えくぼの作り方とは?遺伝以外でも作ることができる?

笑ったときにできるえくぼを見るだけでなんか心がなごんじゃうこと、よくありますよね。

そんな笑顔がカワイイ、えくぼのある人に憧れている女性もかなり多いのではないでしょうか。

「けど、えくぼって遺伝なんでしょ?」実はヒッソリそう思っていませんか?心配ご無用です。えくぼは作ることが出来るんです!

今回はえくぼの作り方を知りたいみなさんにえくぼについて、それから可愛らしいえくぼの作り方を教えちゃいたいと思います。

スポンサーリンク

えくぼって何?

えくぼの少女

えくぼとは、人が笑うときに口の横(頰)にできる小さな窪みのことをいいます。赤ちゃんや小さい子供はこのえくぼを持っているといわれていますが、成長とともに消えてしまうものでもあるといわれています。

赤ちゃんは肌がプルプルですよね。とても多くの水分を含んでいて、ほっぺにもまだ筋肉が付いていないため、えくぼが自然にできている状態なのです。

しかし、両親にえくぼがあると子供にもえくぼができやすかったりと遺伝も関係してくるようですが、子供のころにはえくぼがあったけど、大人になっていくにつれて無くなっていったというケースも多くあるといいます。

みなさんの周りの方を見てみてください。大人になってもえくぼがある方はなかなかいないのではないでしょうか。

それだけに、えくぼのある笑顔は魅力的に映ってしまうのです。

あばたもえくぼ

昔のことわざに「あばたもえくぼ」というものがあります。「あばた」とは、痘瘡(とうそう)が治った後に残ってしまった跡のことで、この言葉の場合、「欠点」という意味で使われています。

「好きになってしまえばあばたもえくぼ」なんて言葉の使われ方をしますが、つまるところ、その人から見てひどい欠点にしか見えなくても、好きな人のものなら、「えくぼ」のようについ可愛らしく見えてしまうという意味です。

つまり「えくぼ」には、長所の代名詞ともいえる意味が隠されているのです!

えくぼは魅力的?

筆者の友人にも、えくぼが魅力的な女友達がいます。周囲の友人も、彼女の笑顔が素敵で羨ましいといっているのですが、本人はえくぼのある笑顔がコンプレックスのようです。

「なんで?」って聞いてみると、「窪んでいる感じがなんか嫌だ」とのこと。

中には、彼女のようにえくぼのある笑顔が嫌だと感じている人もいるかもしれません。

しかし、大半の方はえくぼのある愛嬌溢れる笑顔につい引き込まれてしまうのではないでしょうか?

えくぼのある芸能人

えくぼのある芸能人の方といえば

  • 大島優子さん
  • 百田夏菜子さん(ももクロ)
  • 相武紗季さん
  • 多部未華子さん
  • ミランダ・カー

などなど、多くの女優の方にも笑顔が可愛らしい人が多いですよね。

えくぼにピンとこない方、彼女たちの笑顔を思い浮かべてみてください。そう、笑ったときにできるえくぼが魅力的ですよね。

この他にも、男性から高い人気を誇っている女性芸能人の多くは可愛いえくぼの持ち主なんです。あなたも魅力的なえくぼを手に入れれば、魅力的で男性が放っておかない女性に近づけるのではないでしょうか!

えくぼのある人に対する一般的なイメージ

えくぼのある女性に対する一般的なイメージとしてあげられるのが

  • 笑顔が可愛らしい
  • 若々しく見える
  • 個性的
  • 健康的に見える
  • 活発なイメージがある

などなど。どれもポジティブなイメージばかりです。

可愛いらしい上に、若々しく見られ、そして健康的に見えてしまうとなれば、どんな男性にもウケは抜群なのではないでしょうか!

スポンサーリンク

えくぼはやっぱり遺伝?

えくぼがいかに魅力的かが分かったところで、えくぼは果たしてどうやって作るのか。早く知りたくてウズウズしている人もいるかもしれませんね。

よく聞く話ですが、えくぼは親の遺伝が大きく関係している。そう聞いたことはありませんか?そう聞く度に、「えくぼってやっぱり遺伝なのか…」って肩を落としてしまう方も多いと思います。

たしかに、親にえくぼがなくても10人に1人の子供にえくぼはできるといわれています。パッと聞くとかなり低い確率であるように感じますね。

しかし、医学的に両親にえくぼがあれば75%の確率で子供に遺伝するともいわれています。

つまり言いかえれば、遺伝する可能性は高いですが、えくぼが必ず子供に遺伝するとは断定できないわけです。

ですので、ご両親にえくぼがないからといって魅力的な笑顔を手に入れることをあきらめないでください!

スポンサーリンク

えくぼの作り方

耳ー2

ではでは、みなさんお待ちかね、えくぼの作り方についてまとめていきます。

頰の脂肪を減らす!オススメ運動①

一般的に、頰の脂肪が多いとえくぼは出来にくいといわれています。

頰の脂肪によって、窪みが隠れてしまいやすくなるからです。とはいっても、なかなか顔周りの脂肪って落ちにくいですよね。

そこで、オススメの頰周り運動を2つ教えちゃいます!

ではまず一つ目です。

  1. 口を閉じて両頬を膨らませる
  2. 膨らませた状態で5秒間キープする
  3. 次に、頰を引っ込めて5秒キープする

これを10~15回繰り返します。

この運動は頰周りだけではなくエラのあたりの筋肉も使うため、顔の下半分の脂肪燃焼にも効果があるといわれています。

頰の脂肪を減らす!オススメ運動②

もう一つ、頰の脂肪を落とすのに最適といわれている運動についてまとめます。

口をあけて!アイウエオ体操!です。

  1. 口を大きくあける
  2. あけた状態で、順番に「あ〜」「い〜」「う〜」「え〜」「お〜」と発声する

これを10~15回ほど繰り返します。

このときに注意すべきポイントは、口や頰周りの筋肉が刺激され、同時にコリをほぐされている状態を意識することです。

実際にこの運動をやってみるとわかると思いますが、かなり口周りが疲れます。また、舌の奥の筋肉も使うため、口呼吸の改善にも効果があります。

最初のうちは筋肉痛で口周りが疲れてしまうと思いますが、リンパが刺激され、むくみ解消にも効果があるのでぜひ継続してみてください!

脂肪を落とした後は本番!えくぼを作っちゃお!

頰の脂肪を十分に落とした後は、実際にえくぼを作りたいところにピンポイントに、えくぼを作っていくトレーニングをしていきましょう。

  1. えくぼを作りたいとこを意識し、作りたい場所を指で押しながら歯を出してにっこり笑う
  2. この状態を10秒キープする

・頰を吸うように口をすぼめて、指で押さえているところを口内にぎゅっと吸い込むように意識する

これを何回も繰り返します。実際にえくぼを作りたいとこに癖をつけていくことで、1日でも早くえくぼのある笑顔を手に入れることができるというわけです。

毎日鏡を見てニッコリ笑う練習をする

当たり前のことですが、ニッコリと笑う癖がついてないうちは、どんなにえくぼを作るトレーニングをしていてもその努力も無駄になってしまいます。

みなさんも想像して欲しいのですが、えくぼを作る練習をどんなにしていても、いざ会った時にドンヨリした雰囲気で暗い感じなら相手も嫌な印象を受けますよね。

やっぱり大前提として、笑顔が魅力的であることはとても大事なことだと思います。

そうならないようにするためにも、まずはニッコリと笑う練習を継続して、本当の意味で魅力的な笑顔を手に入れる練習をしましょう!

スポンサーリンク

トレーニングがめんどくさい!そんな人は

過労死 前兆

上記で紹介したトレーニングは、実際に効果が見られるものではありますが、中には「毎日続けられる自信がない」「めんどくさい」って感じてしまう人もいることかと思います。

そうなってくると、「えくぼは美容整形で作れるのか?」って疑問を持つ人もいるのではないでしょうか?

結論からいえば、答えは「イエス」です。

ただ、どんな美容整形にもリスクはつきものですよね。

ではそもそも、えくぼの整形におけるメリット・効果はどんなものが挙げられるのでしょうか?実際に見ていきましょう。

えくぼ形成におけるメリット

えくぼ形成の手術は?お金はどのくらいかかるの?ダウンタイムはあるの?などなど様々な疑問をお持ちかと思います。

そもそも、えくぼ形成は美容形成外科の中では二重手術と同じレベルで簡単な手術なようで、「プチ整形」に分類されるようです。

しかも簡単に魅力的な笑顔を手に入れることができるため、施術を希望する女性の方も多いのが特徴です。

実際の手術は、「口」の中から行われるようで、皮膚と口腔内を糸で結んでえくぼを形成していくというもののようです。口の中から行う手術なので、肌の表面に傷跡が残るなど、周囲の目を引く心配はなさそうです。また、メスを使わない外科が多いようで、ダウンタイム(施術後、傷を受けて元の状態に戻るまでの時間のこと)が短いこともメリットのようです。

また、違和感を感じたとしても、抜糸をしてしまえば元の状態に戻せるので、施術後の心配はあまりなさそうです。

えくぼ形成におけるデメリット

えくぼ形成は、ダウンタイムが他の施術に比べて比較的ダウンタイムが短いのですが、口周りの施術であるため、ダウンタイム中のメイクや歯磨き、食事、洗顔には要注意です。

特に口腔内に手を加えるので、食事や歯磨きなどの際にはいつも以上に気を配り、時間をかけて優しく扱うことが大切になってきます。

ただ、いつもよりも柔らかいものを食べたりなどの配慮や制限ができるだけですので、そんなに大きな苦労はないのではないかと思います。

費用はどのくらいかかるの??

メリットやデメリットがわかったところで、実際にえくぼ形成を受けるとなると、どのくらいのお金がかかるのでしょうか?

値段は、相場で10~20万円ほどであるといわれています。片頰だけでなく、両頬に施術をすると料金がやすくなると言うクリニックや形成外科さんもあるみたいですね。

えくぼ形成は、日帰りで施術を受けることが可能です。

スポンサーリンク

まとめ

頬

いかがでしたでしょうか?

えくぼは多くの女性の方が憧れるものだと思います。遺伝でえくぼのある方が多いのも事実ですが、トレーニングで手に入れることができるのも事実です。

また、記事内で紹介したトレーニングは、魅力的で明るい笑顔を手にいれるためにも有効なものなので、ぜひみなさんも試してみてください!

関連記事として、

口元のたるみを解消する3つのステップ!エクササイズなど紹介!

老け顔の改善方法を紹介!特徴と6つ原因を知って対策を練ろう!

ほうれい線のエクササイズ方法とは?効果についての紹介も!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする