ST低下ってどういうことなの?心電図の見方や下がりすぎると起きる症状を知ろう!

ST低下という言葉を聞かれたことはありますか?皆様も健康診断などで一度は、心臓の検査をされたことが、あるのではないでしょうか?その心臓の検査の時に使われる、心電図に表示される記号が「P・R・T・Q・S」の文字です。そのなかのSとTのグラフが低下することで、どのような病気が、隠されているかを知ることができます。

そうなのです。ST低下とは心電図に現れた、グラフの流れを表した言葉なのです。心電図を見ても、良く分からないと思われますが、健康診断の時にこのグラフの、見方を知っていたら、自分の心臓の良し悪しがわかると思います。心臓は私たちの身体では、とても大切な働きをしています。

心電図に現れたST低下の意味をよく理解して、心電図のグラフを見ると、一層自分の身体の健康に、注意が向くのではないでしょうか?

ST低下とは一体どのようものを、現すのかと言うことを、詳しく調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!

  
   続きを読む
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする