好きな人を忘れられない人の特徴6つ!あなたの忘れられない人ってどんな人?

昔付き合っていた元カノ・元カレが忘れられない。そんな経験ありませんか?

昔の人の事を忘れられない人は、特に男性に多く見受けられます。女性は恋愛においてはスパッと切る傾向にありますが、それでも中には忘れられない男性がいるという人は居るようです。

そんな、過去の人の事を忘れられない人にはどんな共通点があるのでしょうか?

今日は昔の恋人を忘れられない人の特徴について紹介していきます。

あなたは忘れられていますか?

過去の恋人を忘れられない人の6つの特徴

mizuho17810DSC_1004_TP_V

過去の恋人のことをいつまでも引きずったり、新しい恋人ができたにも関わらず、いつまでも元彼氏彼女のことを引きずってしまう人にはどんな特徴があるのか紹介します。

過去の恋人のことを乗り越えられない男性たち、女性たちは自分の心理状態について把握していきましょう。

恋愛経験が少ない人

元恋人を忘れられない人は、まだ恋愛経験の少ない男女で最も多く存在しました。

恋愛経験が少ない人は、過去の恋人の数が少ない分だけ、元恋人の情報が鮮明に残ってるもの。

愛経験の少ない人は、恋愛事態が特別で格式高いものになっているので恋人に対して過剰評価をして忘れられない人になっている事が多くあります。

恋愛に慣れていないとふわふわしたような時間を過ごすことになります。

現実味がない綺麗な部分だけを繋ぎ合わせたような恋愛をするので、そんな夢のような時間を忘れられないという人が多くなります。

恋人に対して背伸びしている、気を使っているという恋愛をしている人は恋人のことを忘れられないケースが多いでしょう。

経験人数が少ない人

性交渉を行った異性の経験人数が少なければ少ないほど恋人を特別な存在と認識し、忘れられない傾向があります。

経験人数にこだわるのは特に男性に多いです。経験人数が1人の場合特に「忘れられない」という感覚を抱いているようです。

性欲が更に過去の恋人への欲望を掻き立てている可能性があります。

性行為という報酬が忘れられず禁断症状的に過去のことを思い出してしまうのでしょう。

恋人に依存している人

恋人の存在が圧倒的すぎることで、恋人に依存する恋愛をしてしまっている人は過去の人を忘れられない傾向があります。

心理的に完全に相手に依存してしまっているので、自分から別れることは出来ません。

親離れ子離れ出来ない人と同じで、いつまでも連絡をとって気持ちが離れられない状態になります。

失恋しても、連絡をとってその傷を癒やしています。

この場合、自分が相手に依存していることに気づいて居ないのでいつまでも依存した状態が続きストーカーなどにもなりやすいタイプです。

あまりにも長期間過去の人のことを思い続け他状態で連絡を取っていると知らないうちに行動がエスカレートする可能性もありますので注意しましょう。

新しい恋人が作れていない人

別れてから何年も新しい恋人が出来ていないタイプです。どうしても未練が残っていて次に行くことが出来ない人。

このタイプは恋人が出来たら忘れてしまう事もあるタイプです。恋人の居ない時間が寂しすぎて耐えられない寂しがりやでもあります。

一人の時間が多いのでどうしても思い出してしまって、自分の中の気持ちが増幅します。

出来るだけ考えないようにする環境を作らないと、このタイプは恋人のことを忘れることが出来ないでしょう。

追う恋愛をしている人

自分が追う側に回る恋愛ばかりをしている人は恋人のことを忘れられない傾向があります。

逆に追わせる人はすんなり過去の恋愛を忘れて、次に行くサバサバした人が多いでしょう。

恋愛感情で最も熱くなるのが、相手への気持ち。伝えれば伝えるほど熱が上がって相手へのあこがれも大きくなるので追う側だけが盛り上がる傾向があります。

特に片思いから恋人同士になった人に多く、長続きしないことも特徴です。

短く濃い時間を過ごしただけに失恋のショックが大きく、心理状態が天から地へと一気に叩き落されます。

この記憶が大きく頭に残り、長期的に忘れられないという事になります。

優柔不断な人

過去の恋人のことを引きずっている人のほぼ全員は優柔不断といって良いでしょう。

自分で物事をスパッと決められない、覚悟が弱い人が多いです。

自分から完全に関係を切ってしまって良いものかどうか、もしかしたら向こうが寄りを戻してくれと言ってくるかもしれないという期待を背負って連絡先を消すことも出来ず、想い出の品も捨てることが出来ないという人が多く居ます。

まだ元恋人の事が好きな状態で他の人と付き合うことになったけど、まだ自分は元恋人のことが忘れられていない。

元恋人のことを忘れるために付き合ったこと人と元恋人と自分はどっちが好きだろうと不毛な妄想でダラダラ恋愛をしてしまいます。

そんな経験に心当たりがある人は要注意です。

どんな人がいつまでも心に残ってる?

理想の夫婦

忘れられない人がいつまでも覚えている人って一体どんな人なんでしょうか?

どうしてその人の存在がそこまで大きくなっているのかについて見ていきましょう。

失恋した人

別れを告げた場合よりも、別れを告げられたほうがより印象に残りやすいという報告があります。

振ると決めて自分から相手を振る場合、そこまでダメージは大きくありません。もとより覚悟は出来ていますし、その傷を背負う前提で別れ話を繰り出しているのですから最小限のダメージになるはずです。

しかし別れを告げられた側やフラれた側からすると、その衝撃は大きくその場では了承しても、後から後悔や気持ちが込み上がってきます。

また、付き合う前にフラれた場合、相手の存在の美化の影響も大きく理想像を想像していつまでも忘れられないという風に経験者は回答しています。

片思いだった人

最初から最後まで片思いで終わった人が最も脳内での美化の影響が大きいです。最早漫画やアニメのキャラのように出来事も改変されてその思い出を反芻して楽しんでいる妄想癖のある人がこのタイプでしょう。

あまり語られることは無くても、こんな人の一人や二人人生の中で居るのではないでしょうか?

ほとんど合わない人が対象であるケースが多く、思い出のままにして会いたくないという人も居ます。

忘れられないと言うより、自分の淡い恋の思い出を心のアルバムにしまっておきたいという純粋な気持ちの現われでしょう。

マメで優しい

女性が忘れられない男性のタイプで最も多いのがマメで優しいタイプの男性。

「風邪を引いた時に連絡をこまめにしてくれる優しかった彼が忘れられない」

「小まめに連絡をくれて、寂しさを紛らわせてくれるのでついつい別れてからも連絡してしまう」

こんな男性は女性にとっては忘れられない存在になるようです。

確かにこんな優しい男性忘れられなくなりますね。天然で女性を好きにさせてしまうタイプの男性でしょう。

女の子想いで紳士な対応の優しさに女性は弱いですから、終始そんな優しい態度で接してくれる人は王子様的な存在になっているでしょう。

初めての恋人

人生の中でも語られることが多く、皆の興味関心を引くのが初恋です。

その人の初恋がどんなものであったかという質問は友達と少し仲良くなった段階で繰り返し行われるので、何度も語っている内に美化されたり多少盛って話すことが多いので、別の意味でも忘れられない人になっています。

初恋の相手を忘れてしまったという人は逆にあまり居ないように感じます。

逆に忘れてしまって人ってなんだか冷たいな、と思ったり。隠している?ということは関係者の誰かなのかな?と思ってしまうほどです。

趣味や話が合う人

結婚してからも忘れられない人は過去に趣味や話が最もあった人という答えがあります。

夫婦喧嘩などですれ違ったり、話が合わずに退屈に思っている時に思い出される事が多く、あの人と結婚していたらどうなっていたのかな、と妄想を膨らませて気を紛らわせる事があるとのこと。

やはり過去に楽しい思い出や、フィーリングが良く分かり合える関係性にあった人は忘れられない存在になっているようですね。

タイミングが合わずに、些細な事で別れてしまったけれど・・・あの人は幸せになっているだろうか。そんなことを思わせてしまうのが相性のいい人なのでしょう。

めちゃくちゃ可愛かった・かっこよかった・タイプだった人

自分のタイプでとにかく顔や仕草、声、ファッションなどドストライクの人と付き合った経験のある人は後悔にも似た、思い出を語る人が結構居ます。

逆に過去に付き合った人にタイプの人が居なかったという人は忘れられない人は居ないと答える人が多かったので、この違いは大きいのかなと感じました。

やはりタイプの人を見ている時間は脳内の幸福ホルモンの分泌量が違うのでしょう。

その分一方通行になりがちで失敗の確率も高いのですが・・・・

「同窓会で可愛くなっている姿をみて、たまに思い出してしまう様になった」

「ついついSNSなどで写真が目に留まる。本能的に反応する。どうしても忘れることが出来ない可愛さがある」

20歳学生

逆に付き合ってるときはそうでもなかったけど、別れてから可愛くなった、男前になったという場合も再開したときから気になり出すことがあるようです。

昔からありますね。絶対後悔させてやると言っていい女、いい男になる話。あれは間違いなく効果的であるということでしょう。

自分にはもったいないくらいいい人

いい人なのか、悪い部分を見るまで深く付き合っていなかったのか疑問は残りますが、喧嘩もしない。いつもニコニコして笑ってくれる。

話を聞いてくれる。なんでも最大限自分の為に尽くしてくれる。

そんな人は別れてから重要な存在であったことに気づきます。

「他に好きな人が出来たから、などと酷い理由で別れたものの、文句も言わずに気持ちを噛み締めて言うとおりにしてくれた。あの瞬間は人生を通してフラッシュバックすると思います。」

20代後半男性

いい人や言うことを聞いてくれる人って若いときには物足りなく感じたり、自分の慢心を育ててしまって大切に出来ないということはあります。

後悔の念があるがゆえにその人の大事さを年を重ねてから気づくパターンですね。

過去の人を忘れる方法まとめ

物忘れがひどい

ではそんな過去の人の事を忘れて、新しい恋人を作るためにはどうすれば良いのでしょうか?

過去の恋愛を忘れて、次の人に集中するための奥義を紹介します。

とにかく忙しくする

忘れられないのは定期的に元恋人のことを思い出してしまうからです。

思い出せば思い出すほど気持ちが盛り上がってしまい、存在が大きくなってしまいます。

なのでそれを忘れるためには考えられないくらい忙しくしたり、とにかく身体を動かすしかありません。

夜は特に思い出してしまうので、本を読みながら眠気を待ったり、すぐに寝てしまうほど日中身体を動かすことが効果的です。

まず何か目標を設定すると行動も具体的になり、課題をクリアする喜びという報酬も出てくるのでやる気も湧きます。

他の事に集中して、今までの腑抜けた状態からおさらばできるのでおすすめです。

これが失恋が人を成長させると言われる所以でもあります。

想い出の品を全部捨てる

部屋を片付けるついでに元恋人との想い出の品を全て捨ててしまいましょう。

生活用品なども元恋人に関係するものは全て捨てることで思い出してしまうことを防止します。服やアクセサリー等はお金に変換。美味しいものを食べて気持ちをリセットしましょう。

思い出してしまって忘れられないという人にはこれくらいの荒治療をしないといつまでたっても忘れることが出来ません。

覚悟を決めて次に行く覚悟をする時にこれらが捨てられないようでは、もし彼や彼女が復縁を迫ってきた時に浮気などをしてしまう可能性もあります。

想い出だけでなく、部屋の中も全部模様替えしたり、引っ越しなども考えてもいいでしょう。

とにかく遊ぶ・外に出かける

せっかく独り身になったのですから遊ばない手はありません。

とにかく遊んで遊んで遊びまくってフリーの身であることを満喫しましょう。忘れられないと感傷に浸っていても誰も得しません。

別れは確かに悲しいことですが、新しくいい人に出会えるチャンスでもあります。

このチャンスをふいにしないようにどんどん外に出向いて出会いの機会を増やしましょう。

一人で想い出を抱えているよりも、「最近別れたんですよ−」と開き直って人に話して笑ってしまった方が会話の種にもなりますし、悲しみは半減します。

忘れさせてくれる人に出会えるまで引きこもり禁止です!

まとめ:思い出は美化されてしまう

想い出は美化されてしまうもの。昔の事がきれいに見えてしまうのは仕方がないんです。

辛い記憶ばかりでは人生楽しくありませんから。少しでも過去はきれいな方が良い。

でも、そんなきれいな過去にすがったり、忘れられないと言って先に進めないことは非常にもったいないなと感じます。

皆さんはどうでしょうか?もしかしたら、もっと素敵な人がいるかもしれないのにその出会いをふいにしていると思うともったいなくありませんか?

忘れられない想い出は大切ですが本当に大切なのは今の恋人であり、これからの出会いです。

想い出は想い出のまま置いておいて今の人生を素敵なものに変えていきましょう。

関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

飽き性の人の特徴を知ろう!性格や恋愛傾向、向いている仕事について!

現実主義の性格や特徴を知ろう!女性の現実主義者の恋愛傾向は?

浮気を許して彼氏・彼女とうまくやって行くために必要なこと!円満夫婦の秘訣について!

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする