よりを戻す方法を知ろう!絶対にやってはいけない事ってなに?

スポンサーリンク

気がついたら恋人と距離ができてしまっていて、関係がギクシャクしてしまい、別れてしまったという方も多いのではないでしょうか。

しかし、喧嘩別れをした場合などは、最初怒っていた冷却期間がすぎると今度は大切な存在に対しての気持ちが復活し、復縁をしたいと思い始める方も多いかと思います。そうはいっても、単純に自分から相手に連絡をしつこく取ったり、何度も復縁メールを送りつけたとしても、逆効果の場合も多いですよね。これはいくら以前は恋愛関係にあったとしても変わりはありません。

効果がないからといっても、正しいアプローチをすれば、よりを戻す事ができるのに決して可能性がないわけではありません。特に上手く文面を考えたメールを送るようにしたり、ストーカーのように思われない適度な距離の行動は感情をゆさぶることが出来ると言われています。

この記事では、そんなよりを戻す方法は一体どのようにすればいいのかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

よりを戻したい時にまずは冷静に考えてみたいことって一体何?

相性

よりを戻したいと考えた時には、真っ先に自分の浮気相手に別れを切り出したりと、別れる原因になったことを解決するのは一番重要なことです。

しかし、その後に自分の誠意を見せるからと言って思い出を書き連ねた手紙を何度も送りつけたり、何度も電話を書けたりというのはおすすめしません。

しかし、行動をするときには考えるより先に行動してしまうという方が多いのではないでしょうか。自分が大切に思っていた恋人を失ってしまうと思うと、たしかに焦って友人や他人なども巻き込んでしまうかもしれません。

ただ、自分自身だけではなく、相手も同じように動揺していますし、落ち込んでいます。そのような状態の時に、下手にモーションをかけてしまうと、返って逆効果になる可能性もあります。

何かしらの行動をする前に、まずはどうしてよりを戻したいと思っているのか、自分にとっての意味を考えてみましょう。

まずは相手に対する執着心で行動していないか考えてみる

自分はヨリを戻したいと思っていたとしても、もしかすると、相手はそうは思っていない場合もあります。特に、別れる時に、どんなに言葉を尽くしても一環として沈黙してしまい、別れてしまったという場合もあるかもしれません。

もしかすると、自分は結婚を考えていたのに、お互いにはそう思っていなかった場合もあります。しかし、どんなに話があったとしても、心がきちんと通じ合わなければ、これから一緒に人生のパートナーとなれないですよね。

まずは、自分だけが別れたくないと思っていて、関係性を戻したいと願っているのか、自分本位の都合のいい願いになっていなのかをきちんと考え直してみましょう。自分の思い通りにしたいからといって、相手を振り回すのはおすすめしません。

メリットとデメリットを考えるようにする

どんなダメ男だったしても、なぜか別れることができないという女性は案外多いものです。これは、自分が女性本能をくすぐられるなどの心理によるものですが、それを続けていくと、次第には自分の身を滅ぼすことになりかねません。

別れてしまった時には、友達に恋愛相談をしてみるのもいいかもしれません。特に、彼氏はどういった人だったのかを話して、人間としておすすめしないと言われたり、手をだすのはおかしいなどの、他からのダメ出しにより、初めて自分が思っていたイメージとは違う面があることに気づくかもしれません。

そういったきっかけを大切にして、本当に自分はよりを戻したほうがいいのかどうか冷静に考えてみましょう。また、どうしても悩んでしまう場合などには何度も質問を繰り返すなどして、きちんとメリットとデメリットを考えるようにしましょう。

自分は今どういった立ち位置なのかを認識するようにする

別れた最初は闇雲に怒っていたけれども、結局会話をする内に自分が折れていたという経験を持っている方も多いのではないでしょうか。特に何回も浮気を繰り返すような男性は口がうまいので、丸め込まれてしまいますよね。

しかし、そこできちんと浮気をしてしまう理由や、誰と一緒にいたいのかなどの情報を踏まえて自分の今の立ち位置を見つめ直してみましょう。自分の立ち位置を理解して、状況に合わせてそれを上手く活用することが大切です。

また、誕生日や出会いなどの思い出話や、孤独感をアピールする人には要注意です。そういった人には注意をしても、また同じようなことを繰り返す可能性もあるので、自分の立ち位置を最大限に活用して、それらを阻止するようにしましょう。

スポンサーリンク

よりを戻したい復縁メールってどう書けばいいの?

自覚

よりを戻したいと考えている人の中には、まずは復縁メールを書き出したという方も多いのではないでしょうか。しかし、突然フラれた場合などには、動揺して長々と一緒にいた期間について語ったり、初めて会った時の印象から語りだしてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、そういった長文を書いたとしても、その時はお互いに気が立っているので、返事が来ない場合もあります。特に社会人の場合などは仕事も手を抜きたくないので、恋愛ばかりにかまっていられないという人も多いのではないでしょうか。

それでは果たして、どのようにすれば軽く読んでもらい、返信を見込むことが出来るようなチャンスメールを送ることが出来るようになるのでしょうか。早速よりを戻すメールを書く方法について見ていきたいと思います。

しつこくない空気を読んだ内容を書く

どうしても最初は別れたくない理由だけではなく、自分が好きなところや、言い訳などを書いていって、あまり読むこともせずに送りつけてしまいますよね。しかし、愛想を尽かしたり怒って別れた側からすれば、そんな長文なんて読みたくないと思っているかと思います。

これは、少し期間をおいたとしても変わりはありません。特に、少し期間が空いて、やっと普通の関係に戻れたと安心してメールに目を通したら重い内容だったというのは最悪ですよね。そうなると復縁できるものも復縁しません。

そのため、まずは少し期間をおいて、期間をおいた後には気楽な連絡をとるようにしましょう。復縁メールが来ると身構えている人にとっては、忙しさを気遣ってくれていたり、体調を聞くような優しい内容に心変揺れ動く場合もあるかもしれませんよ。

すぐに焦って送るのではなく、冷静に送るようにする

こういった連絡は、すぐに送ることこそが意味があると思っている方もいるかもしれません。しかし、実はすぐに焦って送るのは逆効果です。ただ、これは性別にもよります。

特に、男性の場合には、最初は別れることができてせいせいしたと言っていても、時間がすぎればすぎるほど、段々別れたことを後悔する人が多いと言われています。反対に、女性は別れたときが一番悲しく感じるようです。

そのため、彼氏と別れてしまった場合には自分の感情にまかせて闇雲に送るのではなく、少し我慢して時間をおいてみましょう。自分の中でも時間を置くことによって感情が整理されるため、冷静に文章を書くことが出来るようになります。

何度も送らず、一点集中で送るようにする

最初仲良くなっていくのと同じように、何回も連絡をとればどうにかなると思ってしまうかと思います。しかし、最初の出会いと反対に、マイナスからのスタートになっています。その為、何回も送ることによって逆にどんどん嫌われてしまう可能性も高いと言われています。

何回も送る事なく、一点集中で復縁メールは送るようにしましょう。もちろん、突然それだけを送って全く連絡をしないのは少し不気味ですよね。何回か全く関係がない些細な内容の連絡を取り合い、最終的にきちんと自分の気持を書いたものを送るようにしましょう。

このタイミングをきちんと図ることができれば、より復縁の成功率を上げることができると言われています。一点集中となると中々書くことは難しいかもしれませんが、ぜひ自分の気持ちを正直に表現してくださいね。

スポンサーリンク

彼の気持ちを動かすためにしてみたいアプローチってどんなものがあるの?

スマホ

復縁メールは上手く言ったけれど、友人からやり直そうと言われてしまったという方は案外多いのではないでしょうか。友人からまた恋人になるには、嫌われない程度のアプローチが必要ですがなかなか難しいですよね。

特に、一度強く言われてしまうと、アプローチをかけることに対して弱気になってしまい、何もできずに困ってしまっているという方もいるかと思います。しかし、そのまま放置していると、全く復縁することはできません。

もちろん元のような関係に戻るのにはある程度の時間が必要になります。しかし、地道に行うことによって、確実に効果がでると考えることができます。それでは早速どういったアプローチをしていけばいいのかを見ていきたいと思います。

前のように、気になる存在になるようにする

最初に付き合った時にも、徐々に気になる存在になっていったという方もいるのではないでしょうか。もちろん別れた当初は近づきづらかったりするかもしれません。しかし、一度付き合ったからこそお互いの好みや趣味はよく分かっていますよね。

それを活かすためにも、2人のお気に入りだったバンドのライブに行く機会を作ったり、一緒に気になるカフェに言ってみるのもおすすめです。同じ時間を過ごす内に、あなたの魅力を思い出すこともありえます。

また、その間にもより自分磨きを行って、より魅力的な女性になってしまいましょう。そんな変化していくあなたを見て、更に好きになってくれるかもしれませんよ。

メールだけでなく、直筆の手紙を書いてみる

復縁メールを送ったとしても、あまり反応がなかったり、それまで通りの友達の付き合いから脱却できないと悩んでいる方もいるかと思います。そんな時は、直筆の手紙を送ってみるのがおすすめです。

特に、あなたの行ったことが原因で別れた場合には、いったん後悔するだけして、また同じような過ちを繰り返すのではないのかと疑っている場合があります。その為、一回メールを送っただけでは疑いは晴れません。

手紙を送る機会は、恋人同士であってもなかなかないですよね。肉筆の気持ちを見ることによって、どれだけ真剣に後悔して、反省しているのかを示すことが出来るかと思いますよ。

しつこくするのではなく、潔く諦める

どんなに頑張っても距離を置かれるけれども、このまま引き下がることはできないと困ってしまっている方もいるのではないでしょうか。しかし、こういった相手が引いている時に、よりしつこくアプローチするのは逆効果です。

それではどうすればいいのかというと、潔く距離を置くようにしましょう。更に言うと、他の人と仲良くしたり、他に夢中になれるような趣味を始めて見るのがおすすめです。

そんなことをしてしまったら、もう二度と復縁ができないのではないかと思うかもしれません。しかし、いつもうるさくしていた人が急に静かになると、寂しさを感じて、復縁することが出来る可能性も高いと言えます。

スポンサーリンク

よりを戻したい時に絶対やってはいけないことってどんなことなの?

遠距離恋愛 コツ

よりを戻したいと思っていると、ついつい相手の今の状況を探ってしまったり、うわさ話に乗ってしまったりと、一歩間違えるとストーカーのようになってしまいます。しかし、それがバレると相手も距離感を置いてしまい、復縁するのは難しくなってしまいますよね。

そうはいっても、どれをしてもよくて、どれをしてはいけないのかよく分からず、ついつい色々なことをしてしまうと言う方もいるかと思います。また、駄目だと分かっていてもやめられない人もいるかもしれません。

しかし、実際の所は、こういった事をするのは相手の様子を知ることができても、距離は開いてしまいます。そして、最終的には復縁するのは難しいと言えます。それでは一体どのようなことをしてはいけないのかを最後に見て行きたいと思います。

SNSでしつこく今の様子を探ろうとしない

最近ではSNSで簡単に相手の今日の様子を探ることができるようになりました。特に、恋人同士なら別れた後にフォローを外されない限り、殆どのSNSで様子を探ることができますよね。

また、人によっては、タグから一緒にいたのは誰だったのかや、どこにどのようにして行ったのかまで探ることができてしまいますよね。もちろん情報を見ているだけなら問題はありませんが、次第に自分が会うために情報を利用してしまう場合があります。

そうなると、相手の友人や家族にも迷惑がかかる場合がありますし、不信感を持たれてしまいます。気になるのはもちろんですが、適度に覗くだけでSNSに執着しないように心がけましょう。

元カノだからと言う図々しい態度をやめる

元カノだからという理由で、いつまでも馴れ馴れしい態度を取ったり、距離感が近い場合があります。友人と恋人のパーソナルスペースはもちろん違いますが、別れた後もあまりにも近いのは不快ですよね。

また、元カノだから許されると勘違いして、図々しく家に居座ったり、突然呼び出したりするのはおすすめしません。これは、もちろん相手の事情を汲み取れていないわけでもありますし、相手はそういった部分が嫌いになって別れたかもしれないからです。

まずは、自分は、もう少し距離感を置くべき存在になったのだと理解し、適度な距離感を持つことができるようにしましょう。

ガツガツしないで控えめにアプローチする

復縁したいからと行って、毎日連絡をしたり、休日はいつも遊ぶ約束をしたりというのはおすすめしません。一度距離を置きたいと別れたにも関わらず、それでは全く距離感が変わっていないからです。

まずは、何が別れる原因だったのかを考えて、それをどのように改善することが出来るのかを見つめ直してみましょう。また、それを改善することがいちばん大切です。

改善することができた後も、強気に出るのではなく、控えめに、相手が断ることもできるように誘うようにしましょう。特に、断れるように退路を残すことで、逆に相手が喜ぶ場合もあります。

スポンサーリンク

まとめ

scent-1431053_1280

突然別れを宣言されてしまったり、相手の行動にどうしても耐えられなかったなど、様々な理由から、別れてしまうことはありますよね。しかし、別れを告げた側でも、告げられた側でも、時間を置くとやり直したいと思うことがあるかと思います。

しかし、どちらの立場にせよ、一度壊れてしまった関係を修復するのは難しいことですよね。それを直すためには、マイナスから信頼関係を戻していかなければいけません。

ただ、早急に解決しようと闇雲に連絡を取ったりアプローチをするのはおすすめしません。そういったことは、むしろ関係を悪化させてしまいます。時間はかかるかもしれませんが、徐々に、お互いの信頼関係を取り戻して、よりを戻していってくださいね。

関連記事として、

失恋でうつ病になることがある?原因や症状、克服方法を知ろう。

片思いが辛いときはどうればいい?対処方法や不安の解消方法を知ろう!

これらの記事も読んでおきましょう。

  
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする