鼻毛の正しい処理方法について!抜くのは危険?

ふと、鏡を見ると鼻から1本毛がはみ出していて恥ずかしい思いをしたことはありませんか?男女問わず、鼻から毛が出ているのは恥ずかしいですよね。

鼻毛は定期的に処理を行っていると思いますが、皆さんはどのように処理を行っていますか?もしかするともっと効率の良い処理方法があるかもしれません!

鼻毛についてそこまで深く考えていない人も多いと思いますが、間違った処理を行うと鼻の中にニキビが増えてしまうことだってあります。

今回は鼻毛の処理方法ついての記事を書いています。これから処理しようとお考えの人や鼻毛が伸びて困っている人はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

鼻毛について

鼻毛
出典:http://www.beautyhows.com

そもそも、鼻毛が人間にとってどのような役割があるのかを紹介します。

・菌やゴミの侵入を防ぐ

人は、呼吸をするときに鼻から酸素を取り込みます。この時に、鼻毛があることで菌やゴミが鼻から体内に侵入するのを防ぐ役割があるのです。

鼻毛が生えていないと、そのまま肺に吸い込まれてしまいます。いわばフィルターのような効果があるのです。

・温度や湿度を正常に保つ

鼻毛は、鼻の中の温度や湿度を保つ役割も果たしています。この役割のおかげで、鼻の粘膜を守って、鼻水により体の外にいらないものを排出しているのです。

鼻水も、鼻毛と同様に体を守るために欠かせないものなのです。

・匂いを嗅ぎ分ける

鼻毛には「嗅毛」という嗅覚神経とつながっているものがあります。この嗅毛のおかげで様々な臭いを認識し、分けることができるのです。

匂いの微粒子が、嗅毛を刺激することで脳へと匂いの情報を送っているという仕組みになっています。

以上のように、鼻毛は人間が生きる上では欠かせないものでもあるのです。

鼻毛を切る頻度って??

鼻毛ってどれくらい伸びたら切るべきなの?という疑問を持っている方も少なくないはずです。

平均的には週1回のペースで処理を行っている人が多いようです。個人差はあると思いますが、鼻から鼻毛がはみだしていなければ、特にあせって処理をする必要はないかと思います。

逆に頻繁に処理を行うと、異物が侵入しやすくなるので気をつけましょう。

スポンサーリンク

鼻毛の処理方法について

では、鼻毛の処理方法について紹介します。様々な方法があるので、自分に合った方法を試してみましょう。

①鼻毛専用ハサミを使う

鼻毛バサミ
出典:https://www.alessandro-international.us

鼻毛のカット専用の小さなハサミを使って処理する方法です。多くの方がハサミを使って処理しているのではないでしょうか。

鼻毛を切るということは、毛穴の部分に負担をかけずに処理することができるうえ、ちょうど良い長さに切れば何度も手入れする手間が省けます。

鼻毛専用ハサミは先端が丸みを帯びているので、鼻の中の粘膜を傷つけないように工夫されています。とはいえ、ハサミなので慎重に扱わないと鼻の中を傷つけてしまう可能性があるので注意しましょう。

また、使った後は消毒を行って綺麗な状態にしておきましょう。ハサミが不衛生な状態になっていると、細菌を体内に侵入させてしまう原因になります。

基本的なものであれば、1000円以下で購入できるので比較的手軽に入手できる割に、何度も使えるのでオススメの方法だといえます。

②電動鼻毛カッターを使う

鼻毛カッター
出典:http://www.walmart.com

鼻毛をカットするための電動カッターを使って処理する方法です。

カッターといっても鼻の中を傷つけないように刃が付いているので、乱暴に使わない限りは安全に使用できます。鼻の中を傷つけずにバランスよく鼻毛を処理でき、所要時間も僅かしかかからないのでお手軽です。

注意点としては、簡単にカットできるために鼻の奥側の毛まで処理してしまわないようにすることです。鼻毛が少なくなってしまい、虫やホコリが侵入しやすくなってしまう恐れがあるためです。

値段は3000円以下で購入できるもが多いのですが、あまりにも安物になると切れ味が悪く、鼻毛が絡まってしまう恐れもあるので、それなりに良いものを購入しましょう。

③毛抜きで抜く

毛抜き

鼻毛の処理方法として、毛を抜いてるという方も多いのでないでしょうか。毛を抜く行為は危険を招く可能性もあるので注意しましょう。

毛を抜くと、毛穴部分に強い刺激を与えてしまうことになります。そうなると傷が出来てしまい、菌が入って炎症を起こしてしまうことがあります。

何本も一気に抜いてしまうと、鼻の中で炎症が起きる可能性がぐっと高くなります。鼻毛を抜く場合は、外出時に鏡などで気づいた時だけにしましょう。

④施設で処理してもらう

クリニック

鼻毛の脱毛を行っているサロンやクリニックも中にはあります。女性などは、鼻毛がはみで出るのが嫌で脱毛を行っている人もいるようです。

施設で行う処理方法は

・ワックス脱毛

・レーザー脱毛

・ニードル脱毛

の3つがあります。どれも痛みを伴うケースが多いのですが、一度脱毛すると長期間自分で処理する必要はないというメリットはあります。

しかし、上記のように鼻毛は外部からの刺激を守るという重要な役割を担っています。脱毛をする場合は、外側にはみだしそうな箇所だけを行うのが最適です。

スポンサーリンク

鼻毛が伸びやすくなる原因

できれば鼻毛が伸びないようにするのが一番です。鼻毛が伸びやすくなる原因を知って、早く伸びるのを防ぎましょう。

①男性の方が伸びやすい

男性

女性に比べて男性の方が鼻毛は伸びやすいのです。

鼻毛の伸びるスピードは、男性ホルモンの分泌量が関係しているのです。そのため男性の鼻毛は、伸びやすい上に太く長くなりやすいので、鼻毛がはみだしている人が多いのです。

また女性の方は男性の人と比べて鏡を見る機会が多いので、鼻毛が伸びてもすぐに気づいて処理をするのが早いために、はみだしている人が少ないのです。

②空気が汚い環境にいる

汚い空気
出典:http://lifeandstyle.ca

普段生活している環境の空気が汚い場合、鼻毛の伸びるスピードが速くなることがあります。

これは鼻毛の役割でもある、外部からの侵入を防ごうとする働きによるものです。ホコリや汚染した空気が多い場所で生活していると、異物が鼻の中から侵入する機会が多くなってしまうため、それらを防ごうと鼻毛を伸ばすのです。

特にタバコを吸っている喫煙者は、タバコの煙を吸ってしまうことが多いので鼻毛が伸びやすくなってしまいます。また、花粉が多い時期などは空気中にも異物が含まれていることが多いので、春は鼻毛が伸びやすい季節だといえます。

スポンサーリンク

まとめ

鼻毛の処理方法

・鼻毛専用ハサミでカットする

・電装鼻毛カッターを使う

・毛抜きで抜く

・施設で鼻毛脱毛を行う

鼻毛が伸びやすくなる原因

・男性は女性に比べると伸びやすい

・空気が汚い環境で生活している

以上が今回の記事のまとめになります。

鼻毛の処理方法は、電動カッターかハサミで切るというのがオススメですね。鼻の中を傷つけないようにするのがポイントになります。毛抜きを使うと、炎症が起きることがあるので緊急時以外は抜くことは控えましょう。

鼻毛がはみ出ていると、周りから恥ずかしい目でみられてしまうことになります。自分の鼻毛がどれくらい伸びているか確認して、きっちり処理する習慣を身につけましょう。

関連記事として

陰毛の正しい処理方法を紹介!カットするべき?剃るべき?

抜くの?剃るの?正しい脇毛の処理の方法とは!

髭が濃い原因とは?お悩みの方は剃り方が間違ってるかも!

青髭の対策方法を4つ紹介!原因を知って改善しよう!

抜くの?抜かないの?正しい白髪の対処方法と原因について!

こちらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする