女の友情が壊れやすいのはなぜ?原因を知ろう!

女の友情は、なんて薄っぺらいのでしょうか?親友だと信じていた女友達の態度が、ふとしたことからよそよそしくなった、という経験をされた女性は少なくないでしょう。

女性同士の友情は、常に一緒に行動をしていて親密に見える友人関係であっても、実は表面的な友人関係である可能性が高いとされます。そのため、親密に見える女性同士の友人関係であっても、そこに男性の存在や相手の幸せといった事情が絡んでくると、嫉妬などの感情が湧き起こり簡単に女の友情は壊れてしまうのですね。

そこで今回は、女の友情が壊れやすい要因と女の友情が壊れる典型的なパターンについて、ご紹介したいと思いますので参考にしていただければ幸いです。

女の友情が壊れやすい要因

women-1586480_960_720

女の友情が男の友情よりも壊れやすい理由は、いくつかの要因が複合的に関係していると考えられています。

そこで、女の友情が男の友情よりも壊れやすくなる要因について、ご紹介したいと思います。

女性は同性に対して不満を感じやすい

アメリカとカナダの大学3校(ハーバード大学・ケンブリッジカレッジ大学・ケベック大学)が共同して実施した「同性に対する寛容さ」に関する男女別の調査によると、女性は男性に比べて同性に対して不満を感じやすいのだそうです。

つまり、女性は男性に比べると同性の友人たちに対して寛容さが低く、パートナーの男性による言動なら許せても、同性の友人による同じ言動は許せない傾向があるというのです。同性だからこそ、ちょっとした仕草・行動・会話が鼻につくということがあるのですね。

女性は同性に対する評価が厳しい

同じくアメリカとカナダの大学3校による共同調査によると、女性は男性に比べて同性に対する評価が厳しくなりがちなのだそうです。

例えば、同性の友人と自分の間で交わした約束を友人が破ってしまったケースでは、男性の多くが1度くらい仕方ないと比較的寛容であるのに対して、女性は1度とはいえ約束を破るのだから信頼や信用はできないと厳しく評価する傾向にあるのです。

女性が同性に不満を感じ、評価が厳しい理由

このように女性は同性に対して不満を感じやすく、しかも同性に対して評価が厳しいために、女の友情は長く続かずに壊れやすいのだと言えるでしょう。

アメリカとカナダの大学3校による共同調査によって浮かび上がった事実を分析した仮説では、太古の昔からの男女の役割分担が脳機能に与えた影響が要因ではないか、と考えられています。

つまり、人間が狩猟を行って生計を立てていた頃には、基本的に男性が狩猟に出かけ、女性は家庭を守る役割を果たしていました。男性は動物を狩る必要性から、お互いの長所を活かし連帯するために、少しの短所には目をつぶらなければなりません。これに対して、女性は動物から協調して身を守る必要性から、お互いの短所に自然と目が行ってしまうのです。というのも、1人のわずかな注意不足が生命の危機につながりかねないからです。

このような男女の役割分担によって、男性は同性のミスに対して比較的寛容な脳となり、女性は非常に協調性が高い一方で同性のミスには不満を感じやすく厳しい評価を下す脳となったのだと考えられるわけです。

女の友情が壊れるきっかけの1つは異性関係

women-1209678_960_720

前述のように女性は同性に対して不満を感じやすく、しかも同性に対して評価が厳しいという厳然たる事実があり、それ故に女の友情は長く続かずに壊れやすいのだと言えます。そんな女の友情が壊れる1つの大きなきっかけが、異性関係の存在だと言えます。

そこで、異性関係がきっかけとなって女の友情が壊れる典型的なパターンについて、ご紹介したいと思います。

好きな男性が友人と同じケース

女の友情が壊れてしまう良くあるパターンとして、友人が好きな男性を自分も好きになってしまい、あるいは自分の好きな男性に友人が横恋慕して、結果として1人の男性を奪い合う形になったケースです。

親友だと思って自分の好きな男性の情報を明かして恋愛相談をしていたら、いつの間にか自分の好きな男性と親友が付き合っていた、というケースは恋愛マンガや恋愛ドラマでも良く見られる展開ですよね。普遍性があって女性の誰もが共感できるからこそ恋愛マンガや恋愛ドラマの題材となっている、という見方もできるかもしれません。

いずれにしても、自分の好きな男性を友人に奪われるわけですから、女性がその女友だちに対して厳しい感情を抱くのは無理もないでしょう。友人からライバルあるいは敵として関係性が変化するので、友情を維持することは困難になります。

自分の彼氏や旦那にちょっかいを出されるケース

女の友情が壊れる典型的なパターンの一つに、友人から自分の彼氏や旦那にちょっかいを出されることが挙げられます。

仲の良い友人に彼氏や旦那を紹介してと言われて、折を見て彼氏や旦那を友人に会わせる機会を設けると、友人が女友達としての顔でなく、いわゆる「女」としての顔を見せるケースがありますよね。友人が彼氏や旦那の仕事内容や筋肉などの体つきを褒めていたかと思うと、彼氏や旦那に対する友人のボディタッチが増えたりするのを見ると、友人女性が独身であっても既婚であっても自分の心中は穏やかではいられません。中には彼氏や旦那と意気投合して、お互いの連絡先を交換しようとするケースもあり、もはや意図的な悪質さすら感じられますよね。

このように自分の彼氏や旦那にちょっかいを出されるケースでは、友人の仕草や言動が些細なものであっても、女性は友人に対してネガティブに捉えざるを得なくなります。それゆえ、女の友情は維持できなくなるのですね。

女の友情が壊れるきっかけの1つは友人の幸せ

family-2972218_960_720

このように女の友情が壊れる1つの大きなきっかけとなるのが、異性関係の存在でした。これに次いで、女の友情が壊れる大きなきっかけとなるのが、友人あるいは自分のどちらかに幸せな事情が生じることです。

そこで、友人と自分のいずれかに生じた幸せな事情がきっかけとなって女の友情が壊れるパターンについて、ご紹介したいと思います。

結婚や彼氏ができるケース

女の友情が壊れる典型的なパターンの一つに、友人あるいは自分のいずれかに結婚や彼氏ができたという幸せな事情が生じると、それがきっかけとなって女の友情が自然消滅する可能性が高いことが挙げられます。

もちろん単純に性格がひねくれており、相手の幸せを素直に喜べないタイプの人もいるでしょう。とはいえ、それよりも多いのは、女性は友達付き合いよりも恋愛を優先しがちな傾向があり、結婚相手や彼氏を優先するあまりに女友達への連絡が途絶えてしまうタイプです。それゆえ、離婚したり彼氏と別れた後に、突然メールや電話で連絡が入ることも珍しくはありません。

また、自分には幸せな事情が起こらないのに、友人には結婚や彼氏ができたことによって、嫉妬心が生まれ自分から連絡を絶ってしまう場合もあるようです。

いずれにしろ、友人あるいは自分のいずれかに幸せな事情が生じると、それに伴って女の友情は連絡が途絶えるという形で自然消滅する可能性が高いのです。

出産して子どもができるケース

女の友情が壊れるパターンとして、友人あるいは自分のいずれかに出産で子どもが生まれるというお目出度い事情が生じると、それがきっかけとなって女の友情が自然消滅する可能性が高いことも挙げられるでしょう。

女性は出産して子どもが生まれると、男性以上に子供中心の価値観に変わりやすい傾向があります。子供が生まれれば、当然ですが夫婦のライフステージも新婚期から育児期へと変化し、家族の生活環境にも大きな変化が生じます。すると、独身あるいは子供がいない友人との間で、関心や興味のある話題に大きな齟齬が現れるのですね。関心や興味のある話題がお互いに大きく異なれば、それまで親密だった友人との関係も徐々に冷えていき、最終的には女の友情が自然消滅に至ってしまうのです。

このように友人あるいは自分のいずれかに出産で子どもが生まれると、それに伴って女の友情が自然消滅に至りやすいのです。

転職して職場環境が変わるケース

友人あるいは自分のいずれかが転職をして職場環境が変わると、その後何度か会っても徐々に疎遠になって女の友情が自然消滅してしまうパターンも存在します。

これは女性だけに限りませんが、友人か自分が転職をして職場が変わると、それまで同じ職場の悩みなどについて本音トークができていた友人との関係が疎遠になりやすい傾向があります。というのも、本音トークができていたとはいえ、共通する最大の話題が同じ職場のことあであるため、転職後に会っても時間を経るごとに話題が尽きていくからです。

このように友人あるいは自分のいずれかが転職をすると、共通する話題が徐々に尽きていき心理的な距離感が徐々に広がって、ついには女の友情が自然消滅に至るわけです。

まとめ

いかがでしたか?女の友情が壊れやすい要因と女の友情が壊れる典型的なパターンについて、ご理解いただけたでしょうか?

男の友情に比べて女の友情の特徴は、ハムよりも薄っぺらく壊れやすいと世間ではよく言われています。実際に、ふとしたことから親友と信じていた女友達の態度がよそよそしくなったり、連絡が途絶えたりしてしまいます。その理由は、女性が男性に比べて同性に対して不満を抱きやすく、また同性に対する評価が厳しくなってしまうからです。

それゆえに、ちょっとした異性関係の問題や取り巻く環境変化などをきっかけとして、女の友情は壊れてしまうのです。本記事では、女の友情が壊れるきっかけとして典型的な例を挙げてみましたが、それ以外にもお金の貸し借りや派閥争いなど些細なことがきっかけとなって女の友情は壊れてしまう可能性があります。

もちろん、長く続き真の友人関係と言える女の友情も存在しますが、本記事をきっかけとして、改めて自分の友人関係を見つめ直しても良いかもしれませんよ。

関連記事として、

腐れ縁とは?良い意味?悪い意味?友達の場合とカップルの場合の違いを紹介!

友達に嫉妬してしまう心理を紹介!女性の方が嫉妬しやすいのはなぜ?

喧嘩した時の仲直り方法8選!恋人や夫婦、友達それぞれの喧嘩原因は何が多い?

これらの記事も読んでおきましょう。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする