男気がある人の10の特徴と男気を感じない人の6つの特徴!

女性に人気があり、男性からも一目置かれる存在となる男気のある人。

人によって男気を感じる言動は異なりますが、一般的にどういったシーンで「この人男気があってかっこいいな」となるのでしょうか?

今日は男気のある男性の特徴について紹介します。

女性がどんな時に男性に男気を感じて恋に落ちそうになるのか、また惚れ直すのかについて見ていきましょう。

男気とは

辞書

まずは見出しの男気とはということについて簡単に説明していきます。

本来の意味について確認しましょう。

「男気」の意味について

男気という言葉は辞書に載っています。

男気には二つの読み方と意味があります。

男気・侠気(漢気)・・・おとこぎ

意味は男らしい性質のことで、弱者が困っている姿を見かけたら助けてあげたり、他者が苦しんでいる様を見逃せない人の性格のことを言います。

例文では

「あの人は男気がある人だ」

「男気があってかっこいい」

というふうに使用されます。

義侠心(正義感、義理人情に厚い様)がある人のことを指し類義語には、きっぷ、一本気などの言葉があります。

男気・・・おとこけ

男気(おとこけ)はとは周囲に男性の気配を感じることを言います。

例文では

「男っ気のない部屋」

「男っ気のない雰囲気」

というふうに使用されます。

もちろん今回紹介しているのは前者の男気(おとこぎ)の方になります。

男気のある男性の特徴

理系男子

女性にも男気のある人が増えてきていますが今日は特に男性の男気のある人にフォーカスして紹介していきます。

男女両者からの意見を参考に自分が「あの人は男気がるな」と思った人の特徴とエピソードについて紹介していきます。

時代によっても変わっていく感覚的なものですので、現在はどんな人が男気のある人だと思われているのか確認していきましょう。

正義感がある

正義感がしっかりあり、間違ったことには間違ってるとしっかり指摘することができる人には、この人は男らしいなあと思います。

どうしても流されてしまいやすい人が多い中で、嫌われたり、目をつけられるリスクを背負っても正しい方向に進んでいこうとする姿勢には男の自分でも惚れることがあります。

(20代男性)

男性から特に多かったのが、正義感がある男性の背中に男気を感じるという意見です。

この人についていきたいと思える正義感や、精神力を持っている姿に憧れの視線を向ける人は多いでしょう。

責任感が強く逃げない人

新入社員のころトラブルがあったときに率先して仕事を引き受けてくれて、取引先と揉めた時もミスしたことを自分の管理不足でしたといって盾になってくれた。

どんなトラブルがあった時も逃げずに問題解決を目指してくれる姿勢に男気を感じます。

(30代女性)

仕事に限らずトラブルが発生した時に逃げないということは男気のある男性には必須の条件ではないでしょうか。

人の上に立ち多数の人間を率いていくリーダー的な資質でもありますので、男らしさを感じずにはいられません。

誤りを素直に認める

自分がミスしたことや、間違っていることに対して素直に認める人は男気があるなと感じます。

また男性でありながら女性の自分の意見にも真摯に耳を傾けて正しいことには正しいとしっかり同意をくださる方には男気を感じます。

(30代女性)

相手の意見に対してどうしてもプライドが邪魔をして自分が間違っていても素直に謝れない人って結構いますね。

どんなに立場が上になっても、間違っていることに対して「これは自分が間違っている」と認めることができる人間性に男気を感じるという意見がありました。

面倒見がいい

後輩や同期の人間が困っている時には常に助けてあげたり、特に何もなくても頻繁に声をかけたり、連絡をとったりして周囲の人間を気にかけている姿に男気を感じます。

「飯食ってるか」「最近元気ないじゃん、なんかあった?」など周囲が気を使ってなかなか聞けないことも嫌味なく踏み込んでいける人情味を感じる人、に男気のようなものを感じます。

(20代男性)

筆者も面倒見がいい人と出会ってよくご飯に連れていってくれたり、困ったことないか?など話を聞いてくれた男性には確かに男気を感じました。

一歩それるとデリカシーがない人という意味合いが強くなりそうですが、そういったデリカシーの問題に対してもうまくかわしながら相手の懐に入って、面倒を見てくれる人は特に若い人にとって第二の父的な男らしい存在になることは間違いないでしょう。

器の広さを感じた時

男女差別しない、自分の間違いを認める、感情的に意見しない、許す、人の意見を気にしない、大きな損失を被ったのに機嫌よくしている。などのその人の非常に懐の広い瞬間を見た時に男気を感じます。

社会に出た時にはいろんな人と、いろんな局面で触れ合う機会があるので、上には上がいるなという感じで男気のある人に出会えて非常に参考になります。

(30代男性)

どこまでこの人の器は広いんだ、そんな瞬間を目の当たりにすると男らしさを感じて相手を認めたり信頼することに繋がるでしょう。

特に自分よりも大きな器を持っていると感じた時に男らしさを感じることが多いでしょう。

自分だったらここで絶対怒るな、自分だったらこんな振る舞いはできないなと感じる人に対して一目置くでしょう。

人の悪口を言わない

飲み会やプラーベートな空間で人の悪口を言わない人、しっかりと本人がいない間にもその人に対しての敬意を忘れない気遣いや相手へのリスペクトに男気を感じます。

特に先輩など目上の人が下の人間の悪口をいうことに関してはマイナスな印象しかない。

(30代女性)

悪口はどんな内容でも聞く側の人間はいい気はしないですよね。

自分の怒りのはけ口を相手に向けないことや、イライラや不満の解決は当人としっかり行うという姿勢に男の余裕や男らしさを感じるでしょう。

決断力がある

決断力は男気には必須だと思う。いろいろ迷って決められない姿は女々しさや、優柔不断で後悔したくないという覚悟ができない人なのかなと思ってしまう。

ここぞという時の決断力があり任せられる人は、知識が豊富なことの証明でもあるので影で努力しているんだなと思います。

(20代男性)

決断力はその人の力量の現れ、態度の割に決められない人は内容にもよりますが勉強不足かなと感じますし、自分の決定に責任を持つ覚悟がないのかなとも思われるでしょう。

特に女性とのデートのシーンでの決断力はインパクトが大きいので、しっかり決断力を高めましょう。

すぐに行動する男性

即断即決ですぐに行動に移す男性。問題をあと送りにならない男性は男気があるし行動力があっていいなと思います。

ただただ口だけで威張っている男性をかっこいいと評する人もいますけど、それとは自分の感覚は全然違うなと思います。

(20代女性)

なんでも先延ばし、後送りにする人には男気は感じないという意見です。

口だけの男と思われないように、自分が前に立って引っ張っていくという姿に男気を感じる人は多いでしょう。

細かいことを気にしない

料理に髪の毛が入っていたことを気にせずに食べる、車に乗っていて煽られても道を譲ってあげて気にしないなど感情の沸点が低い人は男らしい安心感を感じます。

(30代女性)

闘争本能が低い男性でも男らしさを感じるというのは現代化が進んだ影響でしょう。

男らしさというものがより理性を持った人間性のことを指している傾向があるかもしれません。これも懐の広さに繋がる部分もありますね。

ディーファーストが様になっている

一緒にご飯を食べる時にさりげなくソファー側の席を譲ってくれる。扉を開けておいてくれる。荷物を持ってくれる。車道を歩いてくれる。

という気遣いをしてくれる行動をさりげなく全くこっちに気を使わせることなくしてくれる男性には年下であっても男性的な魅力を感じます。

(30代女性)

男として女性を気遣う、そんな当たり前な行動が自然とできている男性には幾つになっても惹かれますよね。

男性としての余裕も感じますし、反射的にレディーファーストをするすぐに気がつく観察眼を持っている男性は女性にとっては特別な姿に映ること間違いないでしょう。

男気がない人の特徴

怒っている女性

男気がある人とは逆に、男気がないという男性の特徴について紹介します。

昨今では男気を感じないから恋愛対象として見れない。男らしくないという理由で別れ話を切り出されたり、付き合うこともできないという男子が存在します。

そんな男性に足りないことについて女性目線で紹介していきます。

人のせいにする

何か不都合なことがあったらすぐに人のせいにする。もしくはもののせいにするということが身についている人は全然男らしくない。

面白さを狙って言ってるのかもしれないけど、その話や言い訳が面白い確率は2割くらいだし。呆れる。

(30代女性)

向上心がないという面や、責任感が低い部分がマイナス評価となって男らしさが感じられないでしょう。

打たれた時のメンタルの弱さも感じられますし、頼りにならない男性というイメージがついてしまいます。気をつけましょう。

謝らない

「ごめん」という言葉が出てこない人は男らしさ以前の問題。

自分の間違いを認められない器の小ささが感じられる。そのくせ相手が謝らなかった時の指摘がすごかったり、そういう姿を見ると非常に萎える。

(20代女性)

人がミスした時はすごい指摘してくるのに、自分は全く相手に謝らない誠意のないタイプの人ですね。

自分が謝る時の気持ちが理解できてないから人に対しても横暴になったりするのでしょう。

男らしさがない人は痛みを知らない人なのかもしれません。

いつも逃げ腰

特に自分が悪いわけでもないのにとりあえず謝る人は男を感じない。

謝らない人もダメだけど何にでも謝ってしまう人もダメだと思う。

(20代女性)

謙虚なことと逃げ腰なことは紙一重なのでマイナスな印象になっているということを忘れてはいけません。

問題解決のために自分が謝っていればそのうち終わるという考え方があるのでしょうが、それも時と場合を考えないとマイナスの評価になってしまいます。

謝罪しなくても解決できる場では謝罪はしないほうがいいでしょう。

すぐに意見を求めてくる

自分の意見に自身がないのか、すぐに意見を求めてくるのは男らしさよりも乙女心のような印象を受けます。

この服どっちがいい?みたいな。人によってはそれが楽しいんだろうけど自分で決めろよって思います。

(30代女性)

意見をした女性自体がかなり男らしい方でした。

食べるものや遊ぶ場所などはお互いに一緒に相談して決めたいという人もいる一方で、自分のいきたいところに連れていくという人に男らしさを感じる人もいます。

しっかり計画して女性を楽しませるのもレディーファーストのひとつ。

自分の意見もしっかり持ちましょう。

重要な時に割り勘

現在彼氏がいてお金を持っていないことは重々承知なのですが、誕生日に連れて言ってもらった外食先で割り勘にされた時はさすがに引きました。

男らしさのかけらもないというか、こういう時くらいもうすこし頑張る気概はないのかと・・・

(20代女性)

金銭的な感覚の違いもあるようですが、特別な日くらいご馳走して欲しいですよね。

普段の食事を割り勘にする行為ですら男らしくないという女性が多い中で、この意見には割り勘でも構わないという人も若干引いてしまうでしょう。

仲間を大切にしない人・友達が少ない人

友達が少ないというか、人付き合いが悪い人は男気がないのかなと思います。

男気に溢れている人ってこっちから近寄りがたい雰囲気があるけど、向こうから積極的に話しかけてきて、その後はすごく話しやすいイメージがあるけど、あまり普段から友達が少なそうな人は人間関係が淡白で冷たい人という印象がある。

(20代女性)

いい意味では自分の世界を持っているということになるのでしょうが、一人の時間が好きな人は相手に男らしくない印象を持たせてしまうようです。

男らしい人は社交的な人が多いので、そう言った印象に繋がっているのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分に当てはまる特徴は男らしい人、男らしくない人のどちらに多くあったでしょうか?

自己チェックをして、男らしくない男性と思われて女性の人気を落とさないように注意していきましょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

優男はモテたりモテなかったり!性格や特徴について知ろう!

いい人どまりな男性の特徴を6つ紹介!改善するにはどうすればいい?

思わせぶりな男の特徴を知ろう!行動パターンや心理を紹介!仕返しする方法は?

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする