結婚相手に求める条件を男女別に紹介!妥協していい部分としてはいけない部分は?

男女問わず、結婚したいけれどまだできていない男女は少なくないでしょう。しかし、結婚とは一生の問題ですし、自分だけではなく、家族や、相手の家族も深く関わることですから、慎重に決めたいですよね。

また、結婚に対する憧れがある一方、絶対にこれだけは譲れない!という条件も人それぞれ持っていることでしょう。

そこで、結婚相手に求める、譲れない条件についてご紹介します。何を妥協して何を妥協すべきでないのか、きちんと見極めましょう。

男女別、結婚相手に求める条件

weddings-2784455_1280

結婚相手に求める条件と、恋人に求める条件は違います。では一体、男女でどのような違いがるのでしょうか?マイナビウーマンで未婚男女に結婚相手に求める条件のアンケートを採っていたのでご紹介します。

まず、男性が求める条件は以下の通りです。

  • 1位:性格が合う(66.8%)
  • 2位:思いやりがある(55.3%)
  • 3位:誠実さ(47.2%)
  • 4位:人生観が合う(40.7%)
  • 5位:外見(40.2%)
  • 6位:体の相性(37.2%)
  • 7位:家事能力(34.2%)
  • 8位:包容力(33.7%)
  • 9位:仕事への理解(32.7%)
  • 10位:年齢(29.2%)

次に、女性が結婚相手に求める条件は以下のものでした。

  • 1位:性格が合う(80.3%)
  • 2位:思いやりがある(77.1%)
  • 3位:誠実さ(70.6%)
  • 4位:収入(56.4%)
  • 5位:包容力(56.0%)
  • 6位:人生観が合う(50.5%)
  • 7位:食事の好みが合う(49.1%)
  • 8位:外見(33.7%)
  • 9位:ユーモア(36.2%)
  • 10位:年齢(35.8%)

上位3位までは男女同じ

こうして回答結果を見てみると、上位3今では、男女ともに同じ条件でした。やはり結婚して生活を共にする以上、性格の合う合わないや思いやりは外せないのでしょう。また、誠実さには浮気をしないことも含まれていましたが、やはり、男女ともにパートナーの浮気は気がかりなのですね。

面白いことに、同じ条件でも、女性の方が占める割合が多かったです。女性の方が繊細で、細かい部分に目がいく性質がありますから、やはり男性以上に気になるかのかも知れません。特に誠実さは男性が50%弱だったのに対し、女性の80%以上の人が求めています。

男女ともに浮気はあるとは言え、やはり男性の浮気の方が多いということ(またはイメージ)なのでしょうか。

外見は男性の方が気にする傾向

また、人生観や外見も男女ともにトップ10入りしていた条件ですが、順位が違うところが興味深いですね。男性は人生観や容姿を比較的重視するようですが、女性はそれよりも収入や包容力に重きを置いているようです。収入というところが、現実的な女性らしい回答ですね。

男女で回答が分かれた条件もなかなか面白いです。男性は6位に体の相性がありますが、女性にはありません。代わりに、7位には食事の好みが合うかどうかがランクインしています。男性は女性を見ると、どうしても性的な目で見る面があるかも知れません。動物の雄はより多くの子孫を残そうとすると言いますから、体の相性が入ってくるのも当然と言えば当然かも知れませんね。

食の好みや仕事への理解もランクイン

一方の女性は、基本的に食事を作る機会が多くなりやすいですから、好みが合わないとかなりのネックになるでしょう。食事は1日3食ほどありますし、毎日食べるものです。まったく食の好みが合わない人と暮らすのは、ストレスでしかありませんね。

また、男性は仕事への理解をや料理の上手さ求めています。仕事で帰りが遅くなったり、付き合いの飲み会で酔っ払って帰ったりと、男性は何かと仕事の付き合いが多いもの。家で待つ奥さんから怒られることもきっと多いでしょう。だからこそ、仕事に対して理解してくれる人を求めているのかも知れません。また、家についておいしい料理が待っていると、次の日も仕事を頑張ろうという気になりますよね。

女性にとって包容力は大事

包容力は、いざという時に味方になってくれるかどうか、という意味でも重視する女性が多いようです。結婚するということは夫婦になり、家族になるということです。旦那さんの両親と同居した場合、子供の育て方や日々の生活など、あらゆる点でぶつかることもありますよね。

そんな時、旦那さんが自分の見方になってくれるかどうかというのは、女性にとっては非常に大切なのです。

意外と年齢は気にしていない?

ちなみに、年齢については男女とも最下位でした。年の差婚が何かと話題になりますが、意外と年齢についてはシビアではないようです。まあ、好きになってしまえば年の差は関係ないですよね。

こうしてみると、上位を占める、性格、思いやり、誠実性、人生観、収入あたりが外せない条件と言えそうです。このあたりは妥協してしまうと後悔することにもなりかねませんよ。慎重に考えましょう。とは言え、収入についてはあまりこだわりすぎると、お金に執着する女性と思われて敬遠されてしまうリスクもありますから要注意です。

重要!妥協すべき条件と妥協してはいけない条件は?

bridal-636018_1280

こちらも引き続き、マイナビウーマンのアンケート結果からご紹介します。対象は、結婚している男女ですから、実体験している分、重みがあります。

では、実際に結婚した人の意見から、結婚相手への妥協点、妥協してはいけないポイントを見ていきましょう。

妥協してはいけない点

1位:居心地のよさ(54.5%)

その人と一緒にいて心地がよいかどうかは、結婚生活を送る上で非常に大切です。もしも居心地のよさを感じられないのなら、幸せな結婚生活を送ることは難しいでしょうし、そもそも結婚生活を続けていくことが困難になってしまいます。

他人と暮らすわけですから、我慢や歩み寄りは大切ですが、それでも、ストレスを抱えるには限界があります。

2位:性格(43.1%)

性格が合っていることは、結婚相手に求める条件の1位にランクインしていましたが、やはり実際の結婚生活でも外せないようです。

性格は人それぞれ違うものですし、違うからこそ互いを認め合って幸せになりたいものです。それでも、絶対的に性格の合わない人と暮らしていくのは苦痛でしかありません。

3位:愛情(42.4%)

これは、未婚者を対象にしたアンケートでは出てきませんでした。やはり、まだ結婚経験がなく、結婚や相手に対する期待値も高いため、愛情がないことなんて想定できないのかも知れません。

しかし、実生活において、何よりも愛情が必要です。愛のない家庭なんて、冷え切ってしまい居心地が悪いでしょうし、愛がないなら、一体何のために結婚したのか分からなくなってしまいます。

4位:金銭感覚(31.1%)

妥協したくないものとして、金銭感覚も入っています。たしかに、お金は毎日の生活に欠かせませんから、金銭感覚がちゃんとしていない人でないと、安心して暮らせませんよね。

5位:年収(27.2%)

お金という意味では、年収も欠かせない条件でしょう。お金がすべてではありませんが、それでも収入が安定していないと、日々の生活に余裕が持てません。イライラしたり、不仲になったりする原因にもなってしまいそうですよね。やはり経済力は大事、ということです。

妥協してもよい点

次に、結婚相手に対し、ここは妥協しても問題なし、という回答をご紹介します。

1位:外見(43.9)

未婚の男女へのアンケートでも、条件としてあまり重要視されていなかったポイントですが、やはり、既婚者にとっても同様でした。どんなに顔がよくても、それだけでは暮らしていけません。

それよりも、性格や収入など、安定した生活水準を保てる人の方が、よほど大切ということです。

2位:学歴(30.8%)

高学歴に憧れを持つ人は少なくないかも知れませんが、これも、生活していく上では必須ではありません。高学歴でも仕事ができない人だったら意味がありませんよね。

ブランドやステータスだけで相手を決めてしまうと、あとあと公開することになりそうです。

3位:身長(26.3%)

3位には身長がランクインしました。理想の身長というのは人によってあるでしょうが、結婚してしまえばそれほど重要なことではないということですね。

むしろ、身長よりも大切な条件がたくさんあるので、それをクリアしている人を探す方が大切です。

4位:年齢(21.9%)

やはり年齢は妥協してよい条件に入ってきますね。あまりに離れていると介護が心配ということもありますが、愛があって、幸せに、安定した生活ができていれば気にならないものでしょう。

5位:住む場所(19.0%)

住む場所というのもランクインしています。通勤や憧れなど、ここに住みたいという思いはアルでしょうが、固執するほどの条件ではないということです。

とは言え、毎日の生活に関わるものですから、ある程度の考慮は必要と言えそうですね。

婚活サイトや街コンなど、出会いの場が豊富

hands-3259975_1280

最近では、婚活サイトも増えていますし、街コンを初めとした、様々な男女の出会いの場が設けられています。少子化もありますし、結婚する年齢もどんどん高年齢化していますからね。マッチングサイトなどでは、自分の趣味や相手に求める条件などを設定すると、簡単に理想の相手を紹介してくれるサイトもあります。婚活史上はかなり活発化していると言えるでしょう。

お見合いよりも気軽に参加できる街コンなどで、多くの男性と触れ合うことで、女性としての魅力にもさらに磨きがかかるでしょう。また、実際にデートしてみて、本当に恋愛感情を持てるか、ゆくゆくは結婚する相手として見られるかどうかも吟味することができます。

まとめ

rings-3244039_1280

いかがだったでしょうか?ここまで、結婚相手に求める条件についてご紹介しました。結婚と恋愛は違いますから、なかなか婚活に踏み切れない人もいるかも知れません。しかし婚活は、自分自身の価値を知ることのできる場所でもありますよね。

恋人のように、ただ楽しくデートできればいいわけではありません。恋愛と結婚をきちんと分けて考え、改めて自分自身が結婚に臨む者を時間をかけて探して行くには、非常によいツールだと思います。上手く活用したいものですね。

関連記事として、

女性が拒否する結婚できない男性の12の特徴!

結婚できない女の特徴とは?30代と40代の未婚女性が結婚できない理由を知ろう!

これらの記事も読んでみて下さい!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする