好きな人が夢にでくる8つの意味!内容によって変わる潜在意識とは?

好きな人が夢の中に出てくることってありますよね。

夢に出てきたことでさらに意識してしまってどんどん好きになってしまったり、夢の中で擬似的に恋人同士の体験をしたことでその日はその人と面と向かって話ができなくなってしまうこともあります。

日本睡眠学会の理事の研究者によると夢は無意識のうちに脳が過去の記憶を結びつけてストーリー化したもので基本的にはレム睡眠の浅い睡眠の時に見るものと言われています。

好きな人が夢に出てきてキスをしたり他の女性と付き合っていたりすることの意味について紹介していきます。

好きな人が夢に出てくる8つの意味

夢 女性 夜

自分が行為を寄せている人が夢に出てくるのはどうしてでしょうか?

占い的に見て、好きな人が夢に出てくるその意味合いを紹介していきます。深層心理に潜んでいる自分の願望や心理について明らかにしていきましょう。

願望がそのまま表れている

強く好きな人と付き合いたい、デートしたい、手を繋ぎたい、エッチしたい、キスしたいなどと考えすぎていると本当にそれが夢として現れることがあります。

夢をコントロールすることができる明晰夢というものを見る人もいます。

特に眠る前にその人のことばかり考えて眠ったり、その日の午前中にその人と話した記憶が強く残っていると好きな人の夢を見やすくなります。

夢の内容そのままのことを好きな人としたい、と思っていることがそのまま夢として表れた最もわかりやすい例です。

逆説的な意味合い

夢には現実の出来事を補う役割があると言われています。

つまりいいことが起きている夢は、普段うまく言っていないことを補うために脳が見せている理想であり、日中のストレスを補っているという意味合いがあります。

逆に悪いことが起きている夢は、あまりにも現実がうまくいきすぎていて危機感や慎重さがなくなっているため、自分に危機感を再び呼び起こすためにわざと悪い夢を見せて慎重にならせようとしているもう一人の客観的な自分の意志が警鐘を鳴らしているという意味合いがあります。

なので、夢の中で好きな人が表れてうまく言っている場合、それは現実ではうまく言っていない現状の裏返しであり、夢の中で悪いムードになっている場合は現実でうまく言っているからと言って浮かれるなよ!という潜在意識からのメッセージになります。

そうなりたくないというイメージが具現化している

好きな人との悪い夢を見ている場合、例えば好きな人が死んでしまう夢。他の人と結婚してしまう夢。他の男性や女性と付き合っている夢。喧嘩する夢などを見ている場合、それは自分が現在最も回避したいシナリオであることが考えられます。

自分が潜在意識の中でこうなりたくない!と強く思いすぎることでそれが実際にストーリーかされて寝ている間にも妄想を膨らまし、夢として映像を見てしまうというメカニズムです。

大型犬が急に目の前に表れたと思ったらゴミ袋だったり、足を何かが這うような感覚に足を払ったらただの糸くずだったりすることと似ています。

最悪のシナリオを瞬間的に回避するために脳が幻想を見せて反射的に危機回避できるようインプットしているのです。

現実的でない危機を表しているのであまり気にする必要はありません。

未来予知の可能性

夢には未来を予知するものが稀に存在します。

内容の全てが未来の予知に繋がっている訳ではありませんが、部分的に未来を示している場合があります。多くの場合が夢だから、と気にも止めずに忘れてしまうのですが、実際に現実で夢の瞬間に巡り合った時にデジャブとして(なんか見たことある)と認識されます。

なので好きな人とどうこうなったという夢は今後実際に訪れる予知夢である可能性もあります。

いい夢であれば誰にも話さない、悪い夢の場合は人に話すようにすると「いい夢」は現実に「悪い夢」は現実にならないという言い伝えがありますので夢の内容によって正しく対処していきましょう。

好きな人とのコミュニケーションが不足している

好きな人が頻繁に夢に出てくるのは、その人とのコミュニケーションが不足していることが関係している可能性もあります。

夢の中でイチャイチャしていたり、話を頻繁にしているのはその人と話したいという欲求が具現化されたものであり、本当はもっと現実でも話したいけどそれができないことへのストレスを夢の中で解消しているという意味合いがあります。

特に高校生までの学生が学校の先輩に片思いをしているなどのパターンだとクラスメイト友達になることもできずに遠くから眺めていることが多いので、気持ちが募るばかりで話をするきっかけがないケースが多いです。

そのフラストレーションを解消するために夢の中で幻想を作り出して鬱憤を晴らしているという意味合いがあります。

自分への試練

好きな人が他の人と結婚している夢を見た場合それは自分から自分への試練である可能性もあります。

自分が一番考えたくない最悪の状況を目の当たりにした時、それがもし本当に現実に起こってしまったらあなたはショックのあまり精神を病んでしまったり、極論を言えば現実から目を背けるために犯罪に手を染めたり自害してしまう可能性もあります。

そうならないように擬似的に最悪の状況を夢で見せてその時に崩壊してしまわないように予行練習をしているのです。

温かい夢は結婚願望の表れ

夢といえば後から思い出すと現実味がないとんでもないストリーであることが多いです、誰かに追われていて好きな人と逃げている夢、好きな人と一緒に戦っている夢、好きな人と空を飛んでいる夢、いろんな要素が混ざっているので明確な意味を見いだすことは難しいでしょう。

しかし、ただただ手を繋いで話をしている夢。二人で部屋の中で寄り添っている夢など心が暖かくなるような夢は安心感を表す夢でその人との結婚願望を表しています。

特に女性がこの夢を見ることが多いでしょう。

その人と結婚したい、恋愛をしてもっと深く知り合いたいという気持ちの暗示でもありますので素直な気持ちを思い出して相手にアプローチして見ましょう。

相手の気持ちを潜在的に理解している

好きな人に怒られる夢や喧嘩をする夢を見た場合、逆夢とする意味の他にもう一つの意味があります。それが潜在的に相手の気持ちを理解している場合に見る夢です。

相手と話している時の表情や仕草から、潜在意識の中で実は理解しているけど自分でも自覚できていないという相手の気持ちが夢に表れている可能性があります。

喧嘩の夢を見た場合は相手がもっとこちらと話したいと思っていることの表れ、喧嘩をしていれば自分も相手もお互いにわだかまりを解消したいと思ってる心の表れでもあります。

まとめ

夢はその時の精神状態やストレス状況によっても左右されると言われています。特に新しい記憶や強く焼きついている記憶が夢に出てきやすい傾向があるようです。

記憶を整理している時に見るものだという説もあり、ランダムに浮上してきた記憶を無理やり繋げて辻褄を合わせてストーリー化したものを見ているそうです。

なので科学者は夢の内容には特に深い意味はなくその内容で一喜一憂したり、未来の行動を決定するようなものではないと言っています。夢を見すぎている状態は途中覚醒の時間が多い証拠なので睡眠の質を改善するように対策することも必要でしょう。

占いや宗教の世界では希望や予知などの意味として語られることが多いです。多角的な目線を取り入れてプラスの方向に変換できるようにしたいですね。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にして見てください。

好きな人を忘れられない人の特徴6つ!あなたの忘れられない人ってどんな人?

元彼に連絡して復縁するための絶好のタイミングとメッセージの内容とは!

現実主義の性格や特徴を知ろう!女性の現実主義者の恋愛傾向は?

浮気を許して彼氏・彼女とうまくやって行くために必要なこと!円満夫婦の秘訣について!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする