テカテカ肌は嫌だ!〜脂性肌の原因と改善方法について〜

鏡を見ると人よりも自分の顔がテカテカしてる気がして悩んでいる方はいませんか。不潔な感じがしてまわりの目も気になってしまう。なんで自分はこんなに顔が脂っぽいんだろう。そんな悩みをお持ちの方は「脂性肌」という肌質の方が多いと思われます。脂性肌は皮脂が通常よりも多く分泌されてしまい、顔の表面にでてしまっている状態です。皮脂は肌を守り、紫外線や菌の繁殖を防いだりと肌には必要不可欠なものなのですが、多すぎても困るのです。今回はそんな脂性肌についての記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

脂性肌の悪い点

脂性肌はそもそも体に何か悪い点があるのかと疑問の方もいると思います。脂性肌になるとどの様な悪いことがあるのかを説明します。

①ニキビができやすい

ニキビ
出典:http://www.examiner.com

脂性肌の人は、普通の肌質の人と比べるとニキビができやすいといえます。ニキビはアクネ菌という細菌が、皮脂を栄養にして多くなっているのが肌に現れている状態です。皮脂が多く分泌されているためこのアクネ菌が増えやすい環境になっているためにこの現象が起こるのです。また毛穴に老廃物が詰まりやすくなっているのもニキビができやすいといえます。

②毛穴に黒ずみ

黒ずみ
出典:http://homeremediesforlife.com

毛穴が広がっているために皮脂や老廃物が溜まっているのが、見えやすくなるため黒ずみが目立ってしまいます。特に元々皮脂腺が多い、鼻周りなどの黒ずみが目立ちやすく「いちご鼻」になりやすいので、しっかりとケアする必要があります。

③メイクが決まりにくい

メイク
出典:http://aroundmakeup.com

皮脂が多い為メイクがやりにくくなるという欠点があります。また脂をとってたりすると化粧が落ちやすく、何度もメイク直しをしなければならないという欠点もあります。さらに元々脂が多い肌に化粧をしているわけなので、肌に負担が多くかかってしまうといえます。

④臭くなる

鼻つまむ
出典:http://www.istockphoto.com

脂性肌の症状が激しい人は、顔から脂臭い匂いがすることがあります。これは皮脂が酸化して嫌な臭いを発生させているケースです。特に夏場は、皮脂量も増え酸化を起こしやすい時期なのでケアすることを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

脂性肌になってしまう原因

脂性肌というのは様々な原因により皮脂の分泌が多くなってしまったために現れる症状です。どのようなことが原因で皮脂の分泌が増えるのかを知りましょう。知っておくことで予防することもできます。

①食生活の乱れ

ケーキ
出典:http://www.coldstonecreamery.com

なんといっても食事が偏っていると脂性肌になりやすいといえます。特に皮脂を多く分泌させる「中性脂肪」を多く含む食品が多い人は気を付けましょう。主に動物性脂肪が多いものを食べている人や、過度な飲酒をしている人は中性脂肪の割合が高くなっていきます。
また、血糖値が高くなるものを多く食べている人も注意が必要です。血糖値が高いと体内で「インスリン」の分泌量が多くなります。インスリンは皮脂を分泌する働きがあるため脂性肌になりやすくなります。糖分を多く含む食品や加工食品などが多い人は血糖値が上がりやすいといえます。

②ストレス

ストレス
出典:http://guardianlv.com

肌質とストレスというのはとても密接な関係にあります。ストレスが溜まると「コルチゾール」という成分を分泌して対抗しようとします。このコルチゾールは皮脂腺を刺激する効果があり、皮脂量が増えてしまいます。さらに腎臓部から「アンドロゲン」という成分も分泌され皮脂が増える原因になります。
ここで一つ気を付けたいのが、ストレスが溜まると活性酸素も発生してしまいます。活性酸素はコラーゲンなどの保湿成分を奪う作用があります。
つまり肌はカサカサなのに脂が多い「オイリードライスキン」という状態になります。この状態は肌のトラブルが起きやすい状態なので、しっかりケアする必要があります。なるべくストレスはためないようにしましょう。

③睡眠不足

寝不足
出典:http://www.babble.com

人間は睡眠している間に「成長ホルモン」という成分を分泌して新陳代謝を正しく働かせています。しかし睡眠不足により新陳代謝が悪くなってしまうと、ターンオーバーが上手く作用してくれなくなります。ターンオーバーとは古い角質や細胞を新しいモノへと入れ替える働きです。つまり睡眠不足になると、いつまでも皮脂が溜まった状態が続いてしまうために、脂性肌になりやすくなってしまうといえます。
また睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れてしまって、男性ホルモンの分泌量が増えてしまいます。男性ホルモンには皮脂を分泌する働きがあるので、これも脂性肌を生み出す原因になってしまうといえるでしょう。

④喫煙

喫煙
出典:http://indianexpress.com

百害あって一利なしと言うように、喫煙も脂性肌の原因の一つになります。喫煙することで血の流れが悪くなり、肌を健康な状態に保とうとする成分を、上手く肌まで運ぶことができなくなります。
また新陳代謝を悪くさせてしまい、ターンオーバーが正常に働かなくなることも原因だと考えられます。さらに喫煙はコルチゾールを多く分泌させてしまうので、自然と皮脂の分泌量も増えてしまいます。喫煙している人は脂性肌の人が多いといえます。

⑤洗顔のしすぎ

洗顔
出典:http://health.howstuffworks.com

これは意外と思う方も多いかもしれません。実は脂性肌が気になるあまりに、スキンケアをしすぎると逆に脂性肌になってしまうということがあります。これは過度な洗顔やこすり過ぎによって肌のバリア機能が失われてしまうことが原因です。バリア機能が弱まっている時に紫外線や外部からの刺激を受けると、肌を守ろうと皮脂を多く分泌する仕組みがあります。そのため脂性肌になってしまうというわけです。脂性肌を意識するあまりスキンケアをしすぎて、さらにひどくなるので正しいケア方法をするようにしましょう。

スポンサーリンク

脂性肌の改善方法

見た目もイヤだし、こんなに悪いことがあるなら出来れば改善したい脂性肌。どのようにすれば改善できるのかを紹介します。

①食事により改善する

ビタミン
出典:https://www.amoils.com

食事により体の内側から脂性肌を改善することで、再発しにくい体質をつくりあげましょう。
脂性肌に良い成分は、新陳代謝の働きを正しくしてくれる「ビタミンB2」ビタミンB2と合わせて摂ることで皮脂量を抑えてくれる「ビタミンB6」皮膚の酸化を防ぐ「ビタミンC」肌質を整える「ビタミンE」の4つの成分です。

ビタミンB2    焼き海苔・レバー・すじこ・納豆etc
ビタミンB6    にんにく・まぐろ・鮭いわしetc
ビタミンC      ピーマン・ゆず。明太子・パセリetc
ビタミンE       アンコウの肝・いくら・アーモンドetc

4つの成分を多く含む食品です。上記の脂性肌の原因となる食品を抑えてこれら4つの成分を多く含むものをバランス良く摂取することで改善することができます。

②正しい生活習慣

家でゴロゴロ
出典:http://suumo.jp

原因でも述べたように寝不足やストレスなど、生活習慣の乱れが原因で脂性肌になっている人が多くいます。睡眠はなるべく夜の10時〜深夜2時までの間に寝るようにしましょう。これは肌のゴールデンタイムと呼ばれている時間帯で、成長ホルモンが多く分泌されやすい時間なのです。
また、シャワーだけで済ませずしっかりと入浴することで、血の流れが良くなり新陳代謝の働きも正常になります。過度な飲酒や喫煙も辞めて規則正しい生活をすることが改善への近道といえるでしょう。

③正しい洗顔

洗顔
出典:http://myacnelife.com

原因にもあるように洗顔のし過ぎは、皮脂の分泌を促してしまう可能性があるので辞めましょう。その他の洗顔するときの注意点を説明します。
まず洗顔するときは、手のひらでしっかりと泡立てるようにしてください。いきなり肌に付けるのは負担になります。泡立てるのが面倒だという人は泡状の洗顔剤を使用しましょう!顔に付けたらゴシゴシ擦るのではなく、優しくマッサージをするようにしましょう。汚れを浮かすようなイメージで。洗顔剤を流す時はぬるま湯が肌にとっては良いです。
以上が正しい洗顔方法です。特に難しいことではないので、脂性肌を改善したい方はなるべく負担をかけない洗顔をしましょう!

④保湿ケア

保湿
出典:http://health.howstuffworks.com

脂性肌の人に多いのですが、洗顔を終えた後に脂性肌だからといってケアをしない人がいます。これでは肌が乾燥してしまい、逆に皮脂を出そうとしてしまうので逆効果になるのです。化粧水を塗った後に、保湿クリームを塗るなどして乾燥するのを防ぐようにしてください。近年ではオイリー肌向けの化粧水やクリームも発売していますので、そちらを使用するのも良いでしょう。

⑤化粧品の負担を減らす

パウダー化粧
出典:http://dailybeautyandfashion.com

女性の方で脂性肌の方は化粧品を変えるのも一つの手です。脂性肌を隠したいために、カバーする力が強いものを使用すると、肌への刺激も大きくなってしまいます。また脂性肌の人はメイクを何度も直して、触ったり擦ったりすることが多く、肌への負担は大きくなっています。なるべく肌に負担をかけないナチュラルなものに変えるというのも脂性肌改善への手だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

脂性肌の悪い点
・ニキビができやすい
・毛穴に黒ずみができやすい
・メイクが決まりにくい
・臭くなる場合がある
脂性肌になる原因
・偏食により中性脂肪と血糖値が上がるものを摂取しすぎている
・ストレスを溜めすぎている
・睡眠不足でターンオーバー機能が低下している
・喫煙により血の流れが悪くなっている
・洗顔のしすぎでオイリードライスキン肌になっている
脂性肌の改善方法
・食事により脂性肌に良い成分を摂取する
・生活習慣を正す
・正しい洗顔をして負担を減らす
・保湿ケアを忘れないようにする
・化粧品も負担の少ないものにする
以上が今回の記事のまとめです。脂性肌は皮脂量が過剰に分泌されている状態です。夏場になると皮脂量も増え、思った以上に顔がテカテカになることもあります。しっかりと改善するようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする