うんこがくさい原因とは?症状を改善して無臭うんこへ!

人間が生きる上で便を排出することはなくてはならない行動です。一昔前までは、和式トイレが多く便を目視する機会がありましが、近年は洋式トイレが当たり前になっているため、便を確認することは少ないと思います。

便の色や形、においで自分の健康状態を確認すること出来ます。しかし、わざわざ見るのは・・と思う方も多いので、臭いで健康状態を確認することをオススメします。

今回は、うんこがどうして臭くなるのかについての記事を書いています。臭いが気になっていた方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

うんこのにおいについて

うんこがくさい

まずは、どの様な臭いであれば健康であり、どの様な臭いであれば不健康というのを知っておきましょう。

健康である場合

体が健康である場合は、うんこの臭いは酸っぱく感じることが多くあります。漬物の様な臭いを感じるのが特徴です。

この酸っぱい臭いは、「善玉菌」が腸内で増えている証拠だといえます。うんこが無臭である場合も多くあり、この場合は善玉菌が多く存在する状態なので健康な状態だといえます。

健康でない場合

腸内で「悪玉菌」が多く存在すると、うんこが異臭を放つようになります。

悪玉菌は腐敗物質を放つために臭いがキツくなるほか、腸炎や下痢を引き起こす細菌などが体内に侵入すると臭くなる場合があります。

特に、水分をたくさん含んでおり軟らかい便が出て悪臭を放つ場合は、胃腸でトラブルが起きている可能性もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

 うんこがくさい原因について

大便 臭い

ではさっそく、どうして大便が臭くなるのかを紹介します。

ストレス

ストレスは胃腸への影響力が大きく、ストレスを多く感じているとうんこが臭くなりやすいといえます。

自律神経に乱れが発生するので、体内に入ってきた食物を消化する働きが低下します。特に、消化のために必要な「ペプシン」という成分が正常に分泌されなくなってしまうことで、たんぱく質が十分に消化しきれないまま、腸へと送れられてしまいます。そうなると、腸でたんぱく質が腐ってしまうことで悪臭を放ってしまうのです。

噛む回数が少ない

普段から食事の際に噛む回数が少ないという方、はうんこが臭くなりやすいので注意しましょう。

噛む回数が少ないと、胃の中で食べ物を消化しにくくなってしまい、腸の中で腐りやすくなってしまうのです。そうして腐った食べ物が排出されることで、うんこが悪臭を放つようになってしまいます。

普段から食事のスピードが早くあまり噛んでいないという方は、ゆっくり食事することを心がけて、消化しやすい状態にすることが大切です。

腸内の状態が悪い

腸内の状態が悪いと、うんこが臭くなることが多くあります。

腸内の状態が悪いと悪玉菌の数が増えてしまうことで、たんぱく質やアミノ酸が有害なものに変わってしまうことで悪臭を放つ原因になります。また、アンモニアやなどの臭いの原因になるものも悪玉菌が原因となって発生してしまいます。

悪玉菌が増える原因を紹介します。

・食生活の乱れ

朝ごはんを抜いたり、食事の時間がバラバラだったりするなど、食事生活が乱れていると悪玉菌が増える原因になってしまいます。また食事が肉類やジャンクフードが多いと、悪玉菌が増えやすくなります。

・ストレス

上記で紹介したように消化液の分泌が少なる他にも、悪玉菌が増える作用があるので注意しましょう。

・加齢

歳をとることで腸内の環境が変化します。善玉菌が減少しやすく悪玉菌が増えやすくなるという環境へと変わってしまうのです。うんこが臭くなる原因が加齢ということも十分に考えられます。

以上の様な原因が挙げられます。腸内環境が乱れることが、うんこが臭くなる原因に繋がるので心当たりのある方は注意しましょう。

スポンサーリンク

うんこが臭い場合の対策方法

においの改善
出典:http://dupreeplumbing.com

では、うんこが臭い場合はどのようにすれば改善することが出来るのかを紹介します。

食生活の改善

普段の食生活を見直して、うんこが臭くならないようにしましょう。

肉に含まれる「動物性たんぱく質」を過剰に摂取していると悪玉菌が増えやすくなるので、魚や野菜を中心とした食生活に改善することが必要です。また、乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維が多く含まれている食事に改善することで、善玉菌が増加するので腸内環境を良くすることが出来ます。

また、お茶に含まれる「カテキン」やワインに含まれる「ポリフェノール」には消臭効果があります。これらを摂取することで、直接臭いを抑えることが出来ます。動物性たんぱく質多く含むものを食べた場合は、こういったものを摂取して臭いを防ぐことも可能です。

さらに、食事を行う際はゆっくり噛むことで、唾液により食べ物消化しやすい状態にすることが出来ます。そうなることで、胃腸に運ばれてもスムーズに消化が行われるのでうんこが臭くなるのを予防することが出来ます。

生活習慣の改善

日頃の生活に運動を取り入れてお腹周りの筋肉を鍛えましょう。そうすることで、ぜん動運動が活発になることで便を排出しやすくなり、体内で腐敗するのを防ぐことが出来ます。

また、運動をすることでストレスの発散にもなり自律神経を整えやすくなります。そうすることで消化器官が正常に働くようになるので、うんこが臭くなるのを防ぐことができます。

激しい運動をしなくても、週に2〜3回ウォーキングやジョギングを行うことで症状が改善されるので、時間を見つけて運動することをオススメします。

さらに上記で紹介したように、ストレスもうんこが臭くなる原因として挙げられるので、リラックスしてストレスを溜めない生活を送るようにしましょう。精神的ストレス以外にも、疲労の蓄積や寝不足による肉体的ストレスも自律神経を乱すことになります。ですので、入浴や質の高い睡眠を行って負担を軽減しましょう。入浴や睡眠については、

入浴することで得られる効果とは?お風呂で生活を快適に!

眠りが浅い人へ!快眠できない原因と快眠する方法について

などの記事を参考にしてみてください!

専門的なアイテムで腸内を健康に!

腸内の環境を改善しておくことで、善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことができます。忙しくて健康な日々を送れていない人は、なかなか腸内を清潔に保つことが出来ないのでオススメです。



菌活するなら【天然美通】

日本人に合った植物性乳酸菌を、さらに熟成させた「大豆発酵熟成エキス」をカプセル状にしたのが、こちらの商品です。日本人に合っているので、善玉菌の強化に特化しています。また、しっかりと腸まで届くので、より高い効果が期待できます。


【モリンガの青汁in乳酸菌】

モリンガとは、「森のミルク」と呼ばれているスーパーフードです。食物繊維がしっかり詰まっており、たくさんの栄養素も含んでおります。有胞子性乳酸菌が含まれており、生きたまま腸に届けることが出来るので、腸内環境の改善効果が期待できます。



サプリメント:3兆個濃縮乳酸菌のご購入はこちら

こちらは文字通り、通常のヨーグルトの300倍以上の乳酸菌を含んだサプリメントです。腸内の環境を良くしたくて、ヨーグルトをたくさん食べていても改善されない、なんて時には是非試してみてください。



脱ぽっこり!?今、30代女性に話題のラブレクリンとは・・・

こちらの商品は、多くの食物繊維に加えて、4つの善玉菌が配合された商品です。サイリウムハスク・乳酸菌・ガセリ菌・ラブレといった成分が配合されており、特に女性の方にオススメの腸内改善サプリです。

これらは、腸内環境を整えるのに高い効果を発揮します。一度試してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はうんこがくさいことについての記事でした。

うんこは臭いものだという認識がありますが、出来れば無臭の方が良いでしょう。さらに、うんこが臭いということは、胃腸の調子が良くないという1つの目安になります。臭いが気になっていた方は生活習慣が乱れていたり、ストレスを感じていることが考えられるので、改善するように努めましょう。

関連記事として、

おならがよく出る6つの原因とは!病気の可能性も!

胃が痛い!消化不良が起こる原因と改善方法

腸にガスが溜まる原因とは?解消方法や病気の紹介も!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする