男らしい性格ってどんな?その特徴や男らしくなる方法を紹介!勘違いしている行動はなに?

スポンサーリンク

男らしいと感じる人は身近にいるでしょうか。仕事でもプライベートでもふと思いつく人がいるかもしれません。そういった人にはどういった共通点があるのでしょうか。

男らしいと周囲から思われたい。また、女性であればそういった人と関係を持ってみたいと思うこともあるでしょう。男らしいというのは1つのモテる要素なのです。

では、具体的に「男らしい」とはどういったことなのか。行動や性格に現れる特徴。そして、どういった改善や意識をすればなれるのかについてみていくことにしましょう。

スポンサーリンク

男らしさを感じる7つのこと

%e7%94%b7%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%84

男らしいと感じることは外見のこともありますが内面的な要素も重要です。どちらのバランスが崩れても、相手に男らしさが伝わらなくなってしまうかもしれません。

では、外見・内面、それぞれのポイントについてみていきましょう。

1:その人にあったファッションをしている

スーツを着るビジネスのシーンでも、カジュアルな洋服を着るプライベートのシーンでも、その人のセンスにあった洋服を着ることは男らしさを表現する1つのポイントです。

スーツであればビシッと決まっていて、堂々として雰囲気を感じる。プライベートであれば、男らしさとどこかその人の個性を感じることができる。そういった着こなしが大切です。

反対に服のサイズが合っていなかったり、シワがあったり。その人の雰囲気に合っていないなんてこともあるかもしれません。そういったことは減点になってしまいますので注意が必要です。

2:清潔感がある

清潔感があるというのは基本的なことです。

先に述べたファッションでも、清潔感のある洋服を選んでいるか。また、頭髪はきちんと揃っているか。そういったことも清潔感を伝える要素となります。

3:表情に自信が溢れている

人の顔を見たときその人の持っている信念が伝わることがあります。その人の心の底には何かをしたい、という野心のようなものがあり、それを支える自信があるのです。

男らしい人と出会ったときとき、その人の顔には必ず自信が溢れているでしょう。少しのことで動じることなく、決断力を発揮し、冷静な対処をすることができるはずです。それと同時に安心感を感じるはずです。

4:目の前のことに全力である

次は内面のことについて見ていきましょう。男らしさというのは物事に対する姿勢からも感じることができます。その第一が「目の前のことに全力である」ということ。

何か困難な出来事に出くわしてしまったとき、多くの人はできない理由や逃げる理由を考えてしまうものです。しかし、男らしい人はそこから解決できる理由を考え、道をこじ開けていきます。責任感ある行動をとり、そこに男としての強さを感じさせるのです。

5:志が高い

志とは自分の使命や人生をとしてやり遂げるべき物事に対する覚悟のようなもの。自分の夢を持ち、どうやって行動していくのか。男らしい人はこういったことを常に考えています。

社会に対して、家族に対して、友人に対して。色々な人への貢献について考えていることもあるでしょう。自分の芯を持ち、前向きに行動し続けています。

6:素直な心を持っている

自分に非があるとき。そのことを素直に受け止め、謝れる人は強い心を持っているでしょう。それが男性であれば男らしさに繋がることになるのです。

謝罪できないのは不要なプライドを持っていることがありますが、これは男らしさを遠ざける要素です。素直に受け止め、認める心。忘れがちですがとても重要なことなのです。

7:常に前を向いている

志を持って行動することは過去から学び、将来へ目を向けることです。過去の失敗から学び終わったら、それ以上引きずらず、常に改善を考え前を向いています。

その失敗から学ぶ姿勢、そして改善の姿勢が男らしい顔つきや精神を鍛えることに繋がるのです。

スポンサーリンク

男らしくなるためにできること

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3

では、実際に男らしい人になるためにはどういったことをしていけばいいのでしょうか。特徴を参考に外見・内面それぞれを磨くためにできることをみていくことにしましょう。

まずは頭髪をキメる

シンプルなことですが、まずは髪型を変えてみましょう。長く不衛生な髪型というのはなかなか受け入れられにくいもの。単発ですっきりとすると男性らしさを伝えることができます。

ビジネスのシーンでもワックスをつけてみてください。髪型がビシっと決まれば周囲の見る目は変わるはずです。髪型がわからないときは美容師さんに相談してみてくださいね。

体を絞る・筋トレをする

頭髪の次は体を鍛えます。男らしさというのはシンプルに体格で伝えることもできます。胸筋・腹筋などなど見えない部分ではありますが、服の上からその状態がわかることもあるでしょう。

筋肉がつかないという人であれば姿勢を良くするだけでも違います。背筋を伸ばし、胸を張る。これだけでも第一印象を大きく変えることができるはずです。猫背の人はぜひやってみてください。

運動習慣を身につける

筋トレの部分とも共通しますが、運動をするようになると生活習慣の全てを改善することができます。見た目が細くなり、健康な体を作ることができるでしょう。

いつも家に閉じこもっていて、あまり運動をしない。そういう人はぜひウォーキングから始めてみてください。体力がついてきたら、ランニングを始めるといいと思います。

食生活に気をつける

男らしい外見を身につけるために大切なことの1つは食事です。体に悪いもの、脂肪がつきやすいものばかり食べていると、どうしても体はだらしなくなってしまいます。

男らしい体つきを作るために大切なのは、栄養価の高い食事。そして、惰性で食べ物を食べるのではなく、意識して選択することが大切です。体のために良いものを食べるようにしてください。

なんでも飛び込んでみる

ポジティブな姿勢や考え方を作るためには、経験をするしかありません。あれこれと悩んだり、立ち止まっていると成長をすることができず、現状維持のままになってしまうでしょう。

男らしさを身につけるためには、まず行動をすること。そして、いろいろなことを経験して少しずつ理想に近づけていくしかないでしょう。小さなことでも迷わず行動をしてみてください。

発する言葉に気をつけてみる

人が口から話す言葉はその人の頭の中の思考と同じです。つまり、ネガティブなことを話していればその人の頭はネガティブなことでいっぱいになっています。そして逆も然りです。

男らしい人は周囲の人を巻き込む求心力があります。そして、そのためにはポジティブで人を動かす言葉があります。話す言葉に気を配り、ポジティブなことを話すようにしてみてくださいね。

物事をすぐに決める癖をつける

例えばレストランでメニューを決めるとき、グズグズと時間をかけて決めてしまっていはいないでしょうか。こういった優柔不断な性格からは残念ながら男らしさは感じられないものです。

常に私たちは選択の中にいます。小さな選択から大きな選択まで。そういったことをすぐに決める癖をつけてみてください。迷う男はどこか弱々しいものです。

行動で語る

有言実行という言葉がありますが、それは至極当たり前のこと。

男らしい人は言葉よりも行動で自分の気持ちを伝えます。恋愛では好きという言葉をメールで伝えるより、実際に会いにいったほうが気持ちは伝わりますよね。そういった1つ1つの行動で意思を示してみてください。

スポンサーリンク

男らしさを遠ざける行動

%e6%80%92%e3%82%8a

これまで男らしさをあげる方法についてご紹介してきました。

では、反対に男らしさを下げる行動は一体どういったものがあるのかについてみていきたいと思います。

勘違いをしている「男らしさ」とは

男らしいというのは周囲の人が評価するものです。いくら自分が男らしいと主張しても、相手にとってそれが男らしいと判断されなければ意味がありません。

そんな中でも注意したいのが勘違いをしているパターンです。「男らしさとは〇〇である」というような周囲の意見を取り入れない、自分だけの価値観ではなかなか相手に受け入れてもらえないこともあるでしょう。具体的には以下のことがあげられます。

威張る態度をする

誰かに対して高圧的な態度をとる。これは男らしさではなく、単なる嫌な人です。例え女性に対して優しい態度を取っていたとしても、ふとした態度が出ることがあります。

例えばレストランでの態度。店員に対して威張る態度や横暴な行動をしていると、それだけで嫌なようにみられてしまいます。男らしい人はすべての人に対して、優しく接するものです。

無愛想である

コミュニケーションに関して無愛想であると、それもまた減点の対象になってしまうでしょう。相槌をきちんと取ったり、相手の話に耳を傾けることは当たり前のことでしょう。

普段からも笑顔を絶やさなかったり、相手のペースでコミュニケーションを進める。こういったことが、相手をリードする男らしさには必要なのです。

愚痴が多い

男らしさは発する言葉の節々に出るというお話をしました。つまり、男らしさを遠ざける言動をする一つはやはり愚痴が多いということでしょう。

何に対しても愚痴を言う。何に対しても不満を持つ。時として当たってしまうなんてこともあるかもしれません。そういった言動をする男は付き合っていて寂しいものです。

変にプライドが高い

プライドというものを持っていることは大切なことです。自分自身を肯定する上で重要なものですし、物事を進めるときに必要になることもあるでしょう。

しかし、プライドが傷ついたとき、またそういった場面で変にプライドが高いとなんとも言えない醜態を晒すことがあります。自分のプライドより相手への気遣い。これがあってこそ男らしさなのかもしれません。

感情的である

物事に対して余裕がなかったり、不安を常に持ち続けていると感情的になりやすくなります。ちょっとしたことで取り乱したり、感情的に怒ってしまったり。彼氏がそんなんだったら嫌ですよね。

そういったことは誰でもあることかもしれませんが、やはり心理的な余裕は必要です。冷静に物事を見つめることができる広い心。これが男らしさには必要でしょう。

メンヘラ男になると…

自分の主義主張を相手に押し付けたり、やたらプライドの高い、いわゆるメンヘラ男も世の中にいるのは事実です。対処が難しく、なかなか別れるのにも苦労することもあるかもしれません。

そういった男と離れるためには、連絡を絶つことが一番でしょう。何かをするから依存する。隙をみせてしまうとどうしてもそこを突かれてしまうものです。

過去を引きずっていると…

今の自分を形成するのは、過去の経験です。これまで積み重ねてきた経験が今の価値観や思考を作っています。男らしいというのもそういった経験から生まれてくるものです。

男らしさから遠ざかる行動をしてしまうのは、過去にそういった経験があったからなのかもしれません。女性にプライドを傷つけられるようなことがあったり、家庭の環境なんかもあるのかもしれません。

その人それぞれの過去があり、どういったことがあるのかはわかりませんが、そういったことをいつまでも引きずるといつまでも男らしさというのは手に入れることはできないでしょう。

周囲から認められる男らしさを手に入れるためには、自分を少しずつ変えていく必要があるのです。これは1日やそこらでできるものではありませんし、それなりの覚悟も必要でしょう。

草食系男子について

最近では恋愛に消極的な男子のことを草食系男子と呼びますよね。女性とのコミュニケーションが苦手だったり、うまく話すことができない。身近にいるという人も多いのではないでしょうか。

草食系男子から男らしさを感じる人は少ないかもしれませんが、一方で独特の雰囲気が好きという人もいるでしょう。それはそれでまた魅力的な部分でもあり、面白いものです。

そういった人に恋愛感情を抱くことがあるのかどうかはわかりませんが、不思議な魅力に惹きつけられたときは一度飛び込んでみるのもいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

自分は今からでも変えられる

%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a

過去にどんなことがあっても、今から自分を変えることができます。そのために必要なことは少しの意識と行動だけなのです。この2つだけで男らしさを手に入れることができるでしょう。

一方で一歩踏み出したり、行動ができないのは不安があるからです。しかし、その不安は自分が作り出しているだけで、本当は小さな石ころのようなもの。よく見つめてみるとなんのことないなんてことはたくさんあるのです。

今までの自分を変えることは難しいと思っているほど、行動を起こしにくくなります。また、自分はダメだと思うほど、より自分に縛られてしまいます。

大切なのは自分を肯定すること。毎日の習慣として自分を少しずつ受け入れていってみてください。そうすると、少しずつ生活が変わり始めます。

習慣を少し変えてみる

人は習慣の生き物。1日の始まりから終わりまで、体に染み付いた習慣を元に行動します。その中で変化を起こすためには、習慣を少しだけ変えてみることをオススメします。

例えば1日1回、誰かの良い部分を褒めてみる。背筋を伸ばして歩いてみる。スマホをいじるのではなく、本を買って読んでみる。ちょっとしたことですが、毎日続けていくと大きな変化をもたらしてくれます。

行動や性格を変えるためには、生活習慣を変えることがシンプルで簡単な方法です。いきなり難しいことをやってしまうと、続かないので小さな変化を続けてみてください。

自己対話の言葉を変えてみる

自分に話しかける言葉に気を配るのも重要なポイントです。ポジティブな人は自己対話の言葉そのものがポジティブで、日に何回も語りかけていることがあります。反対にネガティブな人ほど、自己対話はネガティブでマイナス思考になってしまうことがあるようです。

このような思考を持っていると同じ物事を見ても、ポジティブな面を見る人とネガティブな面を見る人とで差ができてしまいます。ポジティブな考え方を持っていれば解決策が浮かぶかもしれませんが、ネガティブならそこで立ち止まってしまうこともあるのです。

その行動の根本は自己対話にあり、このことも加えて注意していきたいことの1つです。普段自分に話しかけている言葉はどのようなものでしょうか。深く考え直してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

男らしい人は周囲の人望が厚かったり、女性からモテるなんてことがあります。身近な人にそんな人がいれば、自分もそうなりたいと思うことあるでしょう。

そう思った時、大切なのは自分は変われると強く思うこと。これまでのことは一切関係なく、これからの努力で変われるということを忘れないでください。

いつからでも行動をすれば、望む結果を得ることができるかもしれません。やらないよりやったほうがいいですし、そこで学ぶものもあります。男らしさを手に入れるために、ぜひ一歩を踏み出してみてくださいね。

関連記事として、

肉食系男子の共通点を紹介!女性に求める条件と肉食系を落とすテクニックとは?

つまらない男とは?会話や性格の特徴を紹介!人によってはつまらない男とは?

亭主関白な男性の特徴は?亭主関白な男性が取る行動と付き合い方について。

これらの記事を読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする