【夢占い】歯が抜ける夢の意味とは?悪い兆候でない?

寝ている間に夢を見ることは、誰にでも経験があると思います。そんな睡眠中に見る夢の中でも、妙にリアルな感覚を伴うのが「歯が抜ける夢」です。そして、歯が抜ける夢を見ると、夢から覚めて起床した時の気持ちも良いものではありませんよね。

そんな起床時の気持ち悪さとリアル感から、インターネットで「歯が抜ける夢」を検索すると夢占いに関するHPが多くヒットし、夢占いによれば歯が抜ける夢は凶夢であって悪いことを暗示しているらしいのです。

そこで今回は、そもそも夢占いとは何なのか、そして夢占いによると「歯が抜ける夢」は何を暗示するのかについて、ご紹介したいと思いますので参考にしていただければ幸いです。

夢占いについて

woman-2714174_960_720

そもそも夢占いとは、どのような占いなのでしょうか?また、夢占いは当たるのでしょうか?歯が抜ける夢が何かを暗示するのだとしても、その前提となる夢占いについての知識を知っておく必要があるでしょう。

そこで、まずは夢占いに関する基礎的な知識について、ご紹介したいと思います。

夢占いとは?

夢占いとは、睡眠中に見た夢の状況や内容を元にして、現在の心理状態あるいは近未来に起こりうる出来事などを判断することを言います。

それゆえ夢占いの大前提として、睡眠中に見た夢の内容には、自分の無意識領域・深層心理から何らかの意味があるメッセージが含まれている、あるいは人には把握できない世界からの何らかのメッセージが含まれている、と考えることになります。

夢占いの歴史

洋の東西を問わず、人間が文明を生み出し文化を形作るようになって以来、人が睡眠中に見る夢が吉凶の前兆とされることは少なくありません。

例えば、古代ギリシアのアルテミドロスは「夢判断の書」を著し、古代中国においても「周公解夢全書」という夢の解釈に関する伝承をまとめた書物が編纂されています。日本においても、「古事記」や「日本書紀」に夢の解釈についての記述が存在しています。ただし、これらのほとんどは、科学的根拠の存在しない祈祷や呪術と同じような存在にすぎないと考えられています。

夢に対する学術的考察

睡眠中に見る夢について、このような占いや呪術から学術的な研究対象に加えたのは、精神分析学を創始したとされる精神科医のジークムント・フロイトで、西暦1900年前後のこととされます。そして、フロイトの共著作である「夢判断」(西暦1900年出版)では、例えば夢の中に「銃」が現れると「男性器」と解釈するなど、夢の内容を判断するためのシンボル解釈が展開されています。

しかしながら、このフロイトのシンボル解釈については、フロイトの個人的解釈にすぎないとの批判もあり、現在の心理学では支持されておらず、より現代の実情にあった夢の分析が模索されています。

また、医学・神経生理学などの発展によって、完全解明には至っていないものの、夢は脳が物事を記憶し整理する記憶システムの機能の一部分を担っているという見解が主流になっています。

現代の夢占いとは?

現代の夢占いについては、夢占いの前提となる無意識領域のメッセージ性が科学的に証明されていませんから、科学的根拠があるとは言えません。一方で、人の無意識領域、つまり深層心理や潜在意識を明らかにして実験することもできないので、深層心理や潜在意識と夢の内容について一切関係ないとも言えません。それゆえ、現在の科学水準においては、夢の内容と深層心理とは関係がある可能性もありますし、関係がない可能性もあるのです。

そして、このように科学的証明ができないために、夢占いにおける夢の内容の解釈方法や解釈パターンも多岐にわたり、日本と欧米で解釈が異なる場合も日常茶飯事なのです。

ですから、他の占いと同様に、科学的見地を重視すれば夢占いを信じることができないという結論に傾きやすく、非科学的な存在を受容できる人は夢占いを信じることができるという結論に傾きやすいと言えるでしょう。要するに、夢占いを信じることも信じないことも、人それぞれなのです。

歯が抜ける夢の意味

fantasy-2879984_960_720

このように夢占いは、結局のところ、信じる人もいれば信じない人もいて、その評価は人によって分かれます。

その上で、ここからは夢占いを信じる立場に立った上で、「歯が抜ける夢」について解説していきたいと思います。まずは、「歯が抜ける夢」が暗示している大枠の意味について、ご紹介したいと思います。

歯のシンボル解釈

夢占いにおいて、夢の内容に「歯」が現れた場合には、歯が食べ物を噛み砕いて身体に取り込みやすくすることから、歯は生命力のシンボルとして解釈されます。また、怒る時に歯を剥き出しにするという表現があるように、歯は攻撃性・行動力のシンボルと解釈されることもあります。

それゆえ、夢の内容に「歯」が現れた場合には、歯は次のような事柄のシンボルとして解釈されることが一般的です。

  • 生命力、健康状態
  • 強さ、自分自身の中の攻撃性
  • 行動力、活力
  • 意志、意欲、貪欲性
  • 自信、気力

歯が抜ける夢が暗示する大枠の意味

夢占いにおいては、夢の内容に「歯」が現れた場合には、上記のようなシンボル解釈を行い、夢の内容について解釈して判断していきます。

その上で、歯が抜ける夢の場合は、夢を見た本人の生活や健康状態が優れないことを暗示していると解釈することもできれば、夢を見た本人の意欲や気力が衰えて自分自身に自信が持てず積極性を失った心理状態を暗示していると解釈することもできます。また、場合によっては、夢を見た本人の家族の病気など身内の健康面に悪い知らせがあることを暗示していると解釈されるケースもあります。

ですから、いずれにしても歯が抜ける夢は、何らかの悪い変化の兆しを暗示していると言えるでしょう。

歯が抜ける夢における歯の部位別の意味

smile-191626_960_720

このように歯が抜ける夢は、大枠では夢を見た本人やその身内に健康面などの悪い変化の兆しがあることを暗示していると解釈されます。そして、夢占いにおいては、夢の内容で抜けた歯の場所・部位に応じて、それぞれ夢の持つ意味や夢の解釈が少しずつ異なるのです。

そこで、歯が抜ける夢における歯の部位別の意味について、ご紹介したいと思います。

前歯が抜ける夢

前歯の存在は、その人の顔の印象を大きく左右しますよね。そのため夢占いにおいて、前歯は世間体や評判の表れと解釈します。

ですから、夢の内容で前歯が抜けるケースでは、夢を見た本人の社会的地位に悪い変化の兆しがあることを暗示します。そして、社会的地位が悪い変化が現れるのならば、周りからの評判や人気も低下するでしょうし、それに伴って夢を見た本人の自信や意欲といった精神状態にも影響を及ぼしますし、夢を見た本人の疲労感など体調にも変化が生じる可能性もあります。

奥歯が抜ける夢

奥歯の存在は、食べ物を噛み砕くという歯の働きの中で、最後に食べ物をすり潰す最も大切な存在だと言えます。そのため夢占いにおいては、奥歯は大切な存在の表れと解釈されます。

ですから、夢の内容で奥歯が抜けるケースでは、夢を見た本人の大切な存在、すなわち家族や恋人などの身内に悪い変化の兆しやトラブルがあることを暗示するとされます。とすれば、それに伴い夢を見た本人の心身がボロボロになる危険性も否定できません。

犬歯(八重歯)が抜ける夢

犬歯(八重歯)は、猿や犬を見れば分かるように、口を開いて歯を剥いて威嚇する際に大きな役割を果たします。そのため夢占いにおいては、犬歯は攻撃性や行動力を表すとされています。

ですから、夢の内容で犬歯が抜けるケースでは、夢を見た本人の行動力や積極性が失われるといった悪い変化の兆しがあることをを暗示すると解釈されます。

上側の歯が抜ける夢

前歯や奥歯など歯には、当然ですが上下が存在します。そして、夢の中で抜ける歯が上側の歯と下側の歯とでは、解釈が異なります。

夢占いにおいては、上側の歯は主に肉体的なことや表面的な印象など目に見える物事を表すと解釈されます。ですから、上側の歯が抜けるケースでは、病気や疲労感など肉体的な不調や評判・魅力が低下したことによる人間関係の悪化といった目に見える形で変化が現れることを暗示するとされるのです。

下側の歯が抜ける夢

上側の歯の場合とは反対に、夢占いにおいては、下側の歯は主に精神的なことや内面的なことなど目に見えない物事を表すと解釈されます。ですから、下側の歯が抜けるケースでは、病気でも精神的な障害や強いストレスの存在など目に見えない形で変化の兆しが生じていることを暗示すると解釈されます。

このように夢占いでは、前歯や奥歯など歯の抜けた場所と、抜けた歯が上側と下側のどちらかという点を、併せて総合的に解釈し判断することになるわけです。

全ての歯が抜ける夢

前述のように歯が抜ける夢は、基本的に何らかの悪い変化の兆しを暗示しています。しかしながら、全部の歯が抜ける夢の場合、悪い意味でも良い意味でも、いずれにしろ夢を見た本人の環境がガラリ一変することを暗示していると解釈されます。つまり、悪い兆しを暗示する場合は失業や身内の不幸などを暗示する一方で、転職の成功などの良い兆しを暗示している可能性もあるわけです。

ですから、全ての歯が抜ける夢の場合は、凶夢と解釈されるケースもあれば、吉夢と解釈されるケースもあるということです。

歯が抜ける夢における歯が抜ける状況別の意味

woman-918981_960_720

このように歯が抜ける夢については、歯が抜ける場所・部位によって解釈が異なってきます。加えて、夢占いにおいては、夢の内容で歯が抜ける状況やシチュエーションに応じても、それぞれ夢の持つ意味や夢の解釈が少しずつ異なります。

そこで、歯が抜ける夢の状況別・シチュエーション別の意味について、いくつか代表的な例をご紹介したいと思います。

殴られたことで歯が抜ける夢の場合

誰か他人に殴られたことによって歯が抜ける内容の夢であった場合、殴ってきた人によって夢を見た本人が何らかの迷惑を被ることを暗示していると解釈されます。

そもそも夢占いにおいては、誰かに殴られることは、その誰かが夢を見た本人に伝えたいことがあることを示すと解釈されます。それゆえ、殴られることは凶夢とすぐに思いがちですが、決してそうではなく、好きな人に殴られれば両想いになる吉夢と解釈されることもあるのです。

しかしながら、歯が抜ける夢ですから、前述のように基本的には悪い兆しを暗示しています。そして、殴ってきた人は悪気がなく、むしろ本人のためと思っている可能性が高く、いわゆる有難迷惑ということです。

ですから、殴られたことによって歯が抜ける夢は、誰か他人の要らぬお節介で何らかの迷惑を受けるかもしれないことが暗示されると解釈されるわけです。

食事中に歯が抜けた夢の場合

何かを食べている食事中に歯が抜ける内容の夢であった場合、夢を見た本人の人生が生活の乱れによって悪い方向へと進んでしまうことの暗示だと解釈されます。

そして、普段食べているような食事内容であれば、生活が不摂生になっていることの表れですから、自分の生活を見直すなどの注意が必要になるでしょう。それゆえ、このような場合は、生活習慣病などへの警告夢と捉えると良いかもしれませんね。

また、普段食べていないような高級な食事内容の場合は、金銭感覚が乱れていることの表れと解釈されるので、お金の使い過ぎで金運を手放していることへの警告夢と捉えるべきでしょう。

歯が抜ける状況が自宅の場合

夢占いにおいては、自宅は主に夢を見た本人を取り巻いている環境あるいは人間関係を表すと解釈されます。ですから、歯が抜ける夢の内容で、自宅で歯が抜けるシチュエーションの場合は、夢を見た本人を取り巻いている環境や人間関係に変化の兆しがあることを暗示していると言えるでしょう。もしかすると、夢を見た本人の性格や気質に変化が生じたことが理由となって、取り巻く環境や人間関係に変調が現れているのかもしれません。

歯が抜ける状況が自宅以外の知っている場所の場合

歯が抜ける夢の内容のシチュエーションが現実で頻繁に訪れる場所、例えば学生ならば学校や塾、社会人なら現在勤める仕事場などの場合、夢を見た本人の現在の人間関係や近い将来に変化が生じる暗示だと解釈されます。

もしかすると、何気なく過ごしている今が、実は本人にとっての人生の岐路に差し掛かっているのかもしれません。もちろん、その変化や人生の岐路の選択は、本人の努力や周りの相手とのコミュニケーションなどによって、結果はいかようにも変えられるはずですので、悪い変化の兆しだからと諦めてしまわないことが大切になります。

一方で、歯が抜ける夢の内容のシチュエーションが過去に訪れていた場所、例えば社会人の人が過去に通っていた学校などの場合、夢を見た本人が過去の自分を振り返るべき時であることや、過去のトラウマに悩まされていることなどを暗示していると解釈されます。

歯が抜ける状況が知らない場所の場合

歯が抜ける夢の内容のシチュエーションが知らない場所だった場合、夢を見た本人が何らかの原因によって不安にとらわれ、現実において周囲の状況が非常に気になっていることを暗示していると解釈されます。

そもそも知らない場所に行けば、誰だって不安に陥るものです。それゆえ、知らない場所であればあるほど、現実には強い不安が生じていると解釈されるわけです。

歯が抜ける状況が乗り物の場合

歯が抜ける夢の内容のシチュエーションが何らかの乗り物だった場合、夢を見た本人が長らく継続してきた勉強・仕事・趣味などに、突発的な変化が現れる兆しを暗示していると解釈されます。

加えて、乗り物が飛行機などの高いところを移動するものほど、夢を見た本人が継続してきた物事への高い理想があったことを表すと解釈されるので、その高い理想を目指してきたのにそれが報われない結果が現れるのかもしれません。

歯が抜ける状況が歯医者であった場合

歯が抜ける夢の内容のシチュエーションが歯医者だった場合、夢を見た本人が何らかの理由で誰かに助けてもらいたい心理や状態を暗示していると解釈されます。というのも、夢占いにおいては、医者の存在は頼りにされる存在と解釈されるからです。

ですから、歯が抜ける夢の多くが何らかの悪い変化の兆しを暗示するのに対して、歯が抜けそうで歯医者さんに歯を抜いてもらったという内容の夢ならば、困難な問題に直面していても誰か援軍となる人が現れて問題が解決することを暗示して、いわゆる吉夢と解釈されるのです。

まとめ

いかがでしたか?そもそも夢占いとは何なのか、そして夢占いによると「歯が抜ける夢」は何を暗示するのかについて解説してみましたが、ご理解いただけたでしょうか?

夢占いには、本記事で紹介した内容以外にも、歯が欠けたり、歯の痛みがある場合など症状別の解釈方法や、歯に詰め物があったり、虫歯である場合など状態別の解釈方法も存在し、突き詰めれば歯の夢だけでも膨大な解釈ができることになります。

しかも、本記事では最も一般的とされる解釈をご紹介しましたが、夢占いには洋の東西で解釈が異なるように、占い師によっても解釈が分かれるケースも存在します。

ですから、結局のところ、夢占いを信じるか信じないかという大前提の分岐が大きなポイントになっていると言えるでしょう。夢占いを信じられる方は、突き詰めて占ってもらうと良いかもしれませんね。占いとは、信じる者ほど救われる存在なのですから。

関連記事として、

【夢占い】夢で裸になっているのはどういう意味かを知ろう!

【夢占い】殺される夢は何を意味する?悪いことではない?

【夢占い】妊娠する夢を見た!その意味とは?良い場合と悪い場合を紹介!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする