【夢占い】夢で裸になっているのはどういう意味かを知ろう!

夜寝ている間はさまざまな夢を見ます。中には眠りが深すぎて夢を見ないという日もありますが、夢を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

日常生活の夢、不思議な夢、今まで行ったことも無いようなところにいるような夢など夢の内容はさまざまです。なぜそんな夢を見たんだろう、この夢には意味があるのかなと気になったことはありませんか。

そんな夢の意味を知る夢占いをやってみませんか。今回は夢の中でも裸に関する夢の意味を紹介します。

そもそも夢占いって何?

PJMIMGL0285_TP_V

夢占いとは夢で見た出来事にどんな意味があるのか知ることができる占いです。

特に今の心理状態であったり、近い将来に起こる出来事を夢占いで知ることができます。夢には自分の見えない世界や無意識の中で何か意味のあるメッセージが隠れていると言われています。印象的な夢を見たときに、何か起きそうと思ったことがあるのではないでしょうか。

夢の意味には、ストレス解消型や現状把握型、危機回避型、回帰型などさまざまで、見た夢の種類などで細かく分けられ色々な解釈もされています。占い自体当たるも八卦当たらぬも八卦なため、信じる人と全く信じない人とはっきり分かれています。

夢のとらえ方が非科学的だという人もいます。科学的でないメッセージを発信しているため、信じるかは悩むところですが、夢占いで信じて物事を行って良くなっていったらそれはそれでいいのではないかと思います。

裸の夢の夢占いの意味

KZ1796050_TP_V

自分が裸だったり、裸の人が夢に出てきたら、起きたときに恥ずかしくなったり、「なんでこんな夢をみてしまったんだろう」と違和感や疑問を感じてしまうでしょう。

他の夢であれば、家族や友人、会社の人と「今朝こんな夢みちゃったよ~」なんてたわいない話をできますが、裸の夢だと周りの人に引かれそうで言いにくいですよね。

そんな裸の夢の意味についてご紹介していきます。

1.裸の夢:金運アップ、自分の気持ちをさらけ出したい

まず裸の夢には金運が上がるという暗示や自分の気持ちを相手にさらけ出したいという意味を持っています。その夢の内容によっても異なりますが、大体以下のような夢を見ることが多いと言えるでしょう。

①自分が裸になる

自分自身が裸になる夢は金運アップを意味しています。裸の夢には金運アップという意味があるのですが、自分が裸になった時には思わぬ金運が訪れるということを暗示しています。このとき、全裸であるのが望ましく、身体の一部が隠れていると、金運効果が少なくなってしまいます。どんなに恥ずかしい裸の夢で、その夢で自分の全裸を誰かから見られたとしても、夢の中では全裸で堂々としていると、金運の象徴と言えます。

また、家族や知人、恋人、仕事仲間など誰か特定の人の前であなたが裸になるという夢を見たら、それはその人に本当の自分を知ってほしい、理解してほしいという願望を持っているときに見るときがあります。隠し事や秘密があってそれを誰かに伝えたいと思っているのです。大人しめで本音が言えない性格の人や、誰かに自分のことを誤解されていたり、自分の本心をなかなか分かってもらえないと欲求不満を感じているときに見る夢だと言えます。

どちらの意味だったかは、その夢の内容や、現在の自分に置かれた状況を踏まえて判断しましょう。

②特定の人が裸になる

家族や友人、恋人など、自分以外の特定の人が裸になっている夢は、①と対象物が異なり、その特定の人に思わぬ金運がやってくるということを暗示しています。この場合も自分自身のときと同様に全裸である方が、金運効果が高いと言えるでしょう。ただし他人の全裸の場合、実際に見たことがあるわけでは無いので、想像と言う事になります。

また、特定の人が裸であなたの家に来た場合は、あなたに対して自分のことをわかってほしい、あなたに本音を話したいなど、その人があなたに対して何かを伝えようを想っているときに見る場合があります。

例えば、恋人と喧嘩をしてしまったときに、夢でその恋人が全裸であなたの家に来たら、その夢は「あなたに気持ちをわかってほしい、本音を伝えたい」などという相手の思いを夢として見せることで潜在意識があなたに教えようとしていることになります。

③全く知らない赤の他人が裸になる

全く知らない人が裸になっている夢は、コミュニケーションを取ることで交友関係が広がったり、新しく友情を築くことができるということを意味しています。または、すでに交流のある特定の人が夢の中で「知らない人」として登場し、裸になった場合は、相手があなたに対して本音で付き合うことができると感じているサインで、あなたに心を開いているということをあらわしています。

そのため、今後より親密な関係に変化していく可能性が高いと言えます。なお、相手も自分も裸になっている夢は今後お互いが自然体でいることができるような関係に変わっていくと言う事を意味しています。

④好きな人が裸になる

あなたの好きな人が裸になってあなたの前に現れるという夢は、その好きな人があなたに対して心を開いてきているということを暗示してます。また、その相手があなたに何か伝えたいと思っていると言うことを意味しています。

この夢を見たら、関係がより親密になったり、距離が縮まるなどあなたにとって嬉しいことが起こるかもしれません。

2.服を脱ぐ夢は気にかけているものや責任をあらわす

夢占いで「洋服」は自分がいつも気にかけているものや意識しているものをあらわしています。また、着用しているというところから自分を束縛している重圧や責任などをあらわしている場合があります。

これも夢の内容によって変わってくるためチェックしてみましょう。

①洋服を脱ぐ

自分が着ている服を脱ぐという夢は、邪魔などの障害が入ることなく物事がうまくいくということを暗示しています。もしあなたが今何かしようとしていたり、今後何かをしようと計画を立てている場合、それが上手くいくという意味の表れだと言えます。

そのため、何かをしようとしているときや今現在しているときにこの夢を見たら、トラブルが起こることなくうまくいくと言っていいでしょう。

②着ている服を脱いで人に渡す

自分が着ている服や自分の服を人に渡すという夢は、社会の中で今まで感じてる責任感や重圧から解放されるという意味をあらわしています。また、自分の役割を他の人に委任するというような出来事が起きる可能性があることを意味しています。

もしかしたら、環境が変わって現在の重圧から解き放たれるという合図かもしれません。

3.裸+バスタオル:恋愛運アップの印?

裸でバスタオルを持っているなど、夢の中に裸とバスタオルが登場する夢は包容力のある一緒にいて安心することができる相手と出会うことができるということを暗示しています。

バスタオル自体に包容力を意味しており、身体をバスタオルで包み込む様からそのような意味があると言われています。もし気になる相手と恋愛関係になることができるということであれば嬉しいでしょう。

また、バスタオルには状態によっていろいろな意味を示します。

①綺麗なバスタオルで身体を拭く

心の乱れがなくなり、すっきりと晴れやかな気分になることができます。綺麗なバスタオルで身体の水分を拭きとる様から不安な気持ちや欲求など心の乱れがなくなり、穏やかな気持ちになることができるでしょう。

②特定の人にバスタオルを手渡される

その人があなたに自分の気持ちを伝えたいと思っていることを暗示しています。もしそれが異性の場合、あなたに対して恋心を抱いているかもしれません。

③あなたが誰かにバスタオルを渡す

あなたの片思いが成就するということを暗示しています。

裸とバスタオルで恋愛運を意味しますが、その内容でまた少し意味がことなってくるということが分かったと思います。もしあなたが恋をしていて、その相手が夢に出てきたら嬉しいですね。

4.服を着る夢:自分の中にある葛藤

裸の夢はとてもインパクトがあるため、夢の中でびっくりして慌てて服を着ることもあるでしょう。このように肌の露出を減らそうと服を着る夢は、自分の本音がまだ言えない、相手との距離を縮めることがまだできないという意味があります。

夢の中で裸でいるのにも関わらず堂々としているのは、自分をさらけ出しているという意味になりますが、逆の服を着るという行動は恥ずかしさから来ているものですので、周囲に自分をさらけだしたいという気持ちはあるものの、まだその勇気がないという意味をあらわしています。

裸から服を着るという夢を見たときは、自分自身が抱えている問題を振り返るようにしてみましょう。例えば、仕事でプレゼンがある場合は、そのプレゼンに心のどこかで不安を抱えているということを暗示しているため、練習をしてみたりするといいかもしれません。

5.下半身だけが裸:自分の魅力をアップ

もし上半身は服を着ているのに下半身だけが裸という露出狂のような夢を見た場合、驚いてしまうかもしれませんが、この夢は魅力をアップすることができるという意味があります。下半身は身体の中で性的な意味愛が特に強い部分です。そこを露出するということは自分の魅力をアップすることができるのです。

もし恋愛をしている、片思いしているのであれば、アップしている魅力を最大限活用して、積極的にアタックしてもいいかもしれません。また、恋愛以外の場面でも魅力がアップしているため、周囲の人から注目されやすくなるため、いろんなことを自身を持ってやってみると良いでしょう。

運気がアップしている状態と言えるため、現在の地位からより高い地位につけるかもしれません。

6.上半身が裸:自己顕示欲の表れ

先ほどの下半身だけが裸の夢よりも上半身が裸の夢を見ることのほうが可能性としては高いでしょう。下半身の場合は先述したように性的な魅力がアップするという暗示ですが、上半身の場合は自己顕示欲が強く、自分の気持ちや感情を周囲の人にアピールしたいと思っていることの表れと言えます。

ここで重要なのは上半身を露出しているときのあなたの気持ちです。もし見られて恥ずかしいと思うのであれば、自分の気持ちや感情を周りの人々に見せるのをためらっているという意味になります。ずっと感情を抑えていることでストレスになることがあるため、この夢を見た場合、潜在意識がSOSを発信しているものだと思って、自分の気持ちや考えを周囲の人と共有するなどしてみましょう。

反対に堂々と上半身をさらけ出しているときは、周囲の人に自分を十分にアピールすることができて満足しているという意味をあらわしています。また、あなた以外の第三者が上半身裸のときは、その人があなたに対して気持ちを全部さらけだしている状態と言えます。あなたに対してとても信頼していると言えます。

7.入浴:癒やしに関すること

裸の夢で入浴をしている場面や気持ちよく湯船に浸かっているなどをしている場合、癒しに関することを意味しています。そのお風呂に入る情景でも少々意味が異なるようです。

①入浴している

入浴しているシーンの場合、実際のあなたがストレスで、心身共に疲れていて、癒しを求めているという意味になります。そのため、もしこの夢を見たら少し休んだ方が良いと言えます。

②気持ちよくお風呂に入っている

気持ちよくお風呂に入っているシーンは実際に癒しを得ることができるという意味を暗示しています。悩みやストレスから解消されることができるでしょう。

③温泉に入る

温泉は非日常的な空間といえ、1人でつかっている場合は、日常生活で心身共に疲れ切っている状態を意味します。中途半端に休むのではなく、できる限り心と体を休めたほうが良いでしょう。

④銭湯に入る

銭湯に入浴するときは大体多くの人がお風呂に入っている状態でしょう。つまり、大勢の人から裸を見られることになるため、隠し事がばれるという意味になります。この夢を見たときは慎重に行動するようにしましょう。

⑤シャワーを浴びる

身体から汗や汚れを洗い流すことができるため、ストレスを解消することができるという意味を暗示しています。心がスッキリとするため、仕事も恋愛も上手くいくことが期待できます。

⑥体を洗う

身体を洗うという夢はあなた自身に洗い流してしまいたい過去があるということを暗示しています。もし、綺麗に身体の汚れを落とすことができたら問題を解決したり、過去を清算することができるでしょう。もし汚れが落ちない場合はまだしばらく過去のことで苦しむことになるでしょう。

8.肉親が裸で現れる:近い将来あなたが経済的に困り果てるかも

肉親が裸で現れる夢は経済的にあなたが困り果ててしまうということを潜在意識が警告しています。あなたは無駄遣いをしたり、無計画に浪費したりしていませんか?ない袖は振れぬと言いますが、このままの生活を続けたら困り果ててしまい、借金を背負うことになってしまうかもしれません。

もしこの夢を見たらこれをきっかけに家計簿をつけ始めたり、節約を始めたり、計画的にお金を使うことができない場合は定期預金を作るなどして強制的にお金が使えないようにしましょう。クレジットカードをよく利用しているという人はカードの使い方を見直したり、できるだけ控えると良いでしょう。

9.厚着で裸になることができない夢:自己防御

厚着をしているせいで裸になれないという夢を見たときは自分を守ろうという気持ちが働いていると言えます。仕事やプライベートで守りに入る人に良く見られる夢で、本当は手放したいのに手放すことができないものが多いということを意味しています。

これを見たら、仕事やプライベートで必要なものと必要でないものを整理してみるといいでしょう。意外と必要でないものが多かったと感じるかもしれません。そして要らないものは断捨離することで、守りに入ってる自分から解放することができるでしょう。

10.同級生が裸の夢:人間関係でのトラブルを暗示

同級生が裸になって自分の前に現れるという夢は、近い将来あなたが人間関係でトラブルを抱える可能性があるということを意味しています。異性の同級生の裸の場合は、あなたが異性とどうやって接したらいいのか悩んでいることを意味しています。

異性に慣れていないと、2人きりになった時の接し方がわからず、不自然になってしまい後で自己嫌悪に陥ることがあるでしょう。異性だから意識するのであって、まずは異性として意識せずに同じ人間であるということを意識することで、あなたの悩みを解消することができるでしょう。

11.異性と裸で抱き合っている:親密な関係になりたい

もし異性と裸で抱き合っているという夢を見たら、それはあなたがその人と親密な関係になりたい、世間体関係なくあなたと一緒になりたいという性的欲求ことを意味します。現実世界で異性と裸で抱き合うのは比較的親密になっていないとできないことです。

もし、夢の相手が浮気相手や不倫相手の場合、身体は満足できても心は満足することはできないということをあらわし、近い未来、その不純な関係のことでトラブルが起きることを意味しています。もし新しく出会った異性が気になったり、アタックしてきたときは、相手が既婚者か、恋人持ちか確認しましょう。

まとめ

yukachi0I9A0022_TP_V

裸の夢は見るととても驚いて恥ずかしい気持ちになると思いますが、多くの場合、良い夢であることが多いようです。

ただし、中には警告している夢や悪い夢であるものもあるため、もしそういった夢を見てしまった場合は、改善策を考えたほうが良いと言えるでしょう。夢だからと言って侮っていると大変なことになるかもしれません。

良い夢ならそのまま信じて突っ走っていきましょう!

関連記事として、

【夢占い】ゴキブリの夢はどんな意味が?良い場合と悪い場合を紹介!

【夢占い】 幽霊が出て来る夢は何を表している?様々な状況を紹介!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする