天然ボケの特徴を知ろう!モテるって本当?改善方法も紹介!

人と違う行動や明るい雰囲気を出している人。行動が抜けていたり、独自の世界観で行動している人。でもどこか許してしまったりその世界観が面白い、なんだかんだ人が集まってくる。そんな人を一般的に天然ボケといいます。

そんな天然ボケの性格や行動を具体的に見て、どうなると天然ボケと言われるか知りたいと思います。そんな方に天然ボケだねと言われる特徴やタイプを紹介していきます。又、天然ボケの人を周囲の人が見ると、その行動が可愛らしかったり微笑ましく感じることが多いです。

しかし本人からすると自分の行動や性格を指摘されたり、からかわれたりすることで苦痛に感じたり人間関係にストレスを感じたりします。そこで、天然ボケの特徴に加えてその原因や治し方についても紹介していきます。

天然ボケの特徴

森340

いわゆる天然ボケの特徴はなんとなくイメージ出来ると思います。

そこで主に性格から見た具体的な特徴、そのタイプまでどういった所が天然ボケなのか紹介していきます。

純粋で素直

本人にとって普通の言動や行動と感じていても、他人から見たら驚くような言動があると感じます。それは本人が純粋且つ真面目であるがゆえに、天然ボケではないという意識があるからです。

ですので会話のズレに天然ボケの人は気づかず求めている会話の答えが返ってこないということがよくあります。

明るい雰囲気

天然ボケの人の見方を変えればとても明るく前向きな方といえます。時に仕事などで怒られたとしてもそこからの切り替えがはやく、次にどう生かすかという前向きな発想を常に考えて行動できるというのは見習うべき点です。

しかし、前向きというのも行き過ぎると楽観的な考えた方になり過ぎてしまい、物事の本質から外れてしまう行動もあります。

天然ボケの自覚がない

前述の純粋であるという内容にある通り、天然ボケの方は自分自身そのような自覚がない人が多いです。あるいは若干思い当たる節がありつつも認めないことも多いです。

時には天然ボケではない人が天然ボケを演出して、周囲にアピールするという方もいるので見極める一つのポイントとして自覚があるかないかというのを見てみると分かります。

方向音痴

明るく楽観的な性格からくるかもしれません、道に迷ってもあまり焦らないということがあると方向音痴が治るというのがないのかもしれません。

あとはその時になんとかなるだろうという気持ちから、方向音痴そのものを意識していないということもあるかもしれません。これも視点を変えれば方向音痴を意識せずに、色々なところを歩いてみるのも実は新しい発見があるかもしれないです。

天然ボケに色々なタイプがいる

天然ボケにも色々なタイプが居ます。

純粋で明るい天然ボケは、文字通り天然ボケな性格といえて、自覚がなく前向きな考え方で行動するので周囲も明るくさせるようなタイプの人といえます。

少し天然ボケが入っている人は、先程のタイプよりも天然なところが少なく一見するとそのような要素のないタイプに見えます。しかし、ところどころに天然ボケや価値観の違いがあります。つまり少し天然ボケの要素がある人です。

いわゆる計算で天然ボケを演出している人は、自称天然ボケといえます。女性であればその演出にすぐ気づきますが、男性であれば気づかないあるいは気づいていてもそれが魅力と感じる部分でもあります。計算高いので、ここで天然ボケな行動をすると注目されるといったことがあります。

最後のタイプはいわゆる天然ボケに見える常識知らずというタイプです。一見するとその違いに気づきにくいですが、天然ボケの方は常識が欠けているということではなく穏やかで前向きな性格であるということが特徴です。しかしこのタイプは常識が欠けているということなので、周囲を明るくする雰囲気ということとは違うので天然ボケとはいえません。

人の話を聞かない

天然ボケの人の多くが人の話を聞いていないということがあります。これは人の話を意図的に聞いていないという意味ではなく、会話の最初はちゃんと聞いているのですが会話が進むうちに少しづつ他のことを考えたり違うことに興味を持ってきてしまい、話の内容を聞いているようで聞いていない状態になってしまうことがあります。

これは相手にとったら会話をしていても話がずれてきたり、同じことを何回も言うことになり少しづつこの人は話を聞かないひとなんだという気持ちを持ってしまいます。

本人からすると意図した行動ではないのですが、思わず他のことを考えたりしてしまうことが天然ボケの特徴のひとつといえます。

穏やかな性格

社会に出ると色々な人がいます。職場で常にピリピリしている人やネガティブな人、ひねくれていたり真面目だったり様々な性格の人がいます。天然ボケの人に見られるのが時間がゆっくり流れているような穏やかな性格の人が多いことです。

天然ボケの人はイライラすることがないわけではないですが、楽観的且つあまり思い詰めにくいこともあり他人のちょっとした言動や行動ひとつを気にしない優しい性格といえます。

人間関係においてトラブルが少ないことは言うまでなくいい事です。天然ボケの人が持っている包容力のある性格は見習うべき特徴でしょう。

素直な感情表現

純粋な気持ちの方も多く、感受性も高いといえるでしょう。

映画やドラマなどのシーンで大げさともとれるぐらい涙を流したり、オーバーアクションをしたり感情表現がストレート且つ豊かです。

純粋に楽しめるようなスポットが好き

天然ボケの方は素直で物事を穿った見方で捉えていません。ですので、老若男女楽しめる施設や動物園、遊園地、テーマパークなどは特に純粋に楽しんでいけるスポットです。

大人になると誰しも素直さなどは多少なりともあまり感じなくなります。また純粋な目線で楽しむというのも男性は特に少なくなってくるのではないでしょうか。天然ボケの恋人がいる方で動物園などに行った際には、童心に戻った気持ちで楽しむと日頃の疲れも癒やされると思います。

天然と言われることに対して否定的

天然ボケの人の多くは自分が天然ということに自覚がないです。もし、天然ボケと言ったことに対して喜んだり更に天然な行動、言動が増えたらそれは計算で天然ボケを演出している方である可能性が高いです。

基本的に天然ボケの方がそれをいわれると、それは違うよなどと否定することが多いです。天然に気づいていないかたは本当の天然といえます。

マイペースな性格

天然ということは独自の価値観や考えで行動してしまいがちです。自分ひとりの時であれば良いですが、仕事や学校においては集団生活のなかで過ごします。マイペースな性格が周囲を笑顔にさせることもできますが、仕事では周りに対する配慮に欠けた行動になるという側面も持っています。

特に仕事においては会社という大きな責任があるので、マイペースな性格は仕事中でもいいので直す努力が必要といえます。

天然ボケの女性はモテる?

女性

世間では天然ボケの女性はモテるといわれます。それはどのような行動や言動、性格が異性から惹かれるか紹介していきます。

天然ボケの女性

よく世間でいわれている特徴のひとつです。やはり天然ボケの女性は朗らかで包容力があるというイメージがあり、ちょっとしたミスが逆に可愛いと思えるのが理由といえます。

逆に天然ボケを装ってポジティブな性格やおっとりした雰囲気をアピールする方もいるので、そのような方の演出に惹かれてしまう男性も多いです。

このような天然ボケの人とそれを装ってアピールする女性も多く男性はそのような女性に惹かれてしまうので、総合的に見て天然ボケの女性はモテるということになります。

交友関係が広い

明るく素直な性格が多い天然ボケキャラクターの人は、苦手な人というのが少なく誰とでも分け隔てなく接するので友達が多いといえます。

特に女性は同性の友人が多く異性の友だちというのは一般的に多いとはいえないかもしれません。しかし、誰でも仲良くできるということは同性、異性問わず仲良く出来るので自ずと交友関係も広くなります。

おっとりした振る舞い

天然ボケの女性に見られる特徴におおらかでおっとりした性格といえます。これは、明るい性格の人もそうであると思われますが、それだけだと明るい性格ではあるが他人の行動を厳しく指摘したりする女性と印象が違うといえます。

男性はおっとりした女性が好きという人は少なくなく、天然ボケの人はその条件に合っているのでモテやすいといえるのではないでしょうか。更に男女平等社会になってきている日本ですが、それでも男性は女性を守りたいという気持ちは変わらないので、天然の女性の持つかよわさやおっとりした雰囲気がその感情に響いていくのではないでしょうか.

天然ボケの原因と改善方法とは?

モノクロ

これまでは天然ボケの特徴や天然ボケの女性がモテるということを紹介してきました。しかし、天然ボケと言われている方の中には言われたくなかったりそのように見られる行動や言動を直したいと本気で考えています。

そこで、ここでは天然と言われている行動などの原因や直す方法について紹介していきます。

天然ボケの原因

科学的には天然ボケを証明するものはありません。

ですので、その人の持って生まれたきた才能や性格、子供時代どのようなものに興味を持ってきたかでいわゆる天然ボケのような雰囲気を持つかになると言われています。

環境によるもの

一般的に言われていることですが、天然ボケといわれている方の幼少期における環境で、周りに大人ばかりいる所で育ったと言われています。これはいわゆる一人っ子や自分と近い年代の兄弟姉妹がいない、一人遊びの習慣が多かったなどです。

これらは、独自の世界観や価値観を強めてしまうものとも言われ、学校などで集団行動を身に着けてこなかった場合も考えられます。

性格を指摘されずに育った

天然ボケの人はその自覚がない人が多く、大人になってある日指摘されるということがあります。学生時代まではまわりもそれを個性として認め、時に友人達がフォローしながら生活していた可能性もあります。しかし、就職して仕事を始めると周りの関係性は大きく変わります。

まず同僚は友人ではありませんし、仕事としてやるべきことの責任は学生と大きく違います。マイペースであったり、人の話を聞かないということは時に自分も大変な状況にしてしまいます。

天然ボケの改善方法

ここからは天然ボケを直す為のいくつかの方法を紹介していきます。

意識して人の話を聞くようにする

天然ボケの人が損しがちな癖の一つが人の話を聞かないことです。この癖を直すだけでも印象を改善できます。

まずは相手の話を聞くことが大切です。しかし、ただ聞くだけでは話の内容を忘れたりして意味がありません。天然の人はしっかりしているという自覚のある人が多いですが、実際はその話と的外れな意見や会話になってしまうことがあります。それを改善するためにもまずは人の話を集中して聞いて、その話を理解できるように訓練しましょう。

そして、人の話をよく聞いてそれを相手に確認して合っていれば人の話を聞くということが改善されているといえます。

忘れっぽいのを直す

天然ボケの人はおっとりしている人が多いですが、その性格によって必要なことを忘れてしまうことが少なくありません。

この癖を直すには単純にメモをとる習慣をつけるようにしましょう。仕事でもメモをとることが必須ですが、プライベートの連絡でも忘れてはいけないこともあります。

ですので、仕事と同じ意識とまではいかなくとも連絡されたその場でメモをとるよう習慣付けするようにしましょう。このように忘れっぽい癖を直すには日々の積み重ねが大事です。

知識を増やす

天然ボケの人にある癖や習慣に独自の世界観や価値観を持っているところです。これは、その人の状況によって直さないほうがよいこともあります。例えば、芸術関係やクリエイティブな仕事を目指している、もしくは今そのような仕事をしている人にとったら天然と言われる世界観が、仕事に役立っていると思われます。

逆にそのような仕事や状況ではない人にとったら、独自の世界観に対して否定的な意見を持つ人も少なくありません。あるいは世間知らずとも言われることもあります。

本や新聞を読んで、社会で起きている出来事やその出来事に対する考えかたを自分のなかでインプットしてみましょう。そして、今まで持っていた価値観とどういう所が違うか紙などに書き出してみるのも良いです。

色々なイベントにも参加して、様々な人と交流して常識を身につけていくのも効果的な知識の深め方といえます。

自分から会話をする

天然ボケがどういう会話の部分で天然なのか、自分から会話を積極的に試みて知ることが大切です。会話の回数を増やさないと、自分が普段どのようなポイントで天然と思われているか分からないです。

天然と言われている人の会話の特徴に、自分から話を脱線していき会話がずれていくというのがあります。これは相手の会話の本筋は変わっていないので、天然な人が話の内容をずらしていってしまうことに原因があります。

会話の回数を増やしていき、相手が求めている内容を把握して答えられるように訓練していきましょう。

純粋過ぎる性格を直す

天然ボケの大きな特徴の一つが純粋なところなのでここも直すといいでしょう。純粋な価値観というのはいい事ですし、人から好かれるポイントでもあります。しかし、社会では時にその純粋すぎるがゆえにトラブルが発生すること、巻き込まれることも少なくありません。

普段感じていることに対して、そのまま答えるのではなく一旦考えて少し違う答えを言うようにしましょう。仕事において一歩先を考えて物事を判断するのは、周りへの配慮という点でも必要なことです。

天然ということを隠さない

ここまで天然ボケを直すための方法を紹介してきましたが、今まで身につけた性格を直すというのは簡単ではありません。今仕事でそれに悩んでいるのであれば考え方を変えて、天然といわれることを個性として生かせる仕事を目指してみるのも、一つの対策といえます。

まとめ

ここまで天然ボケといわれる方の特徴や性格、その原因や直し方や考え方について紹介していきました。

天然といわれる特徴には、素直すぎておっとりしている。このふたつは目に見えて天然だなと思える要素といえます。素直で純粋というのは、いわゆる独自の世界観や価値観を持っているので常識にとらわれないで子供心を持ち合わせているということです。

おっとりしているというのは、その人の持って生まれた性格ともいえますし幼少期から良いか環境で育ってきたともいえます。

次に会話がちぐはぐしていたり、忘れっぽいこれらも日々接していると少しづつ分かってくるポイントです。

会話が続かないというのは、例えば今日何か食べたという質問に対してカレーが美味しくて良かったという、答えになっているようでなっていないことです。この場合だと、相手は何を食べたか聞きたいのです。しかし天然といわれる人の多くは質問に対しする理解はしていても自分の中で、解釈を変えてしまいます。それは独自の世界観を持っているので自分で答えを色々考えて違う答えを無意識に言ってしまいます。

忘れっぽいというのは、ポジティブと呼ばれる性格と関係がありつまり過去のことを気にしないということです。過去のことを気にしないということは、必要な連絡事項や物に対しても同じような意識になってしまいますので、結果的に忘れやすい性格に繋がります。

天然と言われる方たちの考え方や世界観は良いものであり、自分らしさを持ち続けて生きている証拠といえるでしょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする