後悔しない生き方をするための4つのステップ!してはいけない行動は?

自分の人生は後悔のないように生きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。夢を明確に持っている人はもちろん、未来に対して明確な理想がなくても潜在意識で後悔だけはしたくないと思っているかと思います。

その為に、自己啓発本を買ったり、人生設計をしてみたりと色々な事をしてみている方も多いかと思います。

この記事では、読者のみなさんが後悔しないためにどういった考え方や習慣にしていけばいいのかご紹介していきたいと思います。

後悔しない生き方をするために押さえておきたい箇所って?

朝の女性

後悔しない生き方をするためには、自己啓発書などにはたくさんの方法が書いてありますよね。それらは簡単にできる行動もあれば、なかなか挑戦するのが難しいものも少なくないかと思います。

また、後悔をしないようにやっていった結果、人間関係が上手くいかなくなってしまったり、理想と現実がかけ離れていってしまうこともあるのではないでしょうか。これは、自分の状態をしっかりと受け止めずに本に書いてある内容のみを実践してしまうからです。

それでは一体どういったことを心がけることが大切なのでしょうか。

一番は健康を損なわないようにする

まずはいちばん大切なのが、何よりも健康を重視することです。どんなに後悔しないような充実した人生を送ることができても、大切な家族や友人たちと過ごすことができる時間が短ければどうしても悔やまれてしまいます。

その為、人生の内容を思い返す前に、まずは人間の一番基本的なところである健康を手に入れるようにしましょう。身体や心が元気になれば、これまで挑戦することが難しかったことにも挑戦しやすくなります。

また、気持ちとしてもこれまでよりも前向きになり、新しいことに挑戦する勇気も出てくるようになります。

自分の意見だけではなく人の意見も大切にする

個人的主張を大切にして、自分がしたいことをすることが後悔しないことだと思っている方もいるかもしれません。しかし、これは実は大きな間違いです。自分がしたいことを実現するのはもちろん大切なことですが、それ以上に大切なことがあります。

特に、周りの人たちの話はよく聞くようにしましょう。これまで聞き流していたことをよく聞くと、参考になるいいことを話していたり、決められなかった判断を決めるきっかけになるかもしれません。

また、自分が大切な人が望んでいることを実現することによって、自分自身の心も深く満足することができますよ。

忙しくても趣味の時間に時間を割く

お金を受け取る以上に、自分の人生のやりがいが仕事だと言う人もいるかもしれません。そういった方は、生活のために仕事をするというより、仕事が趣味だというかと思います。

しかし、仕事と言っても、ひたすら商品の為に投入することだけではありません。スポーツを楽しんだり、交友関係を広げることも仕事の一部として重要な経験になりますし、なによりも仕事で成功する人は家族も大切にしています。

もしかすると仕事だけにしか今は向くことができないと言う考えの方もいるかもしれません。しかし、少し思考を転換してぜひ大切な人や、今しかできないことの為にも時間を使ってみてくださいね。

休日には行ってみたい所に旅行をする

人生最後にしたいことを聞くと、よくいろいろな所に旅行に行ってみたかったという話を聞きますよね。本当はいつでも旅行することができますが、子供が小さいだとか、お金がないとかいう理由をつけて、ついつい先延ばしにしてしまいます。

しかし、同じ場所に行くにしても時や同行者が違うと感じるものは違ってきます。自分がこの先行ってみたいと思っている場所があるのならば、今度の休みに訪問してみるのはどうでしょうか。

案外一度旅行に行ってみると、思っていたよりも気軽に行くことができるのだとこれまで行ってみたいと思っていた場所を制覇することができるかもしれませんよ。

後悔しない生き方をする簡単な4ステップとは?

腐れ縁

後悔しない生き方をするために実行していきたい事をみていきましたが、今すぐに全てを行うと考えると、一体何がしたいのか分からなくなってしまいますよね。もちろん焦る必要はありません。

まずは、自分自身の後悔しない生き方というのは一体どういったものなのかを見つめ直していくことが大切です。これは人によって違いますし、年齢によっても変わってくるものです。常に自分が望んでいる人生はどういったものなのかを見つめ直すようにしましょう。

まずは自分らしい生き方というのを考えてみる

まず最初にやっていきたいのは、自分らしい生き方というのはどういったものかということです。楽しさ重視であったり、成り行きで生きてきた方にとっては自分らしい生き方というのは案外難しいかもしれません。

自分が望んでいる人生とは、大切な人の為に一体どういった生き方をしていきたいのか、まずは紙に書いてみるのがおすすめです。考えているだけではなかなかまとまりませんが、単語や、イラストなども交えてみることで、自分が望んでいることを理解することができます。

それらをまとめてみることによって、自分自身は一体どういった生き方をしたいと望んでいるのかを理解するようにしましょう。

自分がしてみたいことをリストにして視覚化する

自分がどういった生き方をしていきたいと望んでいるのか理解できれば、次は具体的にどういった事をしていきたいのかリストにしてみましょう。髪を切りたいなどの些細なことから、マイホームを建てたいなど、大きな夢まで一緒くたにリストにしてしまいましょう。

優先順位などをつけてみたり、やりやすいものから書いてみるのもいいかもしれません。とにかく自分がしてみたいと思っていることを、どんなに些細な事でも書いてみるのがおすすめです。

後から見直してみると、本当にできるのかどうか疑ってしまうかもしれません。しかし、案外そういった物は実行してみるとできてしまうものですよ。

リストにしたものを実際に行動に移す

リストにしてみると、これまではそこまでやりたい事がないと思っていたけれど、案外多いと驚いている方も多いのではないでしょうか。自分ができないと諦めていても、実際は望んでいたこともあるかもしれません。

最初に勇気を出してリストの内容を実現していくのはとても大変なことかもしれません。しかし、1つずつ勇気を出して実行してみると、これまでの退屈な人生と違って、非常にスリリングな体験ができるかと思います。

また、一日一日の体験が非常に濃密になり、これまでよりもしっかりと生きているという実感が湧くかもしれませんね。リストにしたものは全て達成するという意気込みで挑戦してみましょう。

一日一日を大切に生きるようにする

リストに書いてあるものをすべて達成すれば後悔をしない訳ではありません。私達が後悔しないためには、一日一日を無駄にせず、楽しく充実して生きることです。あくまでもリストは、そのための指標に過ぎません。

毎日大切に生きるためには、食事や睡眠、その他の趣味の時間なども大切にして、自分が一番楽しめる環境にしてみましょう。これまではカップラーメンだったけれども、手料理を食べてみたら食事の時間が楽しみになるかもしれませんね。

また、そこから趣味が料理になったり、家庭菜園を始めたりもするかもしれませんよ。ぜひ、一日一日を大切に生きることを意識してみてくださいね。

後悔しない生き方をするために止めておきたい事って?

出不精

後悔しない生き方をするのにはどうすればいいのか分かっても、悪い習慣を持ってしまっていたら意味がありません。特に、自分の性格などで無意識の内に自分の努力を無駄にしてしまうこともあります。

そういった事を起こさないためには、まずは後悔するような生き方にならないようにどういった事をやめればいいのかということをきちんと自覚することです。そうしないと、考えていない間に自分から無駄に後悔するようにしてしまうことがあります。

それでは早速、どういったことを止めていけばいいのかを見ていきましょう。

自分自身と他の人を比較したりしない

自分がどんなに頑張っていても、隣りにいる人や、近くの人と比べてしまうことってありますよね。しかし、それではどんなに努力しても自分の良さを素直に受け入れることができません。

まずは、自分自身の良さや、努力などを素直に認めてあげるようにしましょう。もちろん自分の全てを受け入れて甘やかしてあげることが良いことではありません。しかし、必要以上に厳しくするのも良いことではありません。

まずは他の人と比較せず、自分個人として見てあげるようにしましょう。難しい場合には、自分の味方になってくれる人に自分の良いところや頑張っているところを聞いてみるのもいいかもしれませんね。

言い訳をして行動に移すことから逃げたりしない

これまでの生活というのは、自分から何かをしたいと言う気持ちがあったりして行ってきたかと思います。そのため、行動をすることに対してそこまで勇気は必要ありませんでした。しかし、これまでと違う生活の為に、新しいチャレンジをすることも増えるかと思います。

その時に、言い訳をしようと思えばいくらでもすることができます。特に、自分ができないということは、いくらでもできます。ただ、そこで言い訳をしてしまったら、行動にまで移すことができません。

まずはできない言い訳を探す前に、行動をしてみることから始めてみましょう。一度行動をしてみると案外簡単なことかもしれませんよ。

自分がかわいそうな人間だと思ったりしない

環境や、人間関係をみた時に、自分は他の人よりも恵まれていないと感じている人もいるのではないでしょうか。もちろんそれらは生まれながらのものもあるので、変えることはできません。

しかし、どんなに自分が望んでいる環境に生まれた人でも、不幸に感じている人はいます。何よりもそれは、自分自身の考え方次第です。後悔しない生き方を考える時に、自分はかわいそうな恵まれていない人間なのだと過去を省みることは止めましょう。

未来を向いて、それに向けて希望的に行動をしていけば、必ず人生は前向きになっていきますよ。

自分の生活が変化していくことを怖がったりしない

チャレンジをしていくということは、周りの環境などもどんどん変わっていくかと思います。もちろんその変化に対して、最初は驚いたり、引いてしまうかもしれません。もっと落ち着きたいと思うときもあるかと思います。

しかし、前進していく限り、環境はどんどん変化していきます。これは決して悪いことではありません。むしろ、その変化を怖がって前進を止めることのほうがおすすめしません。

自分の変わっていく環境を楽しむことができるくらいの余裕を持って、毎日を楽しんでいってくださいね。

後悔しない生き方をするために変えておきたい考え方って?

IMG_2875ISUMI_TP_V

どんなに自分の手で人生を変えていっても、自分の中での価値観や、考え方が変わらなければ後悔しない生き方をすることは難しいと言えます。特に、他の人からみたら恵まれていても、自分の考え方次第で絶望にも陥ります。

だからこそ、自分が後悔しない生き方をする決意をした時に、どういった考え方をするべきなのか見直してみるのは非常に大切なことです。もちろん、最初は難しいことかもしれません。しかし、考えかたを変えてみることで行動や習慣も変わっていきます。

ぜひ、自分の普段の考え方はどういったものになっているのか、実は、後ろ向きになっていたり、勇気を妨げていないかこの機会に見直してみてくださいね。

未来に対して希望を持つようにする

未来に対して悲観主義の方もいるかもしれません。心配症の方などは特に、いつも未来に対して不安を感じているかもしれませんね。もちろんこれらの不安を全てなくせというわけではありません。

しかし、自分の将来が全て悪いものになるのではなく、最終的には良いものになるのだと考えるようにしましょう。また、今大変なことは、将来の幸せにつながっているという考え方に転換するのもいいかもしれませんね。

理想の自分に固執しすぎないようにする

最終的にどういった自分になりたいのか、イメージが出来ている方もいるのではないでしょうか。それは、自分の外見だけではなく、評価や財産、家族など様々なものかと思います。しかし、今イメージしているものは、どんなに努力しても手に入らない時もあります。

もちろんそれは自分の努力が足りなかったというわけではなく、自分には必要なかったりする場合もあります。そこで、自分に必要あるものだけで満足することも大切です。

理想としている自分に固執して無理をしたり、執着してしまうと、後から後悔することもあるかもしれません。理想はあくまでも理想に抑えて、固執しないようにしましょう。

自分が今の幸せをきちんと受け止められているかどうか見直してみる

努力していると、前へ前へと前進することだけを考えてしまい、つい今の自分に対して目を向けることが難しくなってしまいます。しかし、今の自分の状況をしっかりと受け止め、感謝することも大切なことです。

これをしなければ、努力をしたという経験は残るものの、充実していたのか、満足していたのか自信がなくなってしまいます。そうならないためにも、些細な幸せをきちんと自覚することは非常に重要なことです。

自分がいつもは普通だと思っているようなことも、環境が変われば幸せだと感じますし、健康に、大切な人たちと一緒にいることができることは何よりの幸せです。いつも、その幸せをきちんと受け止められているのか見直してみましょう。

まとめ

entrepreneur-696966_960_720

後悔しない生き方をするというと、なんだか非常に難しいことを成し遂げなくてはいけないと感じてしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、人生において、大きなことを成し遂げることが後悔しない生き方ではありません。

一番は、後悔しないために一体自分はどうしたいのか、どうするべきなのかをしっかりと明確にすることです。人から勧められる充実した人生ではなく、自分自身が望む充実した人生を歩むようにしましょう。

また、それらが自動的に手に入ると思わずに、いつも謙虚に努力するのも非常に大切なことです。自分が幸せを感じるためには、何かしらの努力が必要ですし、もちろんその努力が実らなくても、けっして無駄になるものではありません。

これまで生きてきた人生を、後悔している人も、公開していない人もいるかと思います。しかし、今からの人生において後悔するかしないかは、自分次第ですし、自分の考え方や、行動によってどこまでもリカバリーすることはできます。ぜひ、この記事をきっかけに自分の望んでいた人生を実現していってくださいね。

関連記事として、

断捨離で得られる6つの効果とは?恋愛や健康にも良い?やり方も知っておこう!

自由に生きるためには何が必要?働き方やするべきことを知ろう!

やりたいことがないってどんな状態?原因や改善方法を知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする