にわかファンがうざいと思われるのはなぜ?どう対処すればいいか知ろう!

普段はサッカーの試合なんて見向きもしないのに、W杯が近づくと急にキャアキャア騒ぎ始める人がいますよね。TVなどマスコミが追いかけるものに夢中になって急に騒ぎ出す人を、「にわかファン」と言います。

にわかファンはスポーツ界・芸能界・音楽界・アニメ界などどこにでもいます。昔からのコアなファンからは「ウザい」と嫌われることが多いようです。

にわかファンの意味と心理、にわかファンがウザい理由、にわかファンの対処法についてお伝えしますね。

にわかファンの心理的特徴は?

spectators-1573901_960_720ファン

「にわかファン」はどこにでもいます。TVなどマスコミが話題に取り上げると、一緒になって騒ぎ立てます。流行に乗り遅れることを恐れています。にわかファンには共通する心理的特徴があります。

[にわかファンの意味]

にわかファンの「にわか」とは、「突然・急に・一時的に」「事態・状態が急に大きく変化する様子」「変化がすぐに起こる様子」「急に大きな変化が起こり、その変化がすぐに終わる様子」という意味です。「俄(にわか)」は当て字です。

「にわかに病状が悪化した」「にわかに逃げ出した」「にわか雨」「にわか勉強」などと使います。

にわかファンとは?

にわかファンは「にわか雨(急に降って来る一時的な雨)」「にわか勉強(試験などの直前に急に始める一時的な勉強)」と同じ使い方で、「突然ファンになるが、長続きしない」「急に熱中するが、一時的なファン」という意味です。

[にわかファンとはどんな心理?]

にわかファンになる人は、マスコミの情報に流されやすいと言えます。TVなどマスコミが話題にするスポーツや音楽グループ・アイドル・アニメなどに夢中になりますが、マスコミが次の話題に移るととともに興味を失います。ある意味では、マスコミがにわかファンをつくっているようなものです。

にわかファンの心理は社会心理学で説明できる

にわかファンの心理的特徴は社会心理学で説明できます。アメリカの社会学者W・G・サムナーは、社会心理学用語「内集団」と「外集団」を使いました。にわかファンには「内集団」「外集団」の心理が大きく影響しています。

  • 「内集団」の定義は、自分が所属している集団です。
  • 「外集団」の定義は、自分が所属する以外の集団・自分が所属していない集団です。

オリンピックなどスポーツの世界大会があると、日本人は自分が所属している日本の国の選手を応援します。日本人選手が優勝すると、自分のことのように喜び優越感にひたります。

内集団バイアスでにわかファンができる

にわかファンには「内集団バイアス」という心理が働いています。「バイアス」とは「偏見・先入観」のことです。「内集団バイアス」とは「内集団ひいき」ともいいます。「自分の所属する集団の成員に好意的な評価を下すこと」です。実際の優劣の差に関係なく、自分が所属している内集団の成員の人格や能力が外集団の成員よりも優れていると評価します。

自分が応援するする選手が好成績を上げると、自分の評価も高くなるように感じる

フィギュアスケートで羽生結弦選手が世界最高得点記録を更新すると、自分も何か偉業を成し遂げたような気分になります。自分の評価も上がったように感じます。今までスケートに興味もなかったのに、急にフィギュアスケートのファンになります。

自分が応援しているスポーツチームやバンドなどが好評価を得ると、自分の評価も高くなるように思う心理現象が、にわかファンを発生させる原因となります。選手やアーティストの活躍によって、自分も優越感を得るのです。

集団同調性バイアスでにわかファンが大量発生

にわかファンが大量発生する原因には、集団同調性バイアス(多数派同調バイアス)があります。集団同調性バイアスとは「とりあえず周囲にいる多数の人に合わせようとする心理」です。周囲の人たちの価値観に合わせて自分の価値観を形成しようとする心理状態です。流行に乗り遅れたくないという心理です。

「今年の野球は広島カープが強い」とマスメディアがもてはやすと、急にカープ女子と言われる女性ファンが増えます。マスコミが「W杯」と騒ぎ立てると、サッカーのルールもよく知らないのにサッカーファン・サポーターになってはしゃぎます。「メジャー移籍」と評判高い野球選手のファンになって、TVなどで得た情報をしゃべりまくります。

マスメディアに踊らされるミーハー族

「ミーハー」とはミーちゃんハーちゃんの略で、自分の意見を持たずマスメディアが伝える情報を鵜呑みにする女性のことです。マスメディアに踊らされて流行を追いかけます。「クラブが人気」と聞けば、すぐに仲間と一緒に出かけます。でも、この人達は、時として風評被害をもたらす可能性があります。

自分のスタイルやノリが流行とズレているのが怖い

集団同調性バイアスは、自分の考えや判断に頼るのではなく周囲の考え合わせようとする心理です。周囲の風潮つまり流行とズレていることを恐れ、常に世間の動きに合わせようとしますから、熱中するものが次々に変わります。

集団同調性バイアスを利用して大儲けする企業もあります。

集団同調性バイアスは危険を招く可能性がある

地下鉄の火災やフェリーの沈没事故など不慮の災害が発生して緊急事態になった時、1人でいる人は素早く避難します。周囲に大勢人がいる場合、避難が遅れる傾向があります。周囲に人がいると集団同調性バイアス(多数派同調バイアス)が働き、周りの人たちに合わせて行動するためです。

緊急事態が起きると、正常性バイアスも働きます。「異常事態を正常だと思うように自分を抑制する心理」です。正常性バイアスで冷静さを保つのは良いのですが、正常性バイアスと集団同調性バイアスが一緒に働くと、逃げ遅れる可能性が大きくなります。

にわかファンはなぜウザい?

concert-336695_960_720パフォーマンス

古参のサッカーファンや野球ファンは、にわかファンを嫌います。稀勢の里という日本人横綱が久しぶりに誕生したおかげで、相撲ファンの女性が増えています。これも昔からの相撲の贔屓(ひいき)には苦々しいようです。

[にわかファンの特徴]

にわかファンは、急にファンになったので詳しいことや過去の出来事を知りません。いかにもよく知っているという顔をしますが、表面的な知識・メジャーな知識だけしか知らないのはバレバレです。

①承認欲求が強く、自分の存在をアピールする

にわかファンになる人は、周囲の人たちに自分を認めてもらいたいという承認欲求が強いのです。常に周りの人に自分の存在をアピールするという心理的特徴があります。

SNSやブログでリア充(現実生活が充実していること)をアピールします。流行に乗っていることは自分の評価を高めると思っています。ですから、SNSでも友人とのおしゃべりでも、メディアが追っているもののにわかファンであることを得意になってアピールします。流行に乗って熱中している事柄(スポーツ選手や音楽グループなど)について、知ったかぶりをして中途半端な知識を披露したり、ブログや関連するサイトにコメントを載せたりします。

②自分に自信がなく、流されやすい

にわかファンになる人の多くが自分に自信がありません。自分自身のしっかりした信念や価値観を持っていません。いつも周りの人たちに価値観や考えを合わせるようにします。自分だけのこだわりや個性がなく、自分の意見を主張できません。他人に依存するようになります。

周りの人達に合わせていると、マスメディアによる情報を鵜呑みにして流されやすくなります。マスコミが「今話題の○○」と言えば飛びついてしまいます。しかし、マスコミの興味の対象が他に移れば、にわかファンも一緒に移ります。

にわかファンは独りで行動するのが苦手で、いつも同じにわかファンのグループと一緒です。スポーツ観戦やライブやイベントに独りで行くことはありません。独りで行くほど熱中していないのです。本当のファンは独りでさっさと出かけて行きます。

③歌はサビしか知らない・アニメは原作を知らない

にわかファンは流行に乗っているだけなので、興味の対象について深い知識がありません。

カープ女子は、野球のルールぐらいは知っていてもカープの古い選手の活躍記録までは知りません。サッカーのW杯日本代表は盛んに応援しますが、他の選手や他国の代表のことは知りません。楽曲グループでは、歌はサビの部分しか知りません。曲のサビの部分はCMなどに使われるから耳に入りやすいのです。

コミック作品やライトノベルがアニメ化されて話題になると、アニメのファンになります。でも原作を読んだことがありません。作品の原作設定と二次創作設定を混同して、とんでもない発言をする可能性があります。

にわかファンは突っ込んだ話ができない

にわかファンは「ファンだから詳しいのよ」という顔をしますが、突っ込んだ話ができません。知識やネタが浅いことはバレバレです。アニメの場合など熱心な古参のファンである原作厨とにわかファンが対立することが珍しくありません。

④顔からファンになる

にわかファンは顔から入ります。スポーツ選手でもアイドルでも、まず顔です。試合を見たり曲を聞いたりする前に、選手やアイドルの写真を見ただけでファンになる可能性があります。にわか歌舞伎ファンも、役者の芸よりも顔に魅かれます。

音楽グループでは目立つキャラだけしか目に入りません。「ワンオクのファン」と自称していても、メインのTakaしか知らないことが多いようです。バンドの他のメンバーには興味を示しません。

顔からファンになるので、相手の技量や芸の上手下手などよくわかりません。でも、にわかファンは「自分ほどよく知っているファンはいない」という顔をします。

⑤男性より女性の方が流されやすい

男性より女性の方がにわかファンになりやすいと言います。女性は男性よりも協調性が豊かです。周りに合わせようという心理が強く働きます。集団同一視という心理が働き、ある集団が高く評価されると自分もその集団の一員と思うようになります。

女性はマスメディアに踊らされて、次々に流行を追いかけます。追いかけることが楽しく、流行に乗っているという安心感を得ます。

⑥男性は利点があるとにわかファンになる

にわかファンになる男性は、にわかファンになることで利益を得ようとします。

恋愛対象の女性が好きな歌手のファンになると、彼女の興味を惹くことができます。流行のアニメやスポーツの知識があれば、いろいろな場で話を盛り上げることができます。上司がゴルフ好きだとゴルフに熱中し、落語好きだと落語ファンになるタイプです。

[にわかファンを見下す人の心理]

サッカーがマイナーなスポーツで観客も少なかった頃から応援してきた人たちは、W杯だと大騒ぎするにわかサポーターを苦々しく眺めています。原作のライトノベルがアニメ化されて喜んでいる人たちは、原作も読まないでアニメのキャラクターに熱中しているファンが許せません。にわかファンをウザいと思う人たちにも共通する心理的特徴があります。

にわかファンと古参ファンを分けて優越感を得る

にわかファンはメディアから得たメジャーな情報が知識の全てです。過去の歴史やマイナーな情報を知りません。古参のファンは、スポーツ選手でもアイドルでも俳優でもバンドでも詳しい知識・情報を持っています。

それだけのことで、古参ファンはにわかファンと自分たちを区別します。差別と言えるかもしれません。古参ファンはにわかファンを区別することで優越感を得ます。

優越感を得て、にわかファンを見下す

優越感を得ると、自分が他の人たちより優れていると証明された気分になれます。自分の存在価値が高まったような気持ちになれます。優越感に浸ると、自分に自信が持てます。しかし、優越感に浸ると、他人を見下すようになる可能性もあります。

古参ファンがにわかファンを見下して笑うのは、優越感が理由です。

優越感を得て、根拠のない自信を持つ

古参ファンは優越感を得て根拠のない自信を持ちます。にわかファンの知らないことを知っているだけで、自分自身の存在価値がそれほど高まることはありません。もちろん、古参のファンであることは誇りにできます。常に変わらないファンの声援がアスリートやアーティストを支えます。

自己愛の強い人は根拠のない自信を持つ傾向があります。自己愛が強い人は「自分ほど優れた人間はいない」という誇大感を持つ可能性があります。根拠のない自信と誇大感から、にわかファンを見下すようになります。

にわかファンの知ったかぶりに腹が立つ

古参のファン・コアなファンは「長い年月をアスリートやアーティストとともに歩んで来た」という自信があります。良い時も悪い時も成長を見守って来たのです。メディアに注目されるまでに成功したことを、自分のことのように喜んでいます。

それなのに、にわかファンが「自分ほど何でも知っている人間はいない」と言う顔をして、得々と批評したりコメントしたりすると、ムカムカします。自分の家に土足で踏み込まれたような気がします。にわかファンが生半可な知識をふりかざして的外れな意見を言うと、「何も知らないくせに、余計な口を利くな!」という気持ちになります。

自分が大事にしているものに、むやみに手を触れてほしくないという心理です。

にわかファンはどうすればいい?

baseball-1929542_960_720少年ファン

だれでも最初はにわかファンです。マスコミが騒いでいるから興味を持ち、友達に誘われるままライブに行ったりTVで見たりします。それがきっかけでファンになってしまう人が多いのです。でも、にわかファンが本物のファンになる可能性もあります。

[ウザいにわかファンに対処する方法]

「友人が○○のにわかファンになってウザい。どう対処したらいいか?」という質問が、サイトに寄せられています。自分も○○のファンなので、知ったかぶりをしてコメントしまくる友人にウンザリしているようです。「にわかファンがウザい」という記事やブログも少なくありません。

ウザいにわかファンに対処する方法は、いくつかあります。

①他人のことは気にしない

にわかファンは所詮他人です。何を言おうと何をしようと、自分に害を及ぼさなければ知らん顔していればいいのです。

にわかファンであろうとコアなファンであろうと、ファンに変わりはありません。アスリートもアーティストも、ファンが多い方が喜びます。贔屓のアスリートやアーティストを支援してくれる人達が増えたと思うようにします。にわかファンの気が他に移っても、「去る者は追わず」で気にしないことです。

地道なファン仲間と楽しい時を共有しよう

にわかファンを気にせず、自分は自分らしくファンであり続けます。同じように地道なファンである友人・仲間ができます。深い知識や熱い気持ちを持っている友人・仲間です。地道な仲間達と同じレベルの知識や情熱を共有すれば、楽しい時間を過ごすことができます。

②新規のファンを育てる

だれでも最初はにわかファンです。メディアから得た情報だけを頼りに、贔屓のチームやアスリートやアーティストを応援します。にわかファンの知識は中途半端だったり間違っていたりすることが多々あります。

古参のファン・コアなファンが歴史や秘話を教えてあげると、にわかファンはもっと興味を持つようなる可能性があります。

知識や興味を共有してファンを定着させる

歌舞伎のにわかファンは役者の顔に魅かれています。ファンのマナーや歌舞伎独特の言葉を知りません。古参の歌舞伎ファンが顔以外の役者の魅力を話したり、歌舞伎用語を教えたりすると、にわかファンが歌舞伎ファンに定着する可能性があります。

知識や興味を共有することでファンが定着すれば、アスリートやアーティストには最高の贈り物になります。

知識を共有する時は、上から目線に気をつけて

にわかファンは流行に乗っていることで得意になっています。自分の知識が中途半端であることなど気にしていません。古参のファン・コアなファンがバカにするような上から目線で話をすれば、反発したりウザく思ったりします。知識や興味を共有しようとするならば、言葉に気を遣う必要があります。にわかファンに同調しながら、深い知識を伝えます。

③思いきって言いたいことを言う

にわかファンを気にしないようにしたり、ファンとして定着させようとしたりしても、どうにもならないことがあります。にわかファンがマナーも無視して大騒ぎしたり、迷惑になるほど生半可な知識を振り廻したりするならば、思いきって言ってやるという方法もあります。

「あなたの知識やマナーは間違いだ」「これくらいのことも知らないで、大きな顔をしてファンと言うな」と言えばスッキリするかもしれませんが、友達という関係は壊れる可能性があります。「もう知っているから、教えてくれなくていいよ」「集中したいから、少し静かにしてよ」程度の方が無難です。

[にわかファンを楽しむ方法]

人生は楽しむものです。楽しみや喜びが多いほど素晴らしい人生になります。流行に乗って楽しければ、にわかファンも良いものです。「にわかファンはウザい」と言われないで目いっぱい楽しむ方法があります。

①知ったかぶりをしない

TVや新聞・週刊誌などメディアからの情報が全てのにわかファンは、どうしても知識が中途半端になります。好きになった業界の歴史や人間関係をよく知らない可能性があります。スポーツ観戦・観劇・ライブ参加のマナーを心得ていないこともあります。

にわかファンは自覚して、知ったかぶりをしたり生半可な知識を振り廻したりしないようにします。知らないことがあったりもっと知りたいことがあったりするなら、古参のファン・コアなファンに素直に尋ねます。マナーを注意されたら、すぐに改めます。

知ったかぶりをしないにわかファンなら、地道なファンも新規の仲間として歓迎します。

②マナーを守る

マナーは、観戦や観劇やイベント参加のマナーだけではありません。バンドのファンになるなら、その楽曲をサビの部分だけでなく始めから終わりまで聞くのがマナーです。目立つキャラだけでなくバンドのメンバー全員に興味を持つのがマナーです。ライブやイベントにも参加するようにします。

アニメのファンなら、原作に興味を持つのがマナーです。アニメ化されたものと原作では、ストーリーやキャラクターが違う場合もあります。ファンと称するならば二次創作と原作は違うことを心得ておきたいですね。

マナーを守るにわかファンを、古参のファンは仲間として歓迎し楽しい時間をさらに盛り上げます。

③自分で判断する習慣をつける

スポーツやアニメなど趣味程度なら流行に乗ることは楽しいです。自分の意見や主張を周囲の人達に合わせることは、良好な人間関係を保つために必要な場合もあります。

前述したように集団同調性バイアス(多数派同調バイアス)という心理が、にわかファンを大量発生させます。この集団同調性バイアス(多数派同調バイアス)は、緊急の場では危険を招く可能性が大です。韓国のフェリーの事故や千島沖大地震で多数の被害者が出た原因の1つは、集団同調性バイアスです。

人間は危機に直面して頭が混乱すると、周りの人たちと同じ行動をする傾向があります。普段から、物事を客観的に冷静に観察し、自分で判断して行動する習慣をつけておきます。マスコミの情報を鵜呑みにしないで、自分で確認します。

緊急事態に備えて、自分独りで判断し行動できるように頭と心を鍛えておく必要があります。その上で周囲の人達に協調したり流行に乗ったりすることをオススメします。

まとめ だれでも最初はにわかファン

「にわかファン」とは「急に熱中する一時的なファン」です。マスコミに煽られてファンになることが多く、たいていは長続きしません。マスメディアが騒ぐものにしか目を向けません。

にわかファンが発生する原因は、内集団バイアスと集団同調性バイアスという心理です。人間は自分の所属する集団(内集団)をひいきする傾向があります。日本人選手が金メダルを取ると自分の存在価値も高まるような気持ちになります。日本人は協調性を重視して、とりあえず多数の人に合わせようとする傾向があります。メディアに踊らされて、流行やブームに乗って安心感を得ます。

にわかファンは自分自身に自信が持てず、周囲の人達に自分の存在や価値を承認してほしいという欲求が強くなります。流行に流されやすく、ファンとして深い知識や情熱を得る前に次の対象に目を向けます。

でも、だれでも最初はにわかファンです。表面的な知識しか持たず、マナーもよくわかりません。このことを自覚して、知ったかぶりをしないで古参の地道なファンから歴史や知識を得るようにすれば、興味が深まります。人気や流行に関係なく、定着したファンになります。ファンとして定着すると、知識や情熱を共有できる仲間が増えていっそう楽しくなります。

  
  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする