乾燥対策にオススメの4つの方法!美しい肌を保つために! 

ギラギラした太陽。青い海で思いっきり泳いだり、ビーチではしゃいだり、キャンプにバーベキュー。楽しいこと満載な夏が近づいてきました。

夏は乾燥しないと思って油断していませんか?美肌を保つためには”夏こそ”乾燥対策が必須です!効果が期待できる夏の乾燥対策を集めてみましたのでぜひご一読ください!

スポンサーリンク

そもそも乾燥するとどうなるの??

乾燥肌
出典:http://blog.mariobadescu.com

ガサガサの乾燥しているお肌、触ってみると不快です。でも若いうちは、乾燥することがどれくらいヤバいのかわからないもの。乾燥するとどんな問題が起こるのでしょう??

・シワができやすい

お肌の乾燥はシワを招きやすくなります。乾燥している状態は、皮脂や水分が少なくなっているので、角質が肌を守るために固くなり、その結果、普段の顔の動きがシワとして刻み込まれていくのです。

・シミができやすくなる

シミは、メラニンが放出されて黒くなることでできてしまいます。

しかしこのシミも通常なら、ある程度時間がたつと古い角質とともに排出されるのです。それが乾燥によって肌の角質層が分厚くなると、うまく排出されず蓄積し、残ってしまうのです。

・毛穴が目立つようになる

乾燥して固くなったお肌は、普通のお肌より収縮してしまいます。お肌のキメが乱れ、その結果毛穴が開きやすくなってしまいます。

このように乾燥が招く肌トラブルは女子が恐れるものばかり!対策をしていないと、あなたもシミ、シワ、毛穴が目立つ汚肌女子になってしまいますよ!

では、そんな諸悪の根源、「乾燥」を防ぐためにはどんな対策をしていったらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

乾燥対策その①紫外線対策は必須

太陽の光

紫外線を浴びると、肌の表面の水分が奪われ乾燥してしまいます。なので、乾燥を防ぐにはまず紫外線対策が必須です!!紫外線を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

●日焼け止め

顔や手、首などどうしても外に出てしまう部分には日焼け止めをたっぷり塗りましょう。

日焼け止めは塗っていても量が足りないと効果が半減してしまいます。顔全体に塗る場合は500円玉分位の量をしっかり塗りましょう。

●日傘

年齢問わず人気な紫外線対策が日傘ですよね。日傘はよく、光を跳ね返す「白」がいいのか、光を吸収する「黒」がいいのか取り上げられます。結論、色はどっちでもいいです。ただし、UVカット加工のされているものがオススメです!

●UVカットの服

最近では薄手のパーカーなど、UVカット効果のある服が売り出されています。

紫外線を遮蔽する素材を生地に織り込んでいたり、出来上がった服の表面に紫外線防止剤を付着させたりとかなり注目されています!着るだけで紫外線をカットしてくれるなんて嬉しいですね。ぜひ活用していきましょう!

スポンサーリンク

乾燥対策その②お風呂のお湯はぬるめで!

ぬるま湯
出典:http://nanniesofdublin.ie

毎日何℃くらいのお湯につかっていますか??

40℃以上の熱いお湯に浸かっていると、肌の表面の油分がもっていかれてしまいます。おススメは36℃の人肌ぐらいのお風呂に10-20分浸かることです。

長すぎる入浴も、肌の油分がなくなってしまうのでこれぐらいを心掛けてみるといいようです!

また、体の洗いすぎにはよくありません!無意識にゴシゴシと強く洗ってしまうと、肌の表面を傷め、これも乾燥へ繋がってしまいます。優しく泡で洗い、タオルドライの際も、肌をゴシゴシするのではなくタオルでそっと水分を拭き取ってください。

さらに注意した方がいいのが、「日焼け止めの洗い残し」です。これからは日焼け止めを付ける機会も多くなるので、専用のクレンジングを使うなど、入浴の際に肌に残らないように洗いましょう!

スポンサーリンク

乾燥対策その③保湿クリームはしっかり塗り込む

クリームを塗る
出典:http://www.deadseaspacare.com

毎日できるケアといえば、「保湿」です。セルフケア、毎日行っていますか?

春夏は、気温が上がってきてベタベタする乳液やクリームを避ける人が多いです。しかし、夏だからといって保湿に手を抜いていいわけじゃないんです。 顔は化粧水、乳液、クリームと冬と変わらずしっかり塗り込むことが大事になってきます。体にもボディークリームを忘れずに!

特に暑い時期だからこそ、エアコンの直風や扇風機で乾燥することが多いもの。夏場にもしっかり保湿をしていれば、冬になった時の自分のお肌のしっとり具合を実感するでしょう。

スポンサーリンク

乾燥対策その④食べ物でインナーケア

ビタミン

食べるもので乾燥対策ができればうれしいですね!お肌の乾燥を防いでくれる食べ物を紹介します。

●水

なんといっても一番必要なのは水です。

人間の体の60%は水分です。常温で1日に2リットルが望ましいとされていますが、そんなこと言われても普段から飲んでいない人は一気に飲めないと思います。毎朝コップ1杯の水を飲むことから始めましょう!

●ビタミンA、C

ビタミンAは新陳代謝を促進し、肌のターンオーバーを活発にしてくれます。

ビタミンAをたくさん含んでいる食べ物には、レバー、わかめ、卵などがあります。

ビタミンCはコラーゲンの生成にとても必要です。ビタミンCをたくさん含んでいる食べ物には、レモン、キウイ、ブロッコリーなどがあります。

●セラミド

セラミドは、お肌の内部に水分をとどめて、お肌を刺激から守ってくれる働きがあります。

たくさん含んでいる食べ物には、こんにゃく、ひじき、大豆に多く含まれています。煮物や納豆など、手軽な形で食事に取り入れたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

夏に向けての乾燥対策

●紫外線対策は必須

日焼け止め、日傘、UVカットの服を活用しよう

●お風呂のお湯はぬるめで!

36℃のお湯に10-20分浸かろう。体は優しく洗おう!

●保湿クリームはしっかり塗り込む

夏でも顔は化粧水、乳液、クリームをちゃんと塗ろう。ボディークリームも忘れずに!

●食べ物でインナーケア

水を常温でたくさん飲んで、ビタミンA・C、セラミドの入っているものを食べよう!

以上、夏に向けて行いたいお肌の乾燥対策をご紹介しました。今の時期から乾燥に気を付けて、夏本番をプルプルお肌で迎えましょう!

関連記事として

カサカサ肌とおさらば!乾燥肌の5つの原因と4つの対策とは!

敏感肌になる6つ原因と4つの改善方法を紹介!

こちらもぜひお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする