頬骨が高いのを治すには?原因や改善方法を紹介!

あるサイトに掲載された「女性がコンプレックスを感じる顔の部位ベスト5」で、「輪郭」は5位でした。とはいえ、1位の「目」は34%、5位の「輪郭」は29%と、僅差でした。複数回答OKのアンケートだったので、このような結果になりました。

「かわいらしさ」を大きく左右する「目」と同じくらい、女性は「輪郭」を気にしているようです。輪郭を決定する「頬骨」についてみてみましょう。

スポンサーリンク

高い頬骨はブスなのか?

頬

「頬骨」「高い」「芸能人」でネット検索してみました。「女優の片桐はいりさんがトップに来る」という予想は見事に外れ、なんとアンジェリーナ・ジョリーさんがヒットしたのです。

写真を見ると、確かに頬骨が出ています。

韓国では当たり前?

つまり必ずしも、頬骨の高さは女性の美醜を左右しないのです。しかし、それでも頬骨の高さを気にする女性は万国共通なようで、美容整形天国の韓国では、当たり前のように頬骨を削る手術が行われているそうです。

国内でも多くの美容整形クリニックは、治療メニューに「頬骨削り」を掲げています。高い頬骨を「個性」ととらえることは難しく、美容的には「厄介モノ」という認識が強いようです。

2つのタイプ

頬骨の「出方」には2タイプあります。頬が前に出ているタイプと、横に出ているタイプです。前に出ているタイプは、横顔を見たときに目立ちます。横に出ているタイプは、正面から顔を見られたときに目立ちます。

スポンサーリンク

頭の骨、顔の骨とは

頬骨の高さを考える前に、頭の骨と顔の骨の基礎を押さえておきましょう。

45→28→2

頭蓋骨

頭の骨と顔の骨をまとめて「頭蓋骨(ずがいこつ)」といいます。ドクロマークをイメージしてみてください。一見すると、頭蓋骨は「頭の骨」と「下あごの骨」の2つでできているように見えます。頭蓋骨において、動くのは「下あごの骨」だけだからです。

しかし実際は、頭蓋骨は28個のパーツが組み上がってできているのです。それなのになぜ「下あごの骨」以外の頭の骨が動かないのかというと、それは「ぴっちりくっついている」からです。

しかし28個で驚くのはまだ早いです。赤ちゃんとして生まれたときは、頭の骨はなんと45個もあったのです。

分割しているメリット

45個の頭蓋骨は、成長につれて次第にくっつきあって「分かれ目」がなくなり、28個にまで減ります。そして「下あごの骨」以外の27個の骨がぴっちりとくっついているのは、「結合組織」という物質が「接着剤」の役割を果たしているからです。

なぜ頭の骨だけがこのような複雑な仕組みをしているのでしょうか。例えば太ももの骨は、お母さんのお腹の中でも1本ですし、生まれて成長しても1本のままです。なぜ頭蓋骨だけが「分離からの結合」を行うのでしょうか。

それは赤ちゃんが母親から出てくるときの「産道」が狭いからです。45個に分かれていれば、互いにずれあって柔軟に産道を通り抜けることができます。しかしそのまま分割したままでは、人間で最も大切な臓器である「脳」を守ることができません。それで成長するにつれて頭の骨が結合すると考えられています。

衝撃に強い

成人になっても28個に分かれていることにも、メリットがあります。頭に強い衝撃が加わったときに、もし頭が完全に1つの骨だった場合「ヒビ」や「割れ」は次々伝染してしまいます。しかし「結合はしているけど、パーツごとに分かれている」状態であれば、ヒビや割れは、1つの骨で終結することができるのです。これも脳を守る機能といえるのです。

スポンサーリンク

頬骨とは

パンチ

さて本題の頬骨ですが、これは頭蓋骨を構成する28個の骨のうちの2つです。左右に1個ずつあるので2つです。頬骨は、「頭の骨」と「鼻の骨」と「上あごの骨」と「下あごの骨」に接触しています。

そして医学的には「頬骨」は「ほおぼね」と読まず「きょうこつ」と呼ばれています。

頬骨の役割

美容整形手術では、高い頬骨を削ってしまうのですが、しかしそもそも、削ってしまってもよい骨なのでしょうか。いえ、実は、頬骨は削らない方がよいのです。

頬骨はとても強い骨です。それを知ることができる、簡単な「実験」があります。自分の顔面のあらゆる場所を、手で少し強めに叩いてみてください。頬骨は、頭頂部と後頭部と同じくらい「頑丈」であると実感できます。

あなたの顔面めがけてパンチが飛んできたとします。とっさに顔をそらすでしょう。これは急所である目や鼻を守るために、頬骨でパンチを受けようとするからです。目や鼻を構成している骨は弱いのです。

頬骨は、顔を守るためにものすごく重要な骨なのです。ですので「本当の本当にどうしても」気になる場合を除いて、頬骨はそのままにしておいた方がよいのです。

スポンサーリンク

頬骨が高くなる原因

正面女子

頬骨が高くなる原因は何なのでしょうか?

ゆがみ

頬骨が高くなるのは、頭の骨がゆがんでいるからです。頭蓋骨は約30個の骨が「接着剤のようなもの」でくっついてできています。

ですので、1個1個の骨の「ゆがみ」はわずかでも、複数個の骨が「ゆがむ」と視覚的に「出っ張っている」と気付くほどの「ゆがみ」になってしまいます。

「伝染」

「頬骨」から、後頭部に位置する「後頭骨」までの間には、「頬骨弓」と「側頭骨」という骨があります。また「頬骨」から、脳天にある「頭頂骨」までの間には、「前頭骨」という骨があります。

後頭骨と頭頂骨は、頭の骨の中で最も大きな骨です。この2つの骨がゆがむと、それが次々と他の骨に伝わって、最終的に頬骨に届きます。それで頬骨が高くなってしまうのです。

エステやマッサージなどが、「頭の骨のゆがみを解消して小顔を実現!」といったような広告を出すのは、こうした頭蓋骨のメカニズムが背景にあるようです。

スポンサーリンク

頬骨を削ることについて

メス

頬骨が高くなるのは、東洋人の特徴です。東洋人は「西洋人」を「美の基準」に置くことが多いので、東洋人の特徴である高い頬骨をネガティブにとらえるのでしょう。頬骨が高い顔に対して、「ごつい」「きつい」というイメージを持っている日本人は多いです。

それで頬骨の整形手術が繁盛するのです。

年齢層

いわゆる「エラの骨」は若いころから気になり始めるため、「エラの骨」を削る美容整形は20~30代が中心なのだそうです。

しかし頬骨は、若いころは気にならなくても、加齢とともに頬の脂肪が落ちてきて高さが目立つようになることから、50代の女性でも削る手術を受けることがあるそうです。

タイプ別の削り方

頬骨を削る手術ではまず、口の中か、耳の横の生え際にメスを入れます。これは、手術跡が目立たないようにするためです。

頬骨が前に出ているタイプでは、上あごの骨に近い場所の「でっぱり」を削ります。

頬骨が横に出ているタイプは「長く削る」ことになるので、削った後に「プレート」で補強する必要があります。

手術の内容

手術は全身麻酔下で行われ、所要時間は約2時間です。入院期間は3日程度の医療機関が多いようです。手術後は頬が腫れますが、2~4週間で治まります。退院後の通院は、1~3回程度です。

料金は100~200万円とかなり高額です。当然、医療保険は使えず、全額自己負担です。

スポンサーリンク

頬骨を削る手術のリスク

頬骨を削る大きさは5ミリ程度なのですが、全身麻酔で骨を削る手術は「とても大がかりな手術」といえます。また、顔には重要な器官や神経が詰まっているので、できればメスを入れたくないところです。

手術前には、適切な手術が行われたにもかかわらず、後遺症が起きた場合は、責任を追及しないといった内容の同意書にサインを求められるでしょう。

はっきりいって、メリットよりもリスクの方が大きい手術といえるでしょう。

スポンサーリンク

頬骨を削らずに頬骨を高くするには?

そこで頬骨を削らず、頬骨を目立たなくする方法を用意している美容整形クリニックもあります。

ヒアルロン酸

頬骨が目立つのは、「頬骨が高い」場合と「頬骨以外が低い」場合の2通りがあります。後者であれば、頬骨以外を高くすることで、頬骨が目立たなくなります。そこで行われるのが、ヒアルロン酸を注入することです。ヒアルロン酸を頬骨の下あたりに注入することで頬がふっくら膨らみ、頬骨が目立たなくなります。

この治療法であれば、注射をするだけです。リスクが低いといえるでしょう。

化粧

化粧の技術の進化は目覚ましいものがあり、頬骨対策もばっちりです。この分野を勉強している美容師も多く存在します。化粧品メーカーも頬骨用の商品を販売しています。

また、髪型を工夫することで、周囲の目が頬骨に向かないようにすることもできます。

スポンサーリンク

まとめ

その頬骨は本当に美しさの足を引っ張っていますでしょうか。もしかしたら、本人が気にしているほどには、周囲は気にしていないかもしれません。

顔のコンプレックスは、誰もが、どの部位に対しても持ってしまうものです。頬骨の高さの最良の「治療法」は、気にしないだと思うのですが…。

関連記事として、

頬骨が痛い3つの原因は?対処方法も紹介!

顔を小さくする方法とは?エクササイズやデトックスの効果について

口元のたるみを解消する3つのステップ!エクササイズなど紹介!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする