九州男児の性格とは?特徴や恋愛傾向を紹介!酒豪が多い?

こちらの記事を読み始めた皆さんは「九州男児」について、どのような印象やイメージをお持ちでしょうか?多くの人が、九州男児というと、男らしい・亭主関白・お酒に強いといった印象やイメージを思い浮かべたのではないでしょうか。

たしかに、一口に九州と言っても、福岡県・大分県・佐賀県・長崎県・熊本県・宮崎県・鹿児島県と7県もあり、細かく見ていけば長崎県や鹿児島県には離島も多く属していますので、全てが同じタイプの男性と言うには無理があるかもしれません。しかしながら、このような九州男児の印象・イメージが築き上げられた背景には、やはり九州出身の男性には男らしい・亭主関白などといった傾向が見られるという事実もあるわけです。

そこで今回は、九州男児の性格的傾向や恋愛傾向などについて、ご紹介したいと思いますので参考にしていただければ幸いです。

九州男児とは?

man-461195_960_720

そもそも九州男児とは、どういう男性のことを言うのでしょうか?九州男児の性格的傾向や特徴などについて言及する前に、九州男児の定義や背景について知っておく必要があるでしょう。

そこで、まずは九州男児の定義や背景について、ご紹介したいと思います。

九州男児の定義

九州男児とは、文字通り九州で生まれ育った男性のことを言います。

また、九州男児は、主に九州以外に生まれ育った人々の間で広く形成・共有される、九州出身の男性に対する定着した先入観や固定観念を意味する場合もあります。

九州男児に対する先入観・固定観念

九州男児、すなわち九州出身の男性に対して定着した先入観や固定観念には、次のようなものが挙げられます。

  • 男らしい、勇ましい
  • 一本気
  • お酒に強い、酒豪
  • 亭主関白
  • 寡黙、多くを語らない
  • 不器用

九州男児に対する先入観が広まった背景

先入観・固定観念・ステレオタイプが定着していく背景には、一般的に近代以降の大衆社会の成立やマスメディアの登場があると言われています。その端緒は映画や小説などの大衆娯楽であったり、政治や経済的な目的があったりしますが、基本的にはマスメディアによって過剰に単純化や類型化がされて一般人に広く流布していき定着するという過程を辿ります。

九州男児に対する前述のような先入観・固定観念・ステレオタイプも、多くの人々の間に広がり定着した背景として、マスメディアの影響を否定することはできません。

具体的な背景

例えば、男らしさ・勇ましさ・一本気などといったイメージは、古くは西郷隆盛に代表される薩摩隼人・薩摩藩出身の士族らが中心となった西南戦争や、福岡の郷土祭りである博多山笠で見られる男性の勇壮な姿、北九州を舞台にした小説「無法松の一生」などが新聞・映像ニュース・出版物などを通じて広く流布されたことが挙げられるでしょう。

また、お酒に強い・酒豪というイメージは、焼酎などの蔵元が九州に多く存在し、また消費量も多いことがマスメディアを通じて喧伝され定着したと言えるでしょう。

さらに、亭主関白は、長崎県出身のシンガーソングライターさだまさしさんの「関白宣言」という曲の影響が強いのかもしれません。今のようにSNSは存在せずテレビやラジオの影響が絶大であった時代ですから、テレビやラジオが流す曲と長崎出身ということが視聴者の頭の中で結び付いたとしても不思議ではありません。

そして、寡黙・多くを語らない・不器用というイメージは、そのまま昭和の名俳優である故・高倉健さんから連想されるイメージで、高倉健さんは福岡県の出身でした。

もちろん、ここに記述した背景が全てではありませんが、これらのことから段々とマスメディアを通じて九州男児の先入観・固定観念・ステレオタイプが形成されたと言えるのではないでしょうか。

九州男児の性格的傾向

man-641691_960_720

それでは、九州出身の男性である九州男児には、どのような性格的傾向が見られるのでしょうか?そこで、九州男児に良く見られる性格的傾向について、ご紹介したいと思います。

ただし、当然のことですが人にはそれぞれ個性がありますから、全ての九州男児が後述するような性格を有しているわけではありません。逆に、後述するような性格を有しているからといって、その人が九州男児であるわけでもありません。その点は、誤解の無いように注意してください。

豪快・大雑把

九州男児に多く見られる性格的な傾向として、良く言えば何事にも豪快なところが挙げられるでしょう。このような豪快な性格が、九州男児の男らしさというイメージ・先入観につながっていることは確かでしょう。しかしながら、その豪快なところも、悪く言えば大雑把なところがあると言えるかもしれません。

例えば、九州男児が料理をする場合には、調味料を軽量せずに目分量で入れるだけならまだしも、メインとなる食材すら包丁でカットするということはせずに両手で適当にちぎって投入することも、しばしばみられる光景です。

このような九州男児の男らしく豪快な点をポジティブに捉えるか、ガサツで大雑把と捉えるかは受け取る側次第ですが、いずれにせよ九州男児には豪快で大雑把な性格的傾向が多く見られるようです。

九州男児の貯蓄残高

また、九州男児の豪快さが現れるのが、貯蓄残高です。総務省統計局の統計データによると、九州各県の貯蓄残高が総じて低い傾向にあるのです。

統計からは、お金の使い道までは分かりません。しかしながら、九州男児の豪快なお酒の飲みっぷりや九州各県のパチンコ店の多さなどから、豪快にお酒やギャンブルにお金を消費しているのではないかと容易に推測することができます。

もちろん、都心部や地方では経済状況が異なるという反論もできますが、貯蓄残高でみると大都市を抱える福岡県ですら下位に低迷している一方で、酒豪揃いで名高い四国の高知県はトップクラスの貯蓄残高を誇りますから、反論にならないのですね。

ちなみに、九州各県の貯蓄残高(都道府県別1世帯当たり貯蓄現在高)の順位を抜粋すると、以下の通りです。

  • 1位:香川県
  • 6位:高知県
  • 29位:大分県
  • 33位:福岡県
  • 37位:佐賀県
  • 39位:長崎県
  • 42位:熊本県
  • 43位:鹿児島県
  • 46位:宮崎県

引用元:総務省統計局ホームページ

硬骨漢・頑固

硬骨漢とは、意志が強くて、金や権力などにも屈せずに、自分自身の信条や考えを簡単に変えない男性のことを言います。九州男児には、このような硬骨漢の雰囲気・性格的傾向があり、なかなか意志や信条を曲げない頑固なところが存在します。

例えば、会社の上司や自分より立場が上の人に対して、上司や上の立場の人が間違っていることを指摘・意見することは難しいと感じる人が多いのではないでしょうか。この点、九州男児は自分の組織内の立場を横に置いて、上司や上の立場の人に対して間違っていると指摘・意見する傾向があるのです。もちろん、それが元となって自分の立場が不利になることもありますし、逆に周囲からの信頼が高まることもあります。

また、九州男児の傾向として、自分が決めたことについては、安易に結論や意見を変えるようなことはしません。つまり、九州男児は非常に頑固な一面も持ち合わせているのです。このような頑固な側面にも、良い一面と捉えられることもあれば、悪い一面と捉えられることもあります。周囲に流されてコロコロと結論や意見を変える男性には、頼もしさを感じることはできませんが、だからと言って間違った結論や意見に固執されても困りますよね。

ですから、このような硬骨漢や頑固な性格が、九州男児に対する一本気だというイメージ・先入観につながっているのかもしれませんね。

寡黙だが行動力がある

九州男児は、いざという時の行動力があります。普段はおっとりと寡黙で物静かな人であっても、家族に危機や重大事が差し迫れば、率先して危機や重大事を回避しようと行動し、身を挺して家族を守ろうとします。

また、九州男児の仕事における姿勢も、言葉で説明して理解を得るタイプというよりは、率先して行動することで周囲に感じてもらうタイプです。つまり、九州男児の姿勢として、寡黙でありながらも行動することで、自分の背中で範を示すタイプだと言えるでしょう。

このような側面が、九州男児に対する寡黙、多くを語らない、不器用というイメージ・先入観をさらに強める要因になっているのかもしれませんね。

ただし、行動力があらぬ方向で発揮されることで、女性関係がややこしくなる傾向もあるようです。そのため、特に南九州の鹿児島県・宮崎県・熊本県では、やや離婚率が高くなっているという事実もあります。そして、普段は黙して語らずという傾向があるために、お酒が入ると豪快になってしまうという因果関係につながるのかもしれませんね。

せっかち

九州男児には、せっかちで気が短い人が多い傾向があります。気が短いというと怒りっぽいと誤解されるかもしれませんが、決して怒りっぽいわけではなく、相手の決断を待つことが苦手なのです。つまり、九州男児は行動力があることで決断力にも優れることから、逆に相手に決断を委ねて長く宙ぶらりんな状態となることに耐えられず、相手に対して回答をすぐに迫ってしまう傾向にあるのです。

このような九州男児のせっかちな傾向は、前述の行動力と深くリンクしていて、いざという時に即断即決で非常に便りになる存在となります。優柔不断な男性は、いざという時に全く頼りになりませんから、そのような点ではポジティブに捉えられる性格的傾向かもしれません。

しかしながら、一方で日常的にせっかちさが現れると、それに振り回される周囲の人にとっては耐え難い存在になる可能性もあります。もしかすると、このような即断即決の傾向が、九州男児に対する亭主関白というイメージ・先入観をさらに確固としたものにする要因となっているのかもしれませんね。

九州男児の恋愛傾向

people-2595862_960_720

それでは、九州男児が女性との間で見せる恋愛の傾向としては、どのようなものがあるのでしょうか?前述のような九州男児の性格的傾向を踏まえて、九州男児に見られる恋愛における傾向や特徴について、ご紹介したいと思います。

ただし、重ねて申し上げますが、人にはそれぞれ個性がありますから、全ての九州男児が後述するような特徴を有しているわけではありません。あくまでも、そのような傾向があるにすぎないということを留意ください。

ひたむきでストレート

九州男児の恋愛における特徴的な傾向は、とてもひたむきで真っ直ぐなところだとされています。というのも、九州男児は頑固で一本気なところがあり、言葉で上手く説明したりするタイプでもありません。そのため、九州男児の恋愛は、自分の女性に対する好意を比較的ストレートに伝える傾向にあるのです。

そこには、恋愛における駆け引きが存在することは少なく、周りから見ていても非常に分かりやすいと言えるでしょう。そのため、恋愛における駆け引きに楽しさを感じる女性には、九州男児は面白くない相手かもしれません。

しかしながら、多くの女性にとっては、ひたむきに、そしてストレートに好意を伝えられれば悪い気持ちがしないのではないでしょうか。

女性に惚れやすい

九州男児は、なまじ行動力があるためか、自分好みの女性に出会うと惚れやすく、すぐに猛アピールを開始してしまう傾向があります。そして、頑固と言えるほどの意志の強さもありますので、相手の女性に完全に振られるまでは、何度もアタックをする傾向もあるようです。

ただし、この女性に惚れやすい恋愛傾向が、間違った方向で発揮されると、前述のように女性関係がややこしくなる場合もあるので、女性としては注意が必要です。

恋愛もせっかち

九州男児は、前述のようにせっかちな傾向があり、何事にも白黒をはっきりと決着させたがります。このような九州男児の性質は、恋愛の面においても現れます。すなわち、女性に惚れて好きになると、そこからは怒涛のように一気呵成なアピールやアタックが行われ、関係を進展させようと努力します。

一方で、女性の側に脈が無いと九州男児が判断してしまうと、その女性への熱っぽい思いは一気に冷めてしまうようです。女性の側で、お付き合いしようか迷っていると、九州男児は何度もアタックをするのですが、脈が無いとわかれば潔く撤退するのも、せっかちで結論を宙ぶらりんにすることを嫌う性格的傾向からくる特徴の一つです。

自分を立てて欲しい

九州男児と女性のお付き合いが始まると、九州男児に色濃く残る古風な特徴が少しずつ現れます。それは、いわゆる亭主関白のような考え方で、人前では男性が女性の1歩前を歩き、女性が後ろをついていくというように、女性に自分を立てて欲しいのです。これは、九州にこのような古風な男女関係が文化として残っており、その中で育ってきているため、九州男児としての人前でのメンツを大事にしているからです。

もちろん、亭主関白といっても、実際に恋愛関係が長くなったり結婚したりすると、実質的な力関係は女性が強くなることも往々にしてありますが、それでも人前においては男としてのメンツを立てて欲しいのが九州男児なのです。

ですから、九州男児と付き合う女性に求められるのは、人前において男性を立ててあげる気遣い・心遣いと言えるのではないでしょうか。逆に言えば、人前において九州男児を立ててあげさえいれば、いざという時に頼りにもなりますし、一本気なところもあるので御しやすいとも言えるでしょう。

根底にあるのは優しさ

九州男児の恋愛における特徴として、その根底にあるのは優しさです。それは、前述のような九州の古風な考え方によって、九州男児には好きな女性は男性が守るべきという意識が刷り込まれているからです。

それゆえ、九州男児は人前では豪快に振る舞うことがあっても、男女二人きりになったり結婚後の家庭では、意外と優しさを見せてくれるのです。例えば、料理などは大雑把でも家事を頼めば案外抵抗なく手伝ってくれますし、子供ができればイクメンに変貌する傾向も強いようです。

恋愛関係や婚姻関係で良く聞く話として、男性は釣った魚(女性)にはエサをあげない、というエピソードを耳にしたことはありませんか?実は九州男児は、その豪快さや亭主関白というイメージ・先入観からは想像しにくいのですが、釣った魚(女性)にエサをあげるタイプが多いのです。

まとめ

いかがでしたか?九州男児の性格的傾向や恋愛傾向などについて、ご理解いただけたでしょうか?

たしかに、九州男児には豪快で男らしい側面があり、女性には人前で男性を立てて欲しいというメンツを気にする場合もあります。しかしながら、その根底には、行動力があったり、女性を大事にしようとする優しさが存在しています。

もちろん、九州出身の男性の全てが、このようなタイプに属するということはあり得ませんが、九州に残る文化的な背景から九州男児のイメージ・先入観・ステレオタイプが事実と全く異なるというわけでもないのです。

もし九州男児とお付き合いの機会があれば、是非参考にしていただければ幸いです。

関連記事として、

強い男になるにはどうすればいい?なる方法と輝く場面を紹介!

肉食系男子の共通点を紹介!女性に求める条件と肉食系を落とすテクニックとは?

これらの記事も読んでおきましょう!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする