一緒にお風呂に入りたがるのは男性?女性?入る時の注意点も紹介!

一緒にお風呂、いいですね。そもそもお風呂に入ること自体、気持ちいいですよね。疲れもストレスも吹き飛んでしまいます。それが、恋人と一緒・夫婦で一緒にお風呂となると、気持ちいいだけでなくラブラブムードが盛り上がります。

でも、いくらラブラブで一緒にお風呂となっても、油断は禁物。うっかり入り方を間違えると、相手がドン引きしてしまう可能性があります。

恋人や夫婦で一緒にお風呂に入るメリットと一緒のお風呂の入り方についてお伝えしますね。

なぜ一緒にお風呂に入るといいの?

aec-1807538_960_720アジアのお風呂

恋人同士のカップルや夫婦は仲が良いほど一緒にお風呂に入るといいます。長続きするカップルは一緒にお風呂に入ることが多く、仲の良い夫婦ほど毎日一緒にお風呂に入ります。

[彼氏と一緒にお風呂に入って愛を深める]

彼氏と一緒にお風呂に入るのは、ちょっぴり恥ずかしいけれどメリットがいっぱいあります。

①彼氏とのコミュニケーションが良くなる

お風呂に入ると身体が温まってリラックスできます。ゆったりした気分になると、コミュニケーションがとりやすくなります。一緒にお風呂に入るのは、本当の「裸の付き合い」ができます。裸になると心理的な壁が取れて、お互いの距離がグッと縮まります。

話しにくいことでも話せる

恋人同士でも男は女に話しにくいことがあります。でも、お風呂に入ってリラックスすると、普段話さない愚痴や悩みを話しやすくなります。女性は男性の愚痴や悩みを聞くと、ますます絆が強まるような気がします。

喧嘩をしないで話せる

ちょっと難しい話や揉めそうな話でも、一緒にお風呂に入って話すと喧嘩になりにくいようです。お風呂に入って良い気分になると、怒る気持ちもなくなります。

②イチャイチャできる

カップルの男女に「一緒にお風呂に入りたい理由」を聞くと、一番に「イチャイチャできる」を上げます。一般の家の浴室や湯舟は、それほど広くありません。

狭い空間ですからイチャイチャしやすくなります。入浴してイチャイチャしているうちに、ラブラブなムードアップでエッチに進むことも。泡やローションを使ってエッチできるのもお風呂ならでは。ベッドに入ってからもステキな時間が過ごせます。

イチャイチャするにはカップル座りがオススメ

お風呂でイチャイチャする時はカップル座りがオススメです。バスタブに一緒に入る時、女性が男性の膝に座って、男性が後ろから女性を抱きかかえます。後ろから抱きかかえると、お互いに向き合うよりも恥ずかしさが薄れ、女性は男性に甘えやすくなります。イチャイチャしやすくなりますし、スキンシップの効果も上がります。

一緒にお風呂が普通になったら向き合って入る

「イケメンの彼氏に背中を向けるのは、つまんない」と考える女子も、初めはカップル座りにします。一緒にお風呂が当たり前になってきたら、向かい合って見つめ合うのもいいですね。

③身体を洗い合ってスキンシップできる

一緒にお風呂に入って身体を洗い合うと、スキンシップができます。スキンシップすると、幸せホルモンのオキシトシンの分泌が促進されます。オキシトシンはストレス・うつ・心身の疲労・不眠などを解消して幸せな気分をもたらす万能薬のようなホルモンです。恋愛ホルモンとも呼ばれ、恋愛する男女や夫婦には必要不可欠のホルモンです。

オキシトシンが分泌されると、男女のお互いに対する信頼感が増し愛が深まります。一緒にお風呂に入るカップルが長続きしやすいのは、オキシトシンのおかげです。

清潔になる

人間の身体の10%は独りでは洗いにくいそうです。お互いに体の後ろ側や頭髪を洗い合うと、独りで洗うよりも清潔になります。パートナーに髪を洗ってもらうと、気分もいいですね。

身体の異変に気づく

腫瘍など身体の異変は、自分では気づきにくいものです。夫婦でも恋人同士でもパートナーが相手の身体の異変に気づくことが多いと言います。身体を洗い合うと、自分では目の届かない部分の異変に気づく可能性が高くなります。腫瘍がパートナーの手に触れることもあります。

④美容効果がある

一緒にお風呂に入ると、女性は美容にも効果があります。女性は男性に裸を見られていると意識すると、女性ホルモンのエストロゲンが活性化します。エストロゲンは美しい肌や女性らしい身体をつくるホルモンです。

また「裸を見られている」という緊張感が女性を美しくします。

体型を崩さない努力をする

男性も女性も互いに身体を見られていると意識すれば、自分の体型に気を遣うようになります。ダイエットや運動をして、体型を崩さない努力をします。筋肉を鍛える男性もいます。

⑤一緒の時間が長くなる

「遠距離恋愛でなかなか会えない」「休日しかデートできない」という会える時間が限られているカップルは、できるだけ長く一緒にいたいと思います。一緒にお風呂に入ると、2人の時間が長くなります。お泊りデートの時は、必ず一緒にお風呂がいいですね。

⑥マンネリ打破の刺激剤

付き合いの長いカップルはマンネリ化する可能性があります。結婚に踏み切ることもできず、惰性でダラダラ付き合っているだけです。「愛カツ」サイトでは、マンネリ打破の刺激剤・対処法として「一緒にお風呂」をススメています。

[一緒にお風呂は仲良し夫婦]

アンケートによると夫婦の約40%が一緒にお風呂に入っています。そして既婚者全体の70%が「夫婦は一緒にお風呂に入るのが良い」と考えています。は

一緒にお風呂に入ることは、仲良し夫婦の証拠です。「いつまでも新婚当時の気分でいたい」とか「夫婦の絆を強めていきたい」と思うならば、一緒にお風呂をオススメします。

一緒にお風呂が夫婦の緊張を弛める

恋人同士と違い、夫婦になると日常の様々な問題がのしかかってきます。夫婦の仲が緊張した状態になる可能性もあります。そんな時、一緒に入浴すると緊張が和らぎます。夫婦で湯舟の湯にゆったりつかってリラックスすると、夫婦の愛が深まります。お互いに裸でいることが、心理的に深い結びつきを感じさせます。

身も心も裸の付き合いで、互いに何でも話し合えます。ちょっと嫌な話でも、リラックスして率直に意見を述べ合い喧嘩になることはありません。

恋愛ホルモン・オキシトシンの分泌で夫婦仲良し

前述したように、「幸福ホルモン」「愛情ホルモン」「恋愛ホルモン」と呼ばれるオキシトシンは、夫婦の信頼を強め愛情を深めます。オキシトシンは肌と肌の触れ合いによって分泌が促進されます。夫婦が一緒にお風呂に入り、バスタブの中で抱き合ったり触れ合ったりすると、オキシトシンが増えます。

オキシトシンは気持ちを落ち着かせ、不快感や心の痛みを和らげてくれます。入浴のリラックス効果との相乗作用で夫婦の絆を深めます。オキシトシンは性的興奮など性反応サイクルにも関係しているので、入浴後のエッチなど夫婦関係にも良い効果をもたらします。

夫婦喧嘩はお風呂で仲直り

夫婦喧嘩をして互いに気まずくなっている時こそ、思いきって一緒にお風呂に入ります。お湯で温まってリラックスし、肌と肌を触れ合ってオキシトシンの分泌を促します。良い気分で仲直りできますよ。奥さんから先に旦那さんに甘えると、仲直りもスムーズです。

光熱費の節約

子供が幼いうちは、家族そろって一緒にお風呂に入るようにします。リラックスできてスキンシップでオキシトシンの分泌も増えて、夫婦だけでなく親子の信頼や愛も深まります。子供の情緒が安定します。

夫婦や家族が一緒にお風呂に入ると、光熱費が節約できます。「チリも積もれば山となる」です。節約できたお金で、夫婦や家族が楽しめるといいですね。

一緒にお風呂に入る時には?

nagano-3068677_960_720一緒にお風呂

恋人同士・同棲中のカップル・夫婦が一緒にお風呂に入るのは、ふたりの信頼や愛を深めて絆を強くします。どうせ一緒にお風呂に入るのならば、できるだけラブラブなムードアップをしたいですね。女性は男性への上手な甘え方を工夫します。

恋愛しているカップルが一緒にお風呂に入る時の注意点は、女性が恥じらいを忘れないことです。うっかりすると、男性に振られる可能性があります。

[一緒にお風呂でラブラブなムードアップ]

恋人同士は一緒にお風呂に入って、ラブラブなムードをさらに盛り上げたいですよね。でも、夫婦や同棲中のカップルは「毎日、お風呂でムードアップなんて暇はない」と言うかもしれません。夫婦や長い付き合いのカップルほどマンネリ化しやすくなります。

マンネリ打破のためにも、週末などゆっくりできる日は一緒のお風呂を楽しむようにします。

①温泉の気分を出す

自分の家のお風呂でも温泉の気分を出すことができます。気分が変われば相手が新鮮に見えてきます。初めて一緒にお風呂に入った時や新婚間もない頃を思い出して、ラブラブモードに入ります。

アロマを焚いたり、キャンドルを灯したりする

浴室にアロマを焚いたり、浴槽に灯したキャンドルを浮かべたりします。アロマキャンドルをバスタブの湯に浮かべるのが一番いいですね。電気を消して、柔らかなキャンドルの光でムードアップします。

入浴剤を使う

温泉の素のような入浴剤でも芳香が主体の入浴剤でも、好みのものでOKです。入浴剤は体が温まりやすくなるので、リラックス効果が高まります。泡の立つ入浴剤を使って泡風呂にすると、芸能人の気分になります。

お風呂でワイン

温泉のシーンでは、お銚子の載ったお盆を湯に浮かべて御機嫌でお酒を飲んでいる男性の姿をよく見ますね。夫婦やカップルでも真似して、お風呂でお酒を飲みましょう。日本酒でもワインでも好きなお酒をちょっと飲みます。リラックス効果が高まります。

ただし、酔うほど飲むのは危険です。ラブラブな雰囲気を盛り上げる程度にします。

②お互いにマッサージする

一緒にお風呂に入ったら、お互いに首や肩をマッサージします。湯舟の中でマッサージすると効果的です。コリをほぐしながらスキンシップできますから、長年連れ添った夫婦や長年の同棲カップルにはオススメの方法です。マッサージでスキンシップしているうちに性的なムードが高まってきます。

③女性が男性に甘える

恋人同士でも夫婦でも、湯舟の中では女性が男性に甘えるようにします。男性がグっとくる女性の甘え方3選です。

1,カップル座り(男の膝に座る)でキスのおねだり

湯舟では、女性が男性の膝に座って後ろから抱きかかえてもらうようにします。恋人同士の場合は女性に初々しい恥じらいが感じられて、男性はグっときます。夫婦なら、新婚気分になれます。女性は男性の首に手を廻して、上目遣いでキスのおねだり。女性の可愛さアップです。

2,女性から洗ってほしいと甘える

「背中、洗ってくれる」「髪の毛、洗ってほしいの」と、女性から甘えます。夫婦や長年の同棲カップルは、湯舟から出てサッサと自分で身体を洗う女性が多いのですが、たまには恋愛していた頃の気分で男性に甘えます。

恋愛中の女性は、恥じらいを見せながら甘えるようにします。局所などは隠すように気をつけます。女性が大胆な行動や態度をとって甘えると、男性はドン引きする可能性があります。

3,入浴の前後にも甘える

恋愛中のカップルは、入浴する前後に甘えることが大事です。女性は独りでサッサと脱ぐよりも、「ブラのホック、外してくれる?」「脱ぐの手伝ってくれる?」などと男性に甘えて助けを求める方が可愛い感じです。

入浴した後も、背中をバスタオルで拭いてもらったりボディローションを背中に塗ってもらったりして甘えると、彼氏はグッときます。

入浴後にボディローションやハンドクリームで肌の手入れをきちんとする女性に、男性は好感を持ちます。肌の手入れで女子力アップです。

[彼氏と一緒のお風呂で気をつけたいこと]

お泊りデートでは、彼氏から一緒のお風呂に誘われることがあります。一緒のお風呂で彼氏との距離が縮まり、ふたりの絆が強まります。でも、女性は注意しないと、男性の熱が一気に冷めてしまう可能性もあります。彼氏と一緒にお風呂に入る時には、細かな行動に気をつけます。女性のちょっとした行動で、男性に与える印象がガラリと変わります。

①恥じらいを忘れない

最も大事な注意点は、常に恥じらいを忘れないことです。恥じらいを忘れた大胆な行動は、「男馴れした遊んでいる女」という印象を与え、真面目な交際を望む男性には嫌われます。婚活している女子は特に気をつけます。

夫婦でも同棲カップルでも恥じらいを忘れた女は、女を捨てたも同然です。長年連れ添ったパートナーが思いがけなく見せる恥じらいに、惚れ直すこともあります。

②体を見せすぎない

「男は女の裸を見たがっているのよ」と思い込んで、一緒にお風呂に入ると積極的に体を見せようとする女性がいます。これはNGです。見えすぎると、男性は興味を失います。積極的に体を見せてくる女にドン引きする可能性もあります。

「チラ見せ」が男性の興味を募らせます。バスタオルで胸や局所を隠して、首や手足しか見せないのが効果的です。男性にバスタオルを取るように言われたら、渋々取るようにします。その後は、タオルを使って上手に隠すようにします。女子は彼氏と一緒にお風呂に入る時は、必ずタオルを持つようにします。

③大胆に体を洗わない

胸やお尻や局所(デリケートゾーン)など見られて恥ずかしい部分は、男性の目の前で大胆に洗わないようにします。彼氏の目線を意識して、見えないようにこっそり洗うのがポイントです。大胆に体を洗うところを見せると、気持ちが萎えてしまう男性が少なくありません。

できれば男性より先に浴室に入り、デリケートゾーンや胸などを丁寧に洗ってから男性に入って来てもらうようにします。

④清潔感を強調する

男性は意外に清潔感にこだわります。彼氏と一緒にお風呂に入る時は、耳の後ろや足指の間など細かなところまで注意して洗います。清潔感を強調するようにします。

彼氏が体を洗う様子をよく観察して、足指の間まで洗うような潔癖の強い人ならば真似するようにします。

⑤入浴時にムダ毛処理をしない

初めて彼氏と一緒にお風呂に入る時はさすがに緊張して気をつけていますが、デートの度に一緒にお風呂となると気持ちに弛みが出ます。彼氏の前でムダ毛を剃るなどムダ毛処理をするのは、絶対NGです。目の前でムダ毛を剃られると、百年の恋も一瞬で冷める可能性があります。

夫婦で一緒にお風呂に入る時も、ムダ毛処理は前もって済ませておきます。

埋没毛

自分でムダ毛を剃ったり抜いたりして処理をしていると、毛穴が傷ついて毛が皮膚の表面に出て来られなくなることがあります。皮膚表面に出られない毛は皮膚の中で成長します。これを「埋没毛」といいます。無理な自己流ムダ毛処理は、皮膚を傷つけたり埋没毛を増やしたりする可能性があります。

⑥ヘアクリップで髪をまとめる

バスタブの湯の中に髪の毛が入って浮かんでいるのは、不潔で気味が悪いものです。濡れた髪の毛が身体に触れると不快感が生じます。女性はヘアクリップで髪をまとめて、不衛生な感じをなくします。

ヘアクリップをすると、女性らしさがアップします。普段ヘアクリップを使わない女性が一緒にお風呂の時だけ使うと、男性は惚れ直します。

⑦脱いだ服はきちんと畳んで、男性の目につかないようにする

女性が乱雑に脱ぎ散らした服や下着を目にすると、男性は気持ちが萎えます。自分の相手がだらしのない女性に思えてきます。

浴室に入る前にきちんと服や下着を畳んで、彼氏の見えないところに置きます。特に下着は見えないように服の下に入れるなど気をつけます。

メイクは入浴前に落とす

メイクしたままのお風呂はNGです。男性が不潔感を持つ可能性があります。入浴する前に男性に見えないようにして、メイクを落とします。

婚活中・恋愛中の女性は入浴後、男性より先に浴室を出て軽くメイクします。ただしナチュラルメイクにします。

[たまには温泉の家族風呂でリラックス]

自分の家の浴室は狭くて湯舟も小さいので、恋人同士がゆっくりお湯につかることができない場合もあります。そんな時は、温泉の家族風呂を利用することをオススメします。夫婦や長期間同棲しているカップルは、マンネリを脱するために温泉旅行に出かけるのも良い方法です。

温泉旅館にはふたりきりで入れる家族風呂があります。旅館によっては家族露天風呂があります。2人で露天風呂につかってのんびりリラックスできれば、気持ちが落ち着きます。2人きりの家族風呂ですから、思いきりイチャイチャできます。

混浴でも大浴場ではイチャつけない

最近は混浴の温泉も増えています。西欧風に水着を着て入るスパスタイルもあります。家族風呂ではない大浴場やスパスタイルの湯で、2人がイチャイチャしたら周りが迷惑します。それこそ「バカップル」になってしまいます。

一緒にお風呂に入りたいのは男性?それとも女性?

capybara-2654012_960_720カピバラのお風呂

男性も女性も未婚も既婚も、一緒にお風呂のメリットは多くの人が認めています。でも、女性は年齢によって「一緒にお風呂に入りたい」という気持ちが異なります。

[男性は女性と一緒にお風呂に入りたい]

会社員・店員など社会人の男性に「女性と一緒にお風呂に入りたいか?」というアンケートの結果では、60%近い男性が「一緒にお風呂に入りたい」と答えています。

しかも、男性は20~60代まで調査の平均年齢に関係なく、恋人や妻と一緒にお風呂に入りたいと考えています。既婚男性は「夫婦は一緒にお風呂に入るのが良い」と考えています。

一緒にお風呂に入りたい理由は?

「洗い合いなどでイチャイチャできる」というのが、男性たちの一番の理由です。イチャイチャしているうちにラブラブムードが高まって・・・と、期待しているようです。「スキンシップで親しさを増す」という男性もいます。「一緒にお風呂に入ることが、2人の関係を良好にする」と考える男性が多いと言えます。

[女性は加齢とともに一緒にお風呂が嫌になる]

女性は20代で38%・30代で34%の人が「恋人や夫と一緒にお風呂に入るのが好き」とアンケートに答えています。ところが、40代から上になると「好き」な人は10%前後になってしまいます。

婚活している女子やバツイチ女性は「一緒にお風呂」が好き

婚活している女子は「パートナーとの仲を深めたい・進展させたい」と考えていますから、一緒にお風呂に入ることで2人の絆を強めようとします。バツイチ女性は夫婦の仲のもろさを知っていますから、一緒にお風呂に入って夫婦の仲を良好に保とうとします。

女性が一緒のお風呂を嫌う理由は?

20代30代の女性は「男性に体を見られてガッカリされたくない」「身体や頭髪を洗うところを見られるのは恥ずかしい」「身体の手入れは独りでゆっくりしたい」などの理由で、一緒にお風呂を嫌います。

40代以上の女性は「お風呂は夫と別にゆっくり入りたい」という気持ちが強くなります。もちろん「女性として老化した身体を見せたくない」という気持ちもあります。

月1のイベントとして一緒にお風呂に入る

月1回とか週末だけなどのイベントとして、パートナーと一緒にお風呂に入るようにします。毎日入るよりも新鮮な気分になり、ラブラブなムードアップの効果があります。「独りでお風呂に入るのが好き」「お風呂は男性と別がいい」という40代女性でも、月1回程度なら楽しめること間違いなしです。

[お風呂は男性から誘ってほしい]

20~30代の女性の90%が恋人やパートナーの男性と一緒にお風呂に入っています。でも、「男性と一緒にお風呂に入りたいか?」という質問には、積極的に「入りたい」と答えたのは21%です。44%の女性が「男性が誘ったら一緒に入る」と言います。

「男性と一緒にお風呂に入りたくない」と答えた女性たちの理由は、「恥ずかしい」です。「男性から誘われたら一緒に入る」と答えた女性たちも、「自分から誘うのは恥ずかしい」と言います。

男性はお風呂に誘って、後から入る

女性は「一緒にお風呂に入るとコミュニケーションが良くなる」「イチャイチャできて仲が深まる」というメリットを十分承知していても、「恥ずかしい」が先に立ってしまいます。やはり男性がリードして、気楽なムードで一緒にお風呂を誘います。

一緒にお風呂に入る時は、女性を先に入れます。女性が身体を洗い終わって湯舟に入る頃を見計らって、男性が浴室に入ります。女性は恥ずかしさが少し和らぎます。男性は女性とおしゃべりしながら、丁寧に身体を洗ってから湯舟に入ってくださいね。

[女子の誘いを待っている男子もいる]

恋愛に積極的な肉食系女子は、一緒にお風呂も積極的です。でも、草食系の男子の特徴は、自分から女性を誘うのが苦手で恥ずかしがり屋です。こういう男子は彼女と一緒にお風呂に入りたくても、自分からは言い出せません。女性に嫌われることを恐れています。積極的な女子はじれったくなりますよね。

恥ずかしがり屋の男子は女性からの誘いを待っている

草食系の男子や恥ずかしがり屋の男子への対処法は、女性がお風呂に誘うことです。自分から言い出せなくても、男子はやはり女性と一緒にお風呂に入りたいと思っています。そこで、女性からキュートにお風呂に誘います。

①入浴剤をプレゼントする

香りの良い入浴剤や泡の立つ入浴剤を彼氏の誕生日などにプレゼントして、「試してみようよ」と誘います。ボディソープやアロマキャンドルもおススメです。

②「洗髪してあげる」と言う

「すごく気持ちのいいシャンプーのやり方を習ったの。髪の毛を洗ってあげる」「シャンプーして頭をマッサージしてあげる。頭が軽くなるよ」などと言います。頭痛がある彼氏なら、喜んで乗ってくる可能性があります。

③先にお風呂に入り、浴室の外にいる彼氏に声をかける

女性が先にお風呂に入り「お風呂、気持ちいいよゥ。○○君も入らない?」と、浴室の外にいる男子に声をかけます。男性の顔が見えないだけに、女性も誘いやすくなります。

④温泉に誘う

彼氏に温泉旅行をおねだりします。もちろん、家族風呂・家族露天風呂のある温泉旅館を予約します。旅行中・温泉・ふたりだけの温泉風呂となれば、気弱な男子の気分も高揚します。「家族風呂に入ってみたいな」と女性が誘えば、その気になります。

「恥じらいのない女」と思われないように気をつける

女性から一緒にお風呂を誘う時の注意点は、「恥じらいのない女」と思われないことです。あくまでキュートに甘えて誘い、入浴中は大胆にならないように気をつけます。

まとめ 一緒にお風呂は男女の愛と信頼を深める

男性と女性が一緒にお風呂に入ると、男女の愛と信頼を深めることができます。長続きするカップルや仲の良い夫婦はできるだけ一緒にお風呂に入っています。

一緒にお風呂に入ると、お互いに裸なので心理的な壁を取り払い二人の距離感を縮めます。身体が温まって心身ともにリラックスできるので、普段は話し難いことでも気楽に話せます。お互いのコミュニケーションが良くなります。

一緒にお風呂に入って身体を洗い合ったり触れ合ったりすると、恋愛ホルモンのオキシトシンの分泌が促進されます。オキシトシンは二人の信頼を強め愛を深めます。性的興奮にも関係しているので、男女関係を良好にします。

喧嘩した後は気まずくなります。思いきって二人一緒にお風呂に入ると、スムーズに仲直りできます。

恋愛中のカップルや二人の仲を結婚にまで発展させたいカップルにとって、一緒にお風呂は効果的です。長期間同棲しているカップルや夫婦にとって、一緒にお風呂は二人の絆を強めるだけでなくマンネリ打破の対処法にもなります。

ただし、男性と一緒にお風呂に入る時は、女性は恥じらいを忘れないことが大事です。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする