地震の夢は何の予知?良い場合と悪い場合を知ろう!

PJMIMGL0285_TP_V

人は寝ている間にさまざまな夢を見ます。楽しい夢や悲しい夢など本当にさまざまで、中には地震に関する夢もあります。それぞれ何を意味しているのか知る夢占いをすることで、今後どうなるのか知ることが出来ます。

今回はさまざまな夢の中でも地震に関する夢の意味について考えてみましょう。

地震の夢を見たことありますか?

pp816IMGL1087_TP_V

建物や地面が揺れて、物が倒れてきたり、壊れたり、怖い思いする地震の夢。起きたときに後味も悪いですし、悲しい気持ちになります。また、これは何か予知夢だったり、何かを暗示しているのかと気になる方も多いと思います。

地震の夢もさまざまで、自分が地震に遭って建物の下敷きになったという夢、友達が地震に遭ったのを聞いたという夢、テレビで地震が遭ったことを知るという夢などさまざまです。

実は、この地震の夢は多くの意味を持っていて、警告夢としてあらわれるとされています。ではなぜ地震の夢を見てしまうのでしょうか。

地震の夢を見る理由

地震は日本人であれば、たくさんの方が経験をして、「地震雷火事親父」というように恐怖の対象というイメージを持っているでしょう。
特に大きな地震の場合、いろいろな物が壊れて、場合によっては性格が大きく変わってしまうことがあります。地震は現実には起こってほしくないですが、夢になると話は変わります。

地震は先述したように、いろいろな物を壊したり、変化を起こすものです。

夢占いだと、体調を壊したり、トラブルが起きたり、関係が壊れるなどというイメージがありますが、悪い意味だけではありません。

良い意味で、問題が解決したり、新たな出会いがあったり、逆転するなどと言う意味もあると言われています。

地震の夢を見たと言う事は今苦しいと感じているのかもしれません。そんな時に地震の夢を見ると、落ち込んでしまうかもしれませんが、その状況が近いうちに変わるという意味合いが強いのです。

日頃の努力が報われる時期が近付いていると言う事を潜在的に察知して、地震の夢として現れたと言う事なのです。このような理由で見るとわかれば、むしろあと少しだから頑張ろうという気持ちになりますね。

ただし、反対に今怠惰や傲慢になっている場合は、近いうちにそこから大きく転落するということを警告しています。そのため、怠けているときに地震の夢が出てきたら、良くないことが起こると思っていいでしょう。

どちらにしても、地震の夢を見ると言う事は、これまでの言動の積み重ねで、大きな変化が起きると言えます。

地震の夢を見る理由をわかったら、地震の夢の内容別の夢占いの意味を見ていきましょう。

地震の夢~良い夢~

HOTE86_makuragyu15234016_TP_V

地震の夢でも内容や起きる前までの結末により意味合いが異なってきます。まずは良い夢についてみてみましょう。

助かる

地震があっても助かる夢です。それはその夢通り、今抱えている問題や悩みから助かるという意味があります。このような地震を見てから問題解決の糸口が見つかることがあります。

命の危険が迫っているところから命が助かるという状況はとても運が良く、何よりも代えがたいです。

その時の状況によっては昇進や成績があがるなど大躍進できるチャンスですから、そこからもう少し頑張ってみましょう。

なにも壊れていない

地震が起きて何も壊れなかったという夢は運気が上がる夢です。物事が順調にうまくいくという嬉しいということを暗示しています。不測の事態を免れることができるため、物事がスムーズにいきます。

現在までに積み重ねてきたことがあれば、何か評価されたということかもしれないため、期待を持ってみましょう。

周りの人の危険を回避して、助けようとしている

地震が起きて、周りの人を危険から守ったり、助けようとしているという夢は、周囲の協力で困難を乗り越えることができるという意味があります。

夢の中で地震から守ったり、助けようとするのは、自分の方が危機的状況であるにも関わらず人を助けようという意志の強さが見えます。

周囲の人が困っていたり悩んでいたら、助けてあげることがで運気を上げることが出来るでしょう。

安全な場所に移動する

この夢は地震という状況のなかで冷静に判断して、危機を回避しようとしているということを意味しています。どんなときでも冷静にその時に最善の行動ができというのは素晴らしいことです。

このような夢を見る人は常に最善な行動をとりたいと思っている人が多いです。最善な行動をとるには自分の処理能力や適応能力を日々鍛えることが有効です。

鍛えておくことで、冷静にベストな判断をすることが出来るため、日ごろの出来事への対処の仕方が大切になります。

毎日色々なことが起こりますが、日々努力をしていくことで、安定した心や心のゆとりをもって行動することができるでしょう。

地震に遭うも避難する

災害が起こった時に避難するには、冷静出ることが大切です。夢のなかで冷静に避難できたら、その冷静さでトラブルを解決していけるということを意味しています。

その結果周りの評価があがり、思ってもみないような成功を収める可能性を示唆しています。不遇な現状から脱却し大成功するというようなまるでアメリカンドリームをあらわした夢です。

特にそれは日々一心不乱に仕事やテーマに取り組んで、わき目もふらずに真面目にやってきたという人が見られる夢です。

今まで憤りやいろいろな思いがあると思いますが、成功を信じて、目の前のことを終わらせましょう。

地震で死ぬ

死ぬ夢は再生と言う意味があります。そして、今まで行ってきた努力や培ってきた知識が発揮されて、苦しいところから脱却するということを意味しています。

「死」ということは普段は忌嫌われることですが、夢の世界では「再生」を意味するとても縁起のいい言葉なのです。

いままで辛く我慢し続けることが続いている毎日だったと思います。しかしその間の苦労や経験はあなたの身体にデータベース化され、次に進んでいくためのノウハウとして残っています。

チャンスが来た時は今まで身に付けてきたものを一気に発散し、成功を収めていきましょう。

地震にうまく対処する

この夢では地震という困難が起こったにも関わらず、前向きに対処しているところから、困難に対して前向きに対処する意欲を持っているということが現れています。

今までどんなに努力しても、誰かに手柄を横取りされたり、あと少しの所で足元をすくわれたり、日のあたらないところにいたかもしれません。

しかし、それはあなたが実力を出すには時期尚早であると無意識に歯止めをかけていたに違いありません。

ようやくあなたが実力を見せつけるときがやってたという暗示としてこの夢が現れたのです。思う存分あなたの実力を開花させましょう。

地震の夢~警告夢~

YUKATIMGL0278_TP_V

先ほどまでは良い夢としての地震の夢の意味をご説明しました。次に警告夢についてみていきましょう。

まずはなぜ警告夢を見てしまうのか、理由からご説明いたします。警告夢を見てしまう理由を知っておくことで、夢の意味をより理解することができます。

●地震の警告夢を見る理由

悪い夢として見るのも怖いですが、警告夢も怖いです。むしろ警告のほうが今後なにか起きる前触れとして怖いと感じる人もいるのではないでしょうか。

地震の警告夢を見るとき、あなたはこのような状態になっています。

・努力はしているが結果が見えない
・身近な人が悩みを抱えていたり不安定な状態になっている

努力をしているのに、なかなか結果が出ないと、誰でも体力や気力がなくなってしまいます。逆に結果が出れば、少し疲れていても頑張って前に進めることが出来るはずです。

そのような体力的、精神的、立場的に不安定な状態が地震の夢としてあらわれます。そして警告夢はあなたに何かを気づかせるために現れます。

特に結果が出る前の途中段階で苦しんでいる人はこのような警告夢を見ることが多いようです。階段を上るように1歩1歩ステップアップしていくように結果が出てきます。

そんなあなたに対して、「今は苦しいときかもしれないけど負けちゃだめだ!必ず報われる日が来るから頑張れ!」と伝えているのです。

警告夢は単なる警告ですので、あなた次第で良い方向にも悪い方向にもなります。今はただ頑張る時だと思って、努力を続けていきましょう。

また、周りの人が悩みを抱えていた、不安定になっているときにも地震の警告夢を見ることがあります。

人は言葉だけでなく、顔の表情や行動など細かい部分から感情を読み取ることができます。その時に自分では気づかないほど細かい情報まで潜在的にとりこんでいるときがあります。

そういう時に「あの人は今悩みを抱えているのではないか」と潜在的に感じると、警告夢としてメッセージを送ります。

地震の夢でメッセージを送り、身近な人が何か困っているということを意識させようとしているのです。

こういう時の夢は人を助けたいという優しい性格の人が見る傾向にあるようです。

では警告夢としての意味についてみていきましょう。

警察や消防士が出てくる

何か悩んでいることに対して、欲望や感情をコントロールしようとしています。今悩んだり困難に思っていることに対して、上手に対応することができればいいのですが、出来ないときは注意しなければなりません。

思うようにいかないときの怒りの気持ちや絶望感が出てきたら注意する必要があるため、気を付けましょう。

地震という困難な状況のなかで頼りになるのは警察や消防の方々です。このような人たちが出てくると、問題に対する感情をどうにかコントロールしたいと思っているという証拠です。

怒りや悲しみ、絶望感などのマイナスな感情をどうコントロールしたらいいのか習得することができれば見ることは無いと思いますが、感情のコントロールは難しいと言えます。

地震速報が流れる

スマホやテレビで流れる地震速報の音は人々の不安をあおります。

地震速報が夢の中で流れたとき、これは変化を暗示するものと言われています。夢の中で速報を聞いた場所がその変化に関係しているとみられます。

それは気持ちの変化や環境の変化などさまざまですが、身近な人の場合心配になってしまいますね。また、夢によってはその人だけに聞こえる地震速報の夢があります。これは不気味で特に注意をする必要があります。

学校やビル群で地震に遭う

これは見た人の社会的立場で変化があることを暗示しています。ただしここでの夢は学校やビル群で地震に遭うだけで、倒壊してしまう場面ではありません。

この場合、運命は自分地震にゆだねられているという意味があります。

現状サボっていたりせず、真摯に今と向き合って生きていれば、今後のあなたの行動によって未来の展望が決まります。

現状の生き方は間違っていないのか、今のままで良いのかなど自問自答をしつつ前に進んでいきましょう。

家で地震に遭う

家で地震に遭うという夢は家庭内や身内で何か変化があり、自分がその影響を強く受けるという暗示をしています。家庭内の問題は家族全員の問題ともいえます。

この夢は家族思いであればあるほど見る可能性が高く、家庭内の問題に振り回されやすくなってしまいます。

家庭の問題は他人とトラブルがあるよりもシビアな判断を下しにくく、あなたの人間性が試される場面であることを覚悟する必要があります。

地震で地盤沈下する

これは問題に対して心身ともに疲れ切ってしまい、自信を無くしていることを意味しています。

今問題を解決できずにいるため、自分に対する信念が持てず、進むべき道も見えていないのに、それを探すことなく、その場にとどまっている状態になっている人ほど良く見ます。

この夢はそのことに対して警告しているのです。自分が今どんなに不安定で頼りないものかをわかってもらいたいとアピールしているのです。

このような状況に長い時間いれば、不安や焦燥感で精神的に参ってしまいます。自分の基盤を築き上げるために早急に行動を起こしましょう。

火事場泥棒が出てくる

火事場泥棒とは災害などで人々が慌てふためているすきを狙って泥棒に入ることです。戦時中などの貧しいころならまだしも、現代社会においても起こることがあり、実際、東日本大震災や熊本地震のときも実際に起きています。

この夢は正夢になりやすいという性質を持っています。ただし、盗まれるものによって良い夢にも悪い夢にもなり得るという性質があります。

例えば金品は利益を得るという良い意味を暗示しますが、携帯電話の場合対人関係でのトラブル、車なら体力や時間の浪費が暗示されます。

利益が出るなどが正夢になるのは嬉しいですが、対人関係でトラブルになったり、無駄な時間を使うのは出来るだけ避けたいものです。

もしこの夢を見たら何かメッセージが隠されていないか思い出してみてください。泥棒がだれで、何をとられたのかなどです。

印象的な地震雲が出た

地震雲は地震の前後に見られる特徴的な形をした雲のことです。専門的な根拠はありませんが、地震雲のようなものを見たら不安になります。そんな地震雲の夢をみたら面倒なことが起こります。

例えば、家庭内のトラブルや会社の倒産など良い意味は全くなく、悪い意味しかありません。

地震前の地震雲の場合、地震が起こるかもと警告しているということから、地震雲で今後起こるトラブルを警告していると言えるでしょう。

地震の夢~悪い夢~

DSCF0794-Edit_TP_V

次に悪い意味をあらわす地震の夢の意味についてご説明します。次のような夢を見たら悪いことが起こる前触れとなるため、注意しましょう。

家や建物が壊れる

この夢を見たら信頼を失うことになります。計画などが準備不足なことから招いたことだと考えられます。将来への不安を抱くことがないようにしっかりと準備しましょう。

もしプロジェクトなど大きな計画を立てて進めているとしたら、もう一度見直したり、確認し改善するタイミングが今であると暗示しているものだとえいます。

過去の実績や栄光も大切ですが、未来をもっと充実させたものにするために頑張っていきましょう。

地震で足元が揺れている

これは今起こっている色々な問題から逃げてしまいたいと思っている夢です。精神的に非常に参っているときに見られる夢です。

長時間地震で揺れていると、不安で気持ちが安定しません。

もし今不安なことですっきりしない気持ちでいるのであれば、解決するために悩みすぎないで、少し気持ちに余裕をもって対処していくと良いでしょう。

1ずつ行うことで解決できることもあるため、焦らずに対応していきましょう。

地震で地割れが発生する

地割れは足元が不確かになるということを意味しています。つまり、立場が危うくなると言う事を意味します。

地面は普段早々割れるものではありません。しかし大地震で地割れは発生してしまいます。あんなに強いものだと思っていた地盤が簡単に割れてしまうのです。

このような夢を見て本当に立場が危うくなるわけではありませんが、危機感を持って行動すべきということを暗示しています。

初心忘るべからずことです。そのことを地震の夢として潜在意識が知ってもらおうとしているのです。

激しい地震

この夢はあらゆる不安が襲っていると言う事を暗示しています。健康や財産、地位、名誉までさまざまなものを失うかもしれません。

大きくない地震であれば、そこまで不安になりませんが、実際に見た夢が激しい地震で建物などをなぎ倒すくらいのものであれば、それは今まで築き上げてきたものを一瞬のうちに失ってしまうという恐怖感を意味します。

この夢を見たら自分の足元をしっかりと見極めて、地盤を固めていきましょう。

まとめ

YUKA160322290I9A4691_TP_V

地震の夢にはその見た内容によって色々な意味があるということをお伝えしました。

基本的に地震でも助かったり、壊れるものがないなどの夢であれば、良い夢であると言っていいでしょう。死ぬ夢はどんな夢でも良いことだと言われているため、恐れることはありません。

警告夢や悪い夢を見た際は今ある状況などを見返して、自分の未来をいいものにしていけたらいいと思います。

関連記事として、

自分が死ぬ夢の意味は?良い夢を見るための方法を紹介!

現実主義の性格や特徴を知ろう!女性の現実主義者の恋愛傾向は?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする