せっかちな人ってどんな人?性格や付き合い方を知ろう!

あなたの周りにいつもせかせかと忙しそうにしているせっかちな人はいませんか?しゃべるのが早くて、歩くのも早くて、並ぶのも苦手というせっかちさん。いつも忙しそうで、せっかちな性格な人はなんだか付き合いにくくて苦手という人もいるのではないでしょうか?

実際付き合ってみても、ゆっくり落ち着けなくて、気が休まらないという人も多いようです。
今回はせっかちさんの生態や付き合い方についてじっくりと説明していきます。

せっかちさんにどんなイメージを持っていますか?

AL202syazai320140830164943_TP_V

皆さんはせっかちさんにどのようなイメージを持っていますか?

  • 早口
  • 歩くのが早い
  • 落ち着きがない
  • 急かしてくる
  • 並ぶのが苦手
  • 余裕がない感じがする
  • 関西人に多い

というのが多くの人が抱くイメージではないでしょうか?

確かにせっかちさんはしゃべり方や歩き方、料理や食事などすべてにおいて行動が早く、並ぶのも苦手というイメージがあります。そこから気が短いと感じている人も少なくありません。

また、せっかちな人と聞いて「関西人」と答える人も多いようでした。関西人といっても特に大阪にすんでいる方はせっかちが多いというイメージがあります。

◎大阪にせっかちな人が多い理由は?

大阪は「天下の台所」というように江戸時代には食い倒れの街として商業が発展していました。商売を行っていくうえでお金に細かくなっていくのは自然のこと。

また、「時は金なり」という言葉もあるようにお金を無駄遣いしないように時間も無駄遣いしたくないと思っている傾向が昔からあるため、大阪の人にせっかちな人が多いといえます。

そのため、以前は並ばないなどイメージがありますが、実際はそんなことはなく、ちゃんと並んで待つことができるのでご安心ください。

◎そもそも「せっかち」って何?

「せっかち」は「落ち着きがなく、急いでいる様子のこと」を言います。また、「すぐに実行をしないと気が済まない性格」という意味もあります。ではなぜその様子が「せっかち」という言葉になったのか気になりませんか?

せっかちは「急き勝ち(せきがち)」からきたものと言われています。ただし「急ぐが勝ち」という意味ではなく、「急き」は「焦ってイライラする」という意味の「急く(せく)」、「勝ち(がち)」はそうであることが多い状態という意味です。「病気がち」や「ありがち」の「がち」と同じ意味です。

つまり元々「急き勝ち」と言っていたのがだんだんと「せっかち」という言葉に変化していったのです。

せっかちさんの生態を大解剖!

TSUMINGO153_TP_V

いつも人を急かしたり焦らすせっかちさんはとても面倒です。できるだけせっかちにはなりたくないものです。そこでせっかちさんの生態を解剖してみました。

せっかちさんの8つの特徴

いつも早口

せっかちな人の特徴としてまずあげられるのは「早口」です。早口で言うと芸能人では大阪出身のさんまさんなどが代表的にあげられます。

どんな話のときでも早口です。他愛のない話だけでなく大事な話も早口で、何を言っているのかわからないときもあります。聞き取れなかったときに聞き返したら怒られるときもあります。

早歩き

せっかちさんは基本的に歩きくのも早いです。そんなにせかせか急ぐ必要はないのに、周りのことはお構いなしで早歩きをしてしまいます。

貧乏ゆすり

せっかちさんは落ち着きがありません。落ち着きがない人が行う行動として代表的なのが「貧乏ゆすり」です。特にせっかちな人ほど貧乏ゆすりをします。

貧乏ゆすりが癖になっていることも多く、何度注意してもなかなか改善しません。本人が自覚をしていても、癖はなかなか直すことができません。

貧乏ゆすりをしている人をみるとこちらとしても落ち着きませんし、その姿を見てイライラしてきます。できれば改善してもらいたいです。

並ぶのが嫌い

基本的に並ぶのが嫌いです。並ぶと時間がかかるので、わざわざ並ぶくらいなら、空いているお店に行った方がいいと思っている人が多いです。

確かになるべく並びたくないですが、待ってでも食べる価値があるようなお店もあるのでもったいないです。

気が短い

せっかちさんはとにかく気が短く、うまく事が進まないとイライラしてしまいます。たとえば、早口をちょっとゆっくりにしてくれと言われただけで怒る人もいます。

これだと気軽に話すこともできません。落ち着いて話ができるように配慮をしましょう。

待てない

先ほど並ぶのが嫌いといいましたが、せっかちさんは待つのも嫌いです。例えば待ち合わせで待つのも嫌いですし、仕事で待たされるのも嫌いで、イライラしてしまい、その後の空気も悪くなってしまいます。

せっかちさんと待ち合わせをする場合は早めに待ち合わせ場所に到着しておくのがおすすめです。

完璧主義

せっかちさんは完璧主義であることが多いです。例えば待ち合わせであれば、待ち合わせ時間間に来ていないと怒ったりします。

大したことないことでも完璧を求められるので、めんどくさいと感じる方が多いです。

時間に厳しい

せっかちさんは時間にとても厳しいです。待たされるのが大嫌いなので、集合時間通りに来れないと機嫌が悪くなり、その後も最悪です。

せっかちさんを待たせるとあとが大変なので、せっかちさんと会うときは特に時間に厳しくしたほうがいいです。

せっかちさんの心理状態

せっかちさんの心理状態は主に3つのポイントがあります。

自己中心的

せっかちさんは基本的に自己中心的です。自分の思い通りに物事を動かしていきたいと強く思っているので、自己中心的に考えてしまうことが多いです。

例えば、待ち合わせの時間過ぎていないのに、自分より後に来ると待たされたイライラで怒ってしまったり、その後もずっと機嫌が悪かったりして自己中心的で相手のことを全く考えいないということがわかります。

落ち着きがない

先ほど落ち着きがなく貧乏ゆすりをすることが多いといいましたが、せっかちさんは基本的に落ち着きがありません。いつもどこかそわそわしています。

いつもそわそわしたり貧乏ゆすりしたり、イライラしたりととても落ち着きがありません。

心配性

せっかちな人はとても心配性で時間に厳しかったり、予定に余裕を持たせる傾向があります。行列が並ぶのが嫌なのは行列は自分の番が回ってくるのがいつになるのかわからないので、他の予定を圧迫してしまいかねないので、それが心配で行列に並ぶのが嫌いなのです。

このように心配性な人が多いのもせっかちさんの特徴です。

せっかちさんとうまく付き合っていくためには…

yuka16011213IMG_5747_TP_V

せっかちさんとできるだけうまく付き合っていくためには7つのポイントがあります。

このポイントを抑えて付き合っていくことで、せっかちさんと会ったときに空気が悪くめんどくささを感じることが少なります。

せっかちさんとうまく付き合う7つのポイント

イライラしない

せっかちさんは常に急いでいて、イライラを感じやすいです。そんなイライラしている相手に、イライラしてしまうのはもったいないです。

イライラしている状態を冷静になってみると、なぜこんなことでイライラしてるのだろうと不思議に思うようになります。

せっかちさんはストレスにとても敏感ですぐにイライラしてしまうので、それはもう仕方がないとして、自分はイライラしないようにするのが大切です。

せっかちさんを理解する

せっかちさんはゆっくり一息ついたりリラックスするのがとても苦手です。なぜなら時間に敏感で、とても時間を大切にしているので、ゆっくりとすることが苦手なのです。

何もしない時間がもったいないと思ってしまいます。限りある時間の中で人にペースを合わせることがなかなかできません。休憩時間ですら非生産的な時間と考えてしまいます。

人には1つくらい苦手なことがあるものですが、せっかちさんはゆっくり一息つくのが苦手ということを理解してあげることが大切です。

先読みして行動する

せっかちさんは何事も自分が思った通りに進まないとイライラします。例えば自分のスケジュールが遅れるととてもイライラします。

そのためせっかちさんの行動を先読みして自分も行動するとうまくいきます。たとえばスケジュールがうまく進むように早めに行動したり、せっかちな人が何を求めているのかを考えることが大切です。

お礼の言葉が無くても、せっかちだから仕方がない程度に考えておくとモヤモヤせずに付き合うことができます。

時間を守る

せっかちさんは時間をとても大切にしており、それを相手にも求めてきます。いつも早さと効率を考えています。そのため、せっかちさんと接するときは自分も時間を大切にするようにしてみてください。

時間の使い方は人それぞれです。ペースを合わせることが出来なくても、時間は必ず守るようにしましょう。早く行動することで、それだけ時間も効率的に使うことができます。

せっかちだと思わずに時間を大切にしている人だと思ってみると、気持ち的に楽になります。
時間を大切にすると、どんな人にもメリットがあります。時間を守ることで、大体のせっかちさんと普通に人間関係を続けることができます。

名案はすぐに行動を移す

成功した人はせっかちさんが多いです。なぜならすぐに行動に移すからです。頭のなかで名案が浮かんでも、それを実行しなければ、何も考えていないのと一緒です。とにかくやってみるというフットワークの軽さはせっかちさんのいいところといえます。

そしてせっかちさんは行動を移せない人や行動が遅い人が嫌いです。たとえ100個の名案を考えついても行動に移せなければ意味が無いと考えています。そのため、考えを行動に移す人はせっかちさんと良好な関係を作りやすいです。

無駄なメールやLINEをしない

良くかまってほしくてメールやLINEをする人がいますが、せっかちさんは基本的に必要最小限にとどめたがります。「暇なときに遊ぼう」とLINEをすれば予定の確認をしてきたり、LINEの返事がスタンプが多いです。

せっかちさんは基本的に無駄話を嫌がるので、文章を打つよりも返事の早いスタンプを多用する傾向があります。また、重要なことだけを知りたいと思うので、無駄なメールやLINEは既読スルーしてしまうこともあります。

せっかちさん的に要点がまとめられたLINEやメールが理想です。むしろ電話をしてもらったほうが早いと思っています。

そのため、無駄なメールやLINEはしないほうがいいです。

心配性なことを理解する

せっかちさんはとても心配症で、与えられた仕事をしっかりとできるように早く早く進めたり、時間に遅れるのを非常に嫌がります。そのため、仕事が早かったり、要領が良いという利点があります。そんなせっかちさんには2回確認するように促してあげましょう。

仕事が早いということは確認の時間は十分にあります。焦らなくても大丈夫ということを教えてあげましょう。

せっかちな性格は治せる?

yuka16011201IMG_5612_TP_V

せっかちさんの中には性格を直したいと思っている人もいます。「ホンマでっか!?TV」で東野幸治さんが「じっとできないことを悩んでいる」と相談したこともあります。

その時、心理学者の植木理恵先生は「成人になってから性格は変わらないと言われている。」といっており、成人してからせっかちな性格を直すのは難しいとしています。

10代の子供であればなる程度改善することが可能ですが、20代以降で改善するのはかなり至難な業のようです。特に大人の場合は幼少期の環境や両親の遺伝も影響しているので、改善することは環境が変わるなどしないとかなり難しいです。

せっかちさんの性格は直すのではなく、あえて普段やらないことをやってみることが大切です。

せっかちさんにやってほしい5つのこと

手に「なんでイライラしてるの?もっとゆったりしなさい」と書く

せっかちな性格を改善したいと思うならまず手に「直したい」という独り言を書きましょう。

「イライラせずにゆったりしなさい」と水性ペンで書いて、イライラしそうになったときやトイレにはいったときなどに見返して落ち着きを持つようにしましょう。

職業をかえてみる

これはかなり力業ですが、職業を変えてみるという手もあります。せっかちな性格は子供のころの生活環境や遺伝が影響しているといいましたが、この性格は働いている環境でさらに拍車をかける場合があります。

逆に言うと職業を変えることでせっかちが軽減したり直るパターンがあります。

お風呂で1から100まで数える

せっかちさんはお風呂も早くすませる人が多いです。5分以内で出てきたり、シャワーで済ませるという人が多いです。せっかちさんを少しでも直したいときは身近なことをゆっくり過ごしてみるということがおすすめです。まずは1人でできるお風呂からゆっくり過ごしてみましょう。

お風呂に入ったらゆっくり1から100まで数えます。早口で言ったらあまり意味がないので、ゆっくりというように意識しましょう。特にお風呂はリラックスするための時間でもあるので、まずはゆっくりするところから始めましょう。

長期休暇をとってインドに行ってみる

海外旅行が好きな方はインドに長期的に行ってみるのがおすすめです。海外旅行で人気なのはハワイやフランス、イタリアなどですが、こういった人気の旅行先は日本人がとても多く、生活リズムがあまり変わりません。

インドは「アーユルヴェーダ」などで有名なように時間がゆっくりと流れています。定期的にインドに海外旅行にいくことでゆったりとした時間を過ごすことに慣れていきます

せっかちを個性として受け止める

せっかちはひどくなりますが、治すことは困難です。治そう治そうと思っていると余計にストレスになってしまいます。逆にそれを個性として受け止め、それを売りとすることで安心感が生まれ、それが余裕を持たせてくれます。

どんな長所も短所にとらえることができます。例えば、マイペースな性格は短所に言い換えると「協調性がない」ということができます。せっかちを「時間を大切にする性格」と言い換えることでポジティブにとらえることができ、気分的にもポジティブになれます。

まとめ

151026M_018r_TP_V

せっかちさんは落ち着きがなく、いつも急いでいてあまり付き合いたくないと思われがちですが、実はとても心配性で時間を大切にする要領のいい方が多いです。

そういう人と付き合うことで、自分も時間を大切にしていこうと思うことができるので、自分にとってもプラスになることが多いです。

せっかちさんは自分に持っていないものを持っていることが多いので、あえてせっかちさんといろんな経験をすることで、自分をさらに磨き上げることができます。

また、せっかちさん自身も心を落ち着けるように心がけることで、せっかちな性格を軽減することはできますが、せっかちな性格を受け入れて、この性格と向き合っていくことも大切なのです。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする