母性本能とは?くすぐる男性の18個の特徴を知ろう!

普段の何気ない仕草や表情、不意に見せる屈託のない笑顔。そんな、日常の一瞬だけで、女性の母性本能をくすぐり、モテる男性というのがいます。しかも、そういうモテる男性は、無意識で母性本能を刺激してモテていることがほとんどです。

そういう母性本能をくすぐり、女性が人間として、動物として何か感じずにはいられないオスというのに、ある一定の女性は非常に弱いものです。

普段は強がっていたり、しっかりしたタイプの年上男性が好きとか、カワイイ系男子よりもかっこいい系男子が好きって言っている女性でも、男性のいつもと違うかわいい姿を見た瞬間に、がっしりと心をつかまれ恋愛感情を揺さぶられるってこともよくあるのです。そこで、今回は、「母性本能をくすぐる方法!」です。

母性本能とは

woman-578429_960_720

動物の雌は、みな母性本能が多かれ少なかれあります。母性本能とは、何でしょうか。本来、母性本能とは、広い意味では、動物のメスが繁殖に関する行動に向かいたくなる本能のことです。簡単に言うと、女性ホルモンが活発になり、子供を作る行為をしたくなる本能でしょうか。つまり、母性本能をくするぐるとは女性ホルモンが刺激されることなのです。

また、狭い意味での母性本能は、女性がもともと持っている母親としての本能、子育てをするための本能で、母乳を上げるための子育て行動などにつながるものです。育児では、女性は自分を犠牲にしてでも、子供を養育し守ります。その本能により、ダメ男を自分の存在をかけて守ったりするのです。

母性本能はどうやってできるのか

母性本能とは、もともと女性が持っている子育て行動のための本能だと書いたのですが、実は、生まれつき必ず人間の女性が、あふれんばかりの母性本能を持っているわけでないそうです。赤ちゃんをかわいいと思うのは、母性本能ではなく、母乳で育児をする哺乳類が持っているもともとの感情です。

母性本能は、育児をしていくうちに、そのかわいい赤ちゃんとふれあい、交流し、愛着や信頼感ができていき、そして、愛情となり、育っていくものなのです。

本能というよりは、学習行動とか経験をつんでいくことで醸成されていくものに近いのかもしれません。

甘えると母性本能をくすぐる?

それでは、母性本能をくすぐるにはどうすればいいのか。ただ、女性に甘えればいいというものではありません。ここを勘違いしている男性が、結構多いです。

そもそも、男性に甘えられても、それほどうれしいと感じる女性は多くありません。むしろ、うっとうしいとか気持ち悪いとさえ思う女性がいます。ここは気をつけなければならないのですが、甘えるだけで母性本能をくすぐるなんて考えは捨ててください。

赤ちゃんに母性本能を感じるのはなぜ?

赤ちゃんに母性本能を感じるのは、赤ちゃんが甘えてくるからではありません。当然、まず前提条件で赤ちゃんをカワイイと思っていることがあります。そして、そこから、赤ちゃんが何もできないということも重要な要素のひとつです。

赤ちゃんが自分では何もできないから、母親がいろいろなことをしてあげなければなりません。そして、色々していくうちに、赤ちゃんの反応や笑顔を感じることができます。そうすることで、愛着を感じ、そして、赤ちゃんもお母さんを求めてきます。そういった、交流を通じて母性本能がより、深く作り出されていくものなのです。

母性本能をくすぐるとは?

portrait-787522_960_720

赤ちゃんの例から考えると、母性本能をくすぐるためには、甘えるのではないということが分かります。私がいなければだめなんだとか、私がしっかり面倒を見てあげなくてはだめだなどと女性に思わせ、子育て行動の感情に訴え、本能をくすぐることです。

世話を焼きたい、守ってあげたい、なんなら私が少しくらい犠牲になってもいいから、ダメ男を養育したいと女性が思うことがポイントです。つまり、赤ちゃんでもそうですが、この子には、私という存在が必要なんだということを感じさせる必要があります。そうすれば、女性ホルモンを刺激するのです。

甘えるのではなく、頼る

この子には、私という存在が必要なんだと感じさせるためには、女性に甘えるのではなく、女性に頼る方が効果的です。しかし、なんでも女性に頼ればいいというわけでもありません。何でも頼ってくるダメ男が好きな女性も中にはいるかもしれませんが、大半の女性はそこまで母性本能だけで、生きているわけではありません。

ある一部分について、頼ってみるのがいいでしょう。たとえば、「この部分は、君にはかなわないや」とか、「こういった分野では君に助けてもらいたい」などです。

完璧を求めない

男性の陥る失敗で、女性に対して完璧であろうとがんばりすぎることです。特に年下女性の前では、自分がしっかりしていて、頼りになって、大人の男なんだということを見せようとがんばりすぎる傾向があります。

しかし、完璧な男などいませんし、完璧な男に女性は惹かれません。完璧であるならば。私がいる必要がない、私がいなくても大丈夫と感じて、恋愛対象となっていかないのです。

母性本能をくすぐる男性の特徴

alicia-key-885226_960_720

それでは、女性はどんな男性に母性本能をくすぐられるのでしょうか。人によって、母性本能をくすぐられるポイントやタイプ、好みが違うでしょうが、具体的な特徴を見ていきましょう。

①男性の女子力

女子力の高い男子いますよね。いわゆる草食系男子です。クッキーを作ったり、弁当を作ったり、スイーツに詳しかったり。

こういった女子力が高い草食系男子に、母性本能をくすぐられる年上女性がいます。しかし、あまりにも女子力が高すぎると、女性たちよりも優れた腕前になってしまい、ひかれることが多いので注意しましょう。

②強がりを言う

男性は見栄っ張りで、プライドが高い生き物です。特に、女性の前では強がってしまうことがありますよね。変に無理をして、強がっている姿に母性本能をくすぐられる女性がいます。もちろん、程度がありますし、カワイイ強がり方である必要があります。

自意識過剰で、自分勝手な強がりは逆に嫌われます。「無理しちゃって、カワイイな」って思ってもらえるくらいがいい加減です。

③感動して、うるうる

映画や、お芝居、ドラマなどに感動して、男性が目をうるませている姿に母性本能を感じる女性がいます。男性は、女性の涙に弱いなんていいますが、実は、女性も男性の涙に弱いのです。

感動する場面で、素直に涙を流せる男性をかわいいと感じてくれるのです。もちろん、彼女の前だからと、涙をこらえている姿を好きな女性もいます。それも、立派に母性本能をくすぐっているのです。号泣は、母性本能をくすぐりにくいので、これも適度な涙がいいでしょう。

④一生懸命な姿

何かに一生懸命に取り組む姿は、老若男女問わず美しいものです。そこに、母性本能をくすぐられる女性がいます。何かに、一生懸命取り組んでいる真剣な表情でもいいし、何にでも、前向きに一生懸命に取り組む姿勢でもいいでしょう。

どこに母性本能を感じるかは、その女性の個性や好みになるのでしょうが、まずは一生懸命に物事に取り組み、最後まであきらめずにやり遂げてみることをおすすめします。

⑤手をつなぐ

男性の方から、女性と手をつなぎにいくことに、抵抗を感じる男性もいるようですが、男性から手をつなぎにきてくれることに母性本能を感じる女性がいます。特に年上女性に効果的です。

好きな人と手をつなぐのは、誰だってうれしいものです。さりげなく、手をつないで見るのもいいですし、手をつないでもいいか、聞いてみるのもいいでしょう。自分があなたと手をつなぎたいんだという気持ちを伝えるのが大切です。

⑥男の子になる

男性はいつまでたっても、子供の部分が残っているとよく言われます。大人になっても、何かを収集するのが好きだったり、プラモデルを作るのが好きだったり、野球やサッカーなどに目が無かったり。子供時代に好きだったものを大人になった今でも、好きなままの男性は非常に多いです。

そういった男の子なところに母性本能を感じる年上女性は多いです。野球やサッカーなどをして、夢中になって遊んでいる姿などが典型的です。女性にとっては、結婚後に子供ができて子供と父親になった男性が一緒に遊んでいるシーンが浮かんだりして、よりほほえましい気持ちになります。

⑦物に目をうばれている時

物が好きな男性は多いです。プラモデルやミニカー、腕時計に、フィギア、そういった小さなものに目を輝かせている男性に母性本能を感じる女性がいます。

少年のように、目をきらきらさせている表情や姿、瞳に胸がきゅんとするのです。

⑧夢中でごはんを食べる

人間は、ご飯を食べているときが一番輝いていると言われます。ご飯を食べている姿に、母性本能を感じる女性がいます。夢中でご飯をかけこむ姿もいいですし、おいしそうにたんたんと食べていくのもいいでしょう。

さらに、それが女性が作った手料理だったりしたら、なおさらです。自分が作った料理をおいしそうに食べてくれるだけでもうれしいのに、夢中になって食べていれば気分も悪いはずがないです。

ご飯でなく、スイーツなどでも構いません。夢中でおいしそうに、何かを食べいてる姿に胸キュンする女性がいるということです。

⑨うれしさを隠し切れない表情

男性は年上女性だろうが年下女性だろうが女性の前で、かっこつけたいものです。そのため、うれしいことがあっても、単純に喜んで満面の笑みなんて見せないことがあります。こんなことくらいで、大喜びしてかっこわるいなんて思いがあるのでしょう。

しかし、そんなかっこつけている男性でも、うれしさを隠しきれず表情の中にこぼれてくる笑顔があります。そんな、隠しきれないうれしそうな表情に母性本能を感じる女性がいます。

そういう女性にとっては、男性が「うれしいのに、それほどでもないよ」って、強がっている表情やし仕草、ちょっとだけ見えてしまった笑顔に胸がきゅんとしてしまったりするのでしょう。

⑩細かい作業に手間取る

細かい作業が苦手な男性はたくさんいます。そもそも、物理的に、存在として手や指が大きくて太い人が、細かい作業が苦手なのもうなずけますよね。手芸裁縫や細かい手作業なんかがうまくできない様子に、母性本能を感じる女性がいます。

ちょっとしたボタンやネクタイがうまくできていなかったり、女性に細かい作業をお願いすれば、母性本能をくすぐることが出来るかもしれません。お願いされると断れないことって多いですよね。

「しょうがないなあ」なんていいながら、実はお願いされることがそんなにいやじゃない、いやむしろ少しうれしい、自分の存在意義を見つけられるなんてこともあるでしょう。

それでも、けっして甘えた感じにならないようにすることが大切です。個人的に信頼関係ができあがっているのであれば甘えてもいいでしょう。しかし、それほどでもないときはさりげなく、申し訳なさそうにお願いする方がいいでしょう。

そして、やってもらった後はお礼の言葉を忘れずに。たった一言のお礼の言葉をいつまでも覚えてくれていることもよくあります。特に年上女性は、しっかり覚えていることが多いです。

⑪ギャップ

日頃、会社で仕事をばりばりこなす出来る年上男性が、ふとしたところで弱さを見せたり、弱気になっていたりすると、そこに母性本能を感じる女性がいます。

いつも会社で真剣な表情で仕事に取り組む年上男性が、ふとしたときに、満面の笑みを見せただけでも母性本能を感じる女性もいます。ギャップを感じたときに、胸がきゅんとするのです。

⑫年下男性

ただ、単に年下と言うだけで、母性本能がくすぐられる女性がいます。しかし、ただ年下と言っても、年下を意識したときという意味です。年下だから私がしっかりしてあげなければとか、自分が引っ張ってあげなくては、なんて気を起こさせるのがポイントでしょうか。

実際には、年下でなくても、私がやってあげなきゃって思わせることが母性本能をくすぐる秘訣です。

⑬頻繁に連絡してくる

女性は好きな男性、気になっている男性から連絡が来ればうれしい物です。また、気になってまではいなくても、悪く思わない男性からでも同じです。そして、相手に「自分と話したいんだな」って感じさせることが重要です。

私とそんなに会いたいのか、とかそんなに話をしたいのか、って感じてもらえればしめたものです。相手から頻繁に連絡してくることに、母性本能を感じる女性がいるのです。

男性に頼ってもらうのを嫌いではない女性たちは、男性が寂しいときとか仕事で失敗しちゃったときなど、弱っているときに連絡をくれるのを喜びます。そういうときは、自分がしっかりして、励ましてあげなければって思うんです。

⑭素直な笑顔

母性本能を感じやすい女性は、男性の笑顔に弱いです。特に男性が素直に笑顔を見せたときというのは、胸がきゅんとなる瞬間です。

笑った顔は、どんなに怖い顔の人でも子供っぽく無邪気に見えますので、カワイイと母性本能がくすぐられるのです。くしゃっとつぶれる笑顔もいいですし、満面の笑顔でもいいでしょう。

⑮ねだられる

男性にねだられることに母性本能を感じる女性がいます。ねだられると言っても、何かを買ってもらうとかそういう意味ではありません。もちろん、何かを買ってあげるのを好きな女性もいるかもしれませんが、母性本能かどうかまでは定かではありません。

男性にねだられるということは、頼りにされていることと感じるのです。それなりの関係であれば、二人っきりの時に膝枕をねだったりするのも母性本能をくすぐるでしょう。

⑯無邪気にはしゃぐ姿

男性が男友達と無邪気にはしゃいでいる姿に、母性本能を感じる女性がいます。男友達と大笑いしたり騒いでいたり、心の底から楽しそうにしている姿を見ると、こっちまで笑顔になってくることがありますよね。

それの延長線上で、かわいいと感じたり、いとおしさを感じたりするのです。素直なリアクションという意味でも、男友達とはしゃいでいる時は好感が持てます。

しかし、はしゃぎすぎていたり、調子に乗りすぎていると逆に嫌悪感さえもたれますので、気をつけてください。何事も程度が大事です。

⑰寝癖や寝起き

男性の寝癖や寝起きの姿に、母性本能を感じる女性がいます。寝起きや寝癖のついている状態というのは、誰しも無防備な感じを与えます。その無防備な感じに、胸をきゅんとするのです。

もちろん、寝癖も度合いによりますが、後ろ髪や一部だけがぴょんとはねていたりすれば、かわいいですよね。女性は、男性の日常をお世話してあげたいという気持ちが多かれ少なかれあります。そんな、女心を刺激するのです。

⑱やんちゃ

女性は、男性のやんちゃな側面に母性本能を感じます。男性の子供の部分心が刺激されるのです。

もちろん、普段からずっと子供っぽい男性というのは、それほど好まれませんが、ある程度しっかりしていて、仕事もしっかり出来るのにこんな子供っぽいところもあるのかって言うときには、かわいいと思える物なのです。あんなことして、しょうがないなあって位で止めておけば、かわいいやんちゃな男の子で好感がもてるのです。

まとめ

女性の母性本能をくすぐるための特徴、方法を18個あげました。これらが、特に女性が胸きゅんして、女性ホルモンを活発にするポイントとなります。他にもそんなことで?ってポイントがある人もいますので、いろいろと研究してみてください。

母性本能をくすぐれば、恋の始まりとなるかもしれません。恋愛を進展させると言うよりは、母性本能は恋の始まりとして使える物です。皆さんが幸せな恋愛を楽しめますように。

関連記事として、

かわいい男性の特徴や性格とは?ファッションや女性の心理も紹介!

甘えたい男の心理状態や行動の特徴を紹介!女性はどうやって対処すればいい?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする