メチコバール錠の副作用を紹介!どのような効果を得られる?

メチコバールは末梢性の神経障害を治療するお薬です。手や足のしびれ、痛み、めまいや難聴など末梢神経の障害による症状があるときに処方されます。これらの症状はビタミンB12が不足・欠乏すると現れてくる症状です。

メチコバールの効果や用法、副作用などについてまとめました。後半は、メチコバールをより効果的に飲む方法やメチコバールと同じ成分を含む市販薬、ビタミンB12を含む食品などをご紹介します。毎日の健康や日常生活に役立ててください。

  
スポンサーリンク
   続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする