顔のくすみを改善する5つの方法を紹介!洗顔や食事など!

年齢と共に感じるくすみ。若いころはくすみと言われても何のことかピンとこなかったのに、20代後半頃から違いがわかるようになってきますよね。

うーん、これも大人になった証拠?!とはいえ若いころのような透明感のあるプルプルお肌になりたい!くすみのないお肌になる方法をまとめました。

スポンサーリンク

くすみ顔の種類

顔 くすみ
出典:http://www.prettyindayton.com

くすみとは、透明感がなく、つやがなく、皮膚の色が黒くなった状態をいいます。くすみには主に4種類パターンがあるんです。

●乾燥くすみ

●血行不良くすみ

●汚れくすみ

●老化くすみ

順番に見ていきましょう!

●”乾燥くすみ”とは

乾燥くすみは、触るとお肌がガサガサして細かいシワなどが目立つ状態のことです。お肌の水不足が起こっているんですね。原因は、クレンジング、洗顔時の洗いすぎや、保湿不足があります。

●”血行不良くすみ”とは

体の栄養は、血に乗って全身に運ばれます。血行不良になっている状態は、お肌のすみずみまで栄養が行き渡っていないのです。血行が良い状態だと、お肌は健康な赤みが出ますが、このように血行が悪い状態だと青白く見えます。

●”汚れくすみ”とは

お肌は毎日、メイクに覆われたり、外気に触れて汚れます。クレンジング、洗顔できちんと汚れを落としていない場合、それが原因でくすみます。

また、すっぴんの状態でいても皮脂は毎日分泌されるので、洗顔で落としていないと皮脂が溜り段々と酸化することで顔が黒っぽくなってしまいます。

●”老化くすみ”とは

年齢によりお肌が老化してくるのは仕方ないことですが、生まれが同じ年齢でもお肌の年齢は人それぞれ違います。睡眠不足や代謝が下がることによって老化くすみは促進してしまいます。

スポンサーリンク

くすみの改善方法

くすみ

美肌の大敵くすみ!ではこのくすみはどうやって改善していけばいいのでしょうか??

●正しい洗顔●

洗顔
出典:http://clearclinic.com

お肌はとても繊細です。毎日行うクレンジング・洗顔の基礎を頭に入れましょう。

①手を清潔に

手は自分が思っている以上に雑菌がついています。知らず知らずいろんな所に触れているので、洗顔をする時はまず自分の手を清潔にしましょう!

②クレンジングは乾いた手で

水分を拭き取った乾いた手にクレンジングの液を取ります。水分が混ざるときちんと機能しないので気を付けましょう!手の平全体に伸ばして、クルクルと優しくお肌の上にのせ汚れを落としていきます。

③洗顔料は細かいふわふわの泡で

洗顔はゴシゴシ洗ってはいけません。ふわふわの泡で指の腹が触れるか触れないかぐらいでいいのです。泡のクッションで汚れを浮かせましょう。目元など皮膚が薄いところは特にこすらないように気を付けましょう。

④すすぎはまんべんなく

クレンジングも洗顔も、顔じゅうまんべんなくすすぎ残しが無いようにしましょう。せっかく汚れを吸着した泡が顔に残っていると、また汚れがお肌に戻ってしまいます。

⑤水分は優しく押さえてとる

洗顔後は綺麗なタオルで、顔の水分を押さえてとります。ゴシゴシするのはNGです。

●保湿●

保湿

化粧水、乳液、クリームさぼっていませんか?たとえば化粧水だけだと、せっかくお肌に水分を入れてもふたをしない状態になるので、水分はまた逃げて行ってしまいます。

化粧水はお肌の状態にもよりますが、生理後から生理の1週間前までの間はコットンでパッティングして水分を十分に浸透させていきましょう。乳液やクリームは掌に載せて、しっかり温めてから顔全体に伸ばしていきます。

保湿もお肌に刺激を与えないように、優しくなでるように行いましょう!

●質の良い睡眠を取る●

眠っている

睡眠は天然の美容液です。眠りだしてから3時間後が成長ホルモン分泌のタイミングなので、質の良い眠りを心掛けましょう。

また、最適な睡眠時間は約7時間です。たくさん寝ればいいというわけではないので、お休みの日に寝だめをするのではなく、毎日7時間を心掛けてみましょう。

寝る前にアロマをたいたり、ホットミルクを飲んだり、照明を暖色系のものに落としてリラックスすると快適に眠ることができます。携帯電話や、TVの光は神経を興奮させてしまうので、読書をするなど、なるべく電子機器は遠ざけてみてはいかがでしょうか。

●体温を上げる●

運動

健康な人の体温は、36.5℃から37.1℃です。体温が1度下がると免疫力が30%も下がると言われています。

ウォーキングなどの自分が気持ちいいと感じる軽い運動や入浴、体の第二の心臓であるふくらはぎのセルフマッサージを行うことによって体温を高めて血流をよくしていきましょう。

●バランスの良い食事●

食事

老化=体の酸化です。くすみをふせぐためには抗酸化作用のある栄養を取ることが大切です。抗酸化作用のある食品には、トマト、柿、ニンジン、グレープフルーツがあります。

特にトマトはリコピンが豊富なので、トマトスープや、パスタ、お弁当にプチトマトを添えるなど積極的に摂っていきましょう。また、レモンやキウイ、ブロッコリーはビタミンCが豊富で体の乾燥を防いでくれます。

一番はさまざまな食材をバランスよく摂ることですね!

スポンサーリンク

まとめ

●くすみの種類

乾燥くすみ/血行不良くすみ/汚れくすみ/老化くすみ

●くすみの改善方法

・正しい洗顔をする
・保湿をする
・質の良い睡眠をとる
・体温を上げる
・バランスの良い食事をとる

以上、今回はくすみ顔とその改善方法をまとめてみました。
くすんでいるとそれだけで老けて見えます!そして化粧のノリも良くないのでテンションが下がってしまいますね。

年齢関係なくいつまでも美しい人は多くいます。ぜひそんな先輩方を見ならっていつまでも透明感のある女性でいましょう!

関連記事として

乾燥肌のスキンケア方法を紹介!正しい洗顔方法って??

鼻の角栓の正しいケアについて!!予防方法の紹介など!

正しい洗顔方法を紹介!ニキビのない肌を手にいれよう!

可愛い憧れの桃色に!黒ずみ乳首をピンク色にする方法

こちらも合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする