抜くの?剃るの?正しい脇毛の処理の方法とは!

夏になってくると脇毛が生え過ぎている人は、処理したい気持ちが強くなりますよね。特に女性の方は少しの脇毛でも気になってしまうものです。

しかし、いざ処理をしようとしてもどのようにすれば分からないという方も多いと思います。様々な処理の仕方がありますが間違った処理はトラブルの原因になりますので、正しい知識で脇毛の処理をしましょう。

スポンサーリンク

脇毛を抜くか剃るか

脇
出典:http://www.healthcentral.com

さぁいざ脇毛の処理をしようと思い立ったはものの、抜くべきなのか剃るべきなのか分からない!なんてお悩みの方もいると思います。ズバリ言いましょう!

脇毛は決して抜いてはいけません!

そうなんです!脇毛を処理するときは剃るという選択をしてください!なぜ脇毛を抜くと良くないのかを説明しますね。

脇毛を抜くときに皮膚も同じく引っ張られるような感覚になりますよね。そうなることで脇の皮膚の下部分が傷ついてしまい、トラブルを引き起こす原因になります。

特に一番多いトラブルが「埋没毛」という毛が残ることです。文字通り埋没しているかのような短い毛で、遠くから見ると黒い小さなブツブツにみえます。触るとザラザラした感触でなんともいえない気持ちになります。

埋没毛の処理にはとても時間を要してしまい、時には切開しなければならないという場合もあるので、毛を抜くという行為は絶対にやめましょう。これは脇以外にも共通していえることです。

スポンサーリンク

脇毛の処理する時の注意点

脇毛の処理をするときに注意する点を紹介します。注意点を知ることで間違った処理を避けられます。

お風呂で処理する時

毛の処理といえばお風呂でするという方は多いと思います。しかしお風呂でするのは危険な行為であるといえます。シャワーや入浴をした後というのは皮膚が柔らかくなっており、角質も一緒に落としてしまう恐れがあります。

しかし乾いている肌に直接カミソリを当てる行為は、傷ができやすい原因になるのでワセリンなどを塗ってから剃るようにしましょう。

脇毛処理をするタイミング

脇毛を処理するときのタイミングも重要になってきます。風邪の時は、体がウイルスと戦っているため、抵抗力が弱くなっています。

そんな時に脇毛を処理してしまうと脇が荒れてしまったり、赤く腫れ上がってりすることがあります。肌が敏感な状態になっているため少しの負担でも、負けてしまうためです。脇毛を処理するときは体調が万全な時にしましょう。

使う道具

自宅で脇毛を処理する時に使う道具によって様々なメリットとデメリットがあるので紹介します。自分にあった装具を使って処理をしましょう。

⑴カミソリ

カミソリ
出典:http://myzerowaste.com

定番の道具で比較的簡単に用意しやすいでしょう。メリットとしてはやはりお金がかからず一気に処理しやすいといったところです。

デメリットとしては十分注意しないと、肌を傷つけやすいことの他、何度もカミソリで剃っていると徐々に青くなってしまうといったところです。

(2)電動シェーバー

電動シェーバー
出典:http://www.hammacher.com

こちらはヒゲ剃りなどに使われている電動シェーバーです。メリットとしまして、肌へのあたりが優しいため、肌が弱い人でも使用することが可能です。

デメリットとしては、細かいところまで処理しにくく、小さいブツブツが残りやすいところです。

⑶家庭用脱毛器

家庭用脱毛器
出典:http://www.love2hair.com

あまり見たことのある人は少ないと思います。メリットとしては、効果が高く見込め肌への負担も少ないため脇毛の処理にはかなり良いと思われます。

デメリットとしましては、わざわざ家庭用脱毛器を買わないといけないうえ、値段が数万円かかるといった費用面です。しかしエステなどに行くよりかは安価になります。

(4)除毛剤

除毛剤
出典:http://jualbelionlineorg.indonetwork.co.id

除毛剤という毛を取り除くための薬品があります。メリットは塗って流すといった手軽さや、チクチクした毛などの細かいところまで処理できるところです。

デメリットは一時的に除毛しているだけなので、またすぐに生えてくるため何度もしなければならないというところです。
以上が自分で脇毛を処理する時に使える道具です。自分の脇毛の生え方や量によって適した道具を使いましょう。

カミソリで処理する時

上記で様々な道具を紹介しましたが、一番多いのはカミソリでの処理だと思います。カミソリで脇毛を処理するときの注意点を紹介します。

まずカミソリを選ぶときになるべく新品のカミソリを使用するようにしてください。いつも使っているカミソリだと刃こぼれを起こしている可能性があり、一度で剃りきれず肌に負担がかかるためです。

カミソリを使用する際は、肌への負担を減らすためワセリンやクリームを塗ります。次に毛の方向に沿って、一番最短の回数で剃れるように剃っていきます。

一番の注意点として、同じ部分になるべくカミソリを当てないようにすることです。カミソリは思った以上に肌へ負担をかけますので気をつけましょう。

処理をした後

脇毛の処理をした後はしっかりアフターケアをすることを忘れないでください。まず処理をした後は肌が敏感になっているため冷やしてあげましょう。冷やすことで皮膚が引き締められ炎症を抑えることができます。

その後保湿成分を含んだクリームを塗ることで肌への負担を減らすことができます。剃った後放置せずにケアすることも、脇毛処理の一部だということを忘れないでください。

スポンサーリンク

脱毛する場所の選び方

クリニック
出典:http://www.dezeen.com

最近では脱毛をする方も少なくありません。脱毛をする場合クリニックでするかサロンでするか迷っている人もいつはずです。それぞれの長所と短所を説明します。

脱毛方法

それぞれで脱毛方法に違いがあります。クリニックは医療レーザーを使った脱毛を施してくれます。サロンでは光脱毛という方法で脱毛してくれます。

費用

やはり気になるのはコストですよね。クリニックの方は1回あたり15000円前後の費用がかかり、5、6回通う必要があります。それに対してサロンは1回あたり500円〜1000円と手頃です。

効果

費用で差がでていますが、もちろん効果でも差がでます。クリニックは永久的に効果が持続するため脱毛が完了すれば脇毛は生えてきません。その点サロンは永久脱毛ではないので、定期的に通う必要がありますが、何度も通っていると生えにくい体にはなってきます。

痛み

クリニックのレーザー脱毛は強い痛みが生じます。逆にサロンの光脱毛はあまり痛みを感じることはありません。

以上がクリニックとサロンの大まかな違いですね。
痛みに耐え高い費用をだしてクリニックに通えば脇毛は永久的に生えてきませんので、永久脱毛をすればその後苦労することは少ないです。

逆にサロンの方は安価で痛みも少なですが、生えてくれば何度も行く必要があるということです。どちらもそれぞれ良いところと悪いところがあると思いますので、自分に合った方へ行きましょう。

スポンサーリンク

除毛クリームについて

除毛クリームは、自分にあったものを選択しましょう。


【女性専用 鏡花水月リムーバークリーム】除毛/脱毛クリーム

こちらは7つのエキスを配合して作られている商品です。抗炎・抗菌、肌荒れ防止・収れん作用の効果があるので、デリケートな部分に使用しても負担がかかることはありません。また、痛みを感じることはなく、独特な匂いもありません。全て国産の製品というのも安心できます!


【メンズ専用 NULLブラジリアンワックス】除毛/脱毛ワックス

原材料として蜂蜜を使用しているので、肌に負担をかけることなく使用することができます。市販のものは温めて使用しなければならないものが多いですが、こちらの商品は届いたものをそのまま使用することが出来ます。

クリームを使うかどうかは、自分がどのような状態にしたいかを決めてから使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

脇毛を自分で処理するときは絶対に抜いてはいけません。自宅で処理する際は肌の状態を気にして、負担を減らすようにしてから処理しましょう。

油断するとすぐに生えてくるので、正しい処理をするようにしましょう!この記事に書いてあった注意点を守ることを心がけてください。

関連記事として、

陰毛の正しい処理方法を紹介!カットするべき?剃るべき?

鼻毛の正しい処理方法について!抜くのは危険?

青髭の対策方法を4つ紹介!原因を知って改善しよう!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする