【夢占い】結婚式をしてる夢の意味は?出席した場合や婚約指輪についての意味も紹介!

自分や他の人が結婚式を挙げている夢を見たことがある人はいませんか。結婚式の夢は幸せの象徴で見たらなんだか幸せな気分になってしまいますね。この結婚式の夢を見る人はほとんどが女性で、男性が結婚の夢を見ると言う事はほとんど無いようです。

女性にとって結婚ということがどれだけ大切なのかということが分かります。そんな女性特有の夢だと言える結婚式の夢にはどんな意味があるのでしょうか。今回は自分が結婚する夢、自分以外の他の人が結婚する夢、結婚指輪の夢、結婚式でのトラブルに関する夢、その他の結婚式に関する夢に分けてご説明していきます。

結婚式の夢の基本的な意味

PJMIMGL0285_TP_V

結婚式の夢には5つの基本的な意味があります。基本的な意味を知っておくと、なぜ結婚式の夢を見たのかある程度判断が付きそうです。

結婚式の夢の基本的な5つの意味

  • 結婚に対して不安や憧れがある
  • 過去の自分を受け入れる
  • 新しい自分に生まれ変わる
  • 人間関係の変化
  • 精神的な成熟度

結婚式の夢は近々結婚式を挙げる予定のある人や結婚願望の強い人が見るケースが多いようです。例えば、幼少時代から結婚することに憧れている一方で、結婚生活に対する不安も感じているということをあらわしています。特に女性は結婚に対して憧れを抱く人が多いため、結婚式の夢を見ることが多いようです。

また、結婚することで、今までとは環境が変わったり、新しく人間関係を築くことができるところから、人生の転機や人間関係の変化を意味します。そして、夢の中での結婚式での態度はあなたの精神がどれだけ成熟しているかということを暗示しています。

2パターン別の結婚式の夢の意味

C824_shirobaratoribon_TP_V

基本的な意味をご紹介していきましたが、ここでは見た夢の意味をもう少し細かく見ていきましょう。

ここでは自分の結婚式の夢の場合と、自分が結婚式に出席する夢の場合でご紹介します。

自分が結婚する夢①:好きな人と結婚する

好きな人と結婚式を挙げる夢はとても幸せな気分になれます。その男性と結婚したいと意識している方は予知夢かもしれないと期待してしまうかもしれません。

この夢は自分が好きな人と結婚する夢はあなたの結婚願望が強いがゆえに夢に見てしまったのです。結婚願望が強いがあまりに、好きな人に猛プッシュしてしまうかもしれませんが、焦ることなく、少しずつ距離を縮めていきましょう。

もしこの好きな人と結婚する夢での結婚式が幸せいっぱいのシチュエーションだった場合、2人の仲は順調で、うまくいくと言う事を暗示しています。

逆に結婚式でトラブルがあった場合は潜在意識の中で相手の男性に対して不信感があるという心理状態をあらわしている可能性があります。そのため、このような夢を見た場合、想い人が性格に問題があるなどする場合があるため、よく吟味したほうが良いでしょう。

自分が結婚する夢②:恋人と結婚する夢

恋人と結婚する夢はその恋人と結婚したいという結婚願望が強く現れたり、結婚に対して憧れが強いということを暗示しています。恋人との結婚式で幸せを感じた夢であれば、そのお付き合いは順調に進み、正夢になるという暗示もあります。

逆に結婚式でトラブルがあった場合、恋人に対して不信感を抱いているという意味を暗示しています。例えば、もう気にしていないようなことでも、積み重なって心の奥底では不信感を感じていたり、浮気や浪費癖など気づいていない彼氏の問題を潜在意識があなたに教えていると言っていいでしょう。

また、2人にとって良くない環境の変化を暗示することもあります。例えば、仕事が忙しくなってなかなか会えなくなってしまったり、2人の結婚観が違うなど試練が訪れることを暗示しているため注意しましょう。

自分が結婚する夢③元カレと結婚する

元カレと結婚する夢はその男性に対して未練がある女性が良く見る夢です。元カレと結婚する夢はその男性と完全に決別をし、新しい人間関係を築いていくということを暗示します。

つまり、昔の恋からすっぱりと別れを告げることができるということなので、未練から断つことができ、対人運アップや恋愛運が上昇するという意味があります。そのため、もしこの夢をみたらいつもよりも行動範囲を広げていろいろなところへ行ってみることで、新たな出会いをするかもしれません。

自分が結婚する夢④:憧れの人や芸能人と結婚する夢

憧れの人や芸能人と結婚する夢は、この人と結婚したいという願望の表れで、それ以外に特に深い意味はありません。女性であれば、1人や2人結婚したいくらい好きな芸能人や憧れの人がいるものですが、その願望が夢として現れるのです。ただしそれは単に願望で実際に結婚できるわけではないので、深く考える必要はないでしょう。

ちなみに芸能人でも特にファンでも好きでもないような芸能人と結婚する夢は周囲から評判を得ることができたり、あなたの才能を開花することができるという意味があるため、喜んでいいでしょう。

ただし、自己顕示欲が高まっていることを暗示しているため、自己顕示欲が強すぎて、周囲の人に引かれないようにふるまいには気を付けましょう。

自分が結婚する夢⑤:好きでもない人と結婚する

あなたが別に好きではない人と結婚式を挙げる夢を見たとき、どのように解釈されるのでしょうか。この夢は現在の対人関係の中で、あなたが不満を抱えており、それを改善したいと強く思っていることを暗示しています。また、結婚を意識している恋人に対して負担に感じていると言う事を意味しています。

その原因があなたにあるのか、相手や環境にあるのかは分かりませんが、もし何らかの不満を抱えているのであれば、落ち着くためにも、恋人や知人とコミュニケーションを取ったほうが良いでしょう。

もし、特に心当たりが無いのであれば、夢の中で結婚式を相手が持っている魅力や能力があなたに備わっていることを夢として教えてくれています。そのため、結婚の相手にどのような魅力があるのかを考えて見ると良いでしょう。

自分が結婚する夢⑥:友人の恋人と結婚する夢

自分の好きな人や恋人ではなく友人や知人の恋人と結婚する夢は、今の恋人やパートナーに対して不満を持っているということを暗示しています。

恋人やパートナーへの不満を我慢し続けて心の中にため込んで爆発する前に、相手にその不満を早めに伝えたほうが良いでしょう。

なお、実際に友人の恋人に好意を持っている場合など、他の人に対して心が揺らいでいる状態を暗示したり、浮気心があることを暗示しているケースがあります。その場合、気の迷いで危険な恋に走らないようにということを夢で知らせているのです。

自分が結婚する夢⑦:赤の他人と結婚する夢

全く知らない赤の他人と結婚する夢はあなたに大きな試練が訪れるということを暗示しています。今までの自分を変えるくらいのことをしなければいけなくなるかもしれません。

ただし、その大きな試練を乗り越えることができれば、大きく成長したり、新しい才能を開花させることができるかもしれません。

自分が結婚する夢⑧:誰との結婚式なのかわからない夢

自分の結婚式なのに、夢の中に相手の顔が出てこなかったり、結婚相手が式場に現れない夢を見る場合があります。もしそのような夢を見たらあなたが結婚願望を強く持っているということを意味しています。

この場合、結婚相手が誰かということや、結婚した後の生活については関心がなく、ただ結婚したいという想いが強くなっています。いつ自分が結婚できるのかという期待が大きいと結婚するという意味がぼやけてしまいます。

このタイプは、結婚の意味や結婚後の現実を理解した上で結婚したほうが後悔はないと言えるでしょう。

自分が結婚する夢⑨:既婚者なのに別の人と結婚する夢

あなたが既婚者である場合、別の人と結婚する夢を見るのは、今の結婚生活に対して強い不満を持っていると言えます。そして、「出来ることならもう一度結婚をして別の人生を歩みたい」という願望があると言っても良いでしょう。

また、仮面夫婦や家庭内別居など夫婦仲が悪くなっている場合、離婚する可能性を示唆しているでしょう。

もし、配偶者との離婚を望んでいない場合は、夫婦で本音で話し合ってみると良いでしょう。

自分が結婚する夢⑩:結婚式で祝福される夢

結婚式で祝福される夢を見たら、それは実際に周囲の人から賞賛されるということを暗示しています。例えば、仕事で成功したり、学業で成績が上がるなど、あなたにとって嬉しいことが起こるでしょう。

自分が結婚する夢⑪:結婚式で緊張する夢

結婚式で緊張する夢はあなたが今人生の選択を迷っているということを暗示します。例えば、進学や就職、転職、結婚など人生における転換期に入っており、どの人生を選んだら幸せになれるのか迷っている状態を表します。

仕事を選ぶのか、パートナーとの結婚を選ぶのかいろいろと悩むと正しい決断ができなくなります。もし行き詰ったら気分転換をしてみるのも良いでしょう。

自分が結婚する夢⑫:自分の結婚式に遅刻する

自分の結婚式に遅刻するということは現実ではなかなか起こらないことでしょう。この夢を見た人は、現在の恋愛関係を不安に感じて、結論が出ていないということを意味しています。未来への不安からこの恋愛をそのまま継続していいのか、今後恋人ができるのかなど迷ったり、葛藤している状態だと言えるでしょう。

また、もし、自分の結婚式に誰かが遅刻する夢だった場合、その人と絶縁したいと心の中で思っていることを暗示しています。このまま関係を続けてても自分にとって何のメリットもないと思っています。

人間関係を継続するか否かはあなた自身に架かっているのですが、もし身勝手な理由で関係を断とうとしている場合は、もう一度よく考えて見ましょう。

自分が結婚式に出席する夢①:好きな人の結婚式の夢

あなたが好きな人の結婚式に出席する夢を見たらそれはあなたが自分に自信がないということを暗示しています。そして、好きな人の結婚相手はあなたが持っていない魅力がある人です。

この夢は実際に好きな人が結婚するという予知夢ではないため、安心して良いでしょう。好きな人が結婚するかどうかを不安に思うよりも、自分に自信が付けられるような何かを見つけましょう。

自分が結婚式に出席する夢②:友人の結婚式の夢

あなたの友人や知人の結婚式に出席する夢は恋愛運アップを意味しており、良い出会いをすることができるという暗示をしています。今までにないくらい素敵な男性に出会うことができるということを意味しています。

もしこの夢を見た後に新しい出会いがあれば、結婚を意識したお付き合いになるかもしれません。

自分が結婚式に出席する夢③:恋人や配偶者の結婚式の夢

あなたの恋人や配偶者があなた以外の人と結婚する夢は現在の関係が破たんしてしまう可能性を示唆しています。また、夫婦関係が険悪になっている場合は、夫婦が別居してしまうことを暗示しています。

どちらにしても、現在の関係を維持したい場合はお互いに努力する必要があると夢で伝えているのです。

自分が結婚式に出席する夢④:出席する結婚式に遅刻した夢

自分が出席するはずの結婚式に遅刻するということもなかなかないと思います。こんな夢を見た場合、今やらないといけないことがあるのに、なかなか始められないことを意味しています。

このような葛藤を夢で象徴しているのです。ただし、遅刻したくないと必死に走っている夢は、土壇場でしっかりと決意することができるということを意味しています。

その他の結婚に関する夢の意味

GAK96_tesuriniokaretahanataba_TP_V

結婚に関する夢は結婚式をしたり、出席する夢だけでなく、結婚指輪が出てくる夢や結婚後など様々な夢を見るものです。ここではその他の結婚に関する夢の意味をご紹介します。

①結婚指輪をはめる夢

結婚指輪をはめる夢は現実では結婚が遠のいてしまうことを暗示しています。この夢は逆夢と言われ、夢とは正反対のことが現実で起こってしまうのです。

また、この夢は周囲の人が結婚し始めて「自分もそろそろしないと」という焦りがあるとみてしまうことがあります。ただ、結婚は2人だけの都合で決められるものではないし、相手がいないと結婚をすることができません。

焦らずそのタイミングを待つしかないでしょう。ただし、結婚式の準備をしているときにこの夢を見た場合、結婚に対する意欲が下がってしまう出来事があることを暗示しています。

どちらにしてもこの夢を見た場合は注意する必要があるでしょう。

②結婚指輪を外す夢

結婚指輪を外す行為は、今している恋が終わることを暗示しています。

例えば、もし今恋人がいる場合、価値観の違いやすれ違いで、溝が生じてお互いの気持ちが冷めてしまうということです。

そうはいっても、別れがあれば、新しい出会いがあるものです。すぐに新しい恋に踏み切るのは難しいかもしれませんが、次に進むためと前向きに考えましょう。

③結婚したことをすぐに後悔してしまう夢

結婚したことをすぐに後悔してしまう夢は、あなた自身が誰かに迷惑をかけられてしまうことを暗示しています。今後何かトラブルに巻き込まれる危険性をはらんでいます。

このトラブルはあなたに全く責任が無いため、ストレスを感じてしまうでしょう。

④望んでいないのに結婚する夢

望んでもいない結婚をする夢はあなたに依存している人がいるということを暗示しています。あなたは必要以上に世話を焼いたり、サポートしている可能性があります。確かに頼られることは悪い気がしないのですが、頼られるのではなく、依存されてしまうと、最終的にお互い不幸になっていしまうため、そこまで世話を焼いて良いのか考えなおす必要がありそうです。

⑤結婚式でブーケを受け取る夢

結婚式でブーケを受け取る夢ああなたの恋が成就するということを暗示しています。もし恋人がいる場合は近々プロポーズされるかもしれません。

この夢は恋愛運がアップし、幸せなことが起きるということを暗示した吉夢だと言えます。

⑥結婚式場を見る夢

結婚式場に入るのではなく外から見る夢は「自分は結婚できないだろう」という風に感じているということを暗示しています。

結婚できずに独身のままかもしれないという不安で見ることが多いです。

⑦結婚式が中止もしくは延期になる

自分の結婚式が中止になったり、延期になる夢を見たら、心の中で不安に思っていることを暗示しています。恋愛面で不安や悩みを抱えて、前に進む事への不安や葛藤を感じているのです。

あたなが独身、既婚どちらであってもパートナーに対して不満がたまっているということを意味します。不満をため込み続けるといつかは爆発してしまうため、誰かに相談することをおすすめします。

まとめ

YUKATIMGL0277_TP_V

いかがでしたか?結婚式の夢と一口に言っても、さまざまな内容があるため、内容別に意味が分かると良いですね。基本的には恋愛運アップや結婚願望の表れ、新たな出会いなどという意味があり、警告夢は会っても凶夢ではないと言えるでしょう。

結婚する夢は実際に結婚に直結しているわけがないため、そんなに意味について思い詰める必要はないでしょう。

関連記事として、

【夢占い】妊娠する夢を見た!その意味とは?良い場合と悪い場合を紹介!

【夢占い】歯が抜ける夢の意味とは?悪い兆候でない?

【夢占い】夢で裸になっているのはどういう意味かを知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする