シャンプーの種類が多くて困る!効果や作用などの一覧の紹介!

年齢やカラーリング、紫外線によりダメージを受けてしまった、髪の毛や頭皮を放置しておくと抜け毛や切れ毛の原因にもなります。自分にあったシャンプーを探して、いつまでもキレイで健康な髪を保ちたいものです。ここでは、シャンプーの種類についてまとめてみました。

自分が今使っているシャンプーを見直してみましょう!

スポンサーリンク

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプー
出典:http://xn--navi-z.com

まずはノンシリコンシャンプーについての紹介をします。

・良い点

ノンシリコンとは、『シリコン添加物』が配合されてないシャンプーです。シリコン配合だと、ドライヤーで髪を乾かす時に熱から守ったり、しっとりまとめやすい髪になったる、見た目に光沢がでるなどの効果があります。

・悪い点

しかし化学反応で作られている為、髪本来の補修能力とはならず、見た目はよくなるかもしれないですが、ダメージ補修やパサパサした髪を保湿する、という効果は期待できません。また髪をコーティングしている為、頭皮環境にも決していいものとは言えません。ノンシリコンシャンプーを使用すると、頭皮ごと洗うような感じになるので、洗いあがりはスッキリになります。

シャンプーだけでは、多少パサパサと乾燥する感じがしますが、同じシリーズのものにこだわらず、コンディショナーも自分にあったものを探して下さい。オイルインシャンプーだとパサパ感も少なめですが、皮脂が多い方には向いてないといえます。

スポンサーリンク

スカルプシャンプー

スカルプシャンプー
出典:http://www.cosme-de.net

CMでも有名なスカルプシャンプーですが、スカルプの意味は、『人間の頭皮』です。このスカルプシャンプーがどういったものか紹介します!

・良い点

抜け毛に悩んでる人は、男女問わず4人に1人が悩みをもっているそうです。頭皮の健康を重点に、スカルプシャンプーは開発されています。髪が育っていく環境で、良くないのは、皮脂が分泌されすぎると、菌が繁殖しせっかくの髪も丈夫に育ちません。

これを市販の自分に合っていないシャンプーでごしごしと皮脂を落としすぎると、今度は乾燥して余計にまた皮脂が足りないと身体が判断し、悪循環の繰り返しの環境を生むことになります。

スカルプシャンプーは、このような方の頭皮に皮脂がちょうどいい環境を保てるように、開発されています。頭皮の状態がいいと、ベタベタしたり、乾燥したりとストレスも減って、髪と頭皮にいいサイクルができてきます。

・悪い点

悪い点としては、髪の汚れを落とす力が少し弱いことが挙げられます。合成界面活性剤という成分が入っていないものが多いのが原因になります。

また、価格が少し高くなってしまうのも欠点だといえます。多くの数をあまり作らないことが原因で値が張ってしまいますが、必要な人からすると少し割高に感じてしまいます。

スポンサーリンク

リペアシャンプー

リペアシャンプー
出典:http://www.cosme.com

あまり聞き慣れない人も多くいるかも知れませんが、リペアシャンプーについて紹介したいと思います。

・良い点

髪を洗いながら、様々な美容成分を髪に入れ込んでいく事で、髪の補修・ツヤをだしていき、トリートメント力も抜群な上、見た目も美しくなる、まさに一石二鳥のリペアシャンプーです。補修、トリートメントもしてくれるので、うねりや広がりも抑えてくれます。

6月の梅雨時季から紫外線の多い夏にもピッタリなシャンプーではないでしょうか。100%天然由来の商品が多いのも特徴で、柑橘系の香りや花のいい香りのシャンプーもあり、泡立ちもよくシャンプーした後、好きな香りに包まれて眠る事もできます。

年齢もあまりこだわらず使用する事ができそうですね。

・悪い点

あまりこれといって悪い点がみられないのも特徴です。

強いていうなら、値段が少し高いものが多いですが、メリットが多いのでコストパフォーマンスも悪くないように感じられますね!

スポンサーリンク

オーガニックシャンプー

オーガニックシャンプー
出典:http://verde.ti-da.net

最近よく聞くワードである「オーガニック」で作られたシャンプーです。いったいどういったものなかを紹介します。

・良い点

オーガニックは、認定を受けているかが重要ですが、化学成分を使用してない、無添加のシャンプーです。認定は、有機栽培の植物で製造された化粧品という、各国により基準が違います。

特にフランスは、5%以上のオーガニック及び50%以上植物性と厳しい基準になっています。オーガニックシャンプーは、こだわりぬいた天然成分が配合されている事もあり、化粧品同様価格は少し高めになっています。

マイルドな泡立ちのものが多く、肌が弱い方にも優しい洗いあがりです。ローズ系やフルーツ系、ベルガモット等、様々な香り商品もある為、1日を通して良い香りに包まれます。ローズエキスは、保湿力があるので乾燥が気になる方にもお勧めです。ベルガモット等も、アロマが好きな方なら香りを楽しんだ事があるのではないでしょうか。

・悪い点

オーガニック=全て良いもの、というわけではありません。自分の髪や頭皮にあったものを選ぶ必要があります。もし選んだオーガニックシャンプーが合わない場合は、シャンプーを変える必要があります。

なので自分に合ったものを、選ばないといけない点はオーガニックシャンプーの短所だといえます。

スポンサーリンク

カラーケアシャンプー

カラーケアシャンプー
出典:http://www.artehair.com

最後にカラーケアシャノプーについて紹介したいと思います。

・良い点

カラーをした髪、きれいなままの色を少しでも長持ちさせたいという方の為のシャンプーです。カラーリングをした当日は、美容院でも言われるよにその日のシャンプーはNGです。

カラーだけでなくその日にしていただいた、トリートメントも流れるので控えましょう。

カラーケアシャンプーは、名前の通りカラーリングヘア用でです。マイルドな洗浄力とダメージを修復させ綺麗なカラーを残したまま、キューティクルを補修していきます。ダメージが多い場合は、洗い流さないトリートメントも効果的です。

・悪い点

カラーケアシャンプーは、髪の色をいかにキープするかを考えて作られたものなので、洗浄力や保湿力はあまり強くありません。カラーケアシャンプーを使うときは他のシャンプーと合わせて使う必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

シャンプーについてのまとめです。

・シリコン入よりなるべくノンシリコンシャンプーを選ぶ

・スカルプシャンプーは、頭皮環境をよく良好にすし抜け毛にも効果的である

・リペアシャンプー、オーガニックシャンプーは天然成分が多いが少し高いが、自分の好きな香りを楽しめ、種類も豊富で選びやすい

・カラーケアシャンプーは、他の種類のシャンプーと併用して使用

以上が今回の記事のまとめになります。

シャンプーは一見同じようにみえて、様々なメリットとデメリットがあります。自分の髪質や髪の状態に合ったものを選んで使用することを心がけましょう。

最後にせっかく自分にあった良いシャンプーでケアしても、塗れたままの髪で眠ると、枕で摩擦がおきてダメージの原因になります。シャンプーで髪を洗った後は、優しくタオルドライをして、乾かしてからお休み下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする