青髭の対策方法を4つ紹介!原因を知って改善しよう!

男性の方で毎日ヒゲを剃っている人は多くいると思います。しかし、剃った後に気になるのが青髭ですよね。

ヒゲは毎日剃らないといけないけど、青髭が嫌で剃りたくないと思っている人も多いのではないでしょうか。多くの男性を悩ませている青髭はどういったことが原因で濃くなってしまうのでしょうか。

今回は青髭についての記事を書いています。青髭でお悩みの方や改善したいとお考えの人はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

青髭について

青髭
出典:http://dappered.com

まず青髭について知っておきましょう。

・状態について

顔の皮膚は、1ミリ前後しかないくらい薄いとされています。そのため表面上のヒゲを処理仕切っても、皮膚の内側に生えているヒゲが見えてしまうのです。これが青髭の正体です。

もちろん個人差はありますが、肌の白い人は皮膚も薄いことが多く青髭が目立ちやすいとされています。

・印象について

青髭が生えていることで、周囲の人はどのような印象を受けるのでしょうか。

・不潔な印象

・健康な感じがしない

・悲壮感がでる

・おかまみたい

このように、あまり良い印象を持たない人が多くいます。しっかりと整えていれば格好良く見える人もいますが、多くの男性は青髭が目立っても放置している人ばかりです。できれば改善したほうが良いといえます。

スポンサーリンク

青髭になる原因

青髭が発生するのはどういった原因からでしょうか。原因を知って青髭を予防しましょう!

①髭剃りのしすぎ

髭剃り
出典:http://www.worldblaze.in

髭剃りを何度も行うと、青髭が濃くなるというのを聞いたことはありませんか?

髭剃りを行うことで、ヒゲが引っ張れれるという現象が起きます。表面上に見えるヒゲは引っ張れても剃られるのですが、皮膚の内側の毛は引っ張れることにより刺激を受けることになります。

そうなると、皮膚の内側の毛が太くなってしまうことが青髭が濃くなることにつながってしまうので、あまり目立たなかった内側の毛が青髭として現れるのです。つまり髭剃りをしすぎてしまい内側の毛が引っ張られることが青髭の原因となるのです。

また、このようにして引っ張られたヒゲが伸びてきて表面上に現れると、剃りにくいために何度も髭剃りを行ってしまい、青髭が濃くなるという負の連鎖状態になってしまうこともあります。

②男性ホルモンの増加

男

男性ホルモンが増加してしまうと、ヒゲが濃くなってしまい青髭が発生する原因になってしまいます。

男性ホルモンが増加する原因としては

・生活習慣の乱れ

・肉類や揚げ物の食べ過ぎ

・過度のストレス

・睡眠不足である

・興奮することが多い

・タバコの吸いすぎ

などが挙げられます。男らしい行動が多いとも言えますが、ヒゲが濃くなる原因ともいえます。青髭に悩んでいる人は、生活習慣を整える必要があるといえます。

スポンサーリンク

青髭の対策方法について

青髭の対策方法を紹介します。青髭を改善したい方や、これから防ぎたいと考えている人はぜひ試してみてください。

①正しい髭剃りを行う

正しい髭剃り
出典:http://groomedbymichelleharvey.com

正しい髭剃りを行い髭が引っ張られるのを防いで、濃くなるのを防ぐようにしましょう。髭剃りを行っている男性は、間違った髭剃りをしている人が多くいます。実際にヒゲが剃れていても肌に負担をかけている場合があるので、髭剃りの方法を見直しましょう。

正しい髭剃りの方法としては、

⑴まず洗顔を行い、肌を清潔な状態にします

⑵肌を温めてシェービング剤を塗ります

⑶毛の方向に向かって剃り、剃り残しがあれば逆剃りをします。

⑷髭剃りのあとは、化粧水や乳液で肌のケアを行います。

以上です。ポイントは、逆剃りの回数を減らすことです。逆反りは毛を引っ張ってしまう力が強くなるために青髭ができやすくなります。肌への刺激も強いので、1、2回しか同じ箇所で行わないようにしてください。

男性の方は、剃った後にケアをしていない人も多くいます。アフターケアを行うことで処理した後も肌への負担を減らすことができます。

詳しくは、カミソリ負けの対策について!ケアを行う正しい治し方!の記事を読んでください!

②日焼けをする

日焼け
出典:http://www.hisstylediary.com

こちらは改善方法というよりは、青髭を目立たないようにする方法とも言えます。

肌の色が薄ければ薄いほど、青髭は目立ってしまいます。日焼けをして肌の色が黒くなると青髭を目立たなくすることができます。 青髭は皮膚の内側の毛なので、肌が黒いと透けにくくなるため青髭が目立たなくなるのです。

しかし日焼けのデメリットは、紫外線を浴びることになるので将来的にシワやシミができやすくなってしまうことです。男性なのでそれほど若さを求めていない人が多いとは思いますが、いつまでも若々しくいたい人は避けたほうが良いといえるでしょう。

そういった方は、髭用のコンシーラーが発売されており、部分的にコンシーラーを塗ることで青髭を目立たなくすることが可能です。外出する際や人と会う時に使用するのも良いのではないでしょうか。

③除毛クリームで処理をする

除毛クリーム
出典:https://www.healthtap.com

ヒゲ剃りを行うときにカミソリを使わずに、除毛クリームを使って処理をする方法です。

男性の方はあまり聞きなれない人も多くいると思いますが、除毛クリームという毛を取り除く効果のあるクリームがあります。

クリームを髭の生えている部分に塗って放置した後に、クリームを取り除くと毛も一緒に処理することができるのです。カミソリに比べて、多少は皮膚の内側部分まで効果を及ぼすため青髭にも効果があります。

しかし人によっては、肌質が合わなかったり肌で炎症が起きてしまったりすることもあります。自分の肌に合っていない場合は即座にやめるようにしましょう。

値段は3000円〜5000円で買えるものが多いので思い切って挑戦してみるのもオススメです。

また、抑毛クリームという毛の成長を抑えるクリームもあり、使用することで毛を薄く細くすることができるので、青髭が目立たなくなることがあります。

④脱毛する

脱毛
出典:http://www.vote4hub.com

どうしても青髭をなくしたいという人も少なくないと思います。そういった方は思い切って脱毛してみるのも良いのではないでしょうか。

脱毛する方法はいくつかあるので紹介したいと思います。自分に合っている方法で脱毛を行いましょう。

・クリニック 

クリニックは医療機関なので安心して施工してもらうことができます。脱毛するときに痛みを感じるのですが、麻酔を使用することができます。

また、10 回〜15回前後クリニックに通うことで髭を半永久的に脱毛することが可能になります。クリニックで行う場合は皮膚に赤みがでやすくなります。

・脱毛サロン

サロンで行う場合は、クリニックよりも値段が安くすみます。赤みもでにくく、肌質が良くなることもあります。痛みもそれほど感じることはありません。

デメリットとしては、クリニックに比べて通う回数が増えることが挙げれられます。20回前後は通わなければならないので、時間がかかることがデメリットといえます。

・家庭用脱毛器

なによりも自分で行うために、値段が安くすみます。様々な部位で使えるので、髭じゃないところにも使用できるため長い目で見れば安くすむということです。

自分でやるために、あまり効果を得ることができない場合があるのがデメリットだといえます。

スポンサーリンク

青髭対策でやってはいけない事

毛抜き
出典:http://www.shavata.co.uk

青髭があまりにも嫌になってピンセットで「毛抜き」を行ってはいませんか?

毛抜きをすると毛が抜けるので青髭もなくなると思い、痛みに耐えながら抜いている人もいますが、逆効果になる場合が多いので絶対にしないようにしましょう。

毛抜きを行うことで皮膚を刺激してしまい、次に生えてくる毛が太く剛毛になってしまうことが多くなります。そうなると結果的に青髭が目立ちやすくなるので逆効果になってしまうのです。

またニキビができやすくなったり、埋没毛が起きたりするなどの危険性もあるので、毛抜きを行うのはやめましょう。

スポンサーリンク

まとめ

青髭になる原因

・何度も髭剃りを行う

・男性ホルモンの増加

青髭の対策方法

・正しい髭剃りを行う

・日焼けをする

・除毛クリームを使う

・脱毛する

以上が今回の記事のまとめになります。

青髭が目立つのは、内側の毛が太くなってしまうことが主な原因です。生活習慣の乱れなどにより、濃くなっているヒゲを何度も剃っていることが青髭の発生につながります。改善したいのであれば、髭剃りに気を使う必要があるということですね。

また思い切って脱毛するのも一つの手ですが、一度してしまうと半永久的に生えてこなくなるのでよく考えてから行うようにしましょう。

関連記事として

陰毛の正しい処理方法を紹介!カットするべき?剃るべき?

抜くの?剃るの?正しい脇毛の処理の方法とは!

髭が濃い原因とは?お悩みの方は剃り方が間違ってるかも!

目立つ二の腕のぶつぶつを治す方法!原因と対策について♪

男の肌の手入れ方法を紹介!正しいスキンケアを行おう!

こちらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする