結婚できない女の特徴とは?30代と40代の未婚女性が結婚できない理由を知ろう!

日本の国勢調査の結果では、30代40代ともに未婚女性の割合が年々増えています。結婚のタイミングも遅く晩婚化が進む中で、結婚に対する意識がここ最近で大きく変わってきているようです。

10年前のデータで比較してみると、未婚の割合が30代〜40代の女性で平均13.85%から21.9%にまで上がっています。未婚者の割合が2倍近くに跳ね上がっていますね。今や5人に一人は結婚をしたことがない女性がいるということになります。

どうしても年齢が上がってしまうと若い頃のように簡単には結婚に踏み出せない傾向にあるようですね。

30代〜40代の女性にみられる、結婚できない特徴には一体どんなものが見られるのでしょうか?今日は結婚できない、一生を未婚のまま過ごしてしまう女性の特徴について紹介していきます。

スポンサーリンク

30代で結婚できない女の特徴

結婚

30代前半での未婚女性の割合は26,6%、後半では13,9%となっております。平成12年から22年の調査結果では未婚女性が30代の間で結婚ができる人は約10人に3人という確率になります。

殆どの女性がアラサーを未婚のまま通り過ぎていってしまう傾向にあるようですね。結婚したくても出来ない、婚期を逃してしまう女性にはどんな特徴があるのでしょうか?

独りの生活に満足している

仕事も覚えて、給料も充実してくる頃で、実家暮らしなどで人によっては順調に行けば貯金も随分貯まってきているのではないでしょうか?後輩に仕事を教える立場になっていて落ち着いた環境で仕事ができたり、バリバリ働いて仕事にも脂が乗っているかもしれません。

趣味もあり、ペットも飼っていたりして、独りが寂しいと感じる機会は少なくなっているように思います。

独り飯や一人カラオケなども当たり前に行われるようになり、一人でも十分楽しめる環境は揃っています。そんな生活を送っていて、結婚を羨む機会が無く一人でもいいかなと思う女性は多いでしょう。独りの生活に満足していて、それで十分幸せなため恋愛や結婚に目が行かず、婚期を逃すことになるケースは多いでしょう。

恋愛が面倒臭い

恋愛は、駆け引きや女子力を上げたり、化粧やおしゃれ、イベント事のときにはチョコレートを作ったり、プレゼントを用意したり、サプライズをしたり、結構面倒臭いことがたくさんあります。

恋愛系経験の浅い人では、恋愛術を習得したり、デートの行き先をあれこれ考えたり、やることがたくさんあります。そのため、男性と触れ合うことや、恋人を作ることよりも面倒くさい気持ちのほうが勝ってしまって、恋人を作るのが面倒臭いと感じてしまう人は多いようです。

今では10代や20代の若者の世代でも、付き合うのが面倒臭いと感じている人は多く、付き合ったり、交際を経ずにいきなり結婚したいと思っている女性も居るようです。

いきなり結婚をするにしても、いい伴侶を見つけるためには多少の恋愛術は必要になってきます。それらの駆け引きを面倒臭がってしまっては、結婚が遠のいてしまうでしょう。

理想が高い

イケメンで高身長で高収入でやさしくて..など上げればキリがないほど理想が高い人は結構居ます。自分では気付いてないだけで、色んな男性をふるいにかけて、落としてきていることは間違いありません。

年下や年上などの条件にこだわっていたり、自分のスペックは高くないのに男性には多くの要求を求めている女性は結婚するのが遅れてしまうことでしょう。そのままいけばどこまでも理想の男性像を追い求めてアラフォーになり、そのまま50代へと己の姿を最終進化系まで成長させていくかもしれません。

性欲が強く、浮気性

色んな男を取っ替え引っ替えして、性交を楽しみ、浮気も気にせずやっちゃうような女性はなかなか人生のパートナーを見つけることは出来ないでしょう。当たり前のことですが、浮気をする女性を男性は生涯のパートナーとしては見ることが出来ません。どこかのタイミングで捨てられてしまったり、貞操観念の低い女性はどこで子供を作ってくるかわからないため、嫌煙されてしまいます。

若いタイミングで子供を作っていれば、できちゃった婚をする可能性も高いタイプではありますが、一度タイミングを逸するとなかなか結婚できないのがこのタイプでしょう。

昔モテていた女

学生時代にモテていたという経験が仇となって、お高く止まっている女性がいます。自分はモテるからもっといい男が手に入る、と勘違いをし、1年また1年と時間を無駄にしてしまいます。

自分から男性にいいよっていくことはせず、お嬢様気分で男性に声を掛けられるのを待っています。いつまでも男性に言い寄られると勘違いしているために、婚期を逃してしまいます。

昔モテていた経験に鼻を高くし、プライドが高かったり、自分はこのまま天然の姿でモテると勘違いをし男性にモテる努力をしない勘違いなお馬鹿さんでしょう。

30代になってくると可愛さだけではなかなか男性にモテなくなっていきます。男性にも女性への耐性が出来て、可愛い人は見慣れていたりして、だんだん内面を見られるようになってきます。いままで見た目のみで戦っていた女性は今までのように簡単に男性を捕まえることが出来なくなるでしょう。

その内いい男が現れると思っている

これだけ男の数が居るんだから、そのうちにいい男に巡り合うに違いないと、漠然と考えている女性です。時間はある、と危機意識も薄く焦っていないことから、なかなかいい男性とは巡り会えません。確実に確率に任せてしまっているため、良い男性に巡り会えなければその時点でアウト、未婚女性の仲間入りになります。

友達にいい人を紹介してもらうのを待っていたり、自分からアクションを起こさないという共通点のある人は婚期を逃しやすいでしょう。

仕事にやりがいを感じている

30代になってくると、先程も言ったとおり仕事を覚えてこれから重要な仕事を任されるようになったり、仕事のやりがいを感じてくる時期だと思います。

そんな大事なときだからこそ、なかなか恋愛や結婚といったことにまで頭が及ばなかったり、そんなことに当てている時間はなかったりと、忙しい日々を送る人も多いのではないでしょうか?

もし結婚できなかったことを考えると、しっかり働けるうちにまとまったお金を一人で稼がなくてはいけなくなるわけで、そう考えるとますます仕事を頑張らなくてはいけません。

要領のいい人は、手頃の男性を捕まえて、あっさり結婚して子供も産んで家を買って、人生をメイクしていくことでしょう。あまり仕事ばかりにならないように気をつけましょう。

3次元の男に興味がない

2次元の女性にしか興味がない男性は昔から存在していましたが、女性にはあまり見られませんでした、アイドルや有名人にハマる女性は居ましたが、現実との折り合いを上手くつけながら楽しんでいたように思います。

しかし、今最近になっては男子のように女性向けのイケメンゲームやイケメンボイス、通称イケボのCDなどがよく見られるようになり、その他BLものが好きな腐女子など、女性にもオタク化が進行するようになりました。

その結果、3次元の男性を見ても、かっこいいとは思うけど好きにはならなかったり、そもそも興味が湧かなかったりという事があるようです。

子供を特に欲しくない女

30代といえば、出産適齢期を過ぎてしまう、女性にとっては大きな一つのターニングポイントです。このタイミングで結婚したいと思う女性は多く、20代は遊んでいたかったり、お金のない時期に子供を生むより時間もお金にも余裕のある30代で子供を出産したいと思う女性は多くいるようです。

しかし一方、結婚には興味があるけど、出産、子供を作ることには興味がない。子供が欲しくないという人が居て、この人には30代という年齢が特に重要な意味を持たず、30代での婚期を逃してしまう可能性があります。

自分からアプローチできない女

奥手で、なかなか自分からアプローチできない女性は出会いがあってもなかなか関係が進行しにくいという欠点があり、グズグズしているうちに他の女性に取られてしまったり、先を越されてしまったりします。

男性でいい人が居ても、積極的じゃない人も多く、恋愛経験の浅い者同士だと、ちょっとしたことですれ違ってしまい、結婚まで関係が続かない。なんてこともあるかもしれません。

また美人だからと言って待ちの姿勢でいると、案外敬遠されてしまって、売れ残ってしまうこともあります。

未婚女性仲間が周囲に多く婚期を逃してしまう

仕事をバリバリ頑張っていたり、上京したり転勤したりして高校の時の友達などとの交友関係が少ないと、付き合う人間が仕事の人に偏ってしまったりして、周りに女性は居るけど、みんな仕事ができるバリバリ働く女性ばかり…なんてこともあるでしょう。

しかも働く女性はなにかと忙しいせいで、婚期を逃しがち。結婚したことのない未婚女性が結果的に集まり、お互いに安心感を持ってしまい、危機感が薄れ、そうこうしているうちに婚期を逃してしまうこともあります。

さらに、そんな仕事仲間と一緒に居ることで、考え方も男勝りの頼もしい女性になり、男性が近寄りがたい雰囲気を纏ってしまっているかもしれません。

たまには、結婚して家庭を持っている女性との交流をして、女子の感覚を取り戻しましょう。

ダメ男を好きになりやすく非常に尽くすタイプ

過去にダメ男と付き合って、尽くしたことのある経験のある女性や、不毛な恋が好きな女性は結婚が遠のいてしまいます。騙されてしまったり、振られた経験がトラウマになって、なかなか次の男性に向かえなかったり、その経験が癖になりダメな男を求めるようになったり、そんな男性についついキュンとしてしまい、普通の男性にときめかないなどどうしようもない状態になります。

基本的にダメ男は、女性を幸せにしたり、責任を取る行為は行わず、自分の為に彼女を働かせてヒモのような状態だったり、結婚には向いてない場合がほとんどです。改心の機会は乏しく、女性は不幸になるだけでしょう。

芸能人の未婚女性からこのような体験談がよく聞かれますが、結婚できなくてもしょうがないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

40代で結婚できない女の特徴

女性頭

アラフォーと呼ばれる世代で、結婚するには最早最後のチャンスになるのではないでしょうか?40代前半の未婚女性の割合は17.4%、後半は12.6%で、平成12年から22年までの10年の間、結婚できた未婚女性はなんと100人に1人!

殆どの人がそのまま独身で居ることがわかりました。結婚したいと感じていてもなかなか結婚できないのが40代という年代なのかもしれません。

では、40代の女性の特徴も見ていきましょう。

バリバリ仕事はできるが家事ができない

この年令まで一度も結婚を経験しないまま、生きてきた女性は、恋愛経験幾度とあれど、基本仕事一筋で頑張ってきたのではないでしょうか?

独身女性の中には実家で生活をする人も多く居たり、仕事が忙しかったりするせいで、家に帰っては寝て、また仕事、休みがあっても寝ていたり、ショッピングやエステなど一人で過ごすことに慣れていて、家で自分で料理を作ったり掃除洗濯があまり得意でない人は多くいるのではないでしょうか?

多くの男性が結婚女性に求める、家事能力がないために、婚活などでも選考から落とされてしまったり、することが多いでしょう。

この年令の男性はより家庭的で料理の美味しい女性を求めているのです。婚活歴が長くても、結婚に向かない特徴を直したり生活力を上げなければ、なかなか男性と結ばれることはないでしょう。

結婚への意欲がわかない

子供を産む適齢期も過ぎ、仕事も順調で、貯金もそこそこあり、経済力があり生活も充実してくると、いよいよ結婚をするメリットがなんなのかわからなくなってきます。

一人で気軽に相手の意見を気にせずに生きたいところに旅行に行けたり、相談せずに好きに自分のお金を使えたり、好きな時間に好きな事ができたり、旦那の分までご飯を作ったり、掃除洗濯を行わなくて良かったり、独身で居ることのメリットの方が遥かに上回り、結婚への意欲がなくなるのもよくわかります。

精神的にも自立していて、今の生活に満足していて、老後の心配もないのなら、もう結婚する意味はないでしょう。昔ほど、結婚しなくてはいけない。売れ残り。という意識は薄れてきていますし、独りの生活も悪くわないかもしれません。

友人が少なく、仕事以外の人付き合いがない

転勤してしまったり、出身とは違った地域で生活することになった人などは特に、学生時代の友人が居ない分、大人になってからではなかなか仲が良くなる友人が作りづらく、どうしても会社の人や仕事付き合いの人との交流ばかりになってしまいます。

仕事関係の人とはなかなか恋愛関係に発展しづらかったり、なにかと後処理が面倒臭いと感じる人も居て、そんな人はなかなか結婚する機会を逃してしまいます。

合コンや婚活パーティーなどのイベントが嫌い

40代になってくると結婚相手を探すには、婚活パーティーやお見合いなどの婚活のイベントを利用するのが大きな出会いの幅を広げるチャンスになります。

しかし、このようなイベントが嫌いであったり、苦手意識が強いと40代での結婚は難しくなってきます。もとより、100人に独りというデータが出てますから、分かる通り未婚の女性が40代で結婚するというのは難しいのです。独身男性を既に結婚経験のある女性にもっていかれるケースも多く、40代で未婚というのはハンデキャップなようです。

最近は独身の人が増えたため、婚活市場は拡大傾向にあり様々な方法の婚活が行われています。自分に合ったネット婚活や婚活サイトを見つけて、一度利用してみてはいかがでしょうか?

普段は出会わない婚活男性に簡単に出会うことが出来たり、結婚前にしっかり相手の情報を知ることが出来たり、婚活アドバイザーにアドバイスをもらうことも出来るので便利ですよ。

自分に自信がない

自分自身の自己評価が低い人です。若い頃のように、スタイルやルックスを保てていなく、仕事を頑張っていたせいで、体のケアが行き届いていなかったりして、顔にもシミやシワができ、ハリもなくなったことが理由で自分の容姿に自信が持てなくなってしまった人は居るでしょう。

男性もどうしても若い女性が好きな男性心理がありますので、そんな内情を知ってしまうとどうしてもアピールしづらくなってしまいますよね。

自信が湧かないがために、せっかくの飲み会のチャンスにも勇気が持てず、男性にアプローチが出来なかったりします。友人にいい人を紹介されても、逆に力が入ってしまい、楽しめなかったり疲れてしまったりで独りのほうが楽だと思ってしまいます。

自分の中の完璧主義タイプな部分が自分の首を締めている結果になってしまいます。いざという時にもしっかりアプローチできるよう改善策を練って自分磨きをして魅力をつけ、しっかり準備しておきましょう。

友人関係で良いと思ってしまう

年齢も重ね、人間的にも落ち着いてくると人間関係も成熟してきて、いい友達や、仲のいい飲み友達などが出来て楽しく時間を過ごすことが出来るでしょう。

しかし、そんな心地よい関係が築けているからこそ、その関係を壊したくなかったり、一緒になることによって相手の嫌な部分を見たくなかったりと、結婚に向かない気持ちが芽生えてしまいます。このまま良き友達の関係で良いと思う人は多いでしょう。

年下男性を求めている

男性のような思考ですが、当たり前に女性も若いハリのある若者が好きでしょう。

しかし、年下には40代の年上の女性を扱える男性はそう多くないのが事実。人妻好きなど芸人で熟女好きをアピールする男性はいますが、性的に見ているだけで、実際に若い男性と40代の女性が結婚するケースは非常にレアなケースなのではないでしょうか?

年上男性を求めて、結婚する若い女性は多く居ますが、逆のケースは見かけません。

願望があるのは良いですが、若い男性には荷が重すぎるため、敬遠されてしまうことでしょう。

結婚に対するハードルが高い

40代まで未婚のまま来ている女性は、それだけ男性との関わりが少なく結婚経験のある人より、男を見る目が養われていない場合が多く、そのため、保守的になり男性に対する要望が多かったり、結婚に対する憧れや期待が大きいのではないかと思います。

そのために、結婚に向かうまでに年収を知って幻滅してしまったり、結婚のイメージが男性とは違った価値観になっているかもしれません。

結婚は相手が居て成立するものなので、自分の要望や要求を押し付けていては叶いません。

多少妥協する心も必要かもしれません。ハードルが高すぎる場合には、なかなか理想とする結婚を行うことは出来ないと思ったほうが良いでしょう。

高級ブランドで着飾っている

自分の稼いだお金で好きに着飾り、自分をメイクアップすることは悪いことではありません、がブランド物や高級なアクセサリーを身に着けていかにも金持ち風の雰囲気を出している人にはなかなか男性は寄ってきません。寄ってきたとしても金目当ての場合があります。

男性側には高級ブランドを身に着けている女性は、金遣いが荒そうなイメージがあったり、価値観が違うために自分とは合わないと判断されてしまったり、見栄っ張りで強情な性格であることが見透かされてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

結婚できない女性の特徴について紹介してきました。

しかし、結婚が人生の全てではありません。生涯独身だって、人生を楽しんでいる人はたくさんいます。逆に結婚によって様々なことを諦めたり、できなかったことがあることを知って、独身ライフを満喫するのも良いかもしれません。

時代は変わり、世間の目やサービスにだって変化が出始めています。うまく利用するのも一つの手かもしれませんね。

30代40代で結婚を目指す人は諦めず、結婚しづらくなる特徴を把握し、幸せを掴みましょう。

関連記事としてこちらも合わせて読んでおきましょう。

肉食系男子の共通点を紹介!女性に求める条件と肉食系を落とすテクニックとは?

モラハラ男とは?彼氏になる前に特徴や被害にあいやすい女性の特徴を知ろう!

人を好きになれない原因は?病気の可能性とアセクシャルについて!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする