鼻を高くする方法って?手術やメイク、マッサージを紹介!

スッと通った鼻筋には多くの人が憧れ、鼻がもっと高かったら・・・と感じている人も少なくないのではないでしょうか。顔の中心にあって、小さな違いでも印象を大きく変えてしまう「鼻」を高くする方法をご紹介します。どうにもならないと諦めるのはまだ早いかもしれませんよ。

様々な方法があります。自分にあった方法を選び高い鼻を手に入れましょう。 

スポンサーリンク

マッサージや整体で形を整える

鼻

鼻のほとんどは軟骨でできているため形を変えやすく、癖付けもしやすい部位です。

方法も単純で手軽にその効果を望めますが、鼻に形が定着するまで根気良く続ける必要があります。開いた時間には鼻をマッサージするといったように、日常生活の中に組み込み継続的に続けてみましょう。中には一ヶ月程で形を変えられる人もいるようです。

またお風呂上りや、マッサージの前に鼻を蒸しタオルなどで温める事は鼻の軟骨や皮膚を軟らかくする事ができ、形を整えるには特に効果的とされています。

隆鼻形成

●隆鼻形成とは鼻の形を綺麗な形に整える事です。鼻を温めた後、指でつまんだり洗濯バサミなどで鼻を挟み形を整えます。洗濯バサミは跡が付きやすいので力が弱いものを使用し、鼻との間にコットンなどを挟んでから行うと良いでしょう。

鼻の一部分だけでなく、上から下までまんべんなくつまむ事がポイントです。

●両手の中指と薬指で鼻を挟み、高くするイメージで前に引っ張ります。小鼻から眉間の方まで鼻全体を少しずつ引っ張るのがポイントです。その後、親指の腹で左右から眉間のくぼみを押し込み、鼻の彫りを深くしていきます。

小鼻を小さくする

鼻を両手の中指と人差し指で左右から挟み、そのまま鼻の脂肪を絞り出すイメージでクルクル回しながらマッサージします。小鼻の脂肪が取れ、スッと通った印象に変わります。特に団子鼻のような丸い形の鼻に効果的です。

鼻の歪みを矯正する

自分では気づいてないかもしれませんが、鼻が左右どちらかに歪んでいる場合があります。その歪みを矯正する事で鼻筋が通り、鼻が高くなる場合もあるようです。

やり方は、まず片手で額の骨を掴みます。もう片方の手で鼻の上部の付け根部分を掴み、左右別々の方向にねじる様に動かします。この動作を1日10往復行うだけのシンプルなものです。痛みが無いよう力加減を調整し実施しましょう。

鼻叩き

指先で鼻をトントン叩く「鼻叩き」という方法が密かに人気となっているようです。具体的には指先で鼻の上から下へ向かってコツコツと叩いていくだけです。

痛くない力加減で行い、硬い部分は少し強めに、柔らかい軟骨の上は弱めにすると良いでしょう。ポイントは鼻の中心を上下まんべんなく叩く事と回数を増やしすぎない事です。

あまりにも単純な方法なので疑う人もいそうですが実際に効果があると言った声が多くあがっています。鼻が高くなる理由は、人の治癒力にあると考えられています。日常的に特定の部位がダメージを受けたり、骨に怪我をした際にその部分が太くなったり大きくなったりすると聞いた事がないでしょうか。それと同じ事が鼻に起こり、叩かれた衝撃で受けたダメージから回復する際に骨が大きく(高く)なると言われています。また、回復力の大きい若い人の方が効果が大きいとされています。

ツボ押し

「印堂」と呼ばれる鼻を高くするツボがあります。場所は眉間の中央にあり、ここを上下にさすったり指でつまむようにマッサージすると鼻を高くする効果があるようです。

★Point

マッサージによる方法は短期間で急激に変化をもたらしてくれる訳ではありません。またやりすぎにより鼻に負担をかけトラブルの原因になる可能性もあります。とにかく焦らず、継続的にコツコツ続けて行く事が重要です。

スポンサーリンク

美容器具

笑顔の女性

自宅などで手軽に扱える美容器具がたくさんあります。素手で行うより効率が良く、効果が得られやすい場合もありますので積極的に利用してみましょう。

ノーズクリップ

いわゆる鼻栓の事です。水泳のシンクロ競技などで見かけた事はないでしょうか。

これで鼻をつまむ事で隆鼻形成し高い鼻の形に整えます。鼻を高くする専用のノーズクリップも販売されているようです。使用中は両手が空くので効率的に効果が得られるのは嬉しいですね。

鼻プチ

鼻プチと言う商品をご存知でしょうか。シリコン製のパーツを鼻の中に入れ、鼻を高く見せる美容器具です。鼻の大きさにによってサイズが選べるのも嬉しいポイントです。お手軽で即効性もバツグンですが、人によっては多少痛みがあったり、皮膚への負担もでてきますので長時間の使用はオススメできません。

中には安いプラスチックでできた粗悪品も販売されているようなので、トラブルを避けるためにもシリコン製の正規品を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

整形手術

歯 女性

実際に整形手術を行うのは、ハードルが高く勇気がいるのではないでしょうか。後ろめたい気持ちを持たれるかもしれません。

ですが最近では安全性が高くなってきた事に加え、整形を堂々とカミングアウトする芸能人もいたりと、少しずつ整形が身近になってきています。自分のコンプレックスに対して、あまりにも悩みが大きくなってしまい、心が病んでしまうようならば一度クリニックへ相談に行ってみてはいかがでしょうか。

どの様な手術が行われるのか、代表的なものをご紹介します。

プロテーゼ

シリコン製の人工の軟骨を鼻筋に挿入し鼻を高くします。プロテーゼは体内でも腐敗しないため安全性も高く、感触も軟らかい自然な仕上がりになります。

また、一度挿入すれば効果は半永久的である事も特徴です。鼻の穴の内側から挿入する為、手術による傷口が目立たない事もポイントです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を注入し鼻の形を整えます。切開する必要がないので痛みや腫れが少なくて済む事が特徴です。時間も10分程度で完了する場合もあり、比較的お手軽なプチ整形となっています。

ヒアルロン酸は時間の経過によって体内に吸収されてしまうため、形を維持させるには定期的なヒアルロン酸の注入が必要となってきます。

耳介軟骨移植

鼻先が丸く低く見える場合や、上を向いているブタ鼻の人に効果的な方法です。

鼻先に自分の耳の軟骨を移植する事で鼻先を高くします。自分の軟骨を使うので安全性も高く、自然な仕上がりになります。移植場所を調整する事で形を比較的自由に選択できます。こちらも効果は半永久的に続きます。

鼻中隔延長

鼻中隔と呼ばれる、左右の鼻の穴を隔てる壁を延長する方法です。鼻先を大きく延ばし、外国人のような長くシャープな鼻になります。

また、耳介軟骨移植などで鼻先に移植した軟骨は不安定になる事もありますが、この方法では鼻先が比較的安定し、高く出来る量も若干大きくできるようです。

★Point

整形手術の料金や時間は病院によって異なります。事前によく確認しておきましょう。また信頼性の高い病院を選ぶ事がとても重要です。値段が安いからといって粗悪な手術を施工されたのでは、効果が無いばかりか思わぬトラブルや健康被害の元になってしまいます。

スポンサーリンク

メイクで高くみせる

頬骨が高い 女性

実際に鼻を高くするのではありませんが、メイクによって高く見せる事ができます。メイク法は様々ですが、基本的に抑えておきたいポイントは二つです。

ノーズシャドウ

眉頭から鼻筋に向かい暗めのファンデーションを使って描いていきます。眉の下の窪みに広くつける事がポイントです。

ハイライト

まっすぐ鼻筋に沿って入れていきます。眉頭の延長から引き始め、少し細めに描く事がポイントです。この時長く引き過ぎると、鼻が大きく見えてしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

鼻を高くするポイントを簡潔にまとめました。

【マッサージをする】

鼻は主に軟骨でできているため、外部からの力で形を変える事ができるとされています。

隆鼻形成・・・指や洗濯バサミで鼻をつまむ事で鼻を高い形に変形させます。

小鼻のマッサージ・・・小鼻の脂肪を取り除きスッキリさせる事で、鼻が高くなった印象を与えます。

鼻叩き・・・鼻筋をコツコツと叩くだけです。ダメージを受けるとその部分が大きくなったり太くなったりする、人体の回復力を利用します。

ツボ押し・・・印堂と呼ばれるツボを刺激すると鼻が高くなると言われています。

【美容器具を使う】

ノーズクリップ・・・鼻を摘むための器具(鼻栓)です。

鼻プチ・・・鼻の穴に挿入して、中から鼻を持ち上げ高くする器具です。自分に合ったサイズを選びましょう。

【整形手術】

プロテーゼ・・・人口の軟骨を挿入し鼻筋を持ち上げます。効果は半永久的です。

ヒアルロン酸・・・鼻の高くしたい部分にヒアルロン酸を注入し形を整えます。

耳介軟骨移植・・・自分の耳の軟骨を鼻先に入れ鼻を高くします。安全性が高く感触も自然である事が特徴です。

鼻中隔延長・・・左右の鼻の穴を隔てる壁を高くします。鼻先だけに軟骨を移植した場合に比べ、延長部分を安定させる事ができます。

【メイクで高く見せる】

眉間の窪みから鼻筋に向かいノーズシャドウを入れる事で彫りを深く見せ、鼻筋のハイライトで立体感を出し鼻を高く見せます。

【最後に】

ご紹介したように鼻を高くする方法はいくつもありますが、その効果の大きさや現れるまでの時間には個人差があります。マッサージなどは決して焦らず、根気良く続けていきましょう。

手術を実施される際の病院選びでは、これまでの手術の実績数や評判をしっかり確認し、事前に行われるカウンセリングなどで病院に信頼性を確かめる事が大切です。ご自身に合った方法や病院を見つけ、健康的で美しい鼻を手に入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする