貞操観念ってどういう意味?貞操観念が低い女性の特徴や対策方法を知ろう!

著名人の不倫に関する話題が多くなっている昨今ですが、それに伴い「貞操観念」という熟語を様々な媒体で目にする機会も多くなってきています。そもそも貞操観念という用語の意味を、ご存知でしょうか?

日常会話では「あの娘は、貞操観念が低いよね」というような形で用いられ、言い換えれば「あの娘は、軽い女だよね」というようなニュアンスで使われていますよね。少なくとも、貞操観念が低いというレッテルを貼られることは、女性にとってメリットは無いと言えるでしょう。

そこで今回は、貞操観念が低いというレッテルを貼られないようにするためにも、貞操観念という言葉の意味の変遷に遡りながら、反面教師として貞操観念が低い女性の特徴などをご紹介したいと思います。

貞操観念の意味

condom-1863436_960_720

そもそも「貞操観念(ていそうかんねん)」という言葉は、どのような意味を持つのでしょうか?

そこで、まずは「貞操観念」という言葉の持つ意味について、ご紹介したいと思います。

「貞操」と「観念」の意味

広い意味の「貞操」とは、男女を問わずに、また既婚か未婚かを問わずに、性的な純潔を保つことを言います。

一方で、狭い意味の「貞操」とは、結婚した女性が夫以外の男性との性的関係が無いこと、つまり女性が夫に対して性的な肉体的純潔を保つことを言います。

そして「観念」とは、考え方という意味です。

貞操観念の歴史的背景

貞操観念という性的な純潔性を守る考え方は、家父長的なローマ法に基づく思想とキリスト教の宗教的思想が中世ヨーロッパにおいて融合したことで生まれたとされています。そして、貞操観念は特に女性に対して強く求められることになり、第二次世界大戦前後までは欧米社会でも社会的な慣習として定着していました。

日本では鎌倉時代前後から武士階級において、「家」の存続が重視され正当な跡継ぎの男児を設けるために、女性に対しては夫に対する純潔が強く要請され、妻が夫以外の男性と肉体的接触をもつ姦通は重く罰せられました。一方で、武士階級の男性は跡継ぎを設ける為に、側室という形で妻以外の女性と関係を持つことを許容されていました。ただし、武士階級以外の庶民については、それほど厳格ではなく「夜這い」などの慣習があったりしました。

そして、明治維新後は、このような家父長的な家制度が庶民にも適用され、そこに西洋の貞操観念がもたらされたことで、日本人女性は貞操観念を守ることを強く求められることになります。第二次世界大戦前までは民法において妻に貞操義務が課され、妻が夫以外の男性と性的関係を持つことは姦通罪として犯罪とされていました。また、戦前の教育でも良妻賢母に必要な条件として貞操観念が挙げられるなど、社会的に広く貞操観念が定着していきます。

戦後になると、貞操義務が夫婦双方に認められ、刑法の姦通罪は廃止されたものの、広く社会的に定着した貞操観念は現在の日本においても未だ根強く残っており、有名人などの不倫などに対するバッシングが強いことはその名残と言えるでしょう。

戦後日本における「貞操観念」の法的な意味

戦後の日本における「貞操観念」の意味は、一般的に結婚をして配偶者を有する男女双方が、お互いに配偶者とのみ性的な関係を持ち、配偶者以外の異性との間に性的関係がないこと、あるいはそのような考え方のことを言います。すなわち、結婚をした男女双方がお互いの配偶者に対して性的な肉体的純潔を守ることが、戦後日本における一般的な「貞操観念」の意味と言えるでしょう。

そして、このような考え方を背景に、現行の民法における結婚や離婚の条文が規定されています。例えば、結婚して夫婦になった場合、夫婦はお互いに貞操を守る義務があるとされ、このような貞操の義務に反して夫(妻)が妻(夫)以外の女性(男性)と肉体関係を持てば、妻(夫)に対する不貞行為(不法行為)を行ったとして離婚原因となるほか、妻(夫)は義務違反をした夫(妻)とその相手女性(男性)に対して損害賠償請求をできると規定されています。

現代日本における「貞操観念」の意味

このように戦後の日本において「貞操観念」の意味が定まった感がありましたが、自由恋愛の広がりと女性の社会進出に伴う晩婚化によって、貞操観念の意味が微妙に変わりつつあるようです。

どういうことかというと、法的な意味では夫婦以外の異性との性的関係がないことが貞操観念とされますが、現代日本では夫婦間はもとより恋愛関係にある未婚の男女間においても彼氏・彼女以外との性的関係がないことも含まれるようになってきているのです。

男女双方が相手に求める貞操観念の内容

wedding-1222229_960_720

このように時代の変遷とともに少しずつ意味が変わってきた貞操観念という言葉ですが、現在は広く男女を問わずに、また既婚か未婚かを問わずに、パートナーに対して性的な純潔を保つことを言うようになっています。

それでは、男性と女性はそれぞれ相手となる異性に対して、どのような貞操観念を求めているのでしょうか?

男性が女性に求める貞操観念の内容

前述のように、自由恋愛の広がりと女性の社会進出に伴う晩婚化によって、男性が女性に対して処女性を求めることはほとんど無いようですが、それでも多くの男性が女性に対して高い貞操観念を求める傾向にあるようです。

もちろん、人それぞれ様々な個人差があるように、男性が女性に求める貞操観念の内容にも個人差があるでしょう。とはいえ、一般的・平均的な男性の考え方として、女性のいわゆる性的な経験人数と交際経験数は、少ないほうが良いと思っている男性が多いのです。

たしかに、あまりにも多くの男性経験がある女性に対しては、仮に結婚相手として選んだとしても、浮気などの疑念を拭いさることは難しいのは確かでしょう。ましてや、男性は自分の知らないうちに遺伝子的には他人の子供を育てていたということは、可能性として排除したいと考えるのが自然です。ですから、男性が女性に対して、ある程度の貞操観念を求めてしまうのですね。

女性が男性に求める貞操観念の内容

女性は男性に童貞性を積極的に求めることはほとんど無いようですが、だからといって全く女性経験がないことを嫌悪することも無いようです。一方で、あまりにも交際経験人数が多く、女性経験が豊富な男性を結婚相手として選ぶかというと、そこには少なからず抵抗感が存在します。

もちろん、人それぞれ様々な個人差があるように、女性が男性に求める貞操観念の内容にも個人差があるでしょう。とはいえ、一般的・平均的な女性の考え方として、あまりにも多くの女性経験があり誠実性に欠けるような男性は避けたいと思っている女性が多いのではないでしょうか。というのも、女性は子供を産み育てる生理機能を有している性ですから、出産後も誠実に子育てなどに協力をしてくれる男性を意識せざるを得ないところがあるからです。ですから、女性も男性に対して、ある程度の貞操観念を求めていると言えるでしょう。

貞操観念が低いと思われる女性の特徴

selfie-429449_960_720

このように男女双方とも相手の異性に対して、それなりに高い貞操観念を求めるのが一般的とされているようです。とすると、男性から貞操観念が低いと思われてしまう女性は、男性の恋愛対象または結婚の対象に入らなくなってしまう可能性があるでしょう。

もちろん女性の外見や見た目と女性の貞操観念は関係ありません。しかしながら、女性が男性を見極めようとするのと同様に、多くの男性も女性の表面的な振る舞いや普段の言動などから、その女性の貞操観念を推し量っているのです。

そこで、男性に貞操観念が低いと思われる女性の特徴を、ご紹介したいと思います。

自己顕示欲が強い女性

自己顕示欲があまりにも強い女性は、男性から貞操観念が低いと思われているかもしれません。

例えば、飲み会や合コンなどの席に、あざといほど肌の露出が多い服装をしてきたり、高級ブランドのバッグや小物類などの持ち物を頻繁に買い替えていたり、話題のほとんどが自分の自慢話であったりするような女性が、自己顕示欲の強い女性と言えるでしょう。

このような自己顕示欲の強い女性は、意識的にしろ無意識的にしろ男性に対して多くの隙を見せていることになり、男性の目には誘いやすい女性と映ります。誘いやすい女性とは、すなわち貞操観念が低そうな女性と言い換えることができます。

ですから、自己顕示欲の強い女性は、男性から貞操観念が低いと思われているかもしれないのです。

承認欲求が強い女性

自己評価が低く承認欲求が強い女性は、男性から貞操観念が低いと思われているかもしれません。

例えば、自分自身に自信を持てないことから必要以上に他人や家族の世話を焼いたり、自分を良く見せようとSNSやブログなどに盛った画像を投稿したり、SNSやブログへの投稿が過度に多い女性は、承認欲求が強い女性と言えるかもしれません。

このような承認欲求が強い女性は、自分自身に自信が持てないところを遊び目的の男性につけ込まれやすく、また過度なSNSやブログへのプライベート情報の投稿は男性の目には脇の甘い女性と映ります。そのため、承認欲求が強い女性は、男性から貞操観念が低いと思われているかもしれないのです。

危機意識に乏しく危険に鈍感な女性

危機意識に乏しく危険に鈍感な女性は、男性から貞操観念が低いと思われているしれません。

例えば、SNSやブログなどに個人情報や個人の特定できる画像を投稿していたり、誘われれば誘われるままに誰にでもついていったり、男性に対して極端に愛想が良すぎるような女性は、危機意識に乏しく危険に鈍感な女性と言えるかもしれません。

もちろん、人付き合いが良いことや愛想が良いことは、悪いことではありませんし、社交性が高いと言えるかもしれません。しかしながら、人付き合いの良さや愛想の良さも度を超えてくると、男性には危機意識に乏しく隙の多い女性として認識され、結果として貞操観念が低いと思われる可能性があるのです。また、中には簡単にセックスなどの大人の関係に持ち込めるのではないかと勘違いする男性が現れるかもしれません。

寂しがり屋で依存心の強い女性

承認欲求が強い女性と似ていますが、寂しがり屋で他人への依存心が強い女性は、男性から貞操観念が低いと思われているかもしれません。

例えば、誰かに常にかまってもらいたいという女性や、一人でいることについて不安をおぼえたりする女性が、寂しがり屋で依存心の強い女性と言えます。

このような寂しがり屋で依存心の強い女性は、自分自身の精神的な充足感を得るため、あるいは自分自身の精神的な不安感を解消するために、ろくでもない男性とでも関係を持ちやすい傾向があります。そして、このような女性は、往々にしてそのような男性の言いなりになってしまうのですね。

ろくでもない男性の言いなりになってしまうような状況にまで至ってしまうと、女性のまとう雰囲気にどこか影や負のオーラのようなものが感じられるようになり、周囲の女性はもとより周囲の男性にも違和感が感じられるのですね。そのため、このような女性は周囲の男性から貞操観念が低いと思われているでしょう。

貞操観念が低い女性と思われないためには?

beautiful-2150881_960_720

このように貞操観念が低いかもと男性に思われてしまう女性の特徴には、いくつかのタイプがあります。それでは、男性から貞操観念が低い女性と思われないためには、どうしたら良いのでしょうか?

そこで、貞操観念が低い女性と思われないための方策について、ご紹介したいと思います。

派手な振る舞いや肌の露出は避ける

自己顕示欲が強い女性を反面教師として、貞操観念が低い女性と思われないようにするには、派手な振る舞いや肌の露出が多い服装などを避けたほうが良いでしょう。

飲み会や合コンの席に出るにしても、肌の露出が控えめの服装をしたり、高級ブランドのバッグや小物類などもさり気ない使い方を意識することで、身持ちの堅い貞操観念の高い女性像を演出することができるのではないでしょうか。

服装や振る舞いを少し改めるだけで、男性が受け取る印象はとても変わりますから、ぜひ意識してみて下さいね。

SNSなどへの投稿は控えめにする

自己評価が低く承認欲求が強い女性を反面教師として、貞操観念が低い女性と思われないようにするには、SNSやブログなどへの投稿を控えめにしてみると良いかもしれません。

過度にSNSやブログへのプライベート情報の投稿は、どうしても男性の目には脇の甘い女性と映ってしまいますから、SNSなどを利用するにしても抑制的に利用するように意識すると良いでしょう。

男性との適切な距離感を保つ

危機意識に乏しく危険に鈍感な女性や寂しがり屋で依存心の強い女性を反面教師として、貞操観念が低い女性と思われないようにするには、男性との適切な距離感を保つように意識しましょう。

たしかに、人付き合いの良さや愛想の良さはコミュニケーションを円滑にしますが、男女間においては女性の人付き合いの良さや愛想のよさが男性に勘違いを起こさせる可能性があります。

ですから、友達以上に進展させる気がない男友達と二人で出かけたりしないようにしたり、誘われるままに男性の部屋を訪れたりしないように意識する必要があるでしょう。また、飲み会や合コンなどで羽目を外し過ぎて終電を逃さないようにしたり、夜遊びなども予め時間を決めて終電までには帰るようにすると良いのではないでしょうか。

女性が男性の行動を見ているように、男性も女性の行動を見ていないようで案外見ているものです。男性との適切な距離感を保つように意識していると、貞操観念がしっかりとしている女性であるという印象を男性に与えることができるでしょう。

不倫や浮気をしない

そもそもの貞操観念の意味からすれば、当然ですが不倫や浮気といった行為が明るみにでると男性も女性も貞操観念が無いと周囲の人に断定されてしまいます。不倫や浮気は非常にリスクが高い行為で、男性は場合によっては社会的地位を失ったりしますし、歴史的な背景から女性は男性以上に社会から白い目で見られ貞操観念の無い女性というレッテルを貼られることになりかねません。

恋や異性を好きになることは、自分でも予期せずに突然やってくるものですが、パートナーがいる場合には二股をかけるようなことにならないように、従来のパートナーとの関係を清算してから新たな関係に進むべきでしょう。一時的な感情に流されない冷静な判断力や倫理観を意識することが貞操観念のしっかりした女性であるとの評価につながるのです。

まとめ

いかがでしたか?貞操観念という言葉の意味の変遷に遡りながら、貞操観念が低い女性の特徴などについてまとめてみましたが、ご理解いただけたでしょうか?

たしかに日常会話において貞操観念という言葉は、「あの娘は、軽い女だよね」というようなニュアンスで使われています。しかしながら、貞操観念という言葉の歴史的な背景から考察すると、「軽い女」以上の深い意味があることが分かります。

そして、貞操観念が低いというレッテルを貼られることは、女性にとってデメリットしかありません。ですから、本記事などを参考に、貞操観念の低い女性と思われないような行動や振る舞いを意識されてみてはいかがでしょうか。

関連記事として

結婚できない女の特徴とは?30代と40代の未婚女性が結婚できない理由を知ろう!

甲斐性なしってどういう意味?特徴や甲斐性がない男を選ばない方法を紹介!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする