毎日つまらないと感じている人の共通点を紹介!どうすれば改善できる?

毎日がつまらないと考える人は、恵まれているのでしょう。しかし人生は何時何が起こるか分かりません。つまらないと考えていた時に、福島のような災害や、日本全国で起こる大地震が起きた時、また束縛される日本になった時、そのつまらないと思っていた毎日が、幸せであった毎日であることを実感する事でしょう。

毎日がつまらないことについて、色々な角度から見てみたいと思います。

スポンサーリンク

毎日がつまらない人の共通点

paragliding-363830_960_720

毎日がつまらないと考える人達の特徴として、ある共通点があります。毎日つまらないと考えている貴方、当てはまる事はありませんか?

目標がない

人生に目標がない人は、船に羅針盤が無いように、海の波に漂っている舟と同じ、ただ生きているだけの人生です。

目標が持てない人は、目標を持つため白紙の紙に100個以上、自分のやりたいことを書きだしてみて下さい。

100個書くうちに、自分が本当にやりたいことが何なのか、見出すことができるでしょう。自分がやりたいことは、どんなことでも構いません。まず100個書きだすことで、自分がやりたいことが浮かんでくるはずです。

そして興味や喜び、ワクワクとする気持ちが昂るものが、自分の本当にやりたいことです。成功法則で知られる「ジョセフ・マーフィー」は次のような理論を言っています。

「潜在意識に自分の願望を刻み込めばそれは叶う」

といわれていますが、自分のやりたいこと、こうなりたいと思うことは、自分の無意識のうちに取り込むと、必ずその願望は叶えてくれるというものです。

最初は意識してその願望もやらなければいけませんが、それを言葉に出し、頭で考えていることを続け意味付けすることで、潜在意識に取り込まれ、その願望は叶うという事です。

肉体的不健康

肉体と心の健康は一体です。肉体的に不健康な人は、心の健康状態も不健康です。例えば身体のどこかに異常があった場合、貴方は最高のパフォーマンスを生みだせますか?

最高のパフォーマンスを出すためには健康が必要です。まずバランスのとれた食事を3食、腹八分目に食べます。そして適度な運動をします。夜にはたっぷりと睡眠をとります。そして朝は朝日を浴びます。

こうすることで爽快な気分となって、劇的に毎日が楽しくなるでしょう。

肉体的健康はつまらない毎日を、楽しい毎日に変えてくれるでしょう。不規則で不健康な生活を過ごしていると、うつ病になるという統計結果もでています。

世間の価値観が重要

世間の価値観でしか人生を、送る事が出来ない人は、誰かが引いたレールの上を、思考停止状態のまま、歩いているのと同じと考えられます。

有名校に入って有名な大学に行って、世間から羨まれる会社に就職して、結婚して、子供を作ってと誰かが引いたレールの上を歩く、このような人生を否定するのではありませんが、しかし自分のやりたいことは、本当にこういう事なのかと、問いかける事は必要ではないでしょうか?

もし就職した先が自分の性格に合わなかった場合、誰かの引いたレールから外れる事になります。そうすると毎日がつまらなくなります。

いや性格に合っていたとしても、無能な人間が自分の上司に出世し、指図されたらやはり毎日が、つまらなくなってくるのでは無いでしょうか?

自分の価値観が重要

人生を謳歌している人たちは、自分の価値観を大事にして、世間の価値観は2の次にし、人生の進路を決めている人たちです。

有名校の大学に入るより、自分の目標に役立つ大学を選んだり、目標に近づくことができるなら大学にもいかなくてもかまわないし、就職も自分のやりたいことを第一の目標として、選ぶことで毎日を楽しく人生を謳歌しています。

自分の人生を生きる

人生がつまらないと思っている人は、誰かの為にまたは誰かに認めてもらいたい、褒めてもらいたいから、生きているのでしょうか?自分の人生を生きてください!

自分の人生を生きる事は、他人がどの様に言おうとも、しっかりと目標を決めて、自分の好きな事、やりたいことに向かって挑戦することです。

その道が周りの人から批判を受けようとも、自分が好きでやりたいことなら、その仕事に向かって第一歩を踏み出すことです。

減点方式

毎日がつまらないと考える人は、反省をするときに物事を減点方式で考える人が多いです。減点方式とは100点満点から、ミスをすれば引いていく考え方です。

ですから極端に失敗を恐れます。失敗が後の自分の血となり、肉となると考えられない人です。失敗しないで成功する人もいるかもしれません。しかしそのような人は人間として、成熟できてない人間としては成功してない人です。

失敗し悩み苦しんでいると、それは自分の自信につながってきます。「失敗は成功の元」なのです。失敗することは経験する事なのです。ですから自分の体に染み込んでくるわけです。

やりたくない事ばかりやっている

生活するためには、自分のやりたくない事をしなければなりませんが、やりたくない事が多ければ多いほど、毎日がつまらない人生になってしまいます。

自分がやりたくない事は極力少なくして、目標をしっかり立てて、自分のやりたいことに挑戦することが、毎日を楽しくできるコツです。

仕事への考え方

お仕事は私たちの人生において、とても多くの時間を費やしています。ですからやりたくないお仕事をすることで、人生が毎日つまらない事になってきます。

人生を楽しく生きるためには、自分のやりたい仕事を見つけ、仕事をしているとワクワクするような、そんな毎日が過ごせたら、毎日楽しく生きられます。

まず自分がしたいお仕事を見つける事です。たとえそれに苦労が伴っても、自分の好きな事、やりたい仕事は、どんな逆境にもめげず、進むことができる可能性があります。

「生活するためにはやりたくない、仕事もやらなければいけない」という人が殆どでしょう。しかしそんなことをしていたら、毎日がつまらない人生を送らなければなりません。

自分の好きな事、やりたいことが見つかったら、それをどの様にしたらお金に変える事が出来るか?お金に変える方法を考え見つける事です。

そして自分のやりたいことをやる事で、お金を産み出す仕組みを作れば、毎日が楽しくて仕方ないのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

毎日がつまらない世の中

storm-clouds-426271_960_720

日本人で毎日がつまらないと答えた人が、35~49歳の中年男性の72%もいます。その中で仕事がつまらないと答えた人が、約半数近くいました。

世の中の仕組み

世の中の仕組みが、仕事をつまらなくさせている、一つのポイントであることを、忘れてはいけないでしょう。現在は会社では実力主義といっても、本当の実力主義でしょうか?

実力がなくても上司の顔色を見て、強い上司のイソギンチャクになる事で、無力の人間が出世しているのを、現実に見る事によって、特に実力のある人たちは、毎日つまらない思いをしている様にみえます。

だったら自分で事業を起こせば良いのですが、生活する為にはその様な冒険もできません。まして家族を持っていたら、その冒険も躊躇してしまうでしょう。

だから嫌な上司でも早く「転勤してくれ」と心で願いながら、毎日やりたくない仕事をしています。というのが現状ではないのでしょうか?

結構実力のある人の方が、今の時代毎日がつまらないと、考えている人が多い様にも思われますが、しかし自分のやりたいことを、一歩踏み出せば人生楽しく過ごす事ができます。

そんな時に共に歩んでいる、パートナーや女性が一緒に協力してくれれば、どんなに心強い事でしょう。しかしパートナーがレールからはみ出すのが嫌いな人は、離婚してまで自分の好きな事に、埋没で来るかと考えると、中々多くの人は一歩を踏み出す事ができないでしょう。

世の中の仕組みをつくる選挙

現在のこのような時代にしたことにも、今の大人たちにも責任があります。それなら自分たちが住みやすいルールずくりのできる、日本にすることも、後世の子どもたちにプレゼントを残せるのでは無いでしょうか?

この様な時代にした背景には、政治は自分たちと余り関係がないと、思っていたことだという事です。日本では50%前後の人しか投票をしていません。地方自治体だと30%前後のところも多く見受けられます。

ですから私たちが政治家をチェックして、自分たちに都合の良い政策を通してくれているか?チェックしなかった結果、非正規社員が増え、実力のない上司の元に使えなければならない、何が正しく、何が間違いなのか分からなくなってきているのです。

もっと国民が政治に目を向け、チェックすればもっと日本は、住みやすくなるはずです。その理由は日本国民はとても我慢強く、几帳面な性格だからです。

先人たちが残した良いシステムも「改革」の名のもとに破壊しています。益々余裕のない住みにくい社会を作ろうとしています。

私たちの治めた税金や健康保険料・介護保険料などが、本当に自分たちの為に使われているのか?誰かの周りの人たちだけが潤う予算になってないか、チェックしていると、今のような世の中はできてこなかったと私は考えます。

自分自身を含めて私たちが政治に無関心であったために、子供たちに素晴らしい社会を残すことができなかったのは、今生きている大人たちの責任のように感じられます。

スポンサーリンク

毎日がつまらない人には、感謝の気持ちがない!

自然

毎日がつまらないと考える人には、共通する思考があります。毎日がつまらないと考える人は、現在の恵まれた境遇を当たり前に感じるからです。

この世の中に人間として生まれ、私たちは色々な生物の恩恵を受けて、生かされています。そうです。私たちは行かされているのです。毎日がつまらないと考えている時が、一番幸せな時かもわかりません。

どうでしょう。福島の事故があり避難生活を、しなければならなくなった時、今まで当たり前にできていたことが、全くできなくなります。

毎日入っていたお風呂、毎日温かいものを作っていた料理や、それを家族で囲んで食べる食事、毎日着替えをしていた洋服、毎日行きたいときに言っていたトイレ等々です。

避難生活を余儀なくさせられると、当たり前にしていたことが、当たり前でなくなります。そしてプライバシーも守られなくなり、女子や女性にとっては堪えがたい事かも知れません。

そう考えただけでも、勤めができ生活ができる事のありがたさが、身に染みるはずです。その様な事がいつ起こるか分かりません。

だったら毎日つまらないと考えているより、一日一日感謝をして、一日を精一杯自分の為に生きる事が、とても尊い事のように感じます。

また春が来て夏、秋、冬と日本の四季折々の風景にも、感謝し、周りの友達にも感謝し、周りの草花、生き物たちにも興味を持って、感謝することで心が和んできます。

毎日をつまらないという人は、自分の人生を根本的に他人任せにしていることが、大きな原因となっているのではないでしょうか?

苦労して成功を掴んだときは、運よく成功を掴むより、充実感や達成感は全く違うはずです。

スポンサーリンク

毎日がつまらない人は、日本社会不適合者になれ!

chains-433541_960_720 (1)

今の日本社会は大学卒業と同時に、就職する意識が当たり前になっています。就職して社会人となって、自分の性格と会わない会社と分かっても、そこで退職すれば今度は既卒となって、すごく不利な就活が待っています。

日本社会不適合者

社会人時代1度社会のレールからはずれた人は、日本社会不適合者の烙印を押されます。しかしその日本社会不適合者の方のほうが、思考回路は柔軟にできています。

人が引いたレールに乗っている人たちが、果たして幸せな毎日を送っているのでしょうか?その様には思えません。ましてこの日本社会不適合者の人たちの方が、自分で考え自分の人生を切り開こうとして、伸び伸びと毎日過ごしているようにも感じられます。

社畜

苦労して得た就職先に何を見出すことができるのでしょうか?多くの場合「社畜」といわれる労働の酷使で、レールに乗って人生歩んでいる人も、多くの苦労を背負って生きています。

同じ苦労をするなら自分の為に、手探りでも良いのです。自分の仕事を見出すことは、可能な世の中になっています。

学校で一生懸命勉強し、サラリーマンになって会社の社畜になって、言いたい言葉も意見もいえず、何を見出せるのでしょう。サラリーマンが好きな人は、それはそれでよいのです。

しかし毎日がつまらないと考えている貴方、どうしても第一歩が踏み出せない方は、趣味として自分の好きな事をしながら、サラリーマンを続けても良いでしょう。

そうする事で趣味の、人間関係も広まります。趣味で友人もできます。今勤めている会社の仕事も、生活の為定時までやるだけという、意識に変化するのでは無いでしょうか?

無理を強いられても、断る事は容易にできてくるはずです。そして自分の好きな事に重きを置くようになります。ストレスも大きく解消されるでしょう。

今はネットという情報を共有できるシステムもあるため、何事においても失敗を少なくして、目標に向かうことができる時代になりました。

独立

独立して失敗するかもしれません。最初は今のお給料の何十分の一、いやそれ以下かも知れません。しかし自分の好きな事をやっていれば、年月が解決してくれます。

そして自分の好きな事をやっていると、苦労を苦労と思わないで、楽しんで仕事ができるのです。3年間はきっとつらい思いを、しないといけないかもしれませんが、4年目あたりから抜群に、真面目に自分の好きな事に取り組んでいたら、収入は増えてくるはずです。

もし増えなかったらやり方が悪いので、やり方を変える対処法を取れば良いのです。どの様な仕事でも、自分の好きな事に真面目にコツコツやっていれば、必ず何かの芽がでて、自分の心を豊かにしてくれ、お金も意識しないで、入ってくることができるようになります。

自分の好きな事を繰り返しやる意味はあるのです。またもし失敗してもその経験は必ず自分自身の、血となり肉となっているはずです。

そしてなぜ失敗したのだろうと考えた時、その答えが失敗の数だけ出てくるはずです。失敗し乗り越える事で自信もついてきます。

独立している人も現在は多くなってきています。また40歳まではサラリーマンをして、40歳過ぎた頃にはお金を貯めて、自分の好きな事をすることもできます。まずは目標を決めて、行動を起こすことです。

サラリーマンで毎日つまらないと考えながら、毎日満員電車に乗って、疲れて帰ってきて寝て起きて、同じ生活をしていると、そこで思考停止になって閉塞感が生まれる事でしょう。

もしそのようになった時は海外に、旅に出るのも良いかもしれません。海外の日本と違った世界の景色を味わったときに、また新たな夢が膨らむかもしれません。

子どもの時に世界の風景を見る事は、その後の人生に大きな変化をもたらすでしょう。言葉が理解できなくても、外国人と現地で身振り手振りで、話し会うのも良い経験になります。

スポンサーリンク

まとめ

如何でしたでしょうか?難しい成功の法則とかその様な考えでなく、全く自然な生活の中からの考えを少し変えるだけで、毎日がつまらない人生を送らなくて済むのでは無いでしょうか?

ポイントは今の生活に甘んじなくて、自分が本当に楽しいと思うことに挑戦することが、今後の人生を楽しく豊かなものにするようにも感じられます。

関連記事として、

自分に自信を持つ方法を知ろう!トレーニング方法や心構えを知ろう!

不安を解消する方法は?原因を知って対処しよう!セロトニンを増やすのがよい?

人間関係に疲れた時の対処法は?疲れやすい人の特徴と疲れにくくする7つのコツ。

これらの記事も読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする