特茶の効果とは?効果的な飲み方や成分を知ろう!疑問点はなに?

ダイエットや中性脂肪を、減らす飲み物の健康食品は、本当に沢山の商品が出ていますが、その中で日本人が昔から愛用していたお茶も、また多くの種類が出ています。

またサントリーの伊右衛門特茶が2013年に発売され、2週間で100万ケースを売り上げ、その勢いは2017年も続いて、2016年11月時点で10億本売上躍進中です。

その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?また「体脂肪を減らす」というのは本当なのでしょうか?特茶の効果とはどの様な効果があるでしょう。特茶の効果について見てみたいと思います。

スポンサーリンク

特茶とは?

glass-ornaments-1635629_960_720

特茶とはサントリーが開発した、サントリーインターナショナルが2013年10月1日に発売した今までの伊右衛門シリーズの、伊右衛門特茶を全国発売したお茶です。

特定保健用食品

このお茶は「体脂肪を減らせる」初のトクホ(特定保健用食品)です。サントリーはポリフェノールの一種の「ケルセチン配糖体」に着目し、脂肪分解酵素を活性化させる働きがあるのを見つけました。

特茶を継続して飲むことで、体脂肪率の低減効果を確認し、特定保健用食品として許可を取り、トクホ飲料として発売をしました。

特茶ユーザーの82%がサントリーによると、効果があると答えています。またこの特茶は香り豊かですっきりして美味しいと、口コミが書かれていて、その為売れ行きがよいのです。やはり効果も大切ですが、美味しいのが継続の秘密かもしれません。

トクホとは

トクホとは特定保健の用途に資する旨を表示する、効能や安全性について、国が診査して食品ごとに消費者庁が許可しています。

1991年からこの特定保健食品は、スタートして約20年余りになりますが、国民に浸透されるようになってきました。

トクホのお茶でも特定の用途に資する成分は、商品ごとに異なり、難消化性デキストリン、茶カテキンなど、トクホのお茶に含まれる成分です。

トクホとは消費者庁の許可を得た、特定機能成分が含まれている食品の事です。特定保健の用途に資するとは、すなわち体の健康にプラスになる成分が含まれ、効果や安全性も国が審査して、認めた食品ということになります。

サントリー特茶

サントリー特茶は香ばしい豊かな香りを出す方法として、香り茶葉を高温で排出しています。これは京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が、国産茶を厳選して作られました。日本の昔からある香りと程よい苦みが味わえる、お茶らしいお茶に仕上げたとのことです。

脂肪を分解するお茶として2013年10月1日に発売して、2週間足らずで100万ケース目標の数字を突破して、そして目標ケースを200万ケースに引き上げると発表しました。

サントリーの特茶は実際どれくらいの効果があるの?

サントリHPより腹部脂肪面積変化量の推移

被験飲料・・・ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして)110㎎を配合した緑茶飲料

対照飲料・・・ケルセチン配糖体を配合しない緑茶飲料

被験者198名を2群にランダムに割り付け、対照飲料あるいは被験飲料を1日1本、12週間継続摂取させ、基準に基づいた有効性対象者172名についてのデーターを解析した。

  • 対照飲料群・・・89名(男:36名、女53名)
  • 被験飲料群・・・83名(男:33名、女50名)

被験者・・・BMIが25kg/m2 以上30kg/m2未満に属する年齢20歳以上65歳以下の172名

サントリー伊右衛門特茶

スポンサーリンク

伊右衛門特茶の成分効果

landscape-1054474_960_720

特茶の成分を見てみたいと思います。特茶のトクホとなっているものに、プレバイオティクス、難消化性デキストリン、茶カテキン、ポリフェノール、ケルセチン配糖体等が上げられます。

食物繊維

食物繊維は第6の栄養素と呼ばれる成分で、人間の消化酵素では消化されず、体内の老廃物の運搬係りとして、腸内の余分な老廃物を体外に出す役割をしています。

糖質の吸収抑制をしたり、コレステロール値を下げる働きがあり、様々な生理機能をもっていて、肥満防止や生活習慣病改善予防などの働き効果があります。

ポリフェノール

ポリフェノールは、植物などに含まれる色素、苦み、渋み等の成分で、5000種類以上自然界に、存在している栄養素で、強力な抗酸化作用を持っているため、生活習慣病改善予防の効果があります。

赤ワインなどに含まれるレスベラトロールは、人間の細胞を若々しく保つ効果があります。ブルーベリーなどのアントシアニンは、視機能を改善する効果があり、お茶などのカテキンは生活習慣病の予防・効果が期待されます。

その他にも沢山の種類の効果効能を持っていますが、これは1種類に1効果ですので、多くのポリフェノールを取ることで、健康な体を維持することができます。

オリゴ糖

いくつかの多糖が連なった、糖質の一種がオリゴ糖です。腸内で善玉菌をふやす、善玉菌の餌となる、腸内環境を整える働きがあることで有名です。

虫歯の原因になりにくく、血糖値や中性脂肪を上げにくい働きがあります。オリゴ糖の善玉菌の餌となって、善玉菌を間接的に増やすことを、プレバイオティクスといいます。

このプレバイオティクスがオリゴ糖に認められていて、特定保健用食品として認可されて、トクホの印がついています。

オリゴ糖は便秘改善効果や、美肌効果、動脈硬化予防効果、ミネラルを吸収促進する効果などの働きがあります。

カテキン

お茶はカテキンが含まれていて、ミトコンドリアをサポートしています。お茶は即効性はありませんが、穏やかに体質改善し、脂肪を分解するので、数か月たってからコレステロール値が下がったということは良く耳にします。

特茶もそうですがお茶は、内臓脂肪を減らす特性に、カテキンが全て関与しています。過剰な糖質が食事から得られると、小腸や肝臓で吸収する作用を阻害します。

ミトコンドリアがカテキンで脂肪を分解したり、脂肪の吸収阻害をもたらす理由に働くメカニズムがあります。

脂肪が複雑に入り込んでいる、内臓脂肪が蓄積された細胞は、ミトコンドリアの活発を阻害しています。カテキンは9割以上ミトコンドリアの、活性を回復させる働きがある事が分かっています。

ケルセチンとは

ケルセチンは活性酸素によるダメージを防ぐことから、赤血球の活発な働きを促進できるため、血流が良くなり、動脈硬化などの予防にもなります。

またケルセチンは玉ねぎの皮などにも含まれています。血液さらさらになるということですね。コレステロール値も下げる事ができます。

ケルセチンはアレルギーなどにも効果がありますが、最近体脂肪を分解する効果がある事が分かってきました。

伊右衛門特茶のケルセチン配糖体には、「エンジュ」というマメ科の落葉高木の花のつぼみから、成分を採取したケルセチンが使用され、伊右衛門特茶には500mlに、玉ねぎ3個分のケルセチン配糖体が含まれています。

エンジュのつぼみは高血圧予防にも効果があり、乾燥させたものは止血薬としても使われています。

ケルセチン配糖体

さて爆発的に売れている伊右衛門特茶の、効果はどこにあるのか調べてみますと、特茶はケルセチン配糖体と言われる、脂肪分解酵素を活性化させる働きがあるポリフェノールを含んでいるのです。

脂肪が分解されると、遊離脂肪酸の状態になっていて、燃焼させなければエネルギーにならなくて再合成されてしまいます。ですから特茶を飲んでも、運動しなければ体脂肪を減らすことにはつながりません

ケルセチンは体内に吸収されにくいので、色々の研究の結果ケルセチンと糖を組み合わせることで、体内に吸収されやすくする、ケルセチン配糖体が作られるようになりました。

伊右衛門特茶は只体脂肪を減らすと書いていますが、痩せるとは一言も書いていません。

スポンサーリンク

特茶の飲み方

ダイエット

特茶の飲み方としてはどの様に飲んだら良いのでしょうか?

1日当たりの摂取量

伊右衛門特茶のトクホの摂取量は、一日あたりペットボトル500ml、1本分が良くて沢山の飲めば飲むほど効果が現われるものではなく、長く続けることにより効果がでます。

余り一度にたくさん飲みすぎると、かえって害になる事もありますので、注意して長く続けることが必要です。

飲むのは何時?

伊右衛門特茶は身体に蓄積された脂肪に働きかけますので、今までの他の飲料水のように、食事から摂取した脂肪に働きかけません。ですから飲むのは自分が好きな時に飲めば良いのです。

期間はどれぐらい

伊右衛門特茶の効果が現われるのは、どれぐらい飲めばダイエット効果が出てくるのかと言いますと、ダイエット目的で飲んで、ダイエットティーとして飲んで、8週目が目安で約2か月続けると、体脂肪の低減が認められるようになってきます。

継続がポイントで、毎日欠かさず2か月続けることで、体脂肪が分解され、有酸素運動を取り入れることで、脂肪を燃料させることが出来ます。

サントリーの体脂肪体操

サントリーの体脂肪体操は、伊右衛門特茶を飲んで、スポーツ医学の第一人者久野教授が指揮指導して、人気振付師の南流石さんが踊りを考案したサントリーが開発した体脂肪体操です。

特茶を飲んで運動方法として、サントリーの体脂肪体操をやることで、体脂肪が減少します。

体操のやり方

  1. 深呼吸します。運動する前の呼吸を整えます。
  2. 呼吸を止めないようにして、脂肪分解ポーズを左右ゆっくり2回行います。
  3. 腕を波のように動かす運動をします。
  4. 身体を大きく動かして、腰を8の字に回してローリングする8の字運動をします。
  5. リズミカルに全身をひねる全身運動をします。
  6. 呼吸を整えて深呼吸をして、次の準備運動をします。
  7. 脂肪分解ポーズを左右4回早いテンポで行います。
  8. スクワットで薪を割る様に腕を上下に振り下ろす、薪割運動をします。
  9. アルファベットのS字を描くように、全身をアップダウンさせてS時運動をします。
  10. 脂肪分解中のお腹をやさしくさすります。
  11. お腹にSマークで終了します。

詳しいイメージはサントリーの公式サイトの動画を見て頂くと分かります。短時間であっという間にできて、笑える体操ですので、一度やってみてください。

この特茶はただ飲むだけでは、ダイエット効果はありません。運動を取り入れ、食事を改善して初めてダイエットサポートする飲料水と考える事が正しいのです。

スポンサーリンク

特茶のトクホ飲料

脂肪肝

体脂肪を減らすためのトクホ飲料水には、食事の脂対策のブロック系と、身体の脂肪対策の分解系と燃焼系に大きく分ける事が出来ます。

ブロック系(食事の脂対策)

ブロック系はポリフェノールなどの成分が、腸内で作用して食事から得られる脂肪を、体内に吸収するのを、ブロックする働きのある飲料水です。

身体の脂肪対策

身体の脂肪対策は、体内の脂肪は脂肪酸とグリセリンが、結びついた形で存在していて、体脂肪を減らすためには、この結びつきを分解し、肝臓や筋肉に送り込んで燃焼させて、エネルギーに変える働きをしなければなりません。

分解系

分解系は成分に働きかけて分解を早めます。

燃焼系

燃焼系は筋肉や臓器の中でエネルギーに変えるため、燃焼を早めるのが燃焼系です。

ホルモン感受性リパーゼという、体内にもともとある脂肪分解酵素を活性化させるのに、ケルセチン成分がこの脂肪分解力を、高める酵素を活性化させることが、最近の研究で分かってきました。

スポンサーリンク

トクホ飲料の疑問

plantation-945400_960_720

トクホ飲料の商品には裏があります。トクホはパッケージ内容も表示できる機能も許可がいるため、広告でイメージを増長する必要があるのです。

伊右衛門特茶の疑問

伊右衛門特茶も例外ではありません。キャッチコピーは体脂肪を減らすのですが、正式に許可を受けた内容は違います。

正式内容は「脂肪分解酵素を活性化させる、ケルセチン配糖体働きにより、体脂肪を減らすのを助けるので、体脂肪が気になる方に適しています。

伊右衛門 特茶

というもので、実際に減る臨床実験効果も、腹部全脂肪面積のわずか1.8%なのですが、トクホという消費者庁お墨付きのブランド効果に、「体脂肪を減らす」というキャッチフレーズがヒットして、売り上げが2週間で100ケースも販売されたわけです。

そして2016年11月には、当初からの本数が10億本となりました。

難消化性デキストリンについて

難消化性デキストリンがトクホ飲料には、混入することでトクホ飲料になってしまうのです。この難消化性デキストリンとは、消化しにくいデンプンの事です。

この難消化性デキストリンの身体に対しての効能には、ミネラルの吸収を促進させたり、整腸作用があったり、中性脂肪や内臓脂肪の低減や、糖や脂肪の吸収スピードを遅らせる働きがあります。

ミネラルの吸収促進ができるのに、糖や脂肪の吸収スピードを遅らせる事が出来るのかは、難消化性デキストリンが上手に邪魔をするために、糖や脂肪の吸収スピードを遅らすことができるのです。

この難消化性デキストリンは400g800円から900円前後で売られています。10gあたり20円から23円ぐらいです。

トクホとなる難消化性デキストリンの白い粉末をコーヒーなどに混ぜて飲んでも、同じ効果が出ますので、あえて高いトクホ飲料を買う必要はありません。

これは実験した人がいました。

[難消化性デキストリンの効果 12ヶ月間飲み続けた結果]

しかし特茶は美味しいので、トクホ飲料として飲むのではなく、美味しさを味わうのであれば特茶は美味しいお茶としての価値がある様に思います。

科学ライター植田武智さんの研究

科学ライターの植田武智さんが元の論文を精査したところ、体重も体脂肪率もケルセチン配糖体を含むグループは、試験前に比べて減少どころか、わずかに増えていることが分かりました。でも体脂肪を減らすと信じる者は救われるのでしょう。

利権商法について

トクホは国が一定の範囲内で、効果効能にお墨付きを与える利権商法となっています。それが特定保健用食品のトクホです。許可は例えば「脂肪の吸収を抑えます」などの文言に許可を与えるのです。

官僚の天下り先になっていて、トクホ申請に有利なデーターが、産学官癒着の研究所となっています。

スポンサーリンク

まとめ

japan-1604873_960_720

如何でしたでしょうか?特茶の効果について解って頂けましたでしょうか?ケルセチン配糖体の効果効能もダイエットばかりでなく、他の効果効能もありますし、食事から十分に栄養が届か無かったり、運動をしない場合などは、効果が薄い様に思われます。

ダイエット方法をするためだけに、この特茶を飲むのであれば高い気がします。難消化性デキストリンは10g20~23円で購入できますので、ダイエットをしたいのなら、直接難消化性デキストリンをコーヒーなどに混ぜて飲んだ方が良いようにも思います。

ただ特茶はお茶として美味しい、そこに私は長続きの所以があると思います。美味しいから長続きして、飲んでいるとカテキン、ケルセチン、難消化性デキストリンの効果も相まって、身体の健康に一役かっている事になります。

飲み方も1日1本(500ml)が基本ですので、飲みすぎることで害にもなると言っているので、特茶の美味しさがみんなの心を魅了しているため、売れ行きが良くて長続きしているのだと思います。

関連記事として、

ウーロン茶にもカフェインは含まれている!注意点と飲み方を知ろう!

緑茶の効果を紹介!飲み過ぎると危険な理由は?

これらの記事を読んでおきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする