思わせぶりな男の特徴を知ろう!行動パターンや心理を紹介!仕返しする方法は?

よく気遣ってくれたり、食事に誘ってくれたりする男性・・・・「もしかして、私の事好きなのかな」と思っていたのに、いざという時になって態度をハッキリさせない男性はいませんか?

こんな思わせぶりな態度をされると、好きになったら振り回されて終わってしまうのではと不安になったり、決断力のなさにイライラしてしまいます。

今回、このような思わせぶりな態度をとる男性の心理から思わせぶり男性に仕返しする方法まで記事にします。

思わせぶりな男性について

men-2425121_960_720

体目的の為に思わせぶりな態度をする男性もいれば、本気であなたの事が好きな場合もあります。遊び相手と本気の相手への言動はほとんど同じなので、なかなか見極めにくいです。

ここでは思わせぶりとは何か、男女の恋愛の価値観の違いについてご紹介します。

思わせぶりとは?

思わせぶりとは、好きでもないのにも関わらず、好意を寄せているような態度、相手に期待させるような行動を取ることです。男性の言動が一般的には恋人や好きな人に行うような行動であると、相手に勘違いを起させる可能性が高くなります。

モテルタイプの男性は、自分に好意を持っているような女性を高い確率で察知することができます。女性の扱いに慣れており、周りから好かれたいが為に好意的な態度をわざと見せる人が多いです。

わざと思わせぶりな態度をする男性は全体の30%いると言われており、特に一般的にルックスがよくて周りから褒められることの多いイケメンや自分に自信がある男性は思わせぶりをする傾向にあります。

男女の恋愛の価値観の違い

男性と女性とでは恋愛の価値観が違います。男性の場合は熱しやすく冷めやすい傾向にありますが、女性の場合は熱しにくく冷めにくいと言われています。

その為、男性の思わせぶりな行動によっては、女性の方が後々本気になってしまい、男性は既に冷めてしまっているという事もあります。

まずは相手の事を良く知り、自分に対してだけの好意なのか確認しましょう。また「付き合いたい」や「好き」という言葉を聞くまでは、体関係を一切持たずに相手との距離をあけると、遊び相手になる確率がグンッと下がります。

思わせぶりな男性の言動について

bikes-1205279_960_720

男性の態度、言動によっては「私の事好きなのかな?」と思ってしまう事ありますよね。どんな言葉や行動が女性にそう思わせるのか特徴をご紹介します。

これらの言動が自分にだけ向けられているものなのか、他の人に対しても同じような事をしているのかを知ることも本気か遊びかを見極めるポイントになります。

褒めてくれる

人は褒められると誰でも嬉しいと思います。あからさまにお世辞に聞こえずに素直な気持ちで言われていると思うと、気分がよくなるはずです。

女性は自己否定感が強い傾向にあり、自己評価が低く自分に自信のない女性が多いです。特に日本人女性は外国人女性に比べると、自信がない人が多いという研究結果も報告されています。

その為、周りに褒められたり認められることを望んでいて、褒めてくれるような人を好きになる傾向にもあります。「可愛いね」や「本当にキレイだよね」などと外見を褒められるのも嬉しいですが、内面やセンス、仕事の出来具合など様々な事を褒められると「自分の事よく見ていてくれているな」と自分に興味あるのではないかと勘違いします。

優しい

「男は皆女性に優しいもの」と言う男性の発言もあり、ある程度興味があったり、下心があれば優しくするのは当たり前です。しかし、男性が思う優しさと女性の考える優しさは必ずしも一致しているとは限りません。

誰に対しても優しい男性に、「自分だけが特別なんだ」と勘違いすることはありません。女性が勘違いを起すのは、彼が能動的に動いてくれたり、他の人にはやらないような優しさを自分にだけしてくれた時だと思います。

例えば、体調悪い時には彼が「大丈夫?」と声をかけてきて、飲み物や栄養ドリンクなど買ってくれた場合、「優しいな」と感じると思います。「大丈夫?」という言葉はかける人は多いと思いますが、飲み物や栄養ドリンクなどその人の為に能動的に動こうとする人は、少ないと思います。

相手が好きな人であれば、何かしてあげたいと思って能動的になることはありますが、どうにも思っていない相手であれば、なかなか出来ない行為です。その為、自分の為に能動的に動いてくれたり、他の人にはやらないような優しさを感じた時には勘違いしてしまいます。

用がないのに頻繁に連絡を取る

特に用事もないのに、ダラダラとメールが続いていたり、夜中に「暇だから」「眠れなくて」という理由で電話をかけてきたり、今日起こった出来事を写真つきで共有してきたりする人、周りにいると思います。このような行為も相手に勘違いを引き起こさせます。

好きな人ができると「連絡を取っていたい」「相手のことをたくさん知りたい」という理由から用がなくても頻繁に連絡を取ろうとします。その為、このような行為は特別な証だと思われてしまいます。

2人で飲みに行こうと誘われる

「今度○○に飲みに行こうよ」と誘われ、承諾してみたら2人のサシ飲みだったことはありませんか?この行為も勘違いを起させる原因にはなりますが、単なるお酒好きの場合は要注意えす。ただ単に1対1で深く語りたいという人も中にはいます。

大人数の席であると、全てを打ち明けることができなくても、1対1であれば深く相手を知ることができます。2人で飲みにいくのは特別なことではありますが、すぐに好かれていると勘ぐらない方がいいでしょう。

メールにハートの文字を入れる

メールにピンクや赤のハートマークを入れるのは、特別な証拠と思っている男性も多い中、中には特別な意味合いもなく送る人や、冗談として送る場合もあります。

文章だと相手の表情や気持ちというのは更に読みづらくなります。その為、冗談かどうか読み取れず、恋人同士のメールの内容みたいで、ドキドキしてしまう事もあると思います。

例えば「今日は楽しかったよ!今度また飲みにいこうね」という文章でも最後にハートマークがあるのとないのでは、意味合いが違ってくると思います。メールは相手の気持ちを読みづらくさせる為、過度な期待はせずにサラッと流しておくのがオススメです。

ボディタッチが多い

好きな相手には触れたくなるもの。そんな事を自身の経験からも知っているが為に、ボディタッチをされると勘違いする原因になります。付き合ってないにも関わらず、ボディタッチが多い人は遊びなれている男性の人であったり、単に下心を持った人の場合が多いです。

このようなタイプの人とは、真剣な恋に発展することは難しいです。まだ恋愛に発展していない相手であれば「あんまりベタベタ触らないで」や「男性に触られるのに慣れてないからやめて欲しいな」と冗談っぽく一言いうと、相手と一線を引くことができます。

また、このようにいう事であなた自身が遊び相手になるような女性ではなく、恋愛に対して本気だという事を見せることもできます。

休日の予定を聞かれる

デートに誘われるわけでもないのに「休日何するの?」などと週末や休みの予定を聞いてくる人に勘違いを起す女性もいます。

一緒にいる周りの女性にも聞いていたりすれば、勘違いを起すことはないと思いますが、メールがきて自分にだけ聞かれる場合は、誘いたいのかなと思ってしまう女性も少なくないようです。

ただ会話を盛り上げる為の質問である場合が多いので、誘われるまでは期待しないようにしましょう。

イベント時にディナーに誘われる

誕生日やクリスマス、バレンタインなど恋人同士のイベントを特別だと思っていない男性もいる為「誕生日の夜、空いているならディナーにいこうか」と気軽に誘ってくる人もいます。

勇気があれば「これってデートの誘いなの?」と質問してみると、相手の気持ちが分かるかもしれません。

会話している時の距離感が近い

人は会話をしている時、パーソナルスペースと呼ばれる一定の距離を保とうとします。このパーソナルスペースは他人に近づかれると不快に感じる距離のことで、親密な相手になればなるほど、この距離は狭くなり、親密な関係であれば、近づいてきても不快に感じることはありません。

人は異なるパーソナルスペースを持っていますが、一般的には2人の距離が45cm以内に入るのは、ごく親しい人に許された空間と言えます。

その為、この一定の距離を割くように近づいてくる男性に対しては、「この人こんなに近づいて嫌じゃないのかな」「私のこと好きだから近づきたいのかな」と思わせてしまいます。

目がよく合う

視線を感じると思った時やたまたまパッと見た時に、相手と目があうのも思わせぶり行動の1つです。初めは「たまたま目があっただけかな?」と疑問に思う程度ですが、その回数が多くなると「彼は絶対に私のこと見ている。私のこと好きなのかも」という確信に変わっていきます。

気になる人、好きな人は自然と目で追ってしまうものです。その為、実際に思っていなくてもこのような行動をする人は思わせぶりになります。

思わせぶりな行動を取る男性の心理

shelter-2353891_960_720

上記で紹介した言動は、ほとんどが気になる女性に対して行われるものではあります。しかし、「なんかいいかも」と気になる程度であって真剣に付き合いたいと思っていない人も多くいます。

ここでは、上記で紹介した行動を取る男性は、どんな気持ちでこのような行動にでているのかについてご紹介します。

相手の気持ちを知りたい

思わせぶりな行動を取る人は、相手の気持ちを知りたいが為にそのような行動に出る場合があります。その為、全くあなたに興味がないということではなく、むしろ恋愛対象内ではあります。しかし「ちょっと気になる」「可愛いな」と思う程度のほんのちょっとの気持ちでアピールを始めます。

彼らは思わせぶりな態度を取ることで、あなたがどんな反応をするのか見て、脈があるのかどうか見極めています。反応によってはお互いが本気になっていく可能性もありますが、この時点では恋愛に発展する可能性は半分半分で、知っていくうちに「やっぱり違うな」という事も大いにあり得ます。

少しずつ興味があることを表現していき、反応をみつつ自信がでた時に告白する方向に持っていきたい人も多いです。時間をかけて相手を知り、すぐに心を許さないようにしましょう。

ゲーム感覚

思わせぶりな行動を取る人は、ゲーム感覚で楽しんでいる人もいます。興味を持っているような態度をすることで、あなたが自分を好きになってくれるかどうかという恋愛ゲームを楽しんでいます。

女性がいざ本気になってしまった時、遊び相手になってしまう可能性大です。「彼女はいらないけど、体だけの関係である都合のいい女性が欲しい」や「自分の満足感を上げるため」という理由で思わせぶりな行動を取る人もいます。

キープするため

中にはキープしようと思わせぶりな行動をします。この場合、相手は恋愛対象内で一緒にいて単純に楽しいので、手放したくないというのが本音です。しかし、まだ彼女になるというほどでもない、今は彼女がいて今後の本気になる可能性も含めてキープしておこうという心理で、思わせぶりな行動を取る男性もいます。

好きだから

単純に相手の事を好きだからやってしまう人もいます。好きな相手には、自分に興味を持ってもらいたいという感情から、思わせぶりな行動を取ります。小学生くらいの男の子が好きな女の子にちょっかいを出すように、好きな女性にはちょっかいを出して構ってもらいたいと思っています。

この場合は、実際に思わせぶりではなく、思っているので問題ありません。しかし、一般的に男性の恋愛傾向は熱しやすく冷めやすい傾向にある為、初めは好きだから思わせぶりな行動を取っていたけれど、相手が本気になったら冷めてしまったという可能性もあります。

「相手の気持ちを知りたい」「ゲーム感覚」「キープする為」「好きだから」という4つの心理の違いには、なかなか気付けない人も多いと思います。どれも相手が自分を恋愛対象に思っていることは間違いありませんが、その気持ちが本気なのか遊びなのかは自分で見極める力を磨かないといけません。

冗談・からかい

友人同士のノリ、冗談の1つとして、思わせぶりな行動を取ることもあります。この場合は、恋愛感情があるわけではなく、可愛いマスコット的な存在として見ています。この手の冗談やからかいを勘違いしてしまう多くの女性は、その男性の事を既に好きな傾向にある場合が多いです。

恋愛対象外である友達の場合、ボディタッチが多少多かったり、頻繁に連絡がきたり、ハートマークが入っていたりしても、「友達だからね」と気にも止めないと思います。しかし、相手が好きな男性、もしくは自分が既に気になってしまっている男性であれば、それらの行動も勘違いを起す原因となってしまいます。

彼のことをいいなと思っている中で、思わせぶりな行動を取られた場合は、相手がいくら友達のノリとして行っていたとしても、その行動を冗談として受け入れる余裕がない為に真実として受けやすくなります。

既に気になり始めている男性の場合、相手の感情や行動を正確に見極めるためには、その人の事をよく知る友人、共通の友達に、第三者から見てどう思うか相談してみましょう。

仕返し方法について

heartsickness-428103_960_720

思わせぶりな男性のせいで、「既に好きになってしまった」「遊び相手になってしまった」という女性の方「出来る事なら、相手に仕返ししたい」と思っている人も多いと思います。

ここでは、心理学を利用した思わせぶりな男性に効果的な仕返し方法についてご紹介します。

男性の心理を知る

まずは、男性がどのような心理で思わせぶりな行為をしていたのか、知るところから始めましょう。これを知ることで、次回の恋愛に生かすこともできます。

上記で紹介した男性の心理を確認して、あなたをただ都合のいい女にしたかったのか、もしくはただのゲーム感覚の楽しみだったのかなど、明確にしておきましょう。

希少価値をアピール

自分は簡単には付き合えない女という希少価値を見せることで、相手に「逃した魚は大きかった」と思わせることが出来ます。方法は、相手に全く興味がないような態度を示し、恋人同士がするような事は一切しないことが大切です。

例えば、体の関係は持たない、ボディタッチをさせない、パーソナルスペースに入らない、デートの誘いに簡単にのらない、返事をなかなか返さないといったような事です。男性には狩猟本能があり、より逃げていく獲物を捕まえたくなる傾向にあります。

相手に好きだという気持ちがバレてしまった場合は、その時点で狩りが終了してしまっているので、他の女性に目が向いてしまいます。なかなか獲物が捕まえられない状況にすることで、捕まえたいという気持ちにさせることができます。

既に相手のことを好きになってしまって、片思いしている女性や遊び相手になってしまった場合でも、今からでも遅くはありません。相手と距離をとった行動を取るようにしましょう。

カリギュラ効果を利用

カリギュラ効果とは、禁止されるほどやってみたくなる心理状況です。鶴の恩返しの物語にもあったように「絶対に見てはダメですからね」と忠告されているにも関わらず、見てしまいます。このように禁止されるほど、返って見たくなってしまう効果をカリギュラ効果と言います。

この効果を使って仕返しする方法は、男性に期待させておいて、最終的にダメと断るパターンです。例えば、相手にキスできるかもと思わせるような距離まで近づいているにも関わらず、いざ相手がキスしようとした時に「ダメだよ」と禁止させます。

他にも、「朝まで一緒に飲めるからね」と言っておきながら当日になって「明日、急に仕事が入っちゃって終電で帰るね。また今度ね」と断りを入れます。このように、相手に期待を持たせるだけ持たして禁止することで、相手にモヤモヤした気持ちにさせることができます。

買い物に付き合わせる

「次のイベント新しい浴衣でいきたいな」や「新しい下着が欲しいんだけど選んで欲しいな」と相手とのデートの為に、買い物に行くことを約束して、相手にお金だけ払ってもらい好きなものを買ってもらうのも、1つの仕返し方法です。

お金で傷ついた心は癒されないかもしれませんが、その後に期待していたデートが実際になかった場合にはカリギュラ効果と重なり、相手にショックを与える事ができます。

意地悪を言う

男性は女性に認められるのが嬉しく、心は繊細で競争心がありプライドが高いです。その為、他の男の人よりも劣っていると言われるとプライドが傷つきます。特に相手がコンプレックスに思っていそうな事を対象にして他の異性を褒めるようなことを言うと相手を傷つけることができます。

例えば、背が低い人には「○○さん(別の異性の名前)はとても背が高くてスラッとしてモデルみたいで女性からとってもカッコイイんだよ」や、経済的な余裕がない人には「○○さんにこの間ディナーをごちそうしてもらったんだけど、最上階のホテルで本当に素敵な夜だった」と話す事で相手のプライドを傷つけることができ、仕返しすることができます。

まとめ

一般的にイケメンと呼ばれる男子に多い、思わせぶりな行動。女性に好かれることが多く、女性の扱いに慣れているがゆえに、どのように接すれば相手を落とすことができるのかを知っています。

中には本気であなたの事を好きな男性もいるので、相手の好意が自分にだけなのかを確認し、相手から「付き合いたい」といわれるまでは、一定の距離を置きましょう。

関連記事として、

オラオラ系の特徴を知ろう!なんでモテるの?オラオラ系はどういった人がタイプ?

残念なイケメンの特徴を紹介!有名人で残念なイケメンといったら誰がいる?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする