金玉の毛が生えてるのは普通?正しい処理方法や注意点を紹介!

男性のみなさんは、陰嚢の毛をどうされていますか?陰嚢というと分かりにくいかもしれませんので、もっと直接的な言葉で表現すると、金玉袋(きんたま袋)の毛をどうされていますか?

いまや女性が陰部・デリケートゾーンの毛を綺麗に整えることは一般的な常識となりつつあり、なかには陰部の毛を完全脱毛する女性も出てきています。かたや、男性専用エステなども登場しているとはいえ、いまだ男性の中で陰部の毛を整えたり、陰嚢の毛を脱毛する人は少数派です。

ただし、有名な男性サッカー選手が陰部の毛を処理しているという情報を耳にして、多少なりとも陰部の毛の処理に関心をお持ちの人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、男性の陰部・陰嚢の毛の処理についてメリットやデメリット、処理方法などについて、ご紹介したいと思いますので参考にしていただければ幸いです。

陰嚢に毛が生えることは普通なのか?

training-1671985_960_720

そもそも陰嚢、すなわち金玉袋に毛が生えることは普通のことなのでしょうか?というのも、陰嚢・金玉袋に毛が生えていることが悩みとなっている人が、実は若い男性の中に相当数存在するからです。

そこで、まずは男性の陰部・陰嚢の毛の処理についてメリットやデメリット、処理方法などについて言及する前に、陰嚢・金玉袋に毛が生えるか否かについて、簡単に説明したいと思います。

陰嚢とは?

陰嚢とは、俗に言う金玉袋のことで、人間をはじめとした哺乳類のオス・男性の生殖器である精巣・睾丸を保護するように包んでいるコブのような突出した部分のことです。

陰嚢・金玉袋は、皮膚(肌)と筋肉で構成されていて、精巣・睾丸を包むような袋状の形態をしています。

陰嚢に毛が生えることは普通のこと

このような陰嚢・金玉袋と竿のように突出した男性生殖器である陰茎・ペニスの付け根には、思春期以降になると男性ホルモン(テストステロン)の影響により、陰毛が生えてきます。なかには無毛症といって思春期を過ぎても陰毛が生えない人もいますが、一般的には思春期を過ぎると陰毛が生えるのが通常です。

そして、陰嚢・金玉袋や陰茎・ペニスの付け根だけでなく、陰嚢・金玉袋にも陰毛は生えてきます。もちろん、人間には人それぞれ個性・個人差があり、頭髪にも濃い人がいればハゲて薄い人がいるように、陰嚢・金玉袋に陰毛が生える人もいれば、そうでない人もいます。

とはいえ、男性の半分以上の人の陰嚢・金玉袋に陰毛が生えると言われていますので、陰嚢・金玉袋に陰毛が生えることは普通のことだと言えるでしょう。

陰嚢に陰毛が生えるという悩み

陰嚢・金玉袋に陰毛が生えていることが悩みとなるのは、多分にアダルトビデオに原因があると言って良いでしょう。近年はインターネットやスマートフォンの普及によって、その是非はともかくとして、以前より簡単にアダルトビデオに触れることが可能となっています。

そのような環境の中でアダルトビデオに触れた若者の中には、自分の陰嚢・金玉袋に陰毛が生えていることにコンプレックスを抱いてしまう人もいるのです。というのも、多くのAV男優の陰嚢・金玉袋には陰毛が無く、ツルツルの状態になっていますから。つまり、アダルトビデオを性の情報源とする若い男性が、AV男優の陰嚢・金玉袋に陰毛が無いのを見て、それが普通であると勘違いしてもおかしくないのです。

ちなみに、AV男優の多くが陰毛を処理している理由は、映像での見栄えの問題や性交時の陰毛の擦れによる痛みの防止が挙げられます。もちろんAV男優個人の趣味・嗜好の場合が無いとは言えませんが、多くは職業的に陰毛を処理することが求められていると言えるでしょう。

陰部・陰嚢の陰毛処理のメリットとデメリット

guy-1955734_960_720

このように男性の陰嚢・金玉袋に陰毛が生えることは、決して異常なことではなく、むしろ普通であることを理解していただけたでしょうか。

それでは、男性の陰部・陰嚢の陰毛を処理することには、どのようなメリットやデメリットが存在するのでしょうか?そこで、男性の陰部・陰嚢の陰毛処理に関するメリットやデメリットを、ご紹介したいと思います。

陰部・陰嚢の陰毛処理のメリット

男性が自らの陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛を処理するメリットとして考えられることは、いくつか存在します。

そのメリットとして、衛生面でのメリット、美容面でのメリット、性交・セックスにおけるメリットなどが挙げられます。

衛生面でのメリット

陰毛を処理することによって、いくつかの衛生面での良い効果が期待できます。

例えば、陰毛が密集したところに雑菌などが溜まると清潔さを保てなくなりますが、陰毛処理をすることにより清潔さを保つことができます。

また、陰部の皮脂腺・汗腺から分泌された皮脂・汗が雑菌などと結合すると異臭を発生させる原因になりますが、陰毛を処理して雑菌が溜まることを防げば異臭の発生も抑制することが可能となります。

さらに、陰毛が密集して生えることにより、外気温の状況によってはムレの原因にもなりますが、陰毛を処理することによってムレを予防することもできるでしょう。

これらのメリットに加えて陰毛を処理することは、性感染症の予防にもつながります。性感染症の中でも有名なケジラミ症は、ケジラミ(毛虱)が陰毛の密集エリアに寄生することによって発生します。それゆえ、ケジラミ症の治療法は陰毛を完全に処理することであり、陰毛を処理することはケジラミ症の予防法でもあるのです。

美容面でのメリット

ファッションに敏感な人、あるいは日常的・職業的にビキニ型の水着・下着などを着用する人にとっては、陰毛を処理することがメリットになるでしょう。

というのも、陰毛が生えていると、どうしても水着・下着から陰毛がはみ出すことや透けてしまうことがあり、周囲の人に不快感を与えてしまう可能性があるからです。

性交・セックスにおけるメリット

陰毛は陰茎や陰嚢・金玉袋といった男性生殖器の周囲に生えていますから、陰毛を処理すると当然ですが性交・セックスにおいても良い影響をもたらすことが期待できます。

例えば、性交・セックスの際に、陰毛が擦れて痛みを生じたり、陰毛によって皮膚が切れたりすることがありますが、陰毛を処理することによって、そのような事態を防ぐことが可能になります。

また、避妊のためのコンドーム着用時に陰毛を巻き込んで痛い思いをすることがありますが、陰毛を処理していれば、そのような悩みからも解放されます。

さらには、陰毛を処理することにより、陰茎・ペニスを強調することができセックスアピールにつながる場合もありますし、性交・セックス時に直接女性の身体に接触できるために個人差はあるものの感度や快感が高まると感じられる人もいるでしょう。

陰部・陰嚢の陰毛処理のデメリット

陰毛に限らず頭髪やムダ毛も含めて身体に生えている毛は、外界からの刺激に対して身体を保護する役割を担っています。例えば、紫外線カット、保温や断熱、小さなゴミや細菌を体内に入れないためのフィルター、物理的刺激からの緩衝材などの役割があります。

陰毛を処理することは、このような毛の持つ役割を取り除いてしまうことになります。つまり、陰部の肌が外界からの刺激を直接受けることになり、人によっては皮膚・肌がかぶれやすくなる場合があるかもしれません。

また、陰毛を処理したことによって、陰部や下腹部に冷えを感じる場合も、稀に存在するようですので注意が必要です。

さらには、欧米に比べて男性の陰毛処理が一般化していない日本においては、温泉や公衆浴場などにおいて恥ずかしい思いをすることもあるかもしれません。同様に一般化していないことにより女性側が受け取る印象にもバラツキがあり、清潔さをポジティブに受け取る女性もいれば、ケジラミ症などの性感染症の既往歴を疑うなどネガティブに捉える女性もいるでしょう。

陰部・陰嚢における陰毛の処理方法

skin-2404166_960_720

このような陰部や陰嚢・金玉袋における陰毛処理のメリットとデメリットを比較した上で、陰毛を処理しようと決断した際には、どのようにして陰毛を処理すれば良いのでしょうか?

そこで、陰部・陰嚢における陰毛の処理方法について、ご紹介したいと思います。

自己処理する場合

陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛を自己処理する場合は、基本的に電気シェーバーか除毛クリーム(脱毛クリーム)を利用することになるでしょう。

顔用電気シェーバー

陰毛の自己処理方法の中で最もおすすめできる方法は、電気シェーバーの利用です。一口に電気シェーバーと言っても、男性の髭剃り用シェーバー、足のムダ毛対策に利用されるボディ用の電気シェーバー、眉毛などを整える顔用の電気シェーバーなど、様々な用途の電気シェーバーが存在します。その中で、男性の陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛処理にピッタリなのが、顔用の電気シェーバーです。

顔用の電気シェーバーは、その用途のために様々な配慮がされています。すなわち、顔肌を傷付けないように刃先が丸くなっていたり、取り扱いしやすいように商品自体が小ぶりになっています。そのため、顔肌と同様に重要な男性生殖器の陰毛処理において、刃先を皮膚に押し付けても肌が損傷する危険性が小さく、また剃毛する場所を良く確認することができるのです。

剃毛する際には、風呂場あるいはシートを敷くなどして毛が飛び散っても良い環境を用意します。その上で、陰嚢・金玉袋のシワシワの皮膚を片手で伸ばして、なるべく至近距離から目で確認しながら、もう一方の手で丁寧に顔用シェーバーを陰毛に当てていくのがポイントです。陰嚢・金玉袋の裏側は鏡を使って、より丁寧に顔用シェーバーを陰毛に充てるようにしましょう。

除毛クリーム・脱毛クリーム

除毛クリーム・脱毛クリームは、顔用電気シェーバーよりも手軽に除毛できます。除毛クリームは、除毛したい部分にクリームを塗布して、10分程度待ってから拭き取るだけですし、その除毛効果も比較的高いようです。

しかしながら、その高い除毛効果ゆえに様々な皮膚を刺激する成分が含まれ、肌の弱い人は肌がかぶれる危険性があります。特に肌が弱い人でなくとも、陰嚢・金玉袋の皮膚は薄いのでヒリヒリする場合もあるようです。

ですから、除毛クリームを使用する際は、太腿や肘などの皮膚で自分の肌に合うか一度試してみてから使用するようにしましょう。また、陰毛の量が多い人は、あらかじめハサミで陰毛の長さを少しカットしてから、クリームを塗布すると成分が浸透しやすくなります。

専門家に処理を依頼する場合

陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛の処理を専門家に依頼する場合は、男性エステサロンなどのお店でブラジリアンワックスや光脱毛の施術を受けるか、美容クリニックで医療脱毛を受けることになります。

男性エステサロン

男性エステサロンで受けられる脱毛方法は、主にブラジリアンワックスと光脱毛です。

ブラジリアンワックスは、脱毛したいムダ毛にワックスを塗り、ワックスが冷えて固まったら一気に剥がすことで脱毛します。ただし、このような施術の方法から、脱毛時に痛みが伴うことは避けられませんし、場合によっては肌荒れ・出血・皮膚の炎症・色素沈着などといった皮膚疾患の症状が現れることがありますので留意しておく必要があるでしょう。

一方で、光脱毛は低出力の光を毛根に照射することにより、毛根にダメージを与えてムダ毛が生えにくくする脱毛方法です。光脱毛で照射する光は低出力なので、施術時にも痛みを感じることは少ないとされています。ただし、光脱毛はムダ毛処理方法としては即効性がなく、ムダ毛が生えなくなるには、かなりの期間を要します。

美容クリニック

陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛の処理の後に、誰もが直面する事態として、陰毛が再び生えてきたときにチクチク感を生じることが挙げられます。このチクチク感をも取り除こうとするならば、美容クリニックにおいて医療脱毛を受けて、陰毛の完全脱毛・永久脱毛を目指すしかありません。

美容クリニックの医療脱毛は、医師だからこそ使用が認められる高出力のレーザー脱毛器を利用して、レーザーを毛根に照射することにより毛根にダメージを与えます。そのため、男性エステサロンにおける光脱毛よりも脱毛効果が高いのですが、施術時にやや痛みを伴うとされています。

ただし、いくら医療脱毛・レーザー脱毛の脱毛効果が高いと言っても、永久脱毛に至るには何度か通院する必要があります。というのも、全ての毛が同じタイミングで生えるわけではないので、それぞれの毛の生え変わる毛周期に合わせてレーザーを照射する必要があるからです。

陰部・陰嚢の陰毛処理における注意点

wet-shavers-946396_960_720

このように陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛を処理する方法は、自己処理するにしても専門家に任せるにしても、それぞれ選択肢が複数ありますので、自分に合った陰毛処理方法を見つけましょう。

ただし、陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛を処理するにあたっては、押さえておくべき注意事項がありますので、最後にそちらをご紹介したいと思います。

カミソリの使用は控える

ムダ毛の処理をする場合に、多くの男性が条件反射のようにカミソリの使用を思い浮かべるようです。たしかに、スネ毛や腕のムダ毛の処理にはカミソリでも問題ないかもしれませんが、陰部それも特に陰嚢・金玉袋の陰毛を処理する際にはカミソリは絶対に使用しないようにしなければなりません。

というのも、特に陰嚢・金玉袋の皮膚はシワシワで、しかも皮膚・肌が非常に伸縮性に富むことから、カミソリによる剃毛が最も適さない部位だからです。また、陰嚢・金玉袋を良く観察すれば分かりますが、他の皮膚における毛穴と異なり陰毛の毛穴は少し膨らんでいますので、余計にカミソリによる剃毛を難しくしています。

このように陰嚢・金玉袋は、カミソリで剃毛するには非常に困難な部位であることに加えて、カミソリは顔用電気シェーバーと違い、少し操作を誤るだけで陰部を損傷させる危険があります。ですから、陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛を処理する場合は、カミソリだけは選択肢から外すことだけは覚えておいてください。

毛抜きの使用も控えるべき

ムダ毛の処理をする場合にカミソリを禁じられると、次に思い浮かべるのが毛抜きではないでしょうか。もちろん、カミソリに比べれば、毛抜きは格段に安全性は高いのですが、やはり毛抜きの使用も控えたほうが良いかもしれません。

毛周期によって生え変わるムダ毛・陰毛ですが、最も元気な状態のムダ毛・陰毛を毛抜きで抜こうとすると、毛根ばかりか周囲の皮膚も剥がれてしまい出血する可能性があります。その上、ポッカリと開いた毛穴に雑菌が侵入すれば、毛穴がニキビのように化膿して毛嚢炎・毛包炎になってしまう危険性があります。

まとめ

いかがでしたか?男性の陰部や陰嚢・金玉袋の陰毛の処理についてメリットやデメリット、その処理方法などについて、ご理解いただけたでしょうか?

男性専用エステなども登場しているとはいえ、女性に比べると、まだまだ男性が陰部の陰毛を整えたり、陰嚢・金玉袋の陰毛を脱毛・剃毛することは多数派ではありません。それ故に、いざ男性が陰部の陰毛を処理しようとすると、間違った方法を選択してしまいがちです。

ですから、まずは陰毛の処理に関するメリット・デメリットを良く比較検討して、本記事などを参考に陰毛の処理方法を調査した上で、実際の処理に取り掛かるようにしましょう。

関連記事として、

金玉がかゆいのは病気?原因や予防、治療方法について

陰毛の正しい処理方法を紹介!カットするべき?剃るべき?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする