角質培養の方法を紹介!効果はいつ頃現れるの?

肌荒れやニキビなどの肌のトラブルはいつの時代も人の悩みの種です。特に女性の方は美しい肌を保っていたいと考えている人はたくさんいますうよね。肌が弱くなっていると、肌でのトラブルが生じやすくなってしまいます。

肌を健康な状態にするためには角質培養を行うのが良いでしょう。文字だけを見ると難しそうですが、肌を放置するというのが角質培養です。

今回は角質培養についての記事を書いています。肌のトラブルが多い人や角質培養を試したいと考えている人はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

角質培養とは?

角質培養
出典:https://skincarebestips.wordpress.com

まずは、角質培養がどういったものかを知っておきましょう。

・効果

角質培養を行うことで得られる効果がどのようなものがあるか紹介します。

角質培養を行うことで、肌のターンオーバーが正常に働きやすくなります。肌を美しく保とうとするあまり、様々なケアを行いすぎて角質が剥がれてしまった状態を元に戻す効果があるのが角質培養です。ツルツルになってしまい肌理がなくなった「ビニール肌」の人などには有効とされています。

ビニール肌は一見するとツルツルで綺麗な状態ですが、バリア機能が弱まっているので外部からの刺激に弱い状態になっています。そうした状態を元に戻す効果があります。

・メリット

角質培養が上手くいった場合はどのようなメリットがあるかを紹介します。

・ニキビや肌荒れが発生しにくい健康的な肌質を手に入れることができる。

・肌色が白くなる

・シミにも効果がある

・化粧をしていなくても、肌がツヤツヤしている

・化粧水などの使用が減るので、コストがかからなくなる

といったことが挙げられます。つまりは、自分の肌をダメージが蓄積される前の状態を取り戻すことが出来るということですね。

・デメリット

次に、デメリットを紹介します。

・効果が現れるまでに時間がかかる

・角質培養の途中で一時的に肌が荒れることがある

・仕事等で、毎日濃いメイクをする人は難しい

・脂漏性皮膚炎になる可能性がある

・ノンケミカルの化粧品を揃えなければならない

といったことが挙げられます。肌になるべく手をつけないようにする必要があるので、効果が現れるまでは我慢する必要があります。

スポンサーリンク

角質培養の方法について

では、角質培養はどのように行うかを紹介します。実際に行おうと考えている人は、じっくり読んでみてください!

角質培養は文字通り、角質をなるべく取らないようにする必要があります。基本的には、肌に何も刺激を加えないことがテーマになってくるので、洗顔やスキンケアをどのように行えば良いかを紹介します。

・化粧

化粧

出来れば化粧をしない方が効果が早く現れるのですが、女性のかたは難しいと思われます。化粧をする場合は、肌に刺激を与えないようにしましょう。目元を重点にして、肌は薄めのメイクというのが理想的です。

・洗顔

洗顔
出典:http://eludemedspa.com

洗顔を行う時の一番のポイントは、ゴシゴシと擦らないことです。

刺激を与えては角質培養が行えないので、石けんや洗顔料も刺激物が含まれていないタイプのものを使用しましょう。合成界面活性剤が含まれているものも出来れば避けて、固形の石けんを使うのが一番良いでしょう。ピーリング効果のある洗顔料は絶対に使用しないでください。

洗顔を行う際は、しっかりと細かい泡を作ってから洗顔してください。摩擦が生じないように、泡を転がして汚れを落とすようにしてください。角質培養の大事なポイントでもあるので、洗顔の際は細心の注意を心がけてください。

・クレンジング

クレンジング
出典:http://www.becomegorgeous.com

クレンジングは行わないようにするために、メイクも石けんで落ちるくらいの薄さにしましょう。油が気になる部分だけ優しく使用してください。

・保湿

保湿
出典:http://www.skincareihub.com

基本的には肌には何もしない角質培養で、唯一行うのが保湿ケアになります。

化粧水や乳液には保湿効果の高いものを選択してください。角質層で水分保持とバリア機能の効果のあるセラミドが含まれているものが角質培養にはオススメです。こちらもケアを行う際は擦らないように注意してください。

・紫外線対策

日よけ帽子
出典:http://www.beautifulcloth2u.com

角質培養には紫外線対策は欠かせないものになります。

ただし、日焼け止めを使用する場合は厚く塗り過ぎないように注意してください。肌への刺激となってしまい、角質培養には逆効果になってしまいます。帽子や日傘などを使って紫外線を防ぐのが良いでしょう。

スポンサーリンク

角質培養を開始した時の注意点

肌のトラブル
出典:http://www.wrha.mb.ca

今まで肌にしてきたケアなどを一度リセットすることになるので、角質培養を開始した当初は様々な変化が現れるので知っておきましょう。

・ニキビが増える事がある

角質培養は肌になるべく手をつけないようにするために、肌の毛穴に汚れや老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

そうなると、毛穴の部分でアクネ菌が繁殖しやすくなってしまうのでニキビが発生しやすくなってしまうのです。この段階で角質培養が嫌になって洗顔に力を入れてしまうことがありますが、グッと我慢して耐えましょう。

・脂漏性皮膚炎になる可能性

角質培養を始めたために、脂漏性皮膚炎を起こしてしまう人も少なからずいます。

洗顔を十分に行えないために、顔の皮膚に皮脂が多く残ってしまうことがあります。そうなると、皮脂を餌にマラセチア菌が増殖してしまい、皮膚に湿疹反応が出てしまうことで発症します。

脂漏性皮膚炎になると、脂っぽいフケや顔に赤みが発生するなどの症状が見られます。こうした症状が現れた場合は、角質培養を中断して病院へ行くようにしてください。

・角栓が出来る

角質培養を行うと必ずといって良いほど角栓が出来ます。

角質によって毛穴が詰まってしまうために、角栓が発生してしまうのです。しかし、角質を取らないようにするのが角質培養なので、あまりネガティブに考える必要はありません。

見た目が嫌になって角質を除去してしまうと、角質培養の意味がなくなるので除去しないように注意しましょう。「モサ」と呼ばれる白い角栓が出てくることがありますが、こちらも除去しないようにしてください。

以上が、角質培養を開始した時の注意点になります。最初は肌のトラブルに焦ってしまうこともありますが、皮膚の下で健康的な新しい角質層が作られているので我慢しましょう。

スポンサーリンク

角質培養をやってはいけない人

誰でも角質培養が行える訳ではありません。自分の皮膚の状態を見て角質培養が行えるかどうかを確認してからにしましょう。

・脂性肌の人

脂性肌の人は皮脂の分泌量が多いために、角質培養を行うと肌のトラブルが多くなる可能性があります。まずは、脂性肌を改善してから行った方が良いといえます。脂性肌については、テカテカ肌は嫌だ!〜脂性肌の原因と改善方法について〜の記事を読んでください!

・ニキビが多い人

ニキビが多い人は、角質培養をすることで症状が悪化してしまう恐れがあります。角質培養を行う場合は、ニキビを治してからにしましょう。

・アトピー肌の人

アトピー肌を角質培養で改善するという考えもありますが、肌で炎症が起きているときは避けた方が賢明です。かゆみや赤みが悪化してしまう場合があるので、炎症が落ち着いたタイミングを狙って行うのが良いでしょう。

スポンサーリンク

角質培養を行っている時の生活

角質培養を始めたら普段の生活にも気をつける必要があります。

①睡眠

睡眠
出典:http://blog.medbroadcast.com

睡眠はしっかり取るようにしてください。

寝不足になってしまうと、新しい角質層を作る力が弱くなってしまうので効果が現れるのに時間がかかってしまいます。睡眠を取ることで成長ホルモンの分泌を促して、ターンオーバーが積極的に働くようにしましょう。

②食事

食事
出典:https://secure3.convio.net

皮脂の分泌が過剰になるものは避けるようにしてください。洗顔がしっかり行えないため、皮脂が残ってしまい炎症を起こしてしまう可能性があるので、皮脂の分泌量がなるべく制限されるようにしましょう。

脂肪分や油分を多く含む食事が、皮脂の分泌を活性化させてしまいます。さらに、糖分を多く含むものも過剰に摂取するのは控えてください。

③生活

リラックス

普段運動を行っていない人は、軽い運動を取り入れるようにしましょう。運動をすることで、血行を促進して新陳代謝を活性化させることができます。角質層を新しく作るためには、新陳代謝が良い必要があります。

なるべくストレスを溜めないようにしてください。ストレスはホルモンバランスを崩してしまうので、皮脂が過剰に分泌してしまう可能性があります。角質培養が原因でストレスを感じてしまうこともあるので、我慢出来ないようであれば中断してください。

スポンサーリンク

まとめ

角質培養とは

・古い角質を一度除去し、新しい角質層を作り上げることである。

メリット

・健康な肌を手に入れられる

・肌が白くなる

・シミにも効果有り

・コスト削減

デメリット

・効果が現れるのに時間がかかる

・角質培養の途中で肌が荒れる

・脂漏性皮膚炎になる可能性がある

角質培養の時の注意点

・化粧

・洗顔

・クレンジング

・保湿

・紫外線対策

角質培養をやってはいけない人

・脂性肌の人

・ニキビ肌の人

・アトピー肌の人

角質培養を行っている最中の生活

・十分な睡眠

・脂肪分の少ない食事

・ストレスを溜めない生活

以上が今回の記事のまとめになります。

角質培養は、効果が現れるまで我慢する必要があります。途中で辞めてしまう人が多いので我慢強くない人は難しい場合が多いでしょう。しかし、上手くいくと健康的で美しい肌を手に入れることもできます。肌のトラブルも減るので、いつまでも美肌を持続させたいと考えている人は挑戦してみましょう。

関連記事として、

肌荒れに効果のある食べ物を紹介!摂取したい9つの成分とは?

正しい洗顔方法を紹介!ニキビのない肌を手にいれよう!

敏感肌になる6つ原因と4つの改善方法を紹介!

頬の毛穴の対策方法とは?原因を知って予防しよう!

ニキビがあごに出来る原因とは?治し方の紹介も!

これらの記事も合わせてお読みください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする