年の差カップルに共通する悩みってなに?解決方法を紹介!

芸能人は年の差が15歳も20歳もあるカップルが珍しくありません。でも、一般的には6~10歳違うと、「年の差カップル」と言われます。年の差などカップルの仲の良さに関係ないように思われますが、話題の違い・体力差など、やはり年齢差による悩みがあるようです。

女性がかなり年上の場合と男性がかなり年上の場合では、同じ年の差カップルでも悩みが異なります。

年の差カップルの悩みと、その対処方法についてお伝えしますね。

年の差カップルには悩みがある?

a-couple-of-1694334_960_720キスする恋人たち

芸能界では15歳20歳の年の差カップルが珍しくありません。父親ほどの年齢差のある男性と結婚する女性もいます。でも、一般的には年齢差が7~8歳あると「年の差カップル」と呼ばれます。

年齢差が6~10歳あるカップルは、昔は珍しくありませんでした。でも、現代では、年の差カップルにはいろいろな悩みがあります。

[年の差カップル 7つの悩み]

「年の差カップル」と一口に言いますが、男性が女性よりも7~8歳以上年上の場合と、女性が男性よりも7~8歳年上の場合の2つのケースがあります。どちらのケースにも共通する悩みが7つあります。

①世代が違うので、話題が噛み合わない

昔は「十年一昔」といいました。「10年経つと世の中が大きく変わる」という意味です。現代社会は変化が激しいので、5年くらいで世の中が大きく変わってしまいます。ですから、7~8歳年の差があると、育った世代が全く違うことになります。

年の差カップルでは、それぞれの人間を形成してきた要素やエピソードが異なります。子供の頃に流行った歌やアニメや遊び・思春期に感動したドラマ・人間形成期に大きく影響を受けた事件や世の中の風潮が、違うのです。お互いに相手の言うことが理解したり共鳴したりできません。話題が噛み合わなくなる可能性が大です。

話題が噛み合わないと、「年齢が近ければ、わかりあえるのに」と思うことがあります。

お互いの友達ともうまく付き合えない

世代が違って話が噛み合わないと、お互いの友達ともうまく付き合えない可能性があります。夫は夫の友達と、妻は妻の友達と、別々に付き合うことが多くなります。

②周りの視線が気になる

たいていの年の差カップルは、お互いを愛し合っています。出会ったきっかけはいろいろあるでしょうが、お互いを好きになったからカップルになったのです。ところが、周囲の人たちは素直に見てくれません。年の差カップルは周りの目を気にしたり、周囲の雑音に悩まされたりすることが多くなります。

年下の男にだまされている?

30歳過ぎた女性が20代前半の男性とカップルになると、「男にだまされているんじゃない?」「男にたかられているんだ」「いい年をして若い男に夢中になるなんて、みっともない」などと言われます。もちろん、世の中には年上の女性を喰い物にする悪質な男もいますから、女性は用心する必要があります。でも、年下の男性を好きになった女性を全て色眼鏡で見るのは間違いです。

男ではなく男の金が好き?

若い女性が40代50代の男性を好きになると、「男そのものではなくて、男の地位や金(収入)を愛している」「財産目当て」「後妻業の女では?」と言われます。10歳以上年下の女性を愛した男性は、「女にだまされたんだ」「いい年をしてみっともない」「馬鹿なまねをしている」などと言われます。

男は世間体を気にする

年齢の高い男性ほど、自分の地位や立場を考えて世間体を気にします。かなり年下の彼女や妻と一緒のところを見られてニヤニヤされたり、「親子みたい」などと言われたりすることを嫌います。

③収入の差や金銭感覚の違いに悩む

年の差カップルでは、収入の差も大きくなります。金銭感覚にも違いが出てきます。

旅行やデートをする時に、年下の低収入の人が年上の高収入の人に合わせるのは金銭的に疲れます。最悪のケースでは、借金で経済的に破たんして別れることになります。

高収入の年上の人が低収入の年下の人に合わせてチープな旅行やデートばかりしていると、いつの間にか不満が溜まります。年上の人は「自分の年齢・収入で、こんなことをするのは恥ずかしい」と思うことがあります。

④無理して若く見せようとする

年の差カップルでは、年上の人が年下の相手に合わせようとして、必要以上に外見に気を遣います。年上の男性も女性も負担が大きくなります。

年上の女性は若い恋人や夫に相応しく見えるように、メイクやヘアスタイルや服装に気を遣います。アンチエイジングに熱心なのは良いことですが、無理して若い女性のファッションを真似すると、むしろ年齢が出てしまいイタく見える可能性があります。

年上の男性は若い恋人や妻に合わせて、若者ファッションを取り入れます。年をとっても若者ファッションが似合う男性もいますが、むしろ年齢相応のスタイルをする方がステキです。

⑤親や親戚とうまくいかない

男性でも女性でも、年齢差が大きい相手との結婚に親が反対することが多くなります。たいていの親は、子供に経済的に安定した家庭生活を望みます。年齢差が大きいと、収入のアンバランスが気になります。かなり年上の相手は、結婚して間もなく定年退職することも考えます。年上のパートナーを介護する可能性も大ですから、親の心配のタネは尽きません。

親が結婚に反対していれば、親戚の人たちともうまく付き合えません。

⑥人生のステージの違い

年の差カップルは、人生のステージに違いが生じます。人生のステージの差が大きいと、カップルの仲に亀裂が生じる可能性があります。

ビジネスの世界では、30代後半から40代にかけてが最も忙しくなります。仕事の成果を上げる時期です。パートナーよりも仕事に目を向けることが多くなります。年下のパートナーは不満に思います。

女性の場合、妊娠・出産・育児に年齢的なリミットがあります。年上の女性が真剣に結婚や出産を考えても、年下の男性はまだ遊んでいたい年頃です。年上の男性が結婚や子供を望んでも、年下の女性は自分のキャリアを積むことに夢中な場合もあります。

⑦体力の衰えが違う

男性も女性も40歳を過ぎる頃から、体力の衰えを感じるようになります。女性の更年期は45~55歳ですが、早い女性は30代末から更年期に入ります。更年期は男性にもあります。

年の差カップルでは、片方はまだまだ体力十分で元気いっぱいなのに、片方は身体の変わり目を迎えて体調を崩したり体力が衰えたりし始めます。年下の相手が望むような旅行やデートが、年上の人には体力的に負担になります。

[夜の悩み]

年の差カップルは、夜の生活でも大きな悩みを抱えるようになります。性欲のピークは、男性は10代後半~20代後半、女性は20代後半~30代前半です。年の差が大きいと、性欲のピークがずれてしまいます。例えば、女性は性欲の最も強い時期なのに、男性は性欲減退・体力減退の時期に入っているケースがあります。

①セックスレスになる危険性

年の差カップルでは、性欲の強さと体力の強さが男女で大きく違う可能性があります。男性と女性の性欲・体力が大きく異なると、いつの間にかセックスレスカップルになる危険性があります。セックスレスでもうまくいっているカップルは少なくありませんが、どちらかがパートナーに欲求不満になることもあります。

②年上男性が途中でリタイア

男性が年上の年の差カップルでは、エッチの途中で男性がリタイアしてしまう可能性があります。20代の頃と異なり、体力が続かないのです。女性は十分満足することができません。

でも、年上の男性は性的なテクニックが上手だったり、若い男性のようにガツガツしないで女性を優しく気遣ったりできます。

終わるとすぐに寝てしまう

年上の男性は体力が続かないので、終わるとすぐに寝入ってしまうことが多くなります。女性は甘い囁きや愛撫を楽しみたいのに、男性がすぐ眠ってしまうとガッカリします。

③加齢臭がイヤ

男性も女性も年を取るにつれて、加齢臭が強くなります。特に男性は強いので、女性の中には「加齢臭にはガマンできない」という人もいます。

男性も女性もエッチの前には風呂に入り、香りのいいボディソープやパウダーを使うようにします。男性用コロンや香水を上手に使います。

④女性の更年期が邪魔をする

女性は更年期になるとホルモンバランスが崩れます。身体や精神にさまざまな不快な症状が現れます。更年期障害・更年期症状です。更年期特有の悩みが、年下のパートナーとの性生活を邪魔することがあります。

⑤ラブホテルに入るのが恥ずかしい

どのカップルもラブホテルに入るのは恥ずかしいものです。年の差カップルは、その倍も恥ずかしい思いをするようです。周りの目が気になります。

年の差カップル 男の悩みと女の悩み

bokeh-2594745_960_720年の差カップル

年の差カップルには男性にも女性にも共通の悩みがありますが、男性特有の悩み・女性特有の悩みがあります。

[年上男性が年下の彼女に悩むことは?]

パートナーの女性よりもかなり年上の男性は、女性と付き合っているうちにいろいろなことで悩むようになります。

①つい彼女にお説教をしてしまう

年の差カップルでは、男性が年下の彼女にお説教をすることが多くなります。結婚した後も、かなり年上の夫は、年下の妻についお説教をしてしまいます。

あらゆる価値観が違う

男性の年齢が女性よりもかなり上だと、あらゆる価値観が女性と大きく異なります。価値観は人間形成をする時代背景にも影響されますが、年齢を重ねるについても変わっていきます。年上の男性と年下の彼女では、仕事・お金・家庭・友人などに対する考え方が違います。

年上の男性は自分の経験から築いた価値観を大事にします。年下の彼女のお金や仕事に対する未熟な考え方を受け入れることができず、ついお説教したくなります。

立場が違う

かなり年下の女性から魅力的と思われる男性は、仕事の能力が高く意欲的です。責任のある仕事を任せられ、チームリーダーやや係長・課長などの役職に就くことが多くなります。女性の仕事に対する取り組み方や上司に対する態度が間違っていると感じると、ついお説教したくなります。

②彼女の心変わりが心配

男性は基本的に女性よりも繊細なところがあります。いくつになっても変わりません。男性がかなり年上のカップルでは、男性は年下の彼女の心変わりをとても心配しています。結婚しても、年下の妻の浮気を心配します。

年下の彼女が元気溌剌な若い男性と楽しそうに会話したり、若いイケメン男性を話題にしたりすると、イライラと嫉妬したりオロオロ取り乱したりします。年下の彼女は自信に満ちて落ち着いた大人の男性に魅力を感じていますから、そんな男性に幻滅する可能性があります。

③結婚に対して温度差がある

年上の男性の結婚に対する考え方には2通りあります。自分の年齢を考えて早く結婚しようとするタイプと、離婚や失恋の痛手を経験して結婚に消極的になるタイプです。

男性が真面目に結婚を希望するのに、年下の女性は「まだまだ遊んでいたい」「キャリアを伸ばしたい」と考えると、カップルに亀裂が入ります。女性が真剣に結婚を考えているのに、年上の男性が煮え切らないと、女性は待ちきれなくなって去って行きます。

④男性が自分の年齢を意識する

年下の彼女や妻のちょっとした言葉で、男性は自分の年齢を意識します。自分の冗談が年下の女性に理解されず、冗談の説明をしている時。年下の女性が熱中するアイドルグループの見分がつかない時。年下の彼女とその友人達のノリについていけない時。自分の趣味を年下の女性が全く理解を示さない時。そんな時、年上の男性は自分の年齢を意識してガックリします。

[年下男性が年上の彼女に悩むことは?]

年の差カップルで、年下の男性が年上の女性に悩むことは3つあります。

結婚を急がねばならないのか?

第一が「結婚に対するプレッシャー」です。女性は妊娠や出産に年齢的なリミットがありますから、年下の男性は「結婚を急がないといけないのか?」と考えることが多くなります。それが、若い男性にはプレッシャーになります。収入や仕事のことなど考えて、女性と距離を置く年下の男性もいます。

年上の彼女から「男性は若い女性がいいのでしょ」と言われる

年上の彼女から何かにつけて「男性は若い女性が好きなんでしょ」と言われると、年下の男性はウンザリすることがあります。「俺はそんなに単純じゃない」「俺を信じられないのか」と考えて、「どうすれば年上の彼女に自分の誠実さを伝えられるか?」と悩みます。

年上の彼女にどこまで甘えていいか?

年上の彼女の方が収入が高い場合、年下の男性はデートや旅行の費用で悩みます。高収入の女性の生活レベルに合わせたデートや旅行は、割り勘でも低収入の男性には負担が大きくなります。デートも旅行も年上の彼女に甘えて全額頼ってしまう年下男性もいますが、たいていの年下男性はどこまで甘えていいか悩みます。

[年上女性が年下彼氏に悩むことは?]

歌の文句ではないけれど、「年下の男の子(彼氏)」は可愛い存在です。でも、年上女性は年下彼氏に悩むことがあります。

①年下の彼氏の浮気が心配

年上の女性は、心のどこかで「年下の彼氏と若さやパワーがつり合っていない」と感じています。そのため、年下の彼氏が同じ年頃の女性に気を惹かれて浮気することを心配しています。

結婚しても、年上女性の不安は解消されません。嫉妬深い焼きもち焼きの妻になります。

②年下の彼氏に合わせたファッションにすべきか?

年上女性は年下の彼氏にいつまでも美しく魅力的に見せたいと思っています。美容やファッションには人一倍気を遣います。年下の彼氏とデートする時は、彼氏の年代に合わせたファッションにするべきかどうか悩みます。

無理な若作りは、自分でも似合わないとわかります。余計に悩みます。

③自分の年齢が気になる

年の差カップルの年上女性の根本的な悩みは、自分自身の年齢です。年下の彼氏の気持ちよりも、自分の年齢のことばかり考えてしまいます。女性は、妊娠・出産に年齢的なリミットがありますから、年齢を気にするのは当然です。

でも、自分の年齢ばかり気にすると、年下の彼氏の気持ちに配慮しすぎて結婚を前提にした付き合いに進めなかったりします。

[年下女性の年上彼氏に悩むことは?]

年の差カップルの年上彼氏はとても頼りになります。年下女性は安心して年上彼氏に甘えることができます。今まで知らなかった大人の世界を経験することができます。でも、良い事ばかりではありません。

①年上彼氏が息苦しくなることがある

年上彼氏は経験豊富で、自分の考え方や価値観をしっかり持っています。時には頑固になります。年下女性の考え方や価値観の違いを受け入れてくれません。年下女性は年上彼氏に息苦しさを感じることがあります。

結婚しても、年上の夫は年下の妻をいたわり可愛がりますが、支配的になる可能性があります。年下妻にお説教をすることが多くなると、年下妻はモラルハラスメントと感じることさえあります。

②カップルと見られない

年下女性と年上彼氏のカップルは、年の離れた兄と妹・上司と部下に見られがちです。最悪の場合、父と娘に見えてしまいます。

③将来が不安

年の差カップルでは、どのケースでも将来が不安になります。特に年下女性は年上彼氏の将来が不安です。体力差や年齢差を実感したり真剣に結婚を考えたりすると、不安が強くなります。「結婚・出産・育児をきちんとできるのか? 」悩むようになります。年齢差が大きいと、夫の介護についても考える必要があります。

年の差カップルを長続きさせる方法は?

couple-2585328_960_720日没の恋人

年の差がどんなに大きくでも、せっかく出会った相手です。年の差カップルを長続きさせる方法は、お互いを思いやり大事にすることです。

①価値観の違いをお互いに受け入れる

年の差が大きくなればなるほど、考え方や価値観が違います。お互いに考え方や価値観が違うのは当然と考えるようにします。お互いに衝突したり説教したりするのではなく、柔軟な姿勢で違いがあることを受け入れます。価値観や考え方の違いを認め合い、楽しむようにします。お互いに自分の知らない世界を学び合います。

自分とは異なる考え方や価値観を理解すると、視野が広がります。今まで思いつかなかったアイディアや問題解決方法を見つけることができます。

②年齢の話は冗談でもしない

年の差カップルでは、年齢の話はNGです。男性でも女性でも年上の人は、年を取っていることを気にしています。男性でも女性でも年下の人は、子ども扱い・未熟者扱いを嫌がります。冗談でも、年齢の話はしないようにします。

年齢を感じさせる話題はNG

男性は「頭髪が薄い」「メタボ体型」「オジサンだなあ」などと言われると、年齢を感じます。女性は「シワが増えた」「ウエストが太くなった」「肌の色つやが悪い」「オバサンになった」などと言われると年齢を実感して、傷つきます。年下の人は「世間知らずのお嬢ちゃん(坊や)」「子供っぽい」などと言われると、バカにされたように感じます。

年齢を感じさせる話題は、冗談のタネにしないようにします。喧嘩するとつい相手を傷つけたくなりますが、年齢に関することは厳禁です。

年齢差をプラスに考える

年齢差があることをマイナスではなくプラスに考えます。年上の人は年下の人に合わせようとして、若さや健康を保とうとします。柔軟な考え方をします。年下の人は、年上の人から多くのことを学べます。お互いに世界が広がります。

③女性は男性の仕事や趣味に興味を持つ

年上女性も年下女性も、彼氏の仕事や趣味に興味を持つようにします。男性の仕事の内容や趣味を理解できなくてもいいのです。興味を持って知ろうとする姿勢が大事です。

年上の女性は自分のキャリアやスキル・知識を活用して男性を支援できるかもしれません。年下の女性が「あなたの役に立ちたい」という態度を示すと、年上の男性は大いに喜びます。

男性の趣味に興味を示して二人で同じ趣味を持つようになれば、親密さがさらに増します。二人で一緒に楽しめる機会が増えます。

④女性から積極的に男性を誘う

年の差カップルでは、女性が積極的に男性を誘うことが大事です。デートでもスキンシップでも、女性が積極的に出ないと二人の仲が進展しません。

年上男性は包容力があるが、受け身的

年上男性は包容力があり、女性を気遣います。でも、受け身的で、自分から女性を誘おうとしません。年下の女性からデートに誘ったりスキンシップしたりすると、年上男性に愛情が伝わります。年上男性は女性の好みや希望を優先しようとするので、「何でもいいよ」と言います。これは「君の希望や好みを優先させるよ」という意味ですから、女性は食べたい物・行きたい場所・したいことなどをハッキリ言うようにします。

年下男性は遠慮することがある

年下男性は年上女性に遠慮することがあります。年上女性から積極的にデートやスキンシップを誘います。デートや旅行の費用も、年上女性がさりげない態度で多めに持つようにします。年下男性が自然に甘えられるようにします。時には、年上女性から年下彼氏の低収入な生活に合わせるようにします。

⑤礼儀と感謝を忘れない

どのカップルでも長続きさせるためには、お互いに礼儀と感謝を忘れないようにします。結婚しても、お互いに礼儀と感謝を大事にします。

年下は年上に頼りすぎない・甘えすぎない

男性でも女性でも、年下の人は年上の人に頼ったり甘えたりします。でも、頼りすぎ・甘えすぎは相手の負担になります。自分自身をしっかり持って、節度のある付き合い方にします。頼ったり甘えたりした時は、必ず感謝の気持ちを言葉にして伝えるようにします。

年上は年下に高圧的な態度をしない

男性でも女性でも、年上の人は年下の人を助けたり面倒をみたりしようとします。年下の人に頼られたり甘えられたりすると、悪い気持ちはしません。でも、度が過ぎると、年下の人に対して高圧的な態度をとる可能性があります。年下の人にも礼儀正しく節度を持って接するようにします。年下の人に助けてもらったり教えてもらったりすることもあります。その時は、素直に感謝の気持ちを言葉にして伝えます。

⑥無理はしない

年の差カップルを長続きさせる方法は無理をしないことです。

お互いに健康に気をつける

年上の男性も女性も、年齢による体力の衰えや身体の変化を受け入れるようにします。受け入れた上で、健康を維持したり体力を増強したりする努力をします。体型を崩さないように注意することも大事です。でも、無理は禁物です。無理をすると、健康を損ない老化を早めます。

年下の男性や女性は、パートナーの体力の衰えや身体の変化を自然現象として受け入れます。一緒に健康維持や体力保持に努めるようにすると、楽しくなります。

無理をしないで年齢相応のファッションにする

年上の男性も女性も、無理に年下の相手に合わせて若作りしないようにします。年下の男性や女性は、年上の相手に合わせて必要以上に地味なファッションをしないようにします。お互いに年齢相応のオシャレをするようにします。

女性は年齢相応の美しさを発揮する

オシャレをして自分をステキに見せることは大事です。特に年上女性は、肌や髪の手入れを入念にして若さや美しさを保つようにします。無理な若作りをやめれば、年齢相応の美しさを発揮できます。年下女性は若さを発揮できるように、自分を磨きます。

⑦周りの目を気にせず、二人の絆を強くする

年の差カップルに対する周囲の目は意地悪だったり厳しかったりします。年の差カップルを長続きさせるには、世間体や周りの目を気にしないことです。二人の絆を強くして、世間の目に対抗します。結婚にゴールインした年の差カップルは、同世代夫婦よりも絆が強いといいます。年の差カップルは、お互いを思いやり信じあう心を強くします。

結婚を考えたら、早めに両親に紹介する

年の差カップルが結婚を考え始めたら、できるだけ早くお互いの両親に紹介します。親は子供の将来を心配したり世間体を考えたりして反対します。年の差が大きいほど、反対も強くなります。早く結婚したいという気持ちを抑えて、お互いの両親が納得するまで説明するようにします。将来に対する不安がなくなれば、お互いの両親も二人の結婚を祝福できます。

まとめ 年の差カップルは絆を深めて悩みを解消する

一般に7~8歳以上の年齢差のあるカップルを「年の差カップル」といいます。男性が女性よりもかなり年上の場合と、女性が男性よりかなり年上の場合があります。

年の差カップルには同世代カップルと異なる悩みがあります。年の差が大きいと育った世代が異なるため、お互いに話題が噛み合わなくなります。年上の人と年下の人とでは、あらゆる価値観や考え方が異なります。お互いの価値観や考え方を受け入れるのは容易ではありません。男性も女性も40歳を過ぎると、体力が衰えたり身体が変わったりし始めます。年の差カップルは体力や性欲にズレが生じ、デートや旅行や夜の生活に影響します。

一番の問題は、年の差カップルでは男性でも女性でも年上の方が自分の年齢を意識しすぎることです。年上の人は、心の底で「自分は年下のパートナーに相応しくない」と考えています。

年の差カップルはお互いの価値観や考え方の違いを受け入れて、違いを楽しむようにします。お互いに礼儀と感謝を忘れず、お互いを思いやるようにします。お互いに無理をしないで、年齢差の大きいことをプラスに考えるようにします。世間体や周りの目を気にしないようにします。二人の心の絆が強くなります。

二人の絆が強くなれば、年の差カップルの悩みなどいつの間にか解消してしまいます。

関連記事として

結婚相手に求める条件を男女別に紹介!妥協していい部分としてはいけない部分は?

年上の男性へのアプローチ方法は?年上からモテる女性の特徴も紹介!

姉さん女房の良さって?結婚生活がうまくいく理由も紹介!

これらの記事も読んでみてください!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする