気にしない性格になる方法を知ろう!どんな時に周りの目が気になるようになるの?

スポンサーリンク

気にしないとはどの様な事かと考えると、気にしない事には条件があると思います。現代の世の中において、何もかも気にしなくなることは、路上で生活する人の事しか考えられません。彼らや彼女たちは、全く何に関しても気にしないと思います。

気にしていたら生きることもできない様な気がします。気にしないことは、中々できるようで、私にはできないと思います。皆様は如何でしょうか?気にしない事について、色々な角度から見てみました。

スポンサーリンク

気にしないとは

笑顔

気にしないの同意語を見ましたら、以下の事が書かれています。

自分に対する悪評の場合

  • どこ吹く風と受け流す
  • 笑い飛ばす
  • 相手にしない
  • 全く問題にしない
  • 気にも留めないなど

などありましたが悪評の場合は、この方法で対処することが良い様に思われます。

物事に対して十分な注意を払わない・相手にしない場合

  • 無視する
  • 放置する
  • 注意を払わない
  • 黙殺する
  • 目に入らない

とありますが気にしないということは、場合によって良い事でもあり、場合によってはしてはいけない事でもあると思います。

ミス

仕事をしていてミスをすると気になります。気にするあまり、また同じミスをすることがあります。気にしないから同じミスをするのではなく、気にしすぎて同じミスをすることがあります。人に対して気にしないことは良い事ですが、仕事をしていて何事も気にしないのはよくありません。

気にしないように見える人でも、結構内面は気にしている人が、日本人には多いように思います。

スポンサーリンク

気にしないには時と場合がある

thinking-767040_960_720

気にしない人というと、大きく分けて3つが考えられます。

  • 自分がしている行動や言葉に悪評を言う人たちの事を気にしない事
  • 自分がやった行動や言葉に対して気にしない
  • 自分のやった行動や言葉は気にしないが、他人が言った言葉には気にする

悪評を気にしない

無視する

悪評においては、中には自分の為になることもあります。しかし殆どが妬み、やっかみ、いじめに似たものが多い様に思います。そのような事は相手にしない事です。その場合の考えとして、もし自分に治さないでもよいと思うときは、100%の人間はいないのだから、気にする必要がありません。

しかし悪評の中でも、やっぱり言われるとおりだと思ったときは、正せばよい事で、全く悪評に対しては無視をするのが一番だと思います。

100%の人間はいない

他人からの抽象は気にしないように、したいと思っても、気になるものです。その時に考えることは他人は他人、人間100%の人はいないから、そう言っている貴方は大丈夫?と哀れんでで上げると良いでしょう。

性格的に気にしないと思っても、人によって気になることもあります。この人に言われたのは許せるが、この人に言われると気になるということもあります。

逃げるが勝

それは自分の中にその人に対抗心を、持っているために起こるのかもしれません。悪評を気にしないためには、その様な人から逃げることも大切なように思います。

他人の評価は受け入れるところは受け入れ、無視するところは無視することが大事です。

自分の行動や言葉に対して気にしない

この様な人はとても多いように思います。自分では相手を傷をつけていってない場合でも、それが相手には、傷つけている事になる場合が良くあります。この様な人はやっぱり気にしないでは済まされないようにも思います。

しかし言っている本人も、行動している本人も良かれと思って言ったり行動していて、相手を傷をつけていることがあるので、このような時は気にしないでは済まされませんね。

自分の行動や言葉は気にしないが、相手の言葉には気にする

自分の行動や言葉は、人を傷つけているのに、同じことを自分がされると倍返しで嫌な行動に出てくる人が、現代はこのような人が結構、多くいるように思います。

他人には結構きつくけちょんけちょんにけなしても、自分が同じこと言われたら、すごく気にしてあることない事、周りの人と、交友させないように仕向ける人がいます。この様な人とは、距離を置くことが大切です。

スポンサーリンク

周りの目を気にしない方法

portrait-1634421_960_720

気にしない方法にはどのような物があるのでしょうか?

自分を見つめてみる

自分を意識する

自分の身体を意識するようになると、周りの事が気にならなくなります。自分の身体の事を意識するということは、何かとても難しく思いますが、やってみると簡単かも知れません。なぜなら自分を知っているのは、自分しかいないということです。

いくら他人が貴方はこのような人だとか言っても、自分の心までわかる人はいません。自分自身が分からない人も、いるかも知れませんが、自分を意識することから始めると良いでしょう。

観察する

そしてどの様な時に不安が募り、どんな時にハイになるか自分を観察することで、他人に目を向ける余裕が感じられなくなり、自分自信自立した人間になる事ができて、他人の事が気にならなくなります。

自立した人間

自立した人間になれば、他人がどのように考えているかなど、余り気にならなくなって、他人がどのように思っているかなど、無駄な事に思えてきます。

現代の様な移り変わりの激しい世の中で、自分を見つめなおすことは、簡単なようですが、中々難しい事です。

自信を持つ

意見の強い人と一緒にいると、その人の意見に押し流され、自分を見失うこともあります。その為にも自分と言う人間がどの様な人間で、何を求めて生きているのか知ることは、とても大切な事です。自分の人生は一度きりです。

人目を気にして何もできない様では、自分が生きてきた意味がないと思い、自分に自信をもって生活することがだいじですね。

他人の目

自分の目

他人の目を感じ周りを気にしている理由は、実は自分の目を気にしていることが、原因だったということもあります。自分の発した言葉や行動が、間違っていなかったのか、意識してみる目に、疲れを感じているのかもしれません。

他人がどのように思うかを悩みに思うのは、自信のない現れかもしれません。

他人の目と社会生活

特に日本では他人の目を気にしなければ、スムーズな社会生活が送れないことがあります。町などでは余り近所付き合いもありませんが、田舎に行けば人間関係はとても複雑に絡み合ってきます。

その時に他人の目を気にしないで、行動や自分の意見を言うことは、多分難しい雰囲気があるのだとおもいます。

日本人は気にする

特に日本人は年齢に対して枠をはめています。何歳だからこの格好はいけないとか、何歳だからこの行動は良くないとか、年齢によって仕事も、行動も、発言も全て制限があります。世の中のある決められた風潮が、自由な発想を阻害しているように思われます。

日本の生活の中に、他人を気にする風潮がある様に思います。その為にトラブルも起こってきます。余り気にしてほしくないのに、他人が気にすると嫌がる人もいると思います。外国ではほとんど他人の事は気にしないようです。

世界の人は気にしない

人によりますからすべてがそうだとは思いませんが、日本の人のように他人を必要以上に気にする民族も余りいないようです。やはり島国であるが故の、性格なのかもしれません。

同じ島国でもアイルランドの人たちは気にしない人が多いのは、日本は封建時代の名残が、いまだに残っているのかもしれません。

スポンサーリンク

気にしないコツ

パソコン業務

気にしないコツはとはどの様な事をすれば、気にしない人間になれるのでしょうか?

人それぞれ違いがあるものの共通するものがあるはずです。

気にすることは他人ではなく、自身の心にあります

多くの人々は世間体を気にします。日本社会はとくにそうです。その時にどのようにしたら、気にしなくて良い性格になるのでしょうか?それは自身の心の中にあります。この様な格好したら近所から何か言われるのでは?と思うのは、自分自身を信じていない、自分の心にあります。

自分はこの格好をして、何か他人に迷惑をかけているのでしょうか?迷惑をかけていないなら、他人が言うことに、一喜一憂しない事です。他人の言葉が怖いなら、何故怖いのか考えてみると良いと思います。

ミスをする

ミスして何度も恥をかくと、気にならなくなります。

気にならなくなるまで、失敗して失敗の数だけ成長することです。失敗しない人間は成長しません。

大きな恥をかく

人間自分を良く見せようと、欠点を隠そうとしますが、思いっきりさらけ出してしまうと、もう気にする必要はなくなります。

欠点をさらけ出し、大きな恥を書けば、もう隠すものはなくなって気にしなくなります。

周りの人を理解する

周りの人がどのように自分を、思っているのだろうと考えるのではなく、周りの人の事を理解することによって気にしなくなります。

スポンサーリンク

気にしない外国人の特徴

eiffel-tower-1209943_960_720

外国の人は他人の事を意識するのでしょうか?気にしない外国人がいます。

フランス人の気にしない

フランス人は時間を気にしない性格の人が多いそうです。彼氏ができても彼氏が時間にルーズなのはフランスのお国柄ですので、気にしないほうが良いかもしれません。

フランス人の男性は女性の歳を気にしない、他人などからの評価も気にしないそうです。また好き嫌いをそのまま出すので、フランス人が嫌な顔していても、気にしない事だそうです。

またフランス人女性は、日本人女性のように余り細かい事を、気にしない性格だそうです。

アメリカ人は気にしない

アメリカ人は余り細かい事を、気にしない人が多いそうです。言いたいことはハッキリと主張し、曖昧な態度はとらない人が多いです。そして余り他人の事について、干渉しない気にしない人が多いそうです。また家族でも余り干渉はしないそうです。周りに干渉しすぎず、何か手助けが必要な時は、はっきり言って手伝ってもらうのが、アメリカ人の多くの人だそうです。

アメリカは他人事は干渉しません、どの様な格好していても、気にしないのがアメリカです。ですが無関心ではないそうです。

アイルランド人は気にしない

イギリスの近くになるアイルランドは、日本と同じ小さな島国です。このアイルランド人の性格は大雑把で、いい加減で、時間を守ら無い人が多く、細かい事を気にしない性格の様です。ヨーロッパ諸国の紳士的イメージは無いそうです。物を大事にして、教育熱心、音楽好きだそうです。そして情が深く、正義感が強く、頑固だそうです。

アイルランドの人たちは昔アメリカに行って、ジャガイモが病気で遣られたので、飢えていることをアメリカにいったけれど、誰も気にしないで、アイルランドの人の移民権を認めませんでした。

ユダヤ人は気にしない

ユダヤ人は年齢を気にしないそうです。

年齢を気にするのは、日本人ぐらいだそうで、年齢を気にしない事が外国では当たり前のようですね。

韓国人は気にしない

韓国人が気にしない事柄は、人に触れても気にしないそうです。韓国の人は知らない人でも手で触れたりしても、気にしないそうです。そして物事をはっきりと言うそうです。

日本なら相手の事を思って、言う言葉も韓国人は、自分の思っていることをズバリと言うそうです。

スポンサーリンク

気にしないライター

work-1627703_960_720-1

お小遣い稼ぎから本業を退職して、ライティングの起業をされている方で、右脳派ライティングコンサルタントを経営されています。

宇野成人

宇野成人さんは右脳派、ライティングコンサルタントをされている方です。

この人の名前と気にしないが初め結びつかなくて、色々探しましたら、「一ミリも人の目を気にしない」ブログが宇野成人さんのブログでした。

一ミリも人の目を気にしない

宇野成人さんと言う人が、ブログで有名なのですね。

私は初めて知りましたが、気にしないで生きてきたからこそ、幸せな家庭も持てて、また自分のやりたいことを、死ぬまでにやり遂げるそうです。

ライティングの起業

でもこの方はライティングを一つの職業として捉え、情報発信ビジネスとして起業をしておられます。

一つのライティングを書く中で、ライターと言う仕事の重要さと、相手に伝える重要さ、書く重要さを書いておられますが、とても分かりやすく、こうありたいと思います。

気にしてる

人目を気にしないで今まで生きてきた人が、人目を気にしないで書き続けた、ライティングを本業を辞めてまでのめり込んで、起業されているということは、やはりそこにはライターとしての、素質があったからなのではないかと思います。

しかし気にしないで気の向くまま、書いていると言っても、色々な情報を集め、パソコンの向こうの読んでくださる読者の人たちに、どの様に書けば読んでもらえるかは、とても気にして書いてられるようにも思います。

とても私は勉強になりましたが、中々頭を切り替えるのが下手と言うか、素質が無いというか、書けば書くほど気にしないでは、おられなくなる様な気がしてなりません。

スポンサーリンク

気にしないことのできない日本の土壌

chimpanzee-1224290_960_720

何故日本に気にする風土があるのかと言うことが、この猿の実験でもよくわかります。日本人は猿に似たところが、あるのかもしれません。

猿と脚立の実験

猿と脚立の研究の話を見ました。檻の中に脚立を立てて、その上にバナナを置いたそうです。その檻の中に猿5匹を入れて、脚立に登ろうとする猿に水をかぶせました。そうすると4匹の猿は脚立に上ってはいけないと思い、脚立に1匹が登ろうとすると、脚立から引き下ろして殴ったそうです。そしてまた新しい猿を1匹入れ、その猿が脚立に登ろうとすると、脚立から引き下ろし殴ったそうです。そして何回も同じことを繰り返した結果、新し猿を入れても誰も脚立に登ろうとしなかったそうです。

日本社会

日本の社会に何か似ている様な気がしますね。もし猿たちが人間で「何故脚立に登らないか」聞いたら「わからない」と答えるでしょうと書いていましたが、日本社会では気にしないでやることが、どれだけ難しいか分からないけど、人の目を気にしなければならない、風潮になっています。

外国は他人に干渉しない

外国は他人の事には干渉せず、気にしない人が多いそうですが、羨ましく思います。余り細かい事を気にして、物事を進めると成功とは程遠いものになります。自分の事を気にして、自分を見つめなおし自立して生活すれば、他人が何を言っても気にならなくなります。

色々な経験を積んでいくうちに、気にしていては生きられないと、思うようになると思います。人間崖っぷちに立てば、人の事など気にしなくなります。路上で生活している人を見ていると、本当にたくましく生きている姿に感心しています。

気にすることはストレスを、溜める事にもつながります。気にしないようになるには、考え方を変えるだけで気にならなくなります。

スポンサーリンク

まとめ

如何でしたか?気にしない性格になるよう、少しは考えが変わりましたか?人間色々な経験をして、崖っぷちに立った時は、人の目が気にならなくなります。そうなる前に現代は可なり気にしない人が増えてきているので、それを自分の未来の目的につなげていってくださいね。

気にしないおすすめ商品として、気にしない練習と言うものが発売されていました。どうしても気にしない性格になれない人は、このような本も参考にされると良いと思います。

関連記事として

ひとりになりたいと思う原因は?対処方法や接し方について知ろう!

人間関係に疲れた時の対処法は?疲れやすい人の特徴と疲れにくくする7つのコツ。

余裕がない人の特徴って?その原因と、心に余裕をもつ方法を知って対処しよう!

これらを読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする