心臓弁膜症の手術について!症状・原因・治療法を知ろう!

心臓弁膜症は心臓の中にある弁という部分に障害が起こり発症する病気です。皆さんもご存知の通り、心臓は生命活動を維持するのに重要な機能の1つです。弁の機能が低下することで、様々な症状を起こしますが、始めは自覚症状を感じない程度の場合がほとんどです。

しかし、治療をせずに放っておくと心臓に負担がかかり、心臓全体の疾患に進行しやすい病気です。ここでは、心臓の仕組みや心臓弁膜症の症状、原因、治療方法などについて詳しくご紹介します。

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする