顔のたるみやほうれい線を消す方法とは!?解消方法の紹介!

20歳も半ばを過ぎたあたりから、気付いたら口の横に何かシワができていた!

なんて人も多いはずのほうれい腺(法令腺) 年齢を重ねていくにつれて、そのシワは深くなり更にお肌にたるみもでてきて実年齢よりだいぶ上に見られる事はありませんか?

ここでは、毎日のあいた時間に簡単にできてしまうほうれい腺の消し方をご紹介致します。

スポンサーリンク

顔の筋肉を鍛える

ほうれい線を消すためには、顔の筋肉を鍛え直す必要があります。どのようにすれば筋肉を鍛え直すことができるのか紹介します。

①舌を動かして鍛える

舌を動かす
出典:https://www.healthtap.com

まずイスに座ります。

そのまま天井を見上げ、舌を上下にゆっくり動かします。(外出先でしてると不思議な光景かもしれないので、どうかご自宅でして下さい。)

このストレッチですが、首のしわ・二重顎にも効果的です。舌を上に動かす時に、周りの筋肉が動いているのが分かります。
私もしていますが、以外と気持ちいいものです。お風呂に入浴時など、リラックスして1回で5回を3セットして下さい。

②ガムをかむ

ガム 噛む
出典:http://www.finerminds.com

風船を膨らますなんていうのも聞いた事がありますが、ガムをかむというのは何をしながらでもできるのでとても簡単です。口の周りの、『口輪筋』もよく動きますし、お仕事や家事の合間のリフレッシュにもなります。

スポンサーリンク

セルフマッサージを施す

目のマッサージ
出典:http://www.yurtopic.com

マッサージをして、筋肉を刺激してあげましょう。

セルフマッサージ方法①

1.髪の生え際を一指指・中指・薬指の3本で少し強めにおしていきます。

2.次に目の周りを目頭から外へ指2本で押していきます。目は、目の下も同じように押していきます。(コンタクト装着中にはご注意下さい。)

3.耳の後ろのつけね部分を下から上へ押していきます。コリコリする部分があるのでほぐして下さい。

4.口の真横を下から上へ押す感じで押してきます。

ここまでくるとかなりすっきりしてきますが、頬の硬い部分があれば軽くマッサージをして下さい。

セルフマッサージ方法②

少し痛くて抵抗があるかもしれませんが、マッサージする頬を逆の手の親指を口の中に入れ筋肉の硬い部分を少しずつほぐしていきます。

硬い部分がほぐれていくと、皮膚が薄くなった感覚になり、ほうれい腺も少しずつでとれてきます。またリフトアップにも効果的です。

スポンサーリンク

ほうれい腺に効果のある食べ物を食べる

ほうれい線に効果のあるものを食べて、体の内側からほうれい線を改善しやすい体質をつくりましょう。

1.ビタミンC

ビタミンC
出典:http://www.bellaonline.com

定番のレモンからアセロラ、キウイ等 柑橘系の果物の他、
ブロッコリー、パプリカ、ダイコン、にんじん等

野菜を調理する場合は、加熱すると水溶性ビタミンは水に溶け出していく為、あまり茹で水を使用しないで、炒めたり、そのまま生で食べる方が、ビタミンCをより摂取しやすいです。

2.コラーゲン

コラーゲン
出典:http://www.selo.com

豚足、牛すじ、鶏肉、軟骨、シラス、フグ等

食事として食べやすくするための方法として加熱することをお勧めします。そうすることで美味しく食べれる食品は、ゼラチン化することによって身体にも吸収されやすく、また消化性にもすぐれます。

もちろん食べる時は、何度も噛む事も心がけると更に効果がアップします。最近は、コラーゲンボールなんていう商品もあります。お鍋に入れるだけなので調理の手間も省けます。

スポンサーリンク

生活習慣を見直そう

ハッピーライフ
出典:http://youqueen.com

午後10時から午前2時がお肌のゴールデンタイムと呼ばれるほど、睡眠不足はお肌に大敵です。

ついつい、休日の前は夜更かしをしてしまいそうですが、30分程度のウォーキングを行う・お風呂で半身浴をする・少し早めに寝るなど、ゆったりとした生活習慣が大切です。

しっかり睡眠をとる事で、皮膚のターンオーバーの周期も短くなりそうです。また、ストレスが増えると自分自身でも気がつかない所で肌荒れや体調にも変化がでてきます。

全部なくす事は難しいですが、リラックスして音楽を聴いたり、カラオケや友人や家族とお茶を飲んでお話をすると、以外とスッキリすることも多くあります。。人によっては動物に触れ合う事もストレス発散になります。

スポンサーリンク

1年中を通して保湿を行う

保湿
出典:https://www.belmondobeauty.com

日本は四季もある為、温度、湿度も毎日違う為、ファンデーションも季節で買い換えるように、保湿もしっかりしないといけない時季があります。また夏は冷房、冬は暖房と乾燥することが多く、保湿をしないと、肌に負担をかけている場合があります。

クレンジング後、洗顔、しっかりすすぎをして、1日のメイクをすっきり落とした後は、安くても何の化粧水でもいいので、自分にあったものをたっぷり使用し、美容液、乳液をつけていきます。

また、最近ではプチプラな美容液マスクもドラックストアやインターネットで販売されてます。洗顔、化粧水後、気になる目の下や口の周りに少し厚めに美容液を塗って、その後美容液マスクをさらにすると
効果抜群です。

少し贅沢な感じに見えますが、お値段は10枚500円などで購入できますので、1週間のうちに2.3回されてみると、お化粧ノリも変わってきます。

スポンサーリンク

ほうれい腺・たるみのまとめ

・舌のストレッチが効果的

・ガムを噛むと口輪筋も鍛えられる

・顔のマッサージでもくみもすっきり

・ほうれい腺に効く食べ物で美肌効果

・睡眠は、なるべく10時までに

・ストレスを溜め込まない

・その季節に合った保湿を心がける

以上が今回の記事のまとめです。

ほうれい腺の予防は早めに始めると薄くなりやすいと思います。深くなった人は、マッサージを一回するだけでも効果があります。

このように、ほうれい線のことを考えながら生活をすることが大切だといえます。すぐにほうれい線を消すのは難しいですが、根気強く続けていくことで徐々に効果が現れます。諦めずに改善方法を試していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする