足が熱い原因は?その他の症状や病気の可能性を紹介!

あなたは触ると足は冷たいのに熱くて眠れない!なんて経験ありませんか?それもしかしたら自律神経のバランスの崩れや冷え性が原因かもしれません。では、なぜそんな現象がおきてしまうのか説明いたします!

スポンサーリンク

足が熱くなる原因とは?

image

何にもしてないのに足だけ熱くてたまらない!足がほてって眠れない!なんて経験1度や2度はみなさんあるのではないでしょうか?実はこれ意外な原因があったんです。

極度の冷え症

冷え性が原因で足が熱くなる!?なんで?嘘でしょ!?って思いますよね。女性の2人に1人が冷え症と言われています。

一般的に冷え症とは手足が冷たい状態のことですが、この冷え症が極度になると内臓までが冷えてしまい脳が体を温めなくてはいけないと指令を出します。それにより表面は冷たいままなのになんだか熱くて辛いということになるのです。

冷え症の原因は栄養不足や運動不足によるものだと言われています。寒いからといって動かないと余計に血行不良になってしまい、どんどん悪くなってしまうのです。

自律神経の乱れによるもの

みなさん自律神経失調症という言葉を聞いたことはあるんではないでしょうか?この自律神経は意外と簡単に乱れてしまうのです。

その主な原因はなにか?そう、現代人あるあるのストレスや疲労です!あぁ、やっぱり。と思われましたか?体がストレスや疲労を感じると自律神経はあっという間にバランスを崩します。そして、その崩れた自律神経は体内のバランスをうまく保つことができず体調不良を起こします。その結果冷たくもないのに間違ったシグナルを出し足を温めるのです。

さらに、やっかいなのは自律神経の乱れは中々病院に行っても原因がわからないことです。それゆえにお医者さんから心療内科の受診を勧められるケースが多いのです。

更年期によるもの

私はまだ20代ですので経験はありませんがうちの母がたいして熱くもない日に熱い熱いと言っている時がありました。そう、当時の母は更年期だったのです。更年期とは加齢による女性ホルモンの現象からくるもので体温調整がうまく出来なくなってしまう現象です。

これ以外にも頭痛やめまいなどもあり、うつ状態や不安症になる方もいらっしゃるようです。この更年期は比較的閉経前後の女性に多いと言われていますが、男性にも更年期はあります。

最近では若年性更年期も増えているようですので若いからといって更年期にならないとは限りませんよ!

むずむず脚症候群の可能性

足が熱いだけじゃなく、痒みや痛みを伴ったりしてませんか?それ、むずむず脚症候群の可能性があります。人によってはビリビリと痺れた感じがしたり、刺されたような痛みを訴える人もいたりと症状が様々です。

このむずむず脚症候群は原因がまだはっきりしていませんが、神経の障害からきているのではないかと言われています。

スポンサーリンク

足が熱いのはどうしたら治るのか?

image

では、どうしたら熱さを軽減することができるのでしょうか?

足を温めてあげましょう

意外とやりがちな間違いがあります。熱いからといって足を冷やすのはダメなんです。この症状は内臓が冷えている状態を脳が体を温めようと指令をだしているのです。それなのにさらに冷やしてしまうと、脳はさらに体を温めようと指令を出しますので逆効果になります。こんな時は温かいお風呂にゆっくり浸かって体の芯から温めてあげましょう。

そうすると血行が良くなり足が熱い!ということはなくなります。この体を温めてあげたあとにマッサージをしてあげると効果的です。

それから、体を温める食べ物を積極的に摂取しましょう。体を温める食べ物は、しょうが、にんにく、香辛料、ごぼうや人参などの根菜類です。他にも、赤ワインや日本酒も体を温める効果がありますが!飲み過ぎは逆に体を冷やすことになりますので適量を守って飲みましょう!

おすすめのツボマッサージ方法

  • 湧泉…湧泉とは足の裏にありここをマッサージすると自律神経のバランスを整えて、体を温めてくれる効果があります。足の裏を見ると人のような形の線があり、その人のような形をしている中心部分を押してください。
  • 足心…足心は足の裏の中心にあり足の冷えや疲労回復に効果のあるマッサージです。土踏まずの中心を指でしっかり押してみてください。

自律神経の乱れを改善しましょう

自律神経の乱れを改善するのは意外と難しいです。なぜなら根本的な原因がわかっている病気と違い心の問題が大きいからです。大事なのはあなた自身の生活の改善です。

まず、ストレスの原因を見つけてください。その原因となるストレスを見つけたらその原因を少しでも減らしましょう。それだけでも改善が見られるはずです。マッサージや鍼灸などの体をリラックスさせてあげるのもいいでしょう。

それ以外にも自分の気持ちを誰かに話すだけでも楽になるかもしれません。

更年期による足の熱さ

この更年期による足の熱さは原因がわかっているので治療法もわかりやすいです。更年期はホルモンの減少によるものからくるのでホルモンを補充してあげること。それ以外にも漢方薬や抗うつ薬、抗不安薬などの内服療法で改善がみられます。

ホルモン補充療法は、ホットラッシュと言われる体のほてりやのぼせなどの症状も改善する効果もありますので足の熱さの改善も期待できます。このホルモン補充療法には副作用もあり、お腹の張りを感じたり、吐き気があったり、不正出血したりする場合もあるようです。

むずむず脚症候群からくる熱さ

むずむず脚症候群の特徴は脚の不快感です。人により症状は様々ですが足がほてる、痒い、痛いが主に多い症状です。

このむずむず脚症候群は神経の障害によって引き起こされているのではないかと考えられており、一説によると鉄分不足とドーパミン不足から脳の神経が機能障害を起こすものではないかといわれています。鉄分が不足することによりドーパミンも減少するのでしっかり鉄分をとってあげることが必要です。

特に女性は、毎月の月経などで鉄分が不足しがちですのでサプリなどで補給してあげましょう。ただ、この方法は長期的な対処としては効果的ですが、今すぐ解消したい時にはツボを押してみましょう。個人差があるので必ずしも全ての人に聞くとは限りません。

各ツボをゆっくりとグッと3秒〜5秒程押してみてください。その際息は止めずにやると効果が上がります。

  • 合谷…手の親指と人さし指の間にあるツボ。
  • 足三里…膝から指4本分下にある骨の外側のくぼみ
  • 三陰交…内くるぶしの頂点から親指を除いた指3〜4本上にある高さの場所
スポンサーリンク

普段から気をつけて欲しいこと!

image

足のほてりや痒みといった理由で眠れなくて困っているか方に普段から気をつけて欲しいことがいくつかあります。それをやめるだけでも快眠が得られることもあるかもしれません!

  • カフェインを摂りすぎない…カフェインには目を覚ます効果があり、睡眠を浅くする可能性がありますので控えたほうがいいでしょう。
  • 体を冷やす食べ物、飲み物は控える…内臓が冷えることで足の熱さを感じますのでできるだけ体を冷やす食べ物や飲み物を避けて体を温める食べ物を摂りましょう。
  • 適度なストレッチ、運動をする…血行が悪いことは体にとって非常に悪循環です。なので1日30分歩く、朝起きたら5分ストレッチをするなど血流をよくすることを心がけましょう。
スポンサーリンク

まとめ

足が熱くなる原因がわかりましたか?足の熱さと冷え性が関係しているのには意外でした。足が冷たくて寝れないのも辛いものですが、足が熱くて眠れないのも辛いでしょう。少しでも良くなるように自分なりの解消法を見つけて快眠を取り戻しましょう!

関連記事として、

足の裏が痒い原因は?病気や対処方法を紹介!

足のしびれの原因を紹介!病気の可能性について

足に赤い斑点ができるのは病気?対処方法も紹介!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする