サウナスーツのダイエット効果とは?選び方の紹介も!

みなさんはジムや公園などでサウナスーツを着て運動している人を見かけたことはありませんか?サウナスーツを着ている方は皆、汗をたくさんかいていますよね。

この記事を読んでいる方には汗をたくさんかくと痩せる!と、思っている方はいませんか?それは、半分正解半分不正解です。

今回はサウナスーツダイエットについて書いています。是非読んでくださいね。

スポンサーリンク

サウナスーツの特徴は?

サウナスーツを着る女性
出典:http://www.sauna-talk.com

まずはサウナスーツとは何かを説明していきたいと思います。普通のウィンドブレーカーよりも汗をかきやすいものをサウナスーツといいます。

寒いときなどに羽織るウィンドブレーカーとの違いは、発汗性に優れているかどうかです。サウナスーツは内側にサウナのような素材が使われているので、非常に汗をかきやすい構造になっています。

次にサウナスーツの効果ですが、何と言っても汗をかきます。少し運動しただけで身体がポカポカして自然と汗が出てきます。内側のサウナ素材が体温を逃がさずにキープしてくれるので、たっぷりと、びっくりするような量の汗をかくことができます。

スポンサーリンク

サウナスーツを着て得られる効果

では、サウナスーツを使うとどのような効果を得ることができるか紹介します。

①デトックス効果

デットクス 女性
出典:http://www.womenshealthmag.co.

最近よくデトックスという言葉を目にしますよね。体内の老廃物や毒素を体外に出して、体内の環境をキレイにする事を言います。

具体的にどういった方法で体外に排出されるかと言いますと、

・便

・尿

・汗

・爪や毛髪

などが挙げられます。その中でも便や尿が大きい割合を占めますが、汗はかかなければ排出されません。排出の割合は低いですが、意識しなければかかない汗は毒素や老廃物を溜め込んでしまう原因にもなってしまいがちです。

そこで、サウナスーツを使いたくさんの汗をかけば自然と体外に不要物が排出されます。毒素や老廃物といった不要物が体外に出れば、身体の中からキレイになり、アンチエイジングやお肌の若返りが期待できます。血流をあげることで新陳代謝もあがりますので、ダイエットで痩せやすい身体を作ることも出来ます。

②脂肪燃焼をサポート

脂肪燃焼
出典:http://www.healthcuretips.com

運動をする際に、身体が冷えたままだとなかなか効果も出にくいですよね。ストレッチをして軽い運動から始めて・・・と、時間もかかりますよね。

しかし、サウナスーツを着て運動すれば、体温を素早く上げてくれる!というメリットもあります。そのため、短時間で運動効果を発揮しやすくなります。身体が温まる時間が早ければ、脂肪燃焼する環境つくりをサポートすることができます。

③季節や天候を選ばない気軽さ

自然

今日は運動しよう!公園までウォーキングしよう!と、気合を入れた日に限って雨が降る・・・なんていう経験はありませんか?曇り空で今にも雨が降ってきそうな天気の時は、運動しよう!と、決めても心が折れそうになりますよね。その結果、明日にしよう。天気がいいときにしよう。と、逃げ腰になってしまう方もいますよね。

サウナスーツは、季節も天候も選びません。雨が降っていても風が吹いていても問題ありません。天気が悪ければ、お家でサウナスーツを着ましょう。そして、いつもよりも身体を大きく動かして掃除や家事をします。いつもの家事をしていても汗をかく量が全く違います。暑い時期ならエアコンを切り掃除をすることをオススメします。

スポンサーリンク

サウナスーツの効果的な使用方法は?

サウナスーツ 走る
出典:http://www.stjohnshurstgreen.co.uk

サウナスーツを着てどのような運動をすればいいのか疑問ですよね。

オススメは筋力トレーニングなどの無酸素運動よりも、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動の方が効果もでやすく、汗もかきやすいです。

あまりにも激しい運動をしてしまうと、必要以上に汗が出てしまい脱水症状に陥りやすくなります。サウナスーツを着ているときは、激しい短時間の運動よりも軽めの有酸素運動をするように気をつけましょう。

そして、思った以上に体内の水分が失われますので水分補給はこまめに行ってください。オススメの時間帯ですが、いつでも気軽に使えるのがサウナスーツのメリットです。空いた時間で汗をたくさんかいてリフレッシュしましょう。

あまり時間のない方は、夕食後のお風呂前にサウナスーツで運動してお風呂で汗をサッパリさせるのもオススメですよ。

スポンサーリンク

サウナスーツの注意点は?

ここまではサウナスーツのメリットを書いてきましたが、サウナスーツにはデメリットもあります。ここではデメリットや注意点にも触れていきたいと思います。

①汗をかく=痩せるではない

汗かき 女性
出典:http://blackdoctor.org

確かに、汗をかけばかくほど体重は一時的に落ちます。汗をかいた分だけ体重は落ちるはずです。

しかし、それは痩せているわけではなく体内の水分量が一時的に落ちているだけなので、運動後に水分を補給すれば元に戻ってしまいます。スポンジに例えるとわかりやすいと思いますが、水でパンパンにしたスポンジをギュッと絞れば水が出て、スポンジは乾きますよね。その状態がサウナスーツで汗をたくさんかいた状態です。しかし、再び水に浸せばスポンジはまた元の水を含んだ状態に簡単に戻ります。

人間も同じです。体内の成分のほとんどが水で出来ているので、汗をかいた分水分を補給すれば元に戻ります。したがって、汗をかくということが直結して痩せている。には結びつきません。

『脂肪はほとんど落ちませんが、体重は落ちる』これが、ダイエットとしてのサウナスーツの効果です。

痩せる、というのは適度な運動をして筋力をつけて基礎代謝をあげる必要があります。サウナスーツであがるのは、基礎代謝ではなく新陳代謝です。サウナスーツを着ているから痩せるのではなく、サウナスーツを着ているから新陳代謝があがり脂肪燃焼しやすい環境がつくれる。と、いう風に意識を変えましょう。

新陳代謝をあげるということは、太りにくい身体をつくるのに必要不可欠です。サウナスーツで簡単な有酸素運動をして新陳代謝をあげ、軽い筋トレをして基礎代謝をあげていきます。着ているだけで痩せると、言うのは間違いです。痩せやすい環境を作るのがサウナスーツです。

ボクサーの方が減量のためにサウナスーツを着る。という話はよく耳にすると思いますが、試合前の体重測定のために水分を極力減らし、それでも体重がオーバーしてしまっているときにボクサーはサウナスーツを着て運動をします。

ボクサーがサウナスーツを着る目的は体重を減らすことです。私たちがサウナスーツを着る目的は脂肪を減らすことです。

減量→体重を減らす。
ダイエット→脂肪を減らす。

この考え方の違いは大きな違いであると言えます。

②水分補給は必ずこまめに

水分補給
出典:http://a2zuseful.blogspot.jp

先ほども書きましたが、サウナスーツは自分が思ったよりも水分を失います。汗をかくということは同じだけ水分を失っているので、脱水症状になる前に水分はこまめに補給しましょう。

タイミングとしては喉が渇いた!と、感じた時点で水分不足がおこっています。乾く前に少しづつ飲むようにします。

スポンサーリンク

サウナスーツ選びのポイント

サウナ
出典:http://www.ultimatesweat.com

現在は様々なサウナスーツが販売されています。どのようなサウナスーツを選べばいいのか疑問ですよね。

大きなポイントは保湿性です。保湿性に優れていれば、汗を書きやすく体温をキープしやすくなります。逆に保湿性に疑問があれば、なかなか汗が出ずに体温もあがりにくいです。

次にポイントになるのは、価格やデザインです。安価なもの、デザインのかわいいモノもたくさん出ています。どの商品を選ぶかは、自分が何が重要なのかが大切です。

・機能性(保湿性)
・価格
・デザイン

みなさんはどのポイントを重視しますか?

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はサウナスーツダイエットのメリットとデメリットをご紹介しました。サウナスーツを着て軽めの有酸素運動をして新陳代謝をあげましょう。

新陳代謝をあげることは痩せやすい・太りにくい身体を作るのに役立ちます。汗をかくことは痩せることではありませんが、健康的にも大変素晴らしいことです。汗をたくさんかいて、健康になりましょう!

関連記事として

トランポリンで得られる効果とは?ダイエットや美容に最適!

失敗しがちなファスティングダイエットを成功する方法とは

睡眠とダイエットの関係とは!寝ることで得られる4つの効果!

空腹は健康である5つの理由!ダイエットにも効果的!

朝食は抜きにするべき?食べるべき?健康面やダイエット効果について!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする