ヤンデレ男の8つの特徴とは?上手く付き合うコツを紹介!

ヤンデレというと女性のイメージが強いですが、実は男性にも存在しています。ヤンデレ男は、普通の男性と同じ扱いではいけません。非常に厄介な面を持っているため、付き合い方にもコツが必要です。

そもそも、ヤンデレ男はヤンデレ女と何が違うのでしょうか?ヤンデレ男を見抜くコツや、上手く付き合っていくコツについてご紹介しましょう。

ヤンデレの特徴とは?

yandere

まず、ヤンデレとは何なのか、ご紹介しましょう。ヤンデレは名前の通り「病んでいる」と「デレる」が合わさった言葉です。病みながら好きな人にデレるということですから、精神面は基本的に病んでいます。ただし、ヤンデレにも2種類あり、相手のことが好きすぎて病んでしまう場合と、もともと病んでいたところに好きな人ができるケースがあります。

ヤンデレ男の特徴は、なんと言ってもその執着心です。もちろん、付き合っていれば相手のことが気になるのは当然ですが、それにしても執着の仕方が異常で、「ちょっとおかしいな」と感じたら、ヤンデレ男である可能性が濃厚です。

愛情表現が過剰

ヤンデレ男は、とにかく愛情表現が過剰です。

好きな相手に尽くすのはある程度当たり前のことではありますが、ヤンデレ男の場合、プレゼントを愛情の証だと言って山ほど買ってくれたり、お金がある人であればマンションを購入するなど、明らかに過剰と取れる愛情表現をしてきます。ある種の「重い男」でもあるでしょう。

もしもプレゼントや愛情表現が過剰で重いと感じたら、それはヤンデレ男かも知れません。

感情の起伏が激しい

これも過剰な愛情表現に関係することかも知れませんが、ヤンデレ男は性格的に感情の起伏が激しいため、突然怒り出したり、悲しくなって泣き出したりすることがあります。何の前触れもなく激怒するような人は非常に危険と言えるでしょう。

また、1度過剰な愛情表現を始めると、徐々にエスカレートしていく可能性も高いと言えます。

彼女が絡むと言動がおかしい

ヤンデレ男は、四六時中おかしいわけではありません。スイッチが入るタイミングがあるのです。それは、主に、彼女が絡んできた時です。「君には僕だけがいればいい」「他の男と話したらどうなるか分からない」など、明らかに異常な発言をします。

始めは発言だけでも、徐々にエスカレートし、行動まで制限してくるようになるので、少しでもおかしいと感じたら、早めに逃げるのことが重要です。世の中には束縛の強い男性もいますが、中にはヤンデレ男も紛れています。「少し束縛が強いだけ」と目をつむらず、ヤンデレ男でないか、早めに判断しておくことをおすすめします。

特に、異性の連絡先を勝手に消去するようになったらかなり危険です。ヤンデレ男は自分以外の異性に彼女を合わせたくないと考えているので、当たり前のように過激な行動に出るのです。自分は正しいと思っていますから、関係性を説明したり、説得したりしても効果はありません。速やかに別れるようにしましょう。

電話やメールが多い

これも、ヤンデレ男の特徴です。自分以外の異性と彼女がいることは許せませんから、必然的に電話やメールが増えるのです。

一般的には、男性はまめに連絡を取りたがらないので、彼女の方から積極的に連絡する方が多いですが、ヤンデレ男は彼女がうんざりするほど頻繁に連絡を取ろうとしてきます。また、1度でも電話に出なかったりメールを返さなかったりすると、「どうして出てくれなかったの?」と問いただされます。

彼氏が連絡を取らなかったことを強く責めてくるようになったら要注意です。早めに見切りをつけましょう。

服装を厳しく制限してくる

ヤンデレ男の多くは、彼女が肌を露出することを極端に嫌います。肌を見せることで、他の異性が寄ってくることを危惧しているのですね。彼女の魅力的な部分は自分だけが見ていたいという独占欲が働き、夏でも半袖やスカートを禁止し、長袖や丈の長いスカートを強要するようになります。

比較的理性的なヤンデレ男の場合、自分がヤンデレであることを隠そうとして、普段はおとなしくしていることが多いようですが、服装やファッションだけは厳しく制限してくる傾向にあるようです。もしも夏場でも長袖に長ズボン、ロングスカートなどを強要されたら、ヤンデレ男の可能性大ですから、距離を置くことをおすすめします。

女性をコントロールするのが上手い

ヤンデレ男の特徴の1つに、女性のコントロールが上手い点が挙げられます。ダメ男に惹かれてしまう女性が多いこともありますが、ヤンデレ男は彼女に対し「自分がいないと彼がダメになる」と思い込ませることが非常に上手いのです。

相手がおかしいと感じていても、自分が別れてしまったら彼はダメになってしまうと思い、別れることができないのです。こうなると、一種の洗脳のような感じになり、彼女1人では抜け出すことができなくなります。もしも友人や家族などが異性と結婚や同居をしてから連絡が取れなかったり、電話をしても彼氏が出て本人につながらなかったりという場合には、すでに洗脳されてしまっている可能性が高いです。

ヤンデレ男にはDVに走る人も多いですから、心配な場合には、DVについて無料で相談できる場所などに話を聞いてもらうようにしましょう。どうすれば助け出せるのか、第三者の視点で適切なアドバイスをもらうことが重要です。

周りにいい顔をする

これも、ある意味では女性をコントロールする上手さに通じているかも知れません。ヤンデレ男は執着心が強いこともあり、根が真面目でまっすぐなことが多いので、周囲からは「真面目」「一途」というように高評価を得ていることが多いのです。

また、本人も周囲によく見られようと努めるので、より一層、異常さが分かりにくいのかも知れませんね。自分をよく見せることで、「彼女には自分しかいない」「自分こそ彼女にとって最高の彼氏だ」と思いたいのでしょう。

自分のことをよく知っている

これは付き合う前に注意すべきことですが、まだ付き合ってもいないのに、相手が自分のことをよく知っていたら警戒しましょう。それは、あなたに対する執着心の表れかも知れません。ヤンデレ男は、気になる異性に対して深く知りたいと思うので、様々な情報を仕入れるのです。

特に、プライベートで話をする機会が少ないなど、自分の情報を知っている可能性が低い人が詳しく情報を仕入れていたら危険です。できれば周りの協力も仰ぎ、男性と距離を置くようにしましょう。

また、今の時代、ツイッターなどSNSの脅威もありますよね。特にFacebookなどは本名で登録し、プライベートな情報を共有するツールですから、ヤンデレを思わせる人が周りにいたら、まずは別アカウントを取得し、本名をさらさないように設定しましょう。その後、信頼できる仲間だけに限ってアカウントを公開すると安全です。ヤンデレ男はストーカー化することもあるため、万が一の時に備えて、警察に相談する準備もしておくと安全ですね。

ヤンデレとメンヘラの違いは?

fly-21685_960_720

さて、話は少し逸れるかも知れませんが、ヤンデレと似た意味の言葉に「メンヘラ」があります。

「病んでいる+デレる」のヤンデレと、「メンタルヘルス(心の健康)」から来ているメンヘラの違いは一体どこにあるのでしょうか?

メンヘラとは

メンヘラは元々「メンタルヘルス(心の健康)」から来ている言葉で、2チャンネルで「メンヘル」に「er」がくっついて「メンヘラ」になった説が考えられます。となると、病院に通わなければいけないほど心の健康を損ねている人、ということになりそうですが、どうやらそんな人ばかりではないようです。

世間的に言われている「メンヘラ」とは、いわゆる精神障害のある人ではなく、それよりも軽度な、構ってほしがりな人(いわゆるかまってちゃん)や、ネガティブ発言の多い人、またはテンションの上下が激しいなど、感情の起伏の激しい人を指しているようです。

本当のメンヘラとは、境界性パーソナリティ障害

本当の意味でのメンヘラとは、境界性パーソナリティ障害の人のことを指すようです。いわゆる「ボーダーライン」と呼ばれる人たちですが、こうした人に関わると、関わった人が鬱状態になってしまったり、ひどい場合には自殺をしてしまったりするなど、リスクも高いようです。

境界性パーソナリティ障害とは、気持ちの波が非常に激しく、ものごとの善し悪しを極端に判断したり、強いイライラを抑えきれなくなったりするなど、社会性を欠いた症状が特徴の人格障害です。

境界性と言うのは、神経症と統合失調症という2つの病気の境界に症状が位置するためで、強いイライラ感は神経症の症状であり、現実を冷静に認識することができないという点は統合失調症の症状だと言われています。本人も自分が境界性パーソナリティ障害だと気づいていないケースが多いため、本人も周りも、非常に社会生活を送りにくい病気だと言われているのです。

思考や感情、人との関わり方、衝動の制御という4つの項目の内、最低でも2つの項目に柔軟性が見られない状態を言います。背景には、他人から見捨てられる不安や、自分が何者であり、どう振る舞えばよいのか分からないという、自己イメージの不安定さがあり、医者でも治せない病気として、嫌われていたこともあるようです。

しかし、境界性パーソナリティ障害は、自分の生活環境に対して順応できない時期に起こるもので、一時的なものだとされているため、治療は可能ですし、一生治らない病気という訳ではありません。ましてや、生まれ持った人格に異常があるというものでもありませんから、誤解しないようにしましょう。

メンヘラとヤンデレの違い

メンヘラの人は、かまってちゃんが多く、周囲の注目を自分に向けることに必死です。そのため、リストカットをしたり、大量に薬を飲んだりするなど、目を引くためなら手段を選ばない傾向があります。

メンヘラもヤンデレも、他人にそっぽを向かれることを極端に恐れますが、自分が関心のない人に対してはどんな態度をされようとお構いなし、といった点では共通しています。しかしメンヘラが自分に興味の中心があるのに対し、ヤンデレは好きな相手に興味の中心があります。ですから、関心を引くために自らを傷つけるメンヘラと違い、愛する人のために自分を犠牲にしたり、振られようものなら本当に死のうとしたりするなど、愛情の矛先が少し異なっているのですね。

ただし、迷惑千万であることに違いはありませんから、相手の様子がおかしいと感じたら、早めに距離を置くことが重要です。

ヤンデレ男と付き合うメリット・デメリット

sokubaku

さて、ここまでヤンデレ男の特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?かなり特殊な人格ではありますが、中には「こんな人と付き合いたい」と思う女性もいることでしょう。

そんな人のために、ヤンデレ男と付き合うメリットとデメリットについてご紹介します。もしかしたら、ヤンデレ男こそ理想の彼氏、となりうるかも知れません。

ヤンデレ男と付き合うメリット

ではまず、ヤンデレ男と恋愛関係になってもよいと思っている人に、付き合うメリットをご紹介しましょう。ヤンデレなんてうんざり、と思っている人も、意外とよい面が見つかるかも知れませんよ。

心から愛してくれる

ヤンデレは、相手を深く愛しすぎてしまうが故に行きすぎた行動に走ります。ですから、心の底から深く愛してほしい女性には向いているかも知れません。よく、男性は付き合い始めるまでは優しいけれど、付き合った途端、態度が冷たくなる、と言われますが、ヤンデレ彼氏ならそんな悲しい思いもせずに済みそうですね。

どこまでも純粋で一途なヤンデレ男なら、浮気したり冷たくあしらわれたりすることなく、深い愛情で満たしてくれるでしょう。男性から「重い」と言われてしまう女性には、これくらい大きな愛で接してくれる男性が必要かも知れません。2人で愛の世界を築くことができるでしょう。

尽くしてくれる

ヤンデレ男は、彼女にひどく執着するため、喜ばせるためなら必死になって頑張ってくれます。もちろん、大切な記念日や誕生日プレゼントなどは、これでもか!というほどにくれるでしょう。どこまでも尽くしてくれる彼がほしい人にはぴったりです。

味方を変えれば非常に献身的なので、上手く言い方を考えれば、家事や貯金、ファッションど、思いのままに尽くしてくれる・・・なんてこともあるかも知れません。

いつでも愛を確かめられる

付き合いが長くなってくると、いくらお互いに愛し合っていても、徐々にマンネリ化してくることは避けられません。記念日もだんだん疎かになったり、感謝の言葉や「愛している」という表現も少なくなってくことでしょう。最終的には、本当に愛し合っているのに別れてしまう、などという悲しい結末にもなりかねません。

一方ヤンデレ彼氏なら、いつまで経っても愛が冷めることはなく、あなたに献身的に尽くします。もちろん愛情表現もはっきりと、分かりすぎるほどに伝えてくれるでしょう。普通なら恥ずかしくなるようなセリフでも、愛を込めてささやいてくれることでしょう。

普通の恋愛では物足りない、草食系な彼に飽き飽きした、という人は、どこまでも深く愛してくれるヤンデレ彼氏と、ラブラブカップルになれるかも知れませんね。

ヤンデレ男と付き合うデメリット

しかし、嫉妬深く、執念深いヤンデレ男と付き合うには、やはりデメリットも大きいものです。

付き合う前に、一体どのようなデメリットがあるのか知っておきましょう。

彼氏以外の人間関係を絶つ

ヤンデレ男はとにかく嫉妬深く、執念深いのが特徴です。自分以外の異性と彼女が話していようものなら、即浮気を疑われて大変です。納得するまで問い詰められ、どんなに説明しても分かってもらえないでしょう。

元彼や男友達はもちろんのこと、ひどい場合には上司や家族などでも嫉妬の対象になってしまいますから、彼氏以外の人間関係(男性)を絶たなければなりません。実際に合うのは論外ですし、スマートフォンなどに登録している連絡先も消しておかないと面倒なことになります。

さらに厄介なことに、ヤンデレ男は時として、同性にも嫉妬するのです。女だけだからと、友達と遊びに行ったらもう大変・・・あとで問い詰められることになりかねません。面倒ですが、女友達とも少し距離を開けたり、遊ぶ時には彼氏も交えたりするとよいでしょう。ヤンデレ男と付き合うなら、人間関係すら断捨離しなければならないのです。

周囲の人たちと築いてきたこれまでの関係性を壊したくない!という人には向かないかも知れませんね。

彼の価値観に合わせる必要がある

ヤンデレ男が厄介なのは、何事も自分が正しいと思い込んでいる点にもあります。つまり、彼氏の価値観は絶対であり、あなたもそれに合わせなくてはならない、ということです。

ですから、彼の価値観に理解を示せず、ましてや合わせるなんて無理!という人はヤンデレ男には不向き、ということですね。自分の意見をしっかり持っている女性には難しいかも知れません。

常に束縛される

束縛が強いのもヤンデレ男の特徴です。いつでも「何してたの?」「誰といたの?」「どうして(電話などに)出てくれないの?」など、質問攻めは当然で、常に行動を監視されています。女性は自由に生きていたい傾向が強いですから、これはかなり大きなストレスになるのではないでしょうか。

しかし、中には束縛されることで彼に深く愛されていると感じる女性もいるかも知れないので、そういった人にとっては相性のよい彼氏になれそうです。

ヤンデレ彼氏と上手く付き合うコツ

ai

ヤンデレ男でもいいから付き合いたい!という人は、上手く付き合うコツを知っておきましょう。

ヤンデレ男は扱い方が難しいですから、やってはいけないこと、抑えておくべきポイントを知っておくことが重要ですよ。

疑いの芽は摘んでおく

ヤンデレ男はとにかく疑い深いです。例えば会社帰りの飲み会や残業などは要注意です。

ヤンデレまでいかなくとも嫉妬深い男性なら「本当に残業かな?浮気をしているのでは?」と思われやすいシチュエーションなのです。もしも参加する場合には、飲み会の写真を送ったり、残業の状況などを実況するなど、細かく教えてあげましょう。

ただし、もしも写真を送る場合には、男性の姿が映り込まないよう注意が必要です。異性が一緒に映っていると、それだけで浮気を疑われます。

連絡は密に取る

ヤンデレ男は、愛する彼女が現在何をしているのか、常に把握しておきたいものです。面倒でも、連絡は密に取っておきましょう。映画を見る場合には、何時から何時の映画なのかを伝え、できればチケットの半券なども送りましょう。

電源を切ってしまうので連絡が取れない分、しっかりと疑いの目を摘んでおくことがポイントです。

何でも話してあげる

ヤンデレ男に書く仕事は厳禁です。

たとえ彼氏には関係のない話だったとしても、相手は常に彼女のことを知り尽くしたいと願っていますから、欲求はきちんと満たしてあげましょう。質問に答えないのはもってのほかです。何事にもきちんと答え、彼の中から不安要素を取り除くことが重要ですよ。相談をするのもよいですね。

相談をしてくれるということは信頼の証ですから、彼を満足させる効果もあります。相談ごとや悩みごとは、積極的にしてあげるとよいでしょう。

まとめ

kappuru

いかがでしょうか?ヤンデレにも付き合い方のコツがたくさんありましたね。また、ヤンデレと似たメンヘラについても見ていきました。どちらも普通の恋愛関係は築けませんが、少し癖のある恋愛を求めている人なら、それはそれで新しい世界が開けるかも知れません。

動画サイトには「本当は怖いヤンデレ娘」の実況プレイなどもアップされていますから、ヤンデレが好物だという人も多いのかも知れません。気になる人は、視聴してみてくださいね。かなりの回数再生されているので、なかなか人気はありそうです。ヤンデレもゲームだったらよいですが、実際に攻略するのはなかなか難しそうです。

もしも現在ヤンデレ男と付き合っている人や、これから付き合いたいと思っている人は、しっかりとツボを抑えて上手に向き合っていきましょう。

関連記事として、

最低な男の特徴を知ろう!最低なのに嫌いになれないのはなんで?

肉食系男子の共通点を紹介!女性に求める条件と肉食系を落とすテクニックとは?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする