女性が拒否する結婚できない男性の12の特徴!

40代を過ぎても結婚ができない男性がいます。そんな男性は何がいけないのでしょうか?

実際に独身かが進んでいる中で、一度も結婚を経験したことがない未婚男性はどんどん増えてきています。2015年の調査では男性で23.37%、女性で14.06%が50歳までに一度も結婚を経験しないまま人生を過ごしていることが判明しています。

2010年ほどからこの割合は増加を続けていて、実際にこの未婚男性を題材にしたドラマが2006年に「結婚できない男」として放送されていました。

現代の結婚できない男の特徴とはなんなのでしょうか?また女性に拒否されてしまう男性の駄目な点についても紹介していきます。

結婚できない男性の12の特徴

仕事できない人 特徴

結婚できない男性には特徴の共通点が存在します。

ここではその共通した特徴を12個紹介していきたいと思います。この共通点は結婚ができないということの原因にもなっているので問題点は直して結婚が視野に入るようにしていきましょう。

出不精で出会い不足

まず初めに決定的あ問題となるのが、結婚が視野に入る年齢の女性との出会いが圧倒的に少ないことです。

基本的に男性は20代、30代、40代と年齢を重ねるごとに異性との出会いが減少していきます。自分からそういった場所に足を運んだり、仕事柄女性とも接触が多い職場でない限り出会いは確実に減少していくのです。

経済通産省の調べでは、20代の男性に比べて40代以降の男性では女性と関わる確率が3分の1になると報告されています。

その3分の1のほとんどは職場での出会いになります。

しかしこの職場での出会いはしがらみがあるので、なかなか結婚までの腰が重くなりがちで成功しないケースが多いのが特徴です。

そうなるといよいよ結婚に発展する女性との出会いはほとんど生活の中では0ということになります。これが結婚できない人のもっとも問題となる特徴です。

聞くことができずに自分ばかり話す

女性との会話をする時に女性の話をうまく聞くことができずに自分ばかり話してしまうことも結婚できない人の特徴です。

女性の話を面白くないからと遮ってしまったり、退屈な様相で聞いてしまうなど、感情がストレートに表に出てしまう性格の人は女性との恋愛や結婚に発展することが難しいでしょう。

上から目線で男尊女卑

自分の話ばかりをする人でもそうですが、上から目線で話をする人は女性に嫌われます。

「銀座のホステスが嫌う男性のタイプ」というアンケート結果でも、ダントツで嫌われるタイプの1位に選ばれたのは上から目線で自分の自慢話をする男性だという結果になりました。

モテない男性はついつい自分を魅力的に見せようと、女性の前で張り切ってしまって強い自分をアピールしてしまうのでしょう。

能力の誇示をして女性の気を引こうとしていることが見え見えで、話も持っているに違いない武勇伝んを自分で語るので信ぴょう性はなく女性にとっては「普段誰からも慕われていないんだろうな」ということが察されてしまいます。

「社会の先輩」だとか「できる男として」だとかを理由に女性に対してアドバイスをしてしまわないようにしましょう。

それで成功するのは本当に一部の本物の成功者だけです。

腰が低すぎる

上から目線の男性の真逆の男性で、物腰が柔らかく女性に対しても非常に低い姿勢でコミュにケーションをとる男性も女性からは疎まれます。

自分をいちいち卑下する男性や卑屈な男性が嫌われることと同じで「こんなに年配のおじさんだけどいいの?」や「僕なんてこんな歳まで独身で」など自信を持っていないメンヘラな男性は嫌われてしまいます。

そんな歳になってまで自分に自信がなくて、女性に励まして欲しいと思っているの?と思いながらも「そんなことないですよ〜」「魅力的だと思いますよ」と気を使わざるおえない関係性に疲れてしまいます。

特に若い世代からは「年齢を重ねた貫禄や包容力がなく、恐る恐る申し立てをしてくるところがキモい」という意見が多く寄せられました。

年増の男性に魅力を感じる女性はいますし、40代でもバリバリ働いて実績を出している男性は魅力があります。自信を持てるように頑張りましょう。

清潔感がない

女性と接する上で欠かせない清潔感を持ち合わせていない男性は女性から人気がありません。

服装がオヤジ臭い、加齢臭がしていて臭い、髪型がが古風でおしゃれに気を使っていない、体型がだらしない、肌が汚いなど評価がマイナスとなるポイントはいくつも挙げられます。

服に毛玉が付いていることや、服がボロボロやシワシワになっていることもNGです。

重要なのは中身で外見は関係ないという美学や持論を掲げる男性は多いですが結局きっかけは第一印象で成功率がグンと変わります。

清潔感から意識して、多少の若作りで印象をよくしましょう。

成功率の低いところで婚活している

結婚でもっとも成功率の高いのは知り合いからの紹介です。

70%程度の人が、友人や家族からの紹介、職場の同僚からの紹介、女友達からの紹介などから実際に結婚に発展しています。

しかし結婚をしたいと思っているが結婚がなかなかできない男性は婚活サイトや結婚相談所、合コンや出会い系などを利用して結婚に望もうとしています。

実際これらの媒体を利用した場合の結婚成功率は経済通産省や明治安田福祉研究所での調査では10%に満たない成功率となっています。

中でももっとも確率が高いのは結婚相談所で、低いものが合コンや出会い系などです。

基本的に婚活サイトなどを利用する女性男性の情報を冷静に見て判断するケースが多く、年齢や年収などがものをいう世界です。

40代をすぎている男性は子供が20歳を超える前に定年したり、子供が成人になる前に病気になってしまう可能性が高いことから不人気となります。

結果結婚相談所では売れ残ってしまうことになってしまうのです。

包容力がない

年上の男性として女性から求められる要素は包容力です。

なんでも包む込んでくれてカバーしてくれる包容力が他の若い男性にはないもっとも重要視される点でしょう。

しかし、年齢を重ねているだけで全く包容力を感じられない男性は女性から人気になることはありません。逆に「年齢の割に浅い人」「年齢の割に器の小さい人」「頼りない人」となってしまうケースも多く、女性に認められない存在になってしまうのです。

女性が包容力がないなあと男性に感じる瞬間としては「お会計で割り勘」「女性に対して嫉妬する」「理不尽に怒る」「嘘や裏切りをする」「責任感が低い」などの傾向が見られた瞬間です。男性の皆さんは十分に注意しましょう。

女性経験が少ない

未婚男性のうちのうち「彼女いない歴=年齢」という人の割合は15%に登ります。

女性経験が少なく、自ら出会いに対して積極的でなかった男性は最終的に焦って女性をゲットしようとしても女性に対してどう接していいかわからずに失敗してしまうケースが非常に多くあります。

結果的に女性をエスコートすることが苦手なので、女性に全てを任せてまるで女性が男性を接待しているかのような状況になります。

女性の気持ちを読めないし、相手が喜ぶことも何もして挙げられないので、女性からすればそんな年上男性には魅力を微塵も感じないのです。

40代という年齢を重ねた男性に対して女性は色々と期待をします。それは「経験」「お金」「貫禄」など様々です。しかし実際にはそんな男性はすでに結婚をしています。

必然的にこれらが全てできない男性が売れ残ってしまっているのです。

本気で結婚したいと思っていない

自由でいたい、休みの時間を好きに過ごしたいと思っている人も多いです。

本心から結婚したいと思っていないばかりに婚活に身が入らずに、いい感じに発展する女性はいても結局マメに女性に対して奉仕することができないので、結婚まで発展せずに終わってしまいます。

こういう男性は結婚をした後のメリットデメリットを挙げた時にデメリットを多く挙げがちで、今のままの方が幸せじゃん?と決めつけて結婚い対する興味を自分から無くしてしまっているのです。

中には傷つきたくない、今の生活を変化させたくない、結婚は大変だ、と思っている人もいます。

周囲には結婚したいと漏らしているけれど、実際には独身のままでいたい。それが独身男性の本心でもあります。

我慢ができない

結婚をすることは我慢が増えることでもあります。一人で生活している間では我慢するのは全て自分のためでしょう。

しかし結婚をしたり、女性と付き合うということは女性の食べたいものを食べるために今日は野菜が美味しいお店に行くとか、スイーツの有名店に行って一緒に並ぶなど、相手の趣味に合わせることも少なからず行わななければいけません。

一緒に楽しめる瞬間もありますが、時には我慢をしなければいけない瞬間もあります。

それを先読みして自分ではできないなと挑戦する前から諦めてしまうことが結婚をしないことの理由にもなっています。

とにかく我慢が苦手で、なんでも自分の自由にしたい。そう考えている自由好きな人が独身な男性の特徴です。

客観視できない

若いうちに仲間内で付き合って結婚する男性や、恋愛をして結婚をする男性には必要ないものが40代以降の独身男性には求められます。

それが自分自身のことをしっかり客観視する能力です。

これくらいの女性の年齢層に対して自分という商品を売り込んで行く時に、どうすれば気に入ってもらえるのか、人気となり結婚に繋げられるのかを冷静に判断してそれを実行する客観する能力と行動力が必要です。

ありのままの自分で受け入れられる年齢は30代前半までで、アラフォーの年代に突入すると少なからず、市場に合わせるということをしなければ結婚をすることは難しくなります。

特に40代になると周囲からも厳しい意見を投げかけられることも少なくなるので、自分を客観視する機会が減ります。

40代の独身男性には自分のことを客観視する能力が低下している男性が多いのです。

女性とのコミュニケーションが苦手

女性とのコミュニケーションが苦手でそれを避けている男性も結婚ができない男性の特徴でしょう。

女性と話をする時に緊張してしまってうまく話すことができない。どうしても女性と話していると退屈で楽しめない。そんな意見が多く聞かれます。

同性に対してよく見られたい、同性と何を話していいのかわからないといった問題を解決することができずに煮詰まってしまっているために相手も自分も楽しくない時間になってしまいます。

このような人は今まで女性と接する機会が限りなく0に近く、異性の友達が存在しないケースが非常に多いです。まずは自分が緊張することなく話せる女性を見つけて徐々に慣れて行くことあら始めるといいでしょう。

理想が高い

女性に対する理想が高いことも結婚できない男性の特徴です。

可愛くて、スタイルがよくて、料理がてきて、子供が好きで、お金の管理ができて、頭が良くて、優しくて、そんな特徴を女性に求めています。

そんな女性は実際に存在した場合、かなり倍率が高く魅力的な男性に出会った瞬間にすぐに結婚してしまうでしょう。

探しても見つかるはずのないそんな理想の女性を探しているうちに年齢が40代を迎えてしまうのです。

たとえイケメンでもそんな全てがそろった女性を見つけて結婚することは容易ではありません。理想を下げることが必要でしょう。

女性に拒否される結婚できない男性の駄目な部分

弱音を吐く

別に独身のままでも楽しいし独身で一生を過ごそうと腹をくくっている人もいるかと思います。しかし中には結婚したくても女性に断られてしまう男性もいるでしょう。

女性に拒否されてしまう男性の駄目な部分とは一体どんなところでしょうか?

そのポイントについて紹介していきます。

自分の価値観を押し付ける人

自分おやり方や意見を他人にまで押し付ける人は女性に嫌われます。

いくら恋人同士でも価値観や考え方は違います。恋人になって結婚をするケースの男女は基本的に価値観の似ている人同士と恋愛をして、さらに互いに尊敬しあえて認め合える存在の場合に結婚まで発展するケースが多いです。

しかし自分の価値観を相手に押し付けたり、強要するタイプの男性は女性に逃げられてしまいます。

「自分の家のしきたりに従ってね」「俺はこういう人間だからこういう妻になってね」など相手に自分の考え方を強要してしまう男性に付いてきてくれる女性は少ないでしょう。

愚痴や批判が多い人

口をひらけば批判や愚痴ばかり。そんな卑屈な男性には女性は寄ってきません。

誰でも苦手な人や嫌いな人は存在します。しかし毎回のようにそれらの愚痴話しを聞かされてストレスのはけ口にされてしまうとせっかくの楽しい時間も全て男性のストレス発散の場になってしまいます。

多少は共感することはできても、それが毎回続くとうんざりしてしまいます。

悪口を頻繁に行っている人に対しては、自分も陰でそういう風に思われているのではないか、ぐちぐち言われるのではないかという印象を与えてしまいます。

結果結婚にまで発展する前に関係性が終わってしまうのです。

だらしない人

時間にルーズな人、家の中を片付けられないゴミ屋敷のような状態の家に住んでいるなど、自己管理すらまともにできない男性は女性からは事故物件として扱われます。

一緒に生活をする中で世話をしなければいけない家政婦のような存在になってしまうことが予測され女性からは嫌われるでしょう。

だらしなさはお金、時間、マナーなども含まれます。

女性の許容範囲を超えるだらしなさをしている人はもう一度自分を見直して見る必要があるでしょう。

食やモノの趣味が合わないことを認められない

お酒が飲めない、彼女の手料理が食べれない、趣味が全く合わない、そしてそれらの問題を受け入れることができない人は女性からは結婚対象人物にはなりません。

相手の趣味をバカにしたり、料理を否定する、食の好みを否定するような人は特にNGとなります。

一緒に食事ができずに、常に外食。これでは関係性は冷めてしまいます。

一緒にお酒が飲めない人とは結婚できないという女性も存在します。お互いにお互いの趣味や趣向を共有できない男性とは結婚することは難しいでしょう。

まとめ

結婚できない男性の特徴についておわかりいただけたでしょうか?

基本的に女性に人気のない男性の特徴になっていたかと思います。結婚をしない男性ではなく、できない男性は女性の人気を勝ち取ることができず売れ残ってしまっている男性のことです。

長期間独り身の時間が長くなるとどんどん自由が身についてしまって結婚することができなくなってしまいます。

できるだけフットワークを軽く活動して身も心もおじいちゃんになってしまわないようにしていきましょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にして見てください。

【夢占い】結婚式をしてる夢の意味は?出席した場合や婚約指輪についての意味も紹介!

【夢占い】妊娠する夢を見た!その意味とは?良い場合と悪い場合を紹介!

【夢占い】歯が抜ける夢の意味とは?悪い兆候でない?

【夢占い】夢で裸になっているのはどういう意味かを知ろう!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする