顔の筋肉を鍛える方法は?トレーニング方法やメリットについて知ろう!

スポンサーリンク

人に会った時に、一番始めに見るのは顔だと思います。たるんだお腹は服で隠すことは出来たとしても、顔のたるみやしわは化粧で全てを隠すことは難しいです。顔のたるみやシワは表情筋と呼ばれる顔の筋肉を鍛えることで改善することが出来ます。

筋肉は何歳から始めても、トレーニングをすれば鍛えられると言われています。顔は第一印象を決める重要なパーツな為、年齢のせいだと諦めずに、今から表情筋の筋トレを始めてみましょう。ここでは、顔の筋肉の鍛え方について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

顔の筋肉の鍛え方について

portrait

表情筋と一言で言っても、顔には多くの筋肉が存在します。筋肉は使わなくなってくると衰えてきます。顔の筋肉が衰えることで、どのようなことが起こるのか、ここでは顔のたるみの原因、表情筋の概要、主な表情筋と働きについてご紹介します。

顔のたるみの原因

顔のたるみは大きく分けて「皮膚たるみ」と「脂肪・筋肉たるみ」の2種類あります。皮膚たるみは、コラーゲンやエラスチン線維の質が変わり、肌に弾力がなくなる事が原因で垂れ下がることです。

目尻のしわや小じわが見られる方は、皮膚たるみが原因の可能性が高いです。2つ目の脂肪・筋肉たるみは、筋肉が衰えることで現れるものです。筋肉は加齢とともに衰え、筋肉の筋線維に脂肪が溜まり始め、脂肪の重さに耐え切れずに肌がたるみ始めます。ほうれい線や二重あごが見られる方は、こちらが原因の可能性が高いです。

今回ご紹介していく表情筋を鍛える方法は、2つ目の顔のたるみが原因なものに効果的なストレッチ方法です。

表情筋とは?

顔には目や口、鼻など約40種類以上もの筋肉が存在し、人の表情である喜怒哀楽を作っています。この顔の筋肉の事を表情筋と呼びます。顔の筋肉は皮膚とくっついている為、筋肉が動くことで直接皮膚が動きます。その為、衰えることで筋肉が重力にまけてしまい下がることで、たるみシワを作ります。

表情筋は、アメリカ人の場合は60%使っていると言われていますが、日本人の場合は20%~30%ほどと言われています。日常生活で使っていない為に衰えやすく、加齢などの原因が加わり表情筋が更に衰えてしまうと、たるみやシワの原因になってしまうのです。そしてたるみが出来ると毛穴が目立ってきたり、老け顔を作る原因など悪循環が続きます。

この表情筋ケアをすることで、たるみ解消やシワ改善するだけでなく、表情豊かな顔立ちを作ることができ、あなたの印象を明るく大きく変えることが期待できます。

主要な表情筋とその働き

一言で表情筋と言っても、場所によって働きも異なります。ここでは、主な表情筋とその役割についてご紹介します。

■前頭筋(ぜんとうきん)
眉毛の上から伸びた筋肉で、眉毛を上げる働きがあります。この筋肉が衰えると額にたるみが出来、横ジワが出来るようになります。他にもおでこがたるんだ場合、その重さで頭皮が引っ張られ、突っ張った状態になり、頭皮が硬く感じる場合もあります。

■眼輪筋(がんりんきん)
目の周りにある筋肉で、目を開いたり閉じたりする働きがあります。この筋肉が衰えると、目尻にシワが出来たり、たるみ、目の下にクマが現れてます。他にも目が小さく見えたり、ドライアイが起こりやすくなったり、衰えることで前頭筋に負担がかかり、おでこのシワの原因にもなります。

■頬筋(きょうきん)
上下あごの関節から口角まで広がっている筋肉で、口角を外側に引く働きがあります。この筋肉が衰えると、口角が下がり表情も寂しく見えます。

■大頬骨筋(だいきょうこつきん)
唇の周囲からコメカミ付近まで伸びている筋肉で、口角を上外側に引く働きがあります。笑顔を作ったり、口を大きく開く動作に欠かせない筋肉で、衰えると頬がゆるんでたるみが現れます。素敵な表情を作るのに重要な筋肉です。

■口輪筋(こうりんきん)
唇の周りにある筋肉で口元の様々な表情を作ります。この筋肉が衰えると、口元にたるみが出来たり、シワが現れるようになります。

■頤筋(おとがいきん)
唇の下から顎にかけて広がる筋肉で、顎のラインを引き締める働きがあります。この筋肉が衰えると、二重顎になります。

スポンサーリンク

表情筋を鍛えることで得られる7つの効果

girl

表情筋を鍛える事がシミやたるみに効果がある事は、既にご存知だと思います。

しかしシミやたるみの改善は一部の効果であり、表情筋を鍛えることで得られる効果は、私達が想像している以上に多いです。ここでは、表情筋を鍛えることで得られる7つの効果をご紹介します。

たるみが解消されて小顔になる

顔の筋肉が低下すると、皮膚が垂れて、たるみが現れます。

こうなると、二重顎やフェイスラインの崩れも目立ってくるようになります。表情筋を鍛えることで、皮膚のたるみが解消されるので、顔のラインをシャープに保つことが出来ます。

クマ、くすみが改善

筋肉は動かすことで、血流をよくします。

その為、表情筋を動かすことで、顔全体の血流が活発になります。クマやくすみの原因は血行不良によるものです。血流が改善されることで、クマやくすみが改善されます。

むくみ解消で美肌効果

血流が良くなる事で、新陳代謝も良くなります。それにより老廃物が排出されやすくなり、むくみが改善され、子顔効果や美肌効果が期待できます。

血液は栄養素や酸素を運び細胞を活発にします。血流が良くなる事で、顔の細胞に栄養素が行き渡り、古い角質が剥がれやすくなり、肌に透明度が出てきます。

病気にかかりにくくなる

意外なポイントですが、口元の筋肉を鍛えると、免疫力UPに繋がります。

口をしっかりと閉じれるようになると、口呼吸が出来なくなり、自然と鼻呼吸に変わります。口呼吸をしていると様々な病原菌が口から入りやすくなり、病気にかかりやすくなると言われています。

これを鼻呼吸にするだけで、病気を防ぐ効果が期待できます。また、口角を上げて笑顔を作る事で、ウイルスやがん細胞を攻撃する細胞が活発になると報告されています。

噛みあわせが整う

口元の筋肉は、歯並びや噛みあわせに大きく関係しています。

噛みあわせが悪い人は、顔の形を歪ませるだけでなく、頭痛や肩こり、自律神経失調症などの全身の病気を引き起こす原因になる事があります。

口元の筋肉をつけることで、噛み合せが整い、それに伴う他の症状も改善することが出来ます。

表情が豊かになる

「笑う門には福来る」という、コトワザがあるように素敵な笑顔を見せることで、いい人間関係が築けるなど、様々な場所に効果を発揮して、生活が豊かになります。

顔の筋肉を鍛えると表情が豊かになり、人に好印象を与えることが出来ます。

滑舌が良くなる

言葉を流暢に話すことが出来ない、スムーズに発音が出来ない事を、吃音(きつおん)と呼びます。この吃音は、滑舌が悪いことが原因です。舌や口周りの表情筋をトレーニングする事で、滑舌がよくなり、どもりなどの症状を改善できるといわれています。

また、滑舌の悪い人は積極的に話そうとしなくなるので、表情筋が未発達になり、更に滑舌を悪くするとも言われています。表情筋を鍛えれば、表情も豊かになり、人と友好な関係を築きやすくなります。そうなると、それが自信となり滑舌も改善できます。

スポンサーリンク

表情筋のエクササイズ方法について

smile

表情筋は鍛えることで、若返りや美肌、第一印象を明るくしてくれる効果があります。表情筋のエクササイズ方法は、各部位によって異なります。

ここでは、「おでこ周り」「目周り」「頬周り」「フェイスライン」に分けてトレーニング方法をご紹介します。トレーニングを始めて早い人では、2週間ほどで効果が現れます。気になる部位からさっそく始めて見ましょう。

おでこの周りの筋トレ法

前頭筋トレーニングを行うことで、おでこの筋肉を鍛えることが出来ます。前頭筋は眉毛の上のおでこの筋肉です。このトレーニングをすることで、おでこに出来る横ジワ、シワを解消したり、頭皮を柔らかくする効果があります。

また、おでこにシワが出来やすい方は、眼輪筋が衰えている可能性もあります。眼輪筋が弱まっていることで、前頭筋を使いすぎてしまっている場合もあるので、おでこのシワが気になる方は、眼輪筋と一緒に鍛えることをオススメします。

トレーニング方法

トレーニング方法は、シワができないように、額に手を乗せたまま、眉毛を上に上げる動作をするだけです。1日5回ほど行いましょう。

  1. 額に手のひらをあてる
  2. 目を大きく見開き、眉毛をあげて5秒ほどキープする
  3. 力を抜いて元の状態に戻す

目の周りの筋トレ方法

眼筋トレーニングをすることで、目の周りの筋肉を鍛えることが出来ます。この眼輪筋は、目の周りにある筋肉で、筋トレすることで目尻のシワや、目のたるみ、クマが解消されます。鏡を見るたびに、「最近老け顔になってきたな」と感じている人は、この筋肉を鍛えることで、老け顔が改善されます。

また、筋肉を鍛えることで目の周りにある余分な脂肪が排除されて目が大きくなったり、一重だった人が二重になったという報告もあります。ドライアイが解消されたり、前頭筋にかかっていた負担が解消される事で、おでこのシワも改善することが期待出来ます。この筋肉を鍛えるだけでも、様々な効果が期待出来ます。

トレーニング方法

トレーニングを終える目安は、「すっきりしたな」と感じるまで行いましょう。

■7つのマッサージ方法

  1. 親指と人差し指を使って、眉毛をつまみます。眉頭に指を移動させ、眉毛の上下をつまむようにし指を動かしてマッサージします。眉頭から眉尻にかけて少しずつ指をずらしてマッサージします。マッサージしてみて、お肉がコリコリしているのが感じられている場合は筋肉が硬くなっているサインです。
  2. 目を思いっきりギュッと閉じて5秒間状態をキープし、思いっきり目を見開いて5秒間正面を見ます。目を開く時の見る位置を、上下左右にずらして行いましょう。
  3. 目をパッと開いたままの状態で、目を八の字にグルグルとまわし、反対側も行います。
  4. 寄り目を作ります。
  5. 右側を5秒間見つめます。終わったら、左、上、下と別の方向も行います。
  6. 下瞼を上げることを意識して目を少し細め、眩しい時の表情を10秒ほど作ります。
  7. 目尻を人差し指で軽く引っ張りながら、目を思いっきりギュッと閉じます。

頬周りの筋トレ方法

頬筋トレーニング、大頬骨筋トレーニング、口輪筋トレーニングは、ほうれい線や頬のたるみに効果的なストレッチです。

素敵な笑顔が出来るようになるだけでなく、頬の部分に筋肉をつけることで、フェイスラインが引き締まってダイエット効果もあります。

トレーニング方法

  1. 唇を前に突き出すようにして「オ」の形を作ります。そのまま、口を下に引っ張り、頬は上に持ち上げるようにします。この動作を10回行います。
  2. 次に割り箸を口にしっかりと加えて、最大限まで口角を上げて30秒キープします。10秒間休んで、また始め合計で5回ほど行ってください。
  3. 息を吸い込んで、息が吐ききれるまで口笛を吹きます。

フェイスラインの筋トレ方法

オトガイ筋を鍛えると、二重顎が解消され、フェイスラインがハッキリとしてきます。真正面から見た顔だけでなく、横から見た時の顔もキレイに見えます。

フェイスラインの衰えの原因は、よく噛んで食べていない、口呼吸をしている、下を向きながらスマホやパソコンを長時間見ているなどの原因が挙げられます。トレーニングだけでなく、これらの日常生活の改善も意識して行うことで、更なる効果が期待できます。

トレーニング方法

下記の3つの方法で、フェイスラインをスッキリとさせる事が出来ます。

  1. まっすぐと姿勢を正して立った状態で、顔を上に向け、唇を突き出し5秒キープし、元に戻します。
  2. 息を吸い込んで、息が吐ききれるまで口笛を吹きます。
  3. 次に舌まわし運動を行います。唇を閉じた状態で、唇と歯の間に舌を置き、歯の外側をなぞるように、舌を回していきます。舌が1回転するのに3秒程度時間をかけて行いましょう。
スポンサーリンク

効率的に表情筋を鍛える方法について

skin-care

上記で紹介したようなトレーニングを毎日やる時間がないという方は、「表情筋トレーニング器具」を使ったり、「リフトアップ化粧品」を利用されると更に効果を高めたり、効率的でオススメです。

フェイシャルフィットネスパオ

表情筋トレーニング器具は、表情筋を鍛える道具です。様々なメーカーから販売されていますが、中でも有名なのは「フェイシャルフィットネスPAO(パオ)」という商品です。楽天市場で13,842円で探すことが出来ます。この商品を使用することで、口周りや頬周りの筋肉を鍛え、ほうれい線、フェイスライン、口角の改善に効果があります。

PAOの使用方法はとっても簡単です。まず口をオの状態に開き、器具の中央のマウスピースを口にくわえます。首を上下にふると、両端のウェイトが上下に揺れ、顔の筋肉に大きな負荷が掛かることで表情筋を鍛えることが出来ます。1日30秒~行い1日2回ほど行うと効果的だと言われています。

左右均等に鍛えることが出来、リズムにのって楽しく続けられそうなこともメリットの1つです。少ない運動で効率的に鍛えることが出来、商品レビューページを見てもすぐに効果を実感している方も多いです。

楽天でこの商品を取り扱っている店舗は多いですが、同じ金額でも付与されるポイントが異なったり、送料無料、楽天プレミアム・学割対象、1日~2日営業日以内に配達可能などの項目が異なってきます。偽者も出回っているようなので、トラブルにならないように、正規店で購入されることをオススメします。

リフトアップ化粧品

表情筋が衰えると、肌の新陳代謝が低下し、肌の弾力やハリを保つコラーゲンなどをスムーズに生成することができずに、さらにたるみやシワを進行させる原因になります。新陳代謝が原因で起こるほうれい線予防には、リフトアップ化粧品を使うのが効果的です。

リフトアップ化粧品は、コラーゲンの生成を活発にしたり、コラーゲンの働きを補う成分が配合されています。コラーゲンだけでなく、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分も失われがちなので、これらも一緒に配合されている化粧品を選ぶのがオススメです。他にも、プラセンタやビタミンCも皮膚の新陳代謝を高めるのに有効な成分です。

スポンサーリンク

おわりに

いつまでも若々しくいたいものですが、表情筋は年齢とともに衰え、老け顔を作ります。その為、30過ぎた方はすぐにでもトレーニングを始められると効果を感じやすいかもしれません。表情筋トレーニングは家の中で時間が空いたときに簡単に出来るものが多いです。鍛えるだけで、様々な嬉しい効果が期待出来るので、毎日のお手入れとして取り入れていきましょう。

また、時間がないという方は、今回ご紹介したフェイシャルフィットネスPAOやリフトアップ化粧品を使用して、効率的にケアしてみてはどうでしょうか。

関連記事として、

笑顔の効果とは?作り方を知って幸せを呼びこもう!

頬肉を落とすにはどうすればいい?表情筋のシェイプアップ方法を紹介!

ほうれい線の様々な原因を知ろう!自宅でできる解消法と美容整形のやり方を紹介!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする