5分で読める彼女の作り方!20代までにはマスターしておきたい恋愛テクニックについて!

生まれてこの方彼女が出来たことのない男性は大人になってからも結構存在します。

リクルートの調査では20代の男子で今まで彼女が出来たことが無い人は41%にも登るとの結果が出ています。

半数近くが彼女を作ったことのないまま成人を迎えているという驚きの結果です。

つまり20を超えても彼女の作り方を知らない人が多いのです!いままで彼女が出来たことのない男性が意中の女性をハンティングするのにはかなりのハンディキャップがあります。

そんな人の為に彼女を作るためにまずしなくてはいけない重要点について紹介していきます。

彼女を作る前にやるべきこと

佇む男性

まずは彼女を作るための下準備から紹介していきます。

彼女を作るためにはまず出会いが重要になりますが、どんなに沢山の女性と出会っても相手の恋愛対象に入らないと意味がありません。

少ない出会いでも確実に恋愛に発展する機会を増やすためには準備が必須!

男子がまずやらなければいけないことについてまとめました。

毛を整える

身体の毛という毛をまず整えましょう。

髪の毛は最優先だとして、眉毛、胸毛、すね毛、腕毛なとにかく出来るだけ薄くしたり整えている雰囲気を出しましょう。

稀に毛が好きな女子も居ますが、殆どの女子は無精髭や整っていない毛を嫌います。

毛を見ただけでNGな女子もいるので、そんな人にはボサボサの髪の毛や腕毛を見せただけで確実に恋愛対象外となってしまうでしょう。

身だしなみを整える

服装にはそれぞれ好みやこだわりがあるでしょう。なので無理にオシャレになれ!という事は言いません。お金もかかりますし、センスも必要になります。

これはいきなりハードルが高いので必要ないとしても服装はどうにかしなければいけません。

重要なのは清潔感です。

清潔感が無い男性には女性はどうしても生理的に受け付けないという人がたくさんいます。

洋服やシャツのシワを無くす。毛玉を処理する。破れた服を着ない。臭くなったり汚れた服を着ない。メガネのレンズをキレイに拭く。などの基本的なことで構いません。

とにかく生活感だけは最低限水準を満たすようにしましょう。

女性の気持ちを知る

少しでも女性の恋愛漫画などを読んだり、女性雑誌などの雰囲気から女性の好きな恋愛を知っておくことも重要です。

おすすめの作品は「はちみつとクローバー」「僕等がいた」「orange」「君に届け」「のだめカンタービレ」などです。

少女マンガの様な恋愛を好きな人ばかりではありませんが、自分が好きになった女性がどんな女性であるかはわかりません。

早い段階で予習して置くと、相手の趣味趣向などが判断できて対応できますし、どんな時に女性はときめくのか、脈アリ女性の見分け方などの勉強にもなりますので読んでおくのも良いでしょう。

誠実さは必須

結婚や付き合うことを目的とした時殆どの女性が男性に求めるものが誠実さです。

誠実でない男性は遊び人だと思われて、最初から一晩の関係を前提に関わることが多いでしょう。

それでも構わない!女性と一夜と過ごせるだけで良い!というのであれば口が達者であればいくらでも可能でしょう。

しかし女性と付き合う上では相当口が立つかイケメンでない限り相手のれない対象に入ることは難しいでしょう。

SNSやネット情報を整理!

女性と付き合う前に自分の実名のアカウントや自分が特定できるブログなどを相手が検索してすぐに見つけられる範囲内に放置しておかないようにしましょう。

黒歴史でなければ構いませんが、今はネット社会ですから出会ったらまずSNSなどを使用して相手を調べます。

普段はどんな人なのか、そういった表向き出ない部分が簡単にわかるのがSNSだからです。

知らせるはずのない情報がバレてマイナス印象とならないように注意しましょう。

メールの技術を磨く

先程も言ったようにネット社会です。

スマホアプリや通信の道具などを使いこなすことで女性との付き合いはかなり優位になります。

メールの内容が面白かったりするだけで長期間連絡を取り合ったり、気になる相手になることだってありますのでメールやチャットで相手を楽しませる腕を磨きましょう。

スタンプやステッカー機能を上手く利用したり絵文字を使ったりして文章にも表情を持たせて楽しい内容に工夫しましょう。

ついつい連絡したくなる相手になる事が重要です。

女性に慣れる

女慣れをすることが非常に重要です。

女の子との話になれていないと、どうしても力が入ってしまい疲れてしまったり話の内容が頭に入ってこずにただただ楽しくないという状況に陥ります。

結果女性といる時間が辛くなって男友達といる時間が楽しいので彼女いなくてもいいか!となりズルズルと彼女がいない歴だけが伸びていく結果になるのです。

友達からでも良いので女性の友達を増やして女性に慣れるようにしましょう。

出会ってから付き合うまでの流れ

男女 友情

下準備としての自分磨きが済んだらいよいよ女性との関わり方の段階に進んでいきます。

女性と出会ってからいきなり付き合ってください!と告白する人はまず居ないでしょう。殆どの人が連絡先の交換や幾度かのデートを重ねてから付き合うことになるはずです。

そこまでの一連の流れについておさらいしていきましょう。

出会い

まずは出会いから始まります。

清潔感でも述べたように清潔感や立ち振舞が非常に重要になる段階です。

上辺の付き合いで如何に自分の印象をマイナスにしすぎないかが重要になります。

社交性がある人は女性にも好印象に思わやすいので、お互いが初めましてで気を使い合っている状態の緊張を如何に上手くといてあげるかが重要です。

アプローチ

自分が良いなと思った女性にはとにかくアプローチをしていきましょう。

でないとどんどん他の男性に取られてしまう可能性があります。後になってからアプローチしても既に手遅れ、ということにならないように勇気を持って仕掛けていくことが重要です。

今回失敗しても次に活かせばいいので始めに少しでも関わりを持っておくことは重要です。

話をしなくても自然な気遣いだけでも構いません。

何かのきっかけに少しでも顔を合わせる機会を作るだけでも可能性が広がるでしょう。

その人に振り向いてもらうためには自分には何が必要なのかを知らないと話にならないので、色々質問したり、話を横耳に聞いてでも情報を集めて相手との関わりを深めていきましょう。

相思相愛になる

アプローチを更に深めていき相思相愛になります。

デートに誘ったり自分の意志を伝えることで相思相愛になりやすくなります。

気持ちをそれとなく伝える素振りをしても全く反応がない人に対してはもっと自分を磨く必要があります。

とにかく彼女がほしいのであれば、複数人同時にアプローチして数を打つ作戦でも成功率は上がるでしょう。

告白

最後には告白というイベントが待っています。

このステップをクリアできたものだけが彼女を作ることが出来るので、告白をする勇気のない人には一生彼女はできないでしょう。

言葉はシンプルで構いません。素直に付き合ってくださいと伝えて彼女の気持ちを確認しましょう。

どれだけ相思相愛だと自分が思っていてもそれが勘違いである可能性があります。

別に告白をしたところで関係が壊れてしまう訳ではありません。その後も同じように遊ぶことも出来ますし、勇気を持って告白しましょう。

たとえ失敗しても好きな人に告白する経験は後にいい思い出にもなりますし、自分の経験にもなります。人間的に成長して次回に活かしましょう。

女性が恋に落ちるまでの3ステップ

彼氏 好きすぎる

女性と付き合うためには相手に自分のことを好きにさせないといけません。

しかしいきなり自分の事を好きにさせるのは難しいでしょう。3つのステップに分けて女性が恋に落ちるまでの段階を紹介します。

ステップ1:第一印象

第一印象で90%以上の人がその人を恋愛対象かどうかを判断しています。

人は見た目が90%と言いますがそれは本当です。

何故なら内面は巡り巡って必ず外見に表れるからです。それをほとんどの人が無意識の内に知っています。その人の観察眼にもよりますが、見た目的なかっこよさや服装だけでなく仕草や立ち振舞にも目を配っている人は居ます。

最初の印象で一目惚れをしたり、恋愛対象かどうかを判断されたりするので、以下に清潔感が重要かがわかります。

不潔な人間だと思われた時点で次のチャンスはほぼ無くなるでしょう。

ステップ2:ギャップ

次が見た目や第一印象ではわからなかったその人の想像以外の中身の性格や趣味などの一面が見れたときです。

ギャップを感じる事で相手の自分に対する株や興味関心が一気に上がり恋愛対象に急上昇します。

なので、清潔感があって当たり障りのない人はただただいい人で終わってしまい恋愛に発展する可能性が低くなってしまいます。

脳ある鷹は爪を隠すということわざと同じように、自分のいいところや魅力的な部分は表向きには隠れているほうが好印象に感じられて相手を恋に落としやすくなるでしょう。

ステップ3:優しくされた

下心のない紳士的な気遣い。これが女性がたまらなく好きなポイントです。

よく失恋の話を聞いてくれている人と付き合うという話を聞きますが、あれは非常に恋に落ちやすい瞬間なのです。

一番傷ついている時に熱心に話を聞いてくれて相談に乗って自分の事を一番に考えてアドバイスをくれる身近な存在が相談相手なのですから恋に落ちないはずがありません。

そこで恋に落ちないということはよっぽど恋愛対象外だったということになるでしょう。

安心して話が出来たり、身を任せられる優しさや誠実さを持ち合わせた男性には必ず女性は惚れます。

器の大きな男性になることを目指しましょう。大事なのは包容力です。

自分は恋愛に不向きだという思い込みは厳禁

落ち込む

自分は恋愛に不向きである。自分を好いてくれる人間なんているはずがないという思い込みは厳禁です。

如何に他人に否定されようとそれは他人の意見でしかありません。反省は大事ですが落ち込む必要はないでしょう。

ある人からすれば全く魅力的でない人も、他の人から見れば魅力的に写るものです。

恋愛下手な人のためにその点について少し紹介していきたいと思います。

色気は幻想

よくあなたには色気が足りないから女性にモテないのよ〜などとイケイケ女子に否定される男の子を見たことはありませんか?

そう言って集団で意見している女性の中にも実は話の流れに乗っているだけで内心はそんなこと思っていない女子が数人居たりします。

色気はただの幻想で主観なので、その人がどんなに色気が無いと豪語したところで実際に自分に色気が無いわけではないのです。

人によっては知的なところに色気を感じたり、筋肉やヒゲなどに色気を感じたり、周囲に流されない自分を持っている姿に色気を感じたり感じ方は様々です。

相手の意見も尊重しつつも自分を否定して恋愛に億劫にならないようにしましょう。

男気は常に出ているものではない

女性の気を引くために重要な男気。

女性は男気あふれる男性に惹かれる傾向がありますが、男気は常に出ている訳ではありません。

寧ろ真の男気は特定の瞬間でしか出てこないでしょう。

窮地に立たされた時に逃げないことや、誰かを守ってあげたり、責任感を持って対応したり、間違った時にそれを堂々と指摘したり、人を裏切らなかったり、普段は人が目にする事が珍しいような瞬間にその人の本当の男気を見ることが出来ます。

自分は男気があるかないかは自分が今後の行動で示していくことであって、相手が否定して立証されるものではありません。

よく恋愛の材料にされることの多い「男気」ですが、それがオーラとして表に出ている事が好きな女性ばかりではないということを知っておきましょう。

自分と相性がいい人は必ずいる

連戦連敗で好きな人への気持ちが失恋に終わってしまっても諦めてはいけません。

自分と相性のいい女性は必ず居ます。

その女性と知り合うためにもとにかく沢山の女性と出会うことが重要です。人によっては多くの人と出会うよりも少ない人と深く知り合うほうがいい場合もあります。

出会い系サイトやSNS、イベント、合コン、街コンなど出会いの場はたくさんあります。どれにも偏見なく利用すると今までの世界とは違う経験や出会いが出来て、相手の質や系統も大きく変わるでしょう。

いろんな媒体を使用して出会った人とつながって出会いの幅を広げていきましょう。

まとめ

恋愛に必要なものは勇気と行動力です。

どんなに相手のことを好きでも相手にアプローチをする行動を起こさなければ何も起こりません。

自分に経験値も蓄積されないので、次回の恋につなげる事もできません。

恋愛はどれだけ相手を楽しませて一緒にその時間を共有できるかにかかっています。女性を楽しませる技術を磨いて、楽しい恋愛が出来るようになりましょう。

関連記事としてこちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

品がある人の21の特徴!上品な女性になるために必要な事とは?参考になる芸能人を知ろう!

清楚系ビッチの特徴は?見分け方とホントに清楚な女性の特徴を知ろう!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする