遠距離恋愛のコツってなに?連絡頻度や考え方、注意事項を紹介!

社会人ともなると、せっかく恋人同士に慣れたとしても、どちらかが転勤になってしまうなどして、遠距離恋愛になってしまうケースがよくありますよね。また、国内だけではなく、恋人が外国人の場合は会う機会もかなり減ってしまうのではないでしょうか。

そういった遠距離恋愛は、ただの友人に嫉妬をしてしまったり、電話などで愛情表現をしてもなかなか全てが伝わらずに分かれてしまったたという苦い経験をしたことがある方も多いかと思います。

しかし、実は、恋人同士で遠距離恋愛でも安心感を持ってお互いの関係を維持できる秘訣はきちんとあります。この記事では、そんな遠距離恋愛を続けるコツを見ていきたいと思います。

遠距離恋愛のメリットって一体どういったものがあるの?

感謝

遠距離恋愛というと、距離が離れれば離れるほど気持ちも冷め、愛情も薄くなってしまい、最終的には分かれてしまうというイメージが強い方もいるかもしれません。しかし、実は遠距離恋愛のほうが向いているカップルもいます。

特に、相手のどちらかが束縛したがりだったりすると、行動が制限されない遠距離恋愛の方がお互いにストレスも溜まらずに生活を維持することができるため、むしろおすすめだとも言われています。

そうはいっても、やはり浮気などをされるのではないのか、交際するのにも交通費などが関わるのではないかと気になりますよね。しかし、まずは気になる遠距離恋愛のメリットについて見ていきましょう。

距離があるほどより想いが強くなる

遠距離恋愛は、物理的にも距離がある状態なので、以前のようにすぐに会えるわけではなく、寂しくなっても会える頻度は低くなります。これが仕事などが原因で会うのが難しくなるとお互い負担にもなりますし、ケンカの原因にもなってしまいます。

しかし、どちらが悪いわけではないので、寂しい気持ちを抱えたまま、楽しかったデートを思い出したり、記念日や誕生日に向けて丁寧な手紙を書いたりと、より心がこもった事を演出することができます。

また、よく言うように、思い出は美化されますし、見えない分、自分のいいように妄想を膨らますことができます。また、少しぐらい障害物が合ったほうがこういった物は、燃えますよね。

会話のネタに困ることはない

同棲をし始めたり、結婚をしてしまうと、いつもコミュニケーションをとっているため、話す内容がなくなってしまったり、連絡頻度も段々落ちていってしまうのではないでしょうか。これは愛が冷めていっているわけではなく、慣れていってしまうからです。

しかし、会えない期間が長ければ長いほど一緒に過ごしていた時間が短いということでもあるので、その分自分自身が話したい内容が増えます。もちろん遠距離恋愛でも連絡を欠かさない人は多いかもしれませんが、やはり直接あって話ができたほうがいいですよね。

旅行をした経験や、今の友人たちの様子などを話すのも楽しいですし、少しくらいは心配だったなどの感情を表現すると、より効果もあると言われています。

仕事や友人関係などのバランスがうまくとれる

恋をしてしまったらそれに夢中になってしまう人もいるかと思います。しかし、そうなると彼氏ができた途端女友達からの信頼を失ってしまったり、態度を豹変させると関係性が悪くなってしまいますよね。

また、ずっと一緒にいるので、他のことが何もできなくなってしまいます。しかし、遠距離恋愛の場合には、自分磨きに休日を使い、小顔のマッサージなどにもお金を使うことができるようになります。

また、遠距離恋愛になることで、逆に遠距離恋愛経験者に成功理由を聞き出したり、どうやって不安感を克服する方法などを聞き出したりすることもできます。女子の場合にはそういった話から思いもよらず仲良くなることもできますよ。

辛い遠距離恋愛を乗り越えるにはいったいどういった考えを持てばいいの?

girl-1756637_960_720

遠距離恋愛を乗り越えるのは、中々難しいですよね。学生の間はある程度休みが長いため、ある程度会う機会は増えますが、社会人になると休みを合わせるのが難しかったり、そこまで会う回数を増やすことは難しいかもしれません。

また、そうなってしまうと人間、相手の気持ちを変に考えたり、浮気をしている可能性を疑ってしまったりなど、しなくてもいい浮気調査に踏み切ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、実際は考え方を少し変えてみたり、口に出して直接言葉を伝えてみるだけで、案外簡単に辛い遠距離恋愛を克服することができます。それでは早速、遠距離恋愛の対処法について見ていきましょう。

相手の変化は嬉しい成長だと受け入れる

女性は元いた場所にいるけれども、男性は新しい場所や、海外で頑張り始めたというパターンも多くあるかと思います、こういった場合には、心変わりはしていないのは分かっていても、向こうだけ忙しそうで何だか寂しいですよね。

また、最初は一週間程度離れただけでも寂しがってくれたのにもう全く平気そうで何だか辛いということもあるかもしれません。しかし、男子からしてみると、いつまでも人として情けない姿を見せたくないし、どうせならより成長して再会したいと思っている方がほとんどです。

もちろん自分もそれに負けずに頑張るのも大切ですが、そうやって頑張って成長しているのを応援して、素直に受け入れてあげるようにしましょう。

なんでもないことでも相手にとっては新鮮だと報告してみる

段々遠距離恋愛が長く続いていくと、自分にとっては当たり前なような日常は話さないようになるかもしれません。しかし、自分にとってはなんでもない事であっても、相手はなんでも話してほしいと思っています。

特に、飲み会に言ったなどは話さなくてもいいかもしれないと思うかもしれませんが、自分が相手の立場に立った時に嫌だと感じるのなら、話しておくのをおすすめします。もちろんそれで喧嘩になりそうになっても、後ろめたいことがないのならば喧嘩にはなりません。

電話をこまめにする機会が減っていったのならば、本当に些細な、天気の話でもいいかもしれません。雨だと思っていたら、向こうは晴れていたなどの話でも、案外盛り上がるかもしれませんよ。

こまめに自分の気持ちを素直に表現してみる

遠距離恋愛となると、数カ月に一回しか会うことが難しかったり、なかなか連絡をとるのも難しいですよね。その間に違う人と仲良くなっているのではないのかなど、心配になってしまうかと思います。

しかし、そんなときこそ、いつもは恥ずかしがって言えないことを、きちんと言葉に出して伝えるようにしましょう。自分の気持ちは言わなくても分かっていると思っていても、やはり口に出して言われると嬉しいものです。

また、どうしても面と向かっていうのは照れくさいのならば、メールやLINE、手紙などで伝えるのもおすすめです。そういったもので伝えられたら、いつでも見返して安心することができますよね。

遠距離恋愛を失敗させないために注意しておきたいポイントとは?

man-1169309_960_720

遠距離恋愛は、気がついたら自分は浮気されてしまっていたなど、近くにいられないために怒ってしまう別れもありますよね。どんなに自分が好きだったとしても、上手く伝えられなかったりしてそういったすれ違いが起こってしまうのは悲しいことです。

しかし、遠距離恋愛を成功させるために、きちんと対策をねっていればそういった事が起きてしまうことはあまりありません。もちろんすれ違いやケンカはあるかもしれませんが、そういったものはまずは話し合って解決することができます。

どちらも好きなのに、すれ違いが原因で別れるのはとても悲しいことですよね。そういった事が起こらないように、一体どのようにすれば遠距離恋愛を失敗させずにすむのかを見ていきたいと思います。

2人で会う場所はどこにするかなど金銭問題を起こさない

遠距離恋愛で困るのは、一体どこで会うかかもしれません。もちろんどちらかが行く用事があったり、実家で会うのならば問題はありませんが、2人の距離があまりにも遠いと、その中間地点になったりしますよね。

しかし、場合によってはいつも彼氏が来てくれて、彼氏の交通費がかなりかかってしまっているなどのケースがあります。そうなると、負担になってしまい、少し会う頻度をあけようということになってしまいますよね。

しかし、どんなに好きでも会う頻度が減ると、どうしても他の子と遊んでしまう可能性は高くなってしまいます。そうならないためにも、金銭トラブルが起こらないように中間地点であったり、来てくれたら今度は行くなど交代に尋ねるなどして解決しましょう。

束縛したり依存をして浮気をしたい状況を作らない

遠距離恋愛をしていると不安になってしまって、束縛をしたり、依存してしまう場合があります。もちろん少しであれば自分を大切に思ってくれていると嬉しくなりますが、あまりにも度がすぎると段々離れたくなってしまいます。

特に、どこかに泊まったり旅行をするのであればきちんと連絡をすることだったり、一日どのくらい電話をするようにだったりという束縛は、どうしても窮屈になってしまいます。また、どんなに好きでもいつも一緒にいないと耐えられないといった依存は困りますよね。

そういった重い感情から離れるため、つい浮気をしてしまったということもありえます。浮気が心配ならば、逆に束縛などをするのをやめていい距離を保つ事ができるように心がけましょう。

お互いの生活ペースを尊重するようにする

どちらかが新生活になったり、環境が変化していると、どうしてもお互いの生活ペースはばらばらになってしまいます。また、新しい職場などだと最初はどうしても歓迎の飲み会などに招待されてしまいますよね。

しかし、そういった場の理解がなく、その間であっても定期的に連絡をするように強いてきたり、疲れているのに、朝から遊ぼうと誘ってきたりすると、いくら遠距離恋愛であったとしても、嫌気が差してしまいます。

あまりにも自分の生活に首をつっこんでくるのに嫌気がさして、別れを切り出す場合も多いようです。そのため、どうしても気になってしまったりしても、相手のペースに合わせてあまり負担にならないように心がけましょう。

遠距離恋愛では必ず考えておきたい連絡手段ごとの頻度ってどのくらいなの?

child-1150486_960_720カーリーヘア

遠距離恋愛で重要になってくるのは、連絡手段をどうするのかですよね。最近は色々なアプリがでていますし、カップル専用のものなどは非常に使いやすかったりもするかと思います。

しかし、それらの連絡手段を全て使いこなそうとして、いつも連絡を取っていても窮屈に感じてしまいますよね。ここぞというときに手紙を送ったり、寂しいと感じている時には声が聞ける電話にしたりと、その時に合わせて変えていきたいものです。

しかし、そうはいってもどのように使いこなせばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。それでは最後に、遠距離恋愛ではどのように連絡手段を使いこなせばいいのかを見ていきましょう。

デートの回数ぐらいには電話をするようにする

声が聞けて、ビデオ通話もすることができる電話は非常に便利ですよね。スカイプやLINEを使えば、Wi-Fiさえあれば海外にいても気軽に無料で連絡が取れるため、遠距離恋愛のカップルにとっては非常に強い味方なのではないでしょうか。

しかし、電話をして、一度声を聞いてしまうと中々切りづらくなってしまいますよね。そういった人は、電話をしたいけど、忙しいのなら迷惑になるかもしれないと言って、電話の頻度が減ってしまっているかもしれません。

しかし、毎週会っていたのであれば、最低でも、毎週一回は電話をするようにしましょう。毎日連絡をとっていても、大切な人の声を聞くことができるとやはりテンションが上がりますし、嬉しいですよね。この時間に電話をしようと決めるのも、ワクワクしてしまうのではないでしょうか。

いつでも返せるメールは気長に行うようにする

メールや、最近ではSNSや、アプリなどでもカンタンに連絡を取ることができますよね。特にカップル専用のアカウントや、カップルだけのアプリなどをインストールすれば誤送信もなく、2人だけで連絡を取ることができてしまいます。

メールを始めとした連絡は、いつでも返すことができますし、写真などを送り合うこともできます。既読がついたままで、なかなか返信が来ないと不安になってしまうかもしれませんが、読んでいるということは、忙しいけれどもとりあえず連絡を撮りたいと思っていることでもあります。

ポジティブに捉えるようにして、向こうが負担に感じることがないような軽い内容を送るように心がけるようにしましょう。特に、いつでも返すことが出来るため、そこまで返信を求めていないような元気が出るようなペットの写真や、美味しい料理の写真などを送るのもいいかもしれませんよ。

思い出が詰まる手紙は月に数回程度におさえるようにする

いつも言われていることであっても、やはり手紙が送られてきたら非常に嬉しくなりますよね。特に、あまり手紙を書くのが得意ではない人から手紙が送られてきたら何回も読んでしまうのではないでしょうか。

最近では、手紙を書く機会はかなり減ってしまったかもしれませんが、しかし手紙を書くことで自分の気持をきちんと伝えることができますし、何より将来一緒に見る時の大切な思い出にもなります。

ただ、注意しておきたいのは、何通も書いたり、毎日送ると負担になってしまいます。どうしても送りたくなっても、書いて我慢したりして、一ヶ月に数回程度に押さえるようにしましょう。また、たくさん送るのであれば、その分ボリュームは減らして送るようにしましょう。

まとめ

portrait-1319951_960_720

いつも一緒にいたのに転勤や、進学が原因で遠距離恋愛担ってしまったという方は案外多いのではないでしょうか。あまり離れた経験がないと余計にどのように寂しさなどを乗り越えればいいのか分からないですよね。

また、どうしても寂しくなってしまって、夜に夜行バスに乗って会いに行ってしまったという方もいるのではないでしょうか。もちろん最初はそのくらい情熱的でも問題はないかもしれません。

しかし、忙しくなってくると連絡をとるのも大変になり、わざわざ休みを合わせて会いに行くのはなかなか難しいですよね。しかし、そういった場合にも、遠距離恋愛をどのようにすれば乗り越えることができるのか、冷静に考えることで倦怠期を乗り越えることができます。

些細な事でケンカをしてしまったり、なんでもないことですれ違ってしまうこともあるかもしれません。しかし、遠距離恋愛であれば、むしろそういった刺激も恋のスパイスになりますし、余計に仲良くなることができるのではないでしょうか。ぜひ2人で協力して乗り越えていってくださいね。

関連記事として、

理想の夫婦ってどういうこと?男女それぞれの理想を知っておこう!

嫉妬しない方法をタイプ別に紹介!耐性をつけて彼氏、彼女、他人への嫉妬をなくそう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする