うなぎの栄養素知ってる?食べることで得られる効果やメリットを知ろう!逆に食べてはいけない時がある?

土用の丑の日といえばうなぎですが、日常的に頻繁にうなぎを食べる人は少ないのではないでしょうか。しかし、実はうなぎには驚くほどたくさんの栄養が含まれているんです!

健康にはもちろん、美容にもとてもいいうなぎ。この記事ではそんなうなぎに含まれている栄養や効果をご紹介します。

スポンサーリンク

うなぎのもつ栄養分とは?

捉え方

野菜の含有にもまけない、豊富なビタミン類

うなぎに含まれている栄養分のうち、特に多いのはビタミン類だといわれています。その中でも特に多いのはビタミンAです。これはのどや鼻の耳鼻咽喉系の粘膜を強くするため、そこから入る細菌を防ぎ免疫力の向上が見込めるほか、アンチエイジングのもととなる抗酸化作用も働きます。

ほかにも、ビタミンB群も多く含まれています。これはのどや鼻の粘膜を強くするほか、血の巡りの改善をし、むくみの解消であったり、血液をサラサラにして疲労回復であったり免疫力の向上を促してくれる効果があります。

ほかにも、骨を強くするビタミンDや、血液をサラサラにするビタミンEなども豊富にふくまれています。そのため下手にビタミン剤を摂取するよりも疲れているときにはうなぎを食べたほうが生きた栄養分を多く摂取できるといえるでしょう。

意外に含まれているミネラルとは?

うなぎに含まれているミネラルは主に鉄分とカルシウムです。特に女性は月に一度の生理で貧血になる方が多いため、鉄分を摂取することができるうなぎはかなりおすすめな食材です。

鉄分が不足することで貧血になるだけではなく、栄養分や酸素が体中にいきわたらないという弊害が起こります。その為、きちんと摂取することが必要なのです。

ビタミン・ミネラル以外の栄養分とは?

ほかにもうなぎには様々な栄養分が含まれています。サンマなどの青魚によく含まれているDHAは血液をサラサラにしてくれるため、血管が詰まってしまうなどといった症状を予防、改善することができます。

また、EPAは中性脂肪を分解し、動脈硬化の改善を促すので最近健康が気になってきたサラリーマンの方にもぴったりな栄養分であるということができます。これらの栄養は1日まとめてとってもあまり意味がないので、毎日様々な食材からこまめに摂取することが重要です。

また、女性にうれしいのはウナギの皮の周りにはコラーゲンが豊富に含まれています。このコラーゲンの質はよいため、肌の潤いが期待できるほかにも動脈硬化を改善し、生活習慣病などの防止にもよいといわれています。美容にも健康にもいいなんて一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

うなぎを食べてはいけないのはどんなとき?

病気

胃腸の調子が悪いとき

うなぎは消化にあまりやさしい食材ではありません。その為、胃腸の調子が悪かったりもともとおなかが弱い人はあまりとることをお勧めしません。

もちろんうなぎには多くの栄養分が含まれていますがそれはほかの食材でもとることができるので、おなかにやさしく消化しやすい食事をとり、胃腸に負担をかけないのが重要です。

ビタミンが豊富だからとビタミンC目当てで食べるとき

ビタミンAをはじめとして様々な栄養を含んでいるうなぎにはビタミンCは含まれていません。ビタミンCは免疫力をあげ、のどの粘膜を強くします。その為、細菌が体内に入ってくるのを防止し、かぜの場合は回復を促進します。

体にはビタミンCが必要なので、ウナギを食べる際には野菜を食べたり、食後のデザートとしてフルーツをとり、ビタミンCの摂取を心がけてくださいね。

妊婦さんや妊活をしている女性

うなぎに豊富に含まれているビタミンAにはレチノールという成分があります。これは本来は体に良いものなのですが、排出が間に合わないほどにたくさん摂取しすぎると体内にのこってしまいます。

こうなると体内にいるあかちゃんに悪影響を及ぼし、奇形になってしまうばあいがあります。また、うなぎによっては放射性物質を持っている場合もあるため、食べるときは気を付けることをおすすめします。

スポンサーリンク

ウナギを食べることで得られるメリットとは?

肘

免疫力が上がる

うなぎに含まれているビタミンAをはじめとした栄養分はは免疫力をあげます。これにより、風邪をはじめとしたウイルス感染する病気にかかりづらいからだになります。

また、粘膜や視覚の働きを生来の働きに保つため、胃腸の調子を改善したりするなどと様々な効果が期待できます。

脳梗塞や心筋梗塞の予防になる

EPHやDHAはコレステロールの値を下げます。実は、生活習慣病ともいわれている脳梗塞や心筋梗塞は血管の中に悪玉コレステロールが詰まってしまうことで起こる動脈硬化が原因だといわれています。

その為、コレステロールを下げ、血流をよくすることでその先におこりうる大きな疾病を予防することができるのです。

疲労回復効果がみこめる

疲労を感じるのは、炭水化物の代謝の際にエネルギーに変換されなかった成分が疲労物質に変わり、体内に蓄積することでおこるといわれています。この疲労物質はビタミンB1が不足することによって生成されるといわれています。

というのも、スムーズに炭水化物を代謝させるために働いている酵素を助ける補酵素を供給するのがビタミンB1だからです。その為、ビタミンB1が不足すると連鎖した結果、疲労物質が増え、疲れやすくなります

また、疲労することで免疫力も低下するため、風邪をはじめとした様々な感染症にかかりやすくなります。その為、疲労をためることないように日々の生活でビタミンB1をきちんと摂取するよう心がけることが重要です。

骨粗鬆症の予防になる

骨がもろくなる骨粗しょう症の原因はカルシウム不足だといわれています。体内でカルシウムをより効率よく吸収するためにはビタミンDが必要だそうです。実は、ビタミンDをカルシウムとともに摂取することで、吸収率は20倍にもなるといわれていますそのため、うなぎを食べるとカルシウムと同時にビタミンDも摂取できるため、もっとも効率よくカルシウムを吸収することができます。これにより骨は丈夫になり、骨粗しょう症の防止にもつながります

がんの予防になる

実は、がんも予防することができるんです。ビタミンA、ビタミンE,ビタミンCは免疫力をあげるため、がん細胞を攻撃することができます。

また、ビタミンDは抗酸化作用を有しているため、抗がん作用があるといわれています。うなぎを食べることによって一気にがん発症の防止に対して必要な栄養素が取れるため、積極的に食べてみてはどうでしょうか

スポンサーリンク

女性の味方!うなぎの美容効果とは?

姿勢

アンチエイジング効果がある

うなぎに含まれているビタミンEは、実は美容にとてもいいんです。皮膚の酸化を予防するため、肌のシミやくすみ、たるみを減らしてくれます。また、抗酸化作用も豊富に含まれているため、老化をすすめる活性酸素を体内で中和し、その進行を遅らせる働きもあるといわれています。

これは、ビタミンEだけではなく、うなぎに最も多く含まれている栄養素であるビタミンAにも効果が期待できるので、アンチエイジングにはとてもよい食材であるといえますよ

貧血の予防や改善が期待できる

うなぎには鉄分が豊富に含まれているため、貧血の予防が期待できます。これはなぜかというと、貧血の原因によります。貧血は赤血球が通常より作られなくなる症状のことです。

そのため、本来赤血球が行っている働きがすべては行われなくなり全身に酸素や栄養が届けられなくなるため、様々な症状がおこりますこの赤血球を作るには鉄分が必要不可欠です。女性は特に貧血になりやすいので積極的にウナギをはじめとした鉄分を豊富に含む食材を食べるのがおすすめです

美肌効果が期待できる

うなぎにはコラーゲンが多く含まれていると先述しましたが、実はコラーゲンは年を取るにつれて体内から減っていくといわれています。その為、コラーゲンの現象に伴い肌には弾力がなくなり、弾力がなくなったハリのない肌はだんだんたるんでくるようになります。このたるみがひどくなるとしわの原因となっていきます

また、レチノールも多く含まれており、抗酸化作用によってシミやくすみといった加齢特有の現象を防ぐ効果があるといわれています。うなぎを食べることによってハリのある、いつまでも若々しい肌を手に入れることができますね。

髪の毛の強化ができる

年を取るにつれて、髪の毛が痛んだり、薄くなってきたりと髪についての悩みが増えていきますよね。実はこの原因はパントテン酸の現象によるものだといわれています。

このパントテン酸はビタミンB群にふくまれており、効果としてはコラーゲンを作ったり、新陳代謝を促進する働きがあるといわれていますまた、このパントテン酸はシャンプーやコンディショナーにも含まれており、髪の毛のダメージを軽減させるだけではなく、体に不必要な物質を取り除き、必要なもののみを残すことで健康な髪の毛を維持する助けをするといわれています

ダイエット効果が期待できる

甘いものやパン、ご飯などに含まれている糖質が体にたまると脂肪になるため、ダイエットの際にはこの糖質を消費し、体外に排出することが重要です。もちろん必要以上に摂取しないのが重要ですが、炭水化物を取った際などに吸収される糖質はどうしてもあります。

その糖質をウナギに豊富に含まれているビタミンB1はエネルギーに変換する働きをもっています。これによってエネルギーに変わった糖質は運動エネルギーや熱エネルギーとなって排出されていくので、ビタミンB1はダイエットに不可欠な栄養素であるといわれています

スポンサーリンク

まとめ

現代では食べる機会の少ないうなぎですが、実は豊富に栄養を含んでおり、私たち現代人に必要な栄養が一気に得られる優秀な食材であるといえます。うな重だけではなく、様々な調理法があるのでスーパーなどで見つけた際にはぜひ調理に挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする